« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月30日 (金)

いちおう完成

1535383_imgパーツが届いて、2作とも無事完成です。
←1つ目の裏面。
裏表で2コマ漫画みたいな感じになっています。
さて、どんな危機が待ち受けていることやら(笑)。

Bon.さんがJoe Vig に続いて「レゴしりとり」と「インテリア本」をブログにアップされていて、「おっ、なんだこのペースは?盛り上がってる?」などと失礼な事を考えながら拝見しました(^_^;)。
どちらもミニフィグがいないのに、いつもの暖かな雰囲気がして素敵ですね。
タクシーの造形が新鮮だったのですけど、インテリア本の企画がナイスです。
普通に部屋を作ると小物や花を並べて少しでも生活感を出す方向に行きがちですが、こういう空間づくりもいいなあ。
シンプルなだけにセンスも要求されるのですが、元ネタがインテリア本だから問題ないし。
壁面を抜いているのも正解だと思います(オープンキッチンかもしれないけど)。
101個は無理としても、時々見てみたいシリーズです(^_^)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月29日 (木)

こんなイメージです(^_^;)

1535380_img1535382_imgizzoさんのブログにコメントした内容をちょっと作ってみました。
サイズや構造部分は無視してます。
デザインもやっつけ(^_^;)。
ロールするので、作業員が頭を打たないように注意のマーキングを施してあげる親切設計です(笑)。
扉を開くと、内部には特殊な武器が弾倉と共に格納されています。

Joe Vig ですが、ルールにたぶん抵触すると思うのでもう1つ作っています。
こちらはオーソドックスなネタ。
でも、今は懐かしい日本の伝統的風習(?)を扱っていたりします。
すでに80%の完成度なので、週末に2作公開できそうです(きっと、たぶん)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

悔しさ、いろいろ

スコアレスドローのスイスがPK戦で敗退。
「1次リーグから通して無失点で大会を去る」ってのは何とも言えないですね。
やっぱりワールドカップって大変です。

オシム氏はサッカーをやっていなかったら数学者になっていただろう、という記事を知ってますますファンになりそうです。
がちがちの理論家である必要はないと思うのですが、知性はやはり必要だと思うので(^_^;)。

デジラさんのパーツ売りに新灰ブロックが登場。
これで「峠の砦」の進行もペースアップしそうです。嬉しい。

涌井投手9勝目。松坂越えしちゃうかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

驚きの結末

オーストラリアvsイタリア、びっくりでした。
ああいう負け方は悔しいだろうなあ、オーストラリア。
思えば日本の場合、ドーハの悲劇がフランス大会に繋がり、フランス大会の全敗が日韓大会に繋がった。
でもベスト16に進出し、トルコになんとなく1−0で負けてしまって、ここで本当の悔しさや危機感は生まれなかったように今では感じます。
今回のブラジル戦の屈辱を2010年に活かしてください。

Joe Vig モデル、ほぼ完成。と言うか、ここでギブアップです。
しかも、なんだかルールに抵触しそうな気も(^_^;)。
まあ、参考作品という感じで参加できるだけでも良しとします。
まだ足りないパーツがあるのでデジラさんに頼んで、明日完成予定。
撮影&切り抜きなどして、週末には十分間に合うことでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

う〜む...

Joe Vig モデルを制作中ですが、いろいろ悩み中。
まあ、なんとかなると思うのですが。

オシムの代表監督就任が現実味を帯びてきたところで、「ストイコビッチも入閣」という話も出てきてかなり楽しみです。
彼が一番闘争心むき出しで試合に挑みそうな気がしますね(^_^;)。
もう、ガンガン怒鳴り散らしてください〜。

Gが一気に借金生活。
豊田選手もつぶされてしまいそうだな...
スモールベースボールを標榜しつつ、オフにはまたしても主力狩りの予感ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

『探偵伯爵と僕』

注文していた『探偵伯爵と僕』が届き、さっそく読了。
さくっと読めるその訳は、「かつて子供だったあなたと少年少女のための…」と題されたミステリーランドというシリーズだから。
子供の頃に読んだホームズや怪人二十面相シリーズと同じような本(装丁なども踏襲されている)なのですが、書いてる面々は現在の日本ミステリーを代表する作家達なわけで、大人の観賞にも十分堪えられる面白い本でした。
主人公である「僕」目線で話が語られ、探偵伯爵とのユニークな会話は森さんならではの知的遊戯という感じで、これだけで十分だったりします。
いや、そもそもこういう「少年少女向けでもある本」なのだから、発生する事件もそれなりの事件で「ユーモア探偵小説なのだろう」と思っていました。
しかし、その予想は見事にはずれました。
個人的には、このミス・ディレクションこそが最も大きなトリックだった感じ。
怪人二十面相シリーズはむさぼるように読んだ記憶がありますが、あれって本当に平和な世界だったのかもしれません。
子供向けの本なのに、ある意味、とても恐い本でした。

