2017年3月18日 (土)

巣箱づくり2

今日はまず屋根に色を塗りました。
さわやかなスカイブルーです。
今回も「100円ショップ」が重宝しました。
塗料も刷毛も金具類もすべて100円。
いや、使っている釘や金槌も100円だな(^_^;)。
単に「安い」というだけではなく、「少量だけ必要」という場合も助かりますよね。

Img_1487


金具類も使って組み立てました。
個人的にはかまぼこ板を補強するための薄いリブ材がお気に入りです(^_^)。

Img_0405


裏面はこんな感じ。
樹木に設置する時に使う金具が4点、下には底板を開くヒンジがついています。
シーズンオフに掃除をするためのものです。
前面には底板を固定するためのフックがついていますね。

Img_0406

| | コメント (0)

2017年3月17日 (金)

巣箱づくり1

「有給休暇を消化するように」というお達しをいただき、金曜に休みをとって3連休にしました。
で、ずっと放置しっぱなしになっていた「巣箱」を完成させることにしました。
ちょうどこれから、4〜5月が小鳥たちの営巣時期に入るからです。
1年以上もかけて集めた「かまぼこ板」、それらをつなぎ合わせ、巣箱を構成するそれぞれの面を作るところまで進んでいました。

Img_1481


それを組み合わせたものがこちら。
巣箱の棟の部分と入口前の止まり木は自然木を使っています。

Img_1483


本来ならこういう自然の肌合いを活かした素朴な表情が良いのですが、かまぼこ板をつなぎ合わせたことで、継ぎ目や補強のための小さな釘などが目立つのです。
なので、今回は色を塗ることにしました。
まずは下地の「白」塗装です。
本日の作業はここまで。

Img_1485

| | コメント (0)

2017年3月16日 (木)

ミャンマーに行ったみたい

2月16日のエントリーで沖縄からのプレゼントの話を書きましたが、私の方からはそのお礼に「あるプレゼント」を贈っていました。
「届きました」というメールに添付されていた写真がこれ。
「ゆるキャラ」のように見えるかもしれませんが、「みみずく土偶」と呼ばれるちゃんとした土偶を再現したブローチです。
おまけの缶バッジも「合掌土偶」と呼ばれているもので、こちらは国宝だったと思います。
かわいいでしょ〜(笑)。

Mimizuku


で、その無事に届いたというメールには「明日からミャンマーに行ってきます」というメッセージも沿えられていたのですが、無事に帰国していくつか写真をみせてもらいました。
その中にこういう写真が入っていたわけです。
なんか、自分の分身が行ってきたような気がして、ちょっと嬉しいです(^_^;)。

Myanmer

| | コメント (0)

2017年3月15日 (水)

『 Conspiracy Theory 』★★★

「陰謀のセオリー」という映画を観ました。
メル・ギブソンとジュリア・ロバーツ主演のサスペンス映画。
政府の陰謀を知ってしまった主人公たちがそれに立ち向かうお話。
メル・ギブソンにはいろんな秘密もあったりしますが、すべて想定内の展開。
サスペンス映画のセオリーをちゃんとおさえている映画だと思いました(^_^;)。

| | コメント (0)

2017年3月14日 (火)

ひと息

関わっていたプロジェクトが一区切りして、ひと息ついてます。
仕事の進め方に関して思うところはいろいろありましたが、まあ、いいか。そんな感じです。
このへんも歳をとりました(^_^;)。
間違っても「最近の若いもんは〜」的な考え方はしたくないですね。
自分もきっと若い頃はそうだったと思うので。

| | コメント (0)

2017年3月13日 (月)

小鷺(コサギ)

今週の壁紙、ちょっと自信がないのですが、小鷺(コサギ)だと思います。
川辺を歩いている姿はよく見かけていましたが、こういう姿を写真に収めるのは初めて。

Dt_

他にもいくつか載せてみます。

Img_0182Img_0183Img_0184_2Img_0185

| | コメント (0)

2017年3月12日 (日)

ひさしぶりに

ひさしぶりに少しゆっくりできました。
と言いたいところですが、いろいろ溜まっていた雑用を処理したりして、あわただしい1日。
午前中は、敷地の植物に肥料をやって、鳥にエサをやって、ベランダのそうじをして、ベランダの植物にも水やりや肥料。
その後、自分の仕事を少し。
午後も仕事の続きをしつつ、放置していた工作も少し(いずれレポートします)。
夕方からは今週のお弁当用に惣菜づくりを少し。
卵焼きを作ったり、お肉を焼いたり、ブロッコリーを茹でたり。
そのまま夕食の準備につながって、豆腐チャンプルを作ったりしました。
溜まっていたレコーダーの録画番組を消化し、その後WBCのオランダ戦を観ていたら、もつれた試合は延長タイブレークに入り、ライオンズの牧田登板でヒヤヒヤしましたが、なんとか逃げ切って勝利。
よかった。
気がつけば、夜中の12時でしたね。
充実の1日でした。

| | コメント (0)

