2015年3月20日 (金)

カラス

団地内では大きなカラスがよく出没します。
ゴミを狙っているような感じですが、じーっと睨まれたりすると怖いですね。
今日はクリーニングの針金ハンガーをくわえたカラスを見かけました。
たぶん、巣作り用です。
注意しないといけません。
巣を見つけたら、役所が駆除してくれるそうです。
申し訳ないけどね。

Img_7723

| | コメント (0)

2015年3月19日 (木)

『 Glory 』★★★

「グローリー」という映画を観ました。
アメリカの南北戦争時に実在した黒人部隊とそれを指揮する白人将校の物語。
あまり馴染みのない領域ですが、面白かったです。
人種問題って、アメリカが抱えている独特の問題ですね。
でも、そういう差別的な部分を強調するというよりも、黒人部隊の兵士たちが自分たちの誇りと名誉(Glory)のために戦っていく姿が描かれていて、好感が持てました。
デンゼル・ワシントンやモーガン・フリーマン、よいですね。

音楽もよかった。
よかったんですけど、印象に残るテーマ曲はバラエティ番組で聞き覚えがあります(^_^;)。
確か「芸能人格付けチェック」で正解を発表する時に流れていたような気がします。
まあ、芸能人の誇りと名誉をかけて戦っているわけですね(笑)。

| | コメント (0)

2015年3月18日 (水)

雑記

年度末ということもあって、いろいろと雑用多くて慌ただしい毎日。

ライオンズ、オープン戦をいろいろやってますが、まずまずなのでしょうか。
少なくとも昨年よりはエンジンかかっている感じなので(^_^;)、開幕を楽しみにしたいと思います。
ただ、森くんの調子が上がってくれないと寂しいです。

レッズはいちおう首位にいますが、「今年は強い」という印象は特になし。
大事なところでとりこぼす、そんな不安はぬぐえません orz。
ギラは昔に戻った?

恒例となったライオンズ関係の開幕前パーティー、いろいろ準備中ですが、う〜ん、マンネリ気味でいかんです。
なにかリフレッシュしたいんだけどな。

レゴはお下がりレゴの片付けをやったぐらいで、クリエイトする暇はなし。
ottavaレゴも休止中。
というか、お台場のコンテスト展示もまだ見ていません(>_<)。

ベランダでいろいろ発芽中。
左上:サンショウ(たぶん)
右上:チオノドクサ
左下:ホトトギス or ハナトラノオ
右下:ミョウガ(たぶん)
「たぶん」というのは、同じ鉢の中にいろいろな種を埋め込んでいるせいです(^_^;)。

Hatsuga_3

| | コメント (0)

2015年3月17日 (火)

『日輪の遺産』★★★

堺雅人さんが出ていた「日輪の遺産」を観ました。
太平洋戦争末期、マッカーサーの財宝を隠す極秘作戦に従事した将校たちと女学生の物語。
哀しい結末なのはわかっているのでちょっと苦手な部類の映画ですが、そういう役どころの堺雅人が大河ドラマ「新選組」の山南さんを思い出させるような気がして、つい。
現在と過去で物語が進むので、重苦しくなりすぎず、助かりました。
過酷な描写もほとんどなくてよかった。
最後に亡霊が出てくるのにはちょっと困りました。
そういうのはやっぱり苦手(^_^;)。

| | コメント (0)

2015年3月16日 (月)

雑木林

あちらこちらで春の気配を感じる今日このごろです。
下の写真は小さな雑木林。
中央に餌台、その奥にある巣箱がわかると思います。
写真ではわかりませんが、すでに枝先には小さな新芽がたくさんついていて、あっという間に緑に包まれるでしょう。

Img_7677


花壇では実生のモミジがあちらこちらでたくさん芽を出しています。
売るほどあります(笑)。

Img_7649

| | コメント (0)

2015年3月15日 (日)

もちつき大会

日曜日は年に1度行われる団地のもちつき大会でした。
朝の10時頃から威勢のいいかけ声や子供たちの嬌声が聞こえてきたのですが、自分はやらなきゃいけない作業があったので、お昼になってから昼食がわりにお餅をいただこうと会場に向かいました。
しか〜し、少し前から小雨が降ってきたせいで、予定変更の店じまいであります。
最後に残っていたお餅を1個だけもらい、あとは蒸しあがったもち米状態のものをパックでいただきました。
「緑のかるた」は子供たちを集めて楽しく遊んでくれたようです。
すべての絵札(写真)に読み札が作られていて、ひと通り読ませてもらったのですが、なかなかの力作でした(お疲れさまでした)。

今回はもちつきもかるたも1枚も写真を撮る暇がなくて残念。
スケジュールなどがとてもアバウトなのです。
団地のイベントなんてこんなもん?

| | コメント (0)

2015年3月14日 (土)