他の人が書いた書評などはサイドバーの「Books」のリンク先にあります。
けっこう「いい値段」なので(^_^;)、図書館などで見つけたらお薦めかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

ペナント再開

1535379_imgロッテに先勝でとりあえず首位奪回。ニッコリです。
でも松坂君の故障が心配。

izzoさんのブログに「ヒンジパーツを使った八角形の話」が載っていて、菅笠さんのアイデアなどを頭にインプットです。
自分の放置作品(困ったカテゴリーですね)の中にもこの八角形物があります。
エンジンパーツを組み込んでいるのですが、構造的な解決策ではないし、強度にもちょっと問題あったりして、自慢できるようなものではありません。
こいつも完成させたいのですがパーツ不足です。
それにしてもハイテクなロボ達が交わす大阪弁の漫談は楽しいですね(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

終わった

1535376_imgやはりボコボコにやられてしまいましたね(健闘はしてたと思うけど)。
それでも川口選手はよく止めてたよなあ。
まだ2〜3点入れられていてもおかしくなかったですよね。
あとは韓国とオーストラリアを応援して、日本サッカー界がさらに危機感持つのを望みます。
次期監督は候補に挙がっているオシムさんが好きですよ。

しかし、ジーコ・ジャパンって何だったんでしょうかね?
「結局はトルシエ・チルドレン達のチーム」という指摘があったりもして...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

頼むぞっ、川口

1535369_img1.奇跡が起きる
2.健闘しながらも辛勝or惜敗
3.逆にボコボコにやられる
なんだか「3」になってしまいそうな予感があったりもして(^_^;)、川口選手にがんばって欲しいところです。

ラムネの瓶は現在では生産されていないという話を聞きました。
つまり、現在流通しているラムネの瓶は「100%リサイクル」という状態だとか。
素晴らしいですね。
選択肢にラムネがある時はラムネを飲もうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

交流戦終了

今年もパリーグが108勝107敗1分けで勝ち越し。
ライオンズも3つの貯金で、まあ満足のいく結果になりました。
ロッテの復調と楽天の好調にはちょっと要注意ですが。

最近になって知った事(常識だったとしたら、かなり恥ずかしい(^_^;))。
目玉焼きを作るときは何も考えずにただ焼くだけだったのですが、少し焼いてから少量の水を入れてフタをすると、軽い蒸し焼き状態になって卵の上面部分にも熱が伝わりやすくなり、手早く半熟状態の目玉焼きが出来るのですね。
ちょっとだけ感動しました。

雀たちのために水呑み用の皿も用意してあげました。
100円ショップの餌を嬉しそうに(たぶん)食べてくれる、けなげな奴らです。

Suzume2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月20日 (火)

メンバーが足りません(井原さんのCM調で)

日本代表チームをミニフィグで編成したいのですが、ここにきて「"プリントなし"の青い胴体パーツ」を自分が1つも持っていなかった事が判明しました。
シールは背番号が1〜22、胸の国旗が12枚あるのに、胴体が今回購入分の5つしかないわけです。
調べてみたら、意外と収録セットは少ないのですね。
まいったなあ。

Joe Vig コンテスト、Bon.さんもエントリー作を公開されてますね。
タイムリーな題材で「やられたなあ」という感じ。
個人的に、こういう「危機は見た人が頭の中で想像する(補完する)」というタイプの作品は好きです。
自分が今回作ろうと思っているのもこの路線です(おっ、なんだかやる気が出てきたぞ(^_^;))。
それにしても、前述の"プリントなし"の青い胴体パーツは意外とレア、という事を考えると、Bon.さんの作品はもしかしたら「背中を表にしている」という可能性もあるなと考えてしまうのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

一夜明けて

今日は体調不良。サッカーは関係なし。
やはり日本のFW陣に期待してはいけませんね。
友人が言っていた「狩猟民族と農耕民族の違いだよね」という言葉を思いだします。
いっそのこと、FWを置かずに中盤を異様に厚くする「0−7−3」という独自の画期的なシステムをやってみたらどうでしょうか(笑)。

それにしても、楽天はがんばってるなあ。
後半戦はなめたらあかんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

決めろ、俊輔!