2017年3月11日 (土)

休日出勤

仕事が忙しいです。
この一週間は9〜10時頃まで残業をしてました(20代の頃は毎日そんな感じでしたけど)。
そういうわけで、ブログに書くような出来事も思い浮かばず、今週は映画の感想ばかりになりました。
もちろん、いずれも当日の鑑賞ではなく、ストックしていたものです。

そして本日の土曜日も出勤。
ある報告書作りに携わるスタッフ5人で朝の9時から夜の10時まで。
明日の日曜は休むために頑張りました。
世間的にはよくあることかもしれませんが、自分はひさしぶり。
「仕事してるなあ」という感じもして(^_^;)、こういう雰囲気はけっこう好きかも。
年に1、2度くらいならね。

| | コメント (0)

2017年3月10日 (金)

『 The Ramen Girl 』 ★★

「ラーメン・ガール」というアメリカ映画を観ました。
主人公のアメリカ人女性が日本のラーメン屋で修行する人情話。
店主の西田敏行が無理難題をふっかける頑固オヤジで、いろいろいがみあいながらも、でも最後はお互いを認め合う、みたいなよくある展開。
まあ、それはいいんですが、ラスト近く、その2人が営業の終わった店のカウンターで煙草を吸いながら語り合うというシーンにびっくりしました。
この店、大丈夫?
そういえば、弟子入りするきっかけも「失恋した主人公がたまたま入ったお店で優しくしてもらった」という単なる偶然。
有名店でもなんでもない可能性は高いのであります。
「美味いラーメン作りたかったら、煙草やめて出直して来い!」というのが順当だと思いますけど。
そんな映画でした。

| | コメント (0)

2017年3月 9日 (木)

『 Captain America: The Winter Soldier 』 ★★★

マーベルのアメコミ映画「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」を観ました(^_^;)。
街は大騒ぎ、と言うか、基地は大騒ぎ。
でもって、キャプテン・アメリカの事をみんなが「キャプテン!」と呼びかけるのがなんだか可笑しくって。
高校や大学の部活のノリです。
「地球防衛部」みたいな手書きの看板がかかっていて、マネージャーの女の子達が「キャプテン、がんばって!」と声をかけて送り出す感じ。
あとはもうコント赤信号の「リーダー」というかけ声を思い出してしまって、すいません。
全身タイツを着ている感じも似ています(^_^;)。

| | コメント (0)

2017年3月 8日 (水)

『 予告犯 』★★★

「予告犯」というミステリー映画を観ました。
原作があるようで、自分は全く知らないままの初見でしたが、面白く観ました。
途中から物語がどこに向かっているのかわからなくなりましたが、最後の方は「泣かせ」になっていて、う〜ん、困りました(^_^;)。
こういう方が一般受けするのかもしれませんが、でも、自分はちょっと。
それにしても、こういうタイプの物語をみるたびに思うのは、ああいう犯罪を行えるだけの計画力や行動力があるならもっと別の良い方向に活かしなよ、ということですね(^_^;)。
と言うか、自分が死ななくてもすむ方法を考えなよ、と思います。
自分はどちらかと言うと、そういう方が痛快で好きです。

| | コメント (0)

2017年3月 7日 (火)

『 The Hobbit: An Unexpected Journey 』★★★

指輪物語に続いて映像化されたホビット三部作「思いがけない冒険(An Unexpected Journey)」「竜に奪われた王国(The Desolation of Smaug)」「戦いのゆくえ(The Battle of the Five Armies)」を観ました。
森は大騒ぎ、という映画でしたね。
それなりに楽しく観ました。
自分は指輪物語の時からあの「ゴラム」というキャラクターが苦手で、本当に不快になってしまうので(^_^;)、今回は登場シーンが少なくて助かりました。
主役を演じていたのはBBCドラマ「SHERLOCK」でワトスンを演じていた人(マーティン・フリーマン)だったんだ。
どこかで見たことあると思っていたのですが、ずーっとわかりませんでした(^_^;)。

ところで、wikiによると彼は三谷幸喜の「笑の大学」がイギリスで上演された時に劇作家の役で出ていたみたいですね。
なんかわかるような気がします。
検閲係の無茶な要求に必死になって対応しようとしている姿が想像できるんですよね。
親近感がわきます。
いっそのこと、ベネディクト・カンバーバッチを検閲係にして映画にしてくれないかな(けっこう本気です(^_^;))。

| | コメント (0)

«四十雀(シジュウカラ)