ショックな出来事

しばらく連絡をとっていなかった知人から電話がかかってきて、「ニュース、見た?」と尋ねられました。
なんの事だかわからないでいると、共通の知人がある事件の容疑者として逮捕されたことを知りました。
そういう事とは対極の世界にいる人だと思っていたので信じられませんでした。
ニュースなどでよく耳にする「まさかあの人が」「そんな事をする人には見えなかった」みたいな言葉、ああ、こういう感じなのかと納得しました。
詳しいことはまだわからないので軽率な発言は慎みたいと思いますが、ショックです。
こういう事って、あるんですね。

| | コメント (0)

2015年3月13日 (金)

早春

ベランダの小さなプランターが少しずつにぎやかになってきました。
黄色や紫のビオラ、かわいいです。
白い花は雑草ぽいのですが、それもまたよし。

Img_7615Img_7620Img_7617


クロッカスがいい感じなのでタイムラプス撮影をしてみました。
朝の8時から夕方4時までの8時間を30秒に。
よく動いてます。

Img_7660

| | コメント (0)

2015年3月12日 (木)

『 動乱 』★★★

高倉健さんと吉永小百合さんの「動乱」を観ました。
このお二人だと、どうしても「さんづけ」になります(^_^;)。
5.15事件〜2.26事件あたりを豪華キャストで描いた大作、面白かったです。
226などは何度も扱われる題材だと思いますが、つい観てしまいます。
個人的に「単なるお家騒動(すいません(^_^;))」を描いた忠臣蔵などよりも、国の行く末を憂いていた青年将校たちの言動の方に興味があるのです(もちろん、彼らを支持するわけではありません)。
こういう時の健さんは良いですね。
新幹線を爆破しようとする健さんはちょっとピンときません(^_^;)。
あとは憲兵役の米倉斉加年さんがよかった。
「自分が憲兵ではなく、一兵卒だったら」と葛藤します。
桜田淳子さんの姿もひさしぶりに観ました(^_^;)。

★は4つにしてもいんだけど、なんだか全体が重くて、暗くて(^_^;)。
いかにも「邦画の大作」という感じですね。

| | コメント (0)

2015年3月11日 (水)

震災から4年

東北の大震災から4年が経ちました。
あの瞬間のことはよく覚えています。
異常なぐらいにぐらんぐらん揺れ、物が落ち、自分は倒れそうになっている本棚を手で押さえていました。
そして外階段に避難しましたが、船酔いのような感覚になりました。
直後にTVの速報で映し出された惨状の数々。
その後はスーパーから食料品がなくなったり、節電したり、計画停電なんていうものもあったり。

自分はまた「喉元すぎて熱さ忘れた状態」になっているような気がします。
時々こうやってちゃんと思い出さないといけません。
緊急時の備えもほとんどしてないな。
ちゃんとやらなきゃな。

| | コメント (0)

2015年3月10日 (火)

緑のかるたチラシ

敷地内の植物や虫たちの写真で作った「緑のかるた」、そのかるた大会のチラシサンプルを作っていました。
大きな画像はちょっと自粛しますが、こうしてみるとなかなか壮観です。
特別に緑が豊かなわけではなく、普通の団地なんですけどね(^_^;)。
日頃目にしている当たり前の風景を丁寧に記録しただけ、ということだと思います。

Karuta_sample

| | コメント (0)

2015年3月 9日 (月)

『 The Next Three Days 』★★★

「スリー・デイズ」というサスペンス映画を観ました。
無実なのに殺人罪で刑務所に入った妻を助けるために、夫が脱獄計画を実行するというお話。
好きなラッセル・クロウが主演ということで観たわけですが、なかなか大胆なお話です。
普通のミステリー映画であれば、夫は「真犯人を探す」という事に全力を注ぐわけですが、状況が不利なのを知って「妻を脱走させる」と考えるのだから驚きです。
「斬新だなあ」と思って見守っていましたが、この夫というのが大学の教授だったりするので頭を抱えます。
無茶なことするやんちゃな夫ならわかるんですけどね、大学教授(たしか文学部)がいきなり脱走計画しますかね(^_^;)。
したがって、物語は「脱走に成功するか、否か」を中心に進みます。
自分は「おいおい、真犯人はどうなのよ」と、そっちの方が心配でハラハラドキドキしてしまう始末です(苦笑)。
ちょっとネタバレっぽいですが、結論として真犯人に関する記述はなし。
「このままじゃ、すっきりしないなあ」と思っていましたが、ラストで「妻は犯人ではない」という証拠を映像として映してくれるのですね。
でも、捜査している刑事たちはその証拠に気づいていないので、物語としては未解決のまま。
こうなると観客は主人公たちに余計に感情移入することになります。
なるほど〜、こういう納め方もあるのか、とちょっと唸ってしまいました。

| | コメント (0)

«歌声