1535365_imgパブリックビューイングで声援を送るのだ。





1535368_imgフリーキックのチャンス、ボールを入念にセットする中村(10)と、サポートする中田(7)&三都主(14)。
ゴール前の壁には、個人的な趣味で巻(中央)と高原(右)を入れています。
決めてくれ〜、俊輔〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ今夜

クロアチア戦、心配です。
応援モデルは間に合うのでしょうか。

Joe Vig コンテスト、すでにizzoさんが1つエントリーしてるみたいで、びっくり。
あいかわらず手が早いです(変な意味ではない(^_^;))。
自分はネタは決まったのですが、どうやら2つまで参加出来るみたいなので、もう1つ考えてみようかなとのんびりムードです。
〆切りが近づかないとダメなタイプですね。

そういえば、Bon.さんが公開しているレゴのデスクトップ壁紙をダウンロードして愛用させてもらってます。
いい感じ、クオリティ高いですよね。
今後も楽しみです。

カブレラ、3連発!
今日はマークがきつくなると思うので、次打者のベンちゃんに期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

日本代表が到着しました

1535342_img先日注文したサッカーレゴが届きました。
←後方にある日本代表シール入りのセットが欲しかったのです。
この3つセットで2600円なら安いよな、と思ったのですが、元々の定価総額8300円というのが高すぎですよね。
客観的に見れば、贅沢な趣味です。
子供に遊ばせておくにはもったいないです(苦笑)。

で、さっそく日本代表ミニフィグの設定に入ろうと思ったのですが、なんと背番号のシールが「22」までしかないのです。
出場登録枠は23人なので、「23」の背番号の選手を登場させる事ができません。
しかも、よりによってキーパーの川口選手ですよ。
「なんで22までかな〜」と思って調べてみたら、このセットは1998年のフランス大会に合わせて発売されているのですが、当時の枠が「22人まで」だったようですね。
11人のレギュラーに対して、バックアップの11人を加えて22人。
さらに現在では「第3のキーパー」を加えて23人になったらしいです。

松坂くん、100勝(^_^)。
こういう日に観に行くのが正解なのですが、裏ローテの手薄な時こそ応援してあげたいと思う私であります。

【訂正】このサッカーレゴシリーズは2000年発売でした。
パッケージにジダンが載っていたので早合点していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

う〜ん、残念。

1535354_imgvsドラゴンズ戦を西武ドームで観戦。1−7で完敗。
8安打を放っていたのに点が入る気配はさっぱり。
私がひさしぶりに1塁側に座ったせいかもしれません。
などと自分の行いに原因を感じてしまうファン心理は嫌いではありません(笑)。

EWSCがおおむね好評のようで、掲示板やメールやブログなどでコメントをいただき、ありがとうございました。
番外編もがんばります(おまけレベルですけどね)。

昼間は「ポセイドン・アドベンチャー」をちらちら見ながら仕事。
やはり主人公を「運命と戦う姿勢の牧師さん」という設定にしているのが効いてますよね。
普通なら「リーダーシップをとる警察官」と「ひたすら和を唱える牧師さん」になってしまいがちなところです。
何度観ても面白い映画の1つだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

「にゃ〜っ!」

1535341_img←タイトルは「お仕置き、猫ひろしを」。
キャットウーマン、可愛いなあ。
映画版は大好きだったので、嬉しいです。
#7783 バットケーブのペンギンも楽しみにしていたのだけど、通常のミニフィグサイズじゃただのおじさんですね。
このパーツのような太っちょ着ぐるみ方式の方が雰囲気出たかも。
でも、ペンギン型潜航艇の造形はかなり好きです。
あれだけ別売りしてくれたらいいのになあ。
ちなみにパート3以降はほとんど知らないので怪人とかよくわかんないです。

森博嗣氏の「ナ・バ・テア」を読む。
近未来の架空の国の戦闘機乗りのお話。
読後の不思議な清涼感、良かったなあ。
このシリーズに出てくる戦闘機をレゴで作るのも目標の1つです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月14日 (水)

勉強しなくては

昨日は仕事の打ち合わせで新宿へ。
帰りに渋谷まで足を伸ばし(注:足の長さが変化しているわけではない)、クリブリ。
巷ではSWの新作が話題なのに、特殊部隊2つ目の「7701 Grand Titan」と「5921 Research Glider」を買って帰りました。
後者は植栽パーツや旧灰ブロックが入っていて嬉しいです。
仕事の方は本格的にCSS(スタイルシート)を覚える必要が出てきたので、ビックカメラに寄って参考書を購入、そのまま玩具売り場に行ってキャットウーマンのセットを買いました。
やっと初バットマン、嬉しい(^_^;)。
ま、こんな感じで都内で仕事の打ち合わせがあると嬉しいのです。
お台場や大宮や南町田あたりの会社ともお仕事出来たらいいんですけどね。

「馬鹿が戦車でやってくる。」に投稿していたモデルが公開されました。
HIRO's Factoryの方も更新していますので、見てね(^_^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

一夜明けて

昨夜の書き込みは12日の分にダブってエントリーされていることに気づく。
サッカーの事が心配で、何も考えてませんでしたね。

今回のワールドカップ、3連敗の覚悟は出来ていたのですが、オーストラリアにあんな形で「惨敗」という心の準備はありませんでしたorz。
これがカンフル剤になってくれれば良いのですが。
レッズファンとしては、坪井選手のような真面目なタイプよりも闘莉王のような戦う姿勢を剥き出すタイプを出して欲しかったのですけどね。
4年後、前線に田中達也、中盤に長谷部、DFに闘莉王がいる日本代表を観たいです(終了宣言?)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

がんばれ、ニッポン!

1535333_img試合が近づいてきたら何だか心配になってきたので、即席で応援モデルを作りました。
がんばれ、ニッポン!(21:50 記)





1535336_img前半終了、ラッキーな先制点?
ミニフィグブルー軍団も応援しながら観戦してます(最後列はアルファチーム〜)。
油断するなよ、ニッポン!(22:55 記)



1535337_imgう〜ん、負けにしても消化不良な感じ。
サッカーの事はわかんないけど、なんでもっとシュートを打たないのだろう。
ミドルシュートをもっと打ってください。
ドリブルで切り込んで、ファールを誘って俊輔でフリーキックじゃないの?
まともなフリーキックって、冒頭の1本だけだったような。
FWは巻選手のがむしゃらさに賭けたい自分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デススター製作気分?

パーツ数3441の大物レゴ「#10143 Death Star II」制作ブログが始まっていて、これから毎日製作過程を眺めていくのが楽しみです。
しかし、アドバイスを得たとは言え、着実にパーツ整理から始めるあたりが偉いですね。
自分は一週間も我慢できませんですよ(^_^;)。
文章などの印象からして、プログラマみたいな仕事をしてるのではないかと推測しています。

ライオンズ、惜しくもサヨナラ負け。
やはりあの甲子園で3タテは難しいですね。
タイガースの選手達にも意地があるということで。
その分、西武ドームでがんばってください。

それにしても、Gの小関の3塁ベース踏み忘れ事件ですよ。
Gファンにはボロクソ言われてるんだろうなあ...
ライオンズOB、しかも昨年私が幹事をした「充四郎さんを囲む会2005」に顔を出していただいただけに、ちょっとつらいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

接戦もいいね(^_^;)

昨日「点の取り合いになった方が〜」とか書いたのですが、スウェーデンvsトリニダート・トバコ戦が面白かったです(スコアレスドロー)。
トリニダート・トバコ、よく堪えたなあ。
小さな島国だし、スウェーデンが黄色のユニだったので、日本vsブラジルもこんな試合になるんじゃないかとダブらせて観てしまいました。
ああ、初戦も近づいてきたなあ。
ネットでサッカー物のレゴを見つけたので注文したのですが、オーストラリア戦には間に合わないのが残念。
クロアチア戦に合わせて応援モデルを作れたらいいなと。

ライオンズ、甲子園で連勝(^_^)。
タイガースの調子が落ちているとは言え、かなり嬉しいです。
今日もよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

松坂1号!

序盤、タイガースに先制され、さらに攻守に阻まれ得点できず、いやな予感。
中盤、中島の同点タイムリーが出て緊迫した試合展開。
終盤、赤田&中島の勝ち越し弾と松坂のダメ押し弾!
終わってみれば「10−1」の快勝で、気分が良いです(^_^)。
あとはとにかく土日で1勝して勝ち越しを決めること。

ワールドカップも開幕ですが、ドイツvsコスタリカ戦、面白かったですね。
4−2、日本の時は困るけど、これぐらい点の取り合いになった方が、素人の私には楽しめます(^_^;)。
これから1ヶ月、楽しみです。
レゴで日本代表応援モデルを作ってみようかな、なんて思っているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 9日 (金)

トム、どんまいす〜!(体育会系調で)

先日引用した「振り返れば奴がいる」は織田裕二主演のドラマだったのですが、役名である司馬医師の名前を借りた「司馬倶楽部」っていうファンサイトがあったんですよね。
この司馬倶楽部も変換の仕方によっては「しばくラブ」になったりして、関西というか岸和田あたりにこういう名前のSMクラブがあったら面白いです。
がんばって「ダジャレ好き」になります。

レゴの新しいマインドストームの紹介ページを見ました。
センサー類が増えて、デザインもカッコよくなってますね。
MACに対応してくれたのも嬉しいのですが、私の理系崩れの頭では活用できそうにありません(しかも高い〜(^_^;))。
あ、タイトルはアナグラムです。
マインドストームを見かけたらこう声をかけてあげてください。

ライオンズ負け。
明日は甲子園で松坂君。がんばってくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木)

一ヶ月経過

ブログを始めて一ヶ月が経ちました。
ちゃんと毎日書いてますね。
金竜亭のおやじとは違うところです(一部の人には意味不明ですが)。
やれば出来る子なんです。
誉められて伸びるタイプなんです。
きっと「おとなしい人だった」「いつも挨拶を欠かさない礼儀正しい人だった」「そんな事するとは思えない人だった」みたいな感じで有事の際には関係者がコメントしてくれると思います。

もっとも、HIRO's Factory の方でも日記は書いてたんですけどね。
リンクボタンをわかりにくく(?)していたので、知らない人が多かったと思います。
今チェックしてみたら、2002年8月13日〜2004年12月13日までは毎日、そこから不定期に2006年5月11日まで書いてました。
とりあえず、このブログも1年間は「毎日書く」ことを目標にしています。

ライオンズ連勝。今夜も勝ってください(甲子園に行く前だからなおさらよん)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

過去に何があった

↑「振り返れば奴がいる」第6話のタイトルをお借りしました。
でもレゴ話なんですけどね。
リサイクルショップで「#4244 赤バケツ(旧)」を発見、無事回収してきました。
定価5000円が1780円。
多少の汚れや傷は覚悟していたのですが、帰宅して開けてみたら未開封品でラッキー(^_^)。
最初は「懸賞に当たった人がオリジナルの付属品だけを取得し、一般販売のバケツは売ってしまった」と考えました。
しかし、バケツには「3500円」の値札が残ったままだったんですね。
定価5000円ですから30%OFFの量販店系の品物です。
しかも、今では珍しい「税別表記」という事はずいぶん前の品物。
開封されないままどこで眠っていたのか?
私の妄想:
定番の知育玩具であるレゴブロックを孫にプレゼントした祖父母。
しかし、孫はTVゲームやムシキングに夢中。
しかも、三歳児から対応の赤バケツではあまりに物足りない(このへんは祖父母も知識不足だったりする)。
「そのうち小さい子供のいる家庭にあげよう」なんて考えていたご両親が、目の前にリサイクルショップがオープンしたのを機に売ってしまう。
それを私が嬉々として入手する。
めでたし、めでたし。

ライオンズ、なんとか勝ちを拾う。
今日のヒーローは、涌井投手と打球の方向を変えてくれた3塁ベース君だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

金谷はるか

6月です。
6月といえば、紫陽花。
紫陽花といえば、紫陽花亭(検索すると実在します)。
レストランにこういう命名をする人って、友人が少ないのかもしれません。

で、今回ふと思いついたのが「金谷はるか」さん。
「かなたに はるか」さんが英語読みされると「遥か 彼方に」でカッコイイなあと。
で、実際に検索してみたのですが、やはり実在するんですね。
展覧会の案内ページに参加アーティストとして載っていました。
もしかすると同じような事を考えてつけたペンネームかもしれません。
さらに「はるか」つながりで「庄司はるか」さんも検索してみたのですが、これは見当たらず。
でも、「東海林はるか」さんで検索したら、いらっしゃいましたね。
予備校の先生でした。
こういうのは最初から名付けられているとは思えず、「ご両親が離婚して母方の旧姓に戻った」みたいな感じかなあ。
ま、どうでもいいお話でした。

リンク集もとりあえず設定してみました。
「legostyle-LOG」の更新が滞っているのは、きっと新しいシリーズを画策しているのだろうと楽しみにしています(^_^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

(-_-)

1535320_img松坂で落とした時点で3連敗の覚悟はしていたのですが...

画像は昨日の#6899の組み替えモデル。余りパーツはなしです。
レゴ部屋に載せるほどではないので、さらりと。

Bon.さんの「Be-bonest」で知ったのですが、Joe Vig のコンテストがあるんですね。
参加してみようか考えているところです。
まずは英文の募集要項を把握しなければ(^_^;)。

先日、試しにアフィリエイトを組み込んでみました(左サイドバー下端)。
これって、自分で頼んでも還元されるのかな?と思って。
だから「お薦め本」ではなく「自分が欲しい本」です(^_^;)。

「ガンダム THE ORIGN」の11巻(開戦編-前)を読みました。
ドズル夫妻の馴れ初めエピソードが面白かったですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

警戒セヨ

左のスペシャリスト星野がサヨナラ被弾。
9回裏、清水が打席に入った時、すご〜く嫌な予感がしました(昨年の西口ショックのせい?)。
こういうのって、なんで当たるんでしょう。

1535308_img中古で入手した「#6899 Nebula Outpost」を組んでみました。
Outpost というのは「前哨基地」といった意味らしいです。
画像を見た時はなんだかまた特殊なパーツが入った大ぶりなセットかなあと思っていたのですが、けっこう好印象でした。
キャノピーパーツの使い方には悩みそうですが、透明パーツやちょっと変わったヒンジパーツっていうのは、なぜか魅かれるものがあります(^_^;)。
面白かったのが1つだけ入っていたマグネットパーツ。
「1つだけで何をくっつけるの?」と思っていたのですが、シールに金属粉でも入っているのか、こいつがくっつくんですね(画像)。
ちょっと厚みを感じるけど、ほとんど普通のシールです(2×2タイル対応)。
さらに、そのシールの図柄が赤と青で構成されていて、ミニフィグの持っている赤青透明パーツの「スキャナー」で2種の画像が浮かび上がるという仕掛けでした。
オーソドックスなネタですが、ちょっと懐かしい感じもして好印象でした。

最後に雀さんの画像をそーっと撮ってみました>Bon.さん。
まだまだ私は警戒されてます。
うまくオチましたね(笑)。

Suzume

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

がっくり

ライオンズ、松坂被弾。
今夜がんばってください。

そういえば、遊星からの物体Xの特撮の事を考えていたら思いだしたのが、子供の頃に観た東宝映画「マタンゴ」。
これは恐かったなあ。
ちょっとしたトラウマだったりもするのですが、いろいろ検索してみたら、どうやら幼心にうなされていたのは私だけではないようで、少し安心しました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000TCKRM/249-7900402-0545946
http://www.j-kinema.com/matango.htm

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

ドームで快勝

1535312_img西武インヴォイスドーム、vsカープの試合に行ってきました。
4−0で快勝、ニッコリ(^_^)。
カープのエース黒田vs谷間(失礼)の村越ということで苦戦は覚悟していたのですが、序盤のリードとストライク先行のテンポの良い投球で安心して観戦できました。
やっぱり野球観ながら生ビールってのはいいなあ。
勝ってるからなおさら美味い。
交流戦は初めてでしたが、カープファンの応援を観ることが出来たのも楽しかったです。
来週のドラゴンズorスワローズの試合も観に行こうかな、と体が野球モードです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

遊星からの物体X

テレビ東京でお昼にやっていたので、つい観てしまう(仕事しなさい)。
もちろんジョン・カーペンター版です。
今からみると特撮などもずいぶんチープにみえてしまいますが、それなりに楽しめたりして。
B級映画の秀作っていうタイプの作品は好きです。
でも、観ながら「このシーンをレゴで...」とか考えてしまいますね。
来週は「ポセイドン・アドヴェンチャー」をやるみたいなので、これも楽しみ。
「ポセイドン」にはあまり興味なし。
そういえば、「オーメン」もリメイクされてるんですね。
ほんとにネタがないんですね(苦笑)。

サッカー日本vsドイツ、ひさしぶりに鳥肌が立ちました。
惜しかったけど、2−2のドローでよかったです。
こんな所で運を使ってはいけません。

ライオンズは赤田選手のサヨナラでホントによかった。
調子を上げてくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »