« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月31日 (月)

「#3578 NHL Championship Challenge」

1555506_img1555505_img最初にクリブリで見た時はスポーツ物という事で「どうでもいいや」と思っていましたが、透明パネルが欲しくて検索していたらこのセットに多数収録(12個だけど)という顛末。
それからずっと気になっていました。
組んで遊んで(笑)みましたが、サッカーやバスケよりもずっと好印象ですね。
プレイが止まらず、ガチャガチャと遊べます。
パーツ的には透明パネルの他に、8×16タイル、白の軸、白・青のチューブ、透明赤のシグナルパーツ(ゴール脇にあるやつ)、なんかが嬉しいです。
ミニフィグを乗せた回転台はきっと素晴らしい活用法があると思うのですが、私の固い頭じゃ無理そうです。
それとゴールのパーツは何に使ったらいいでしょうね(^_^;)。

izzoさんのブログでヴィネットの紹介を見ていたら、自分もまた作りたくなって(単純〜)、ネタが1つ浮かびました。
ああ、もう1人でクスクス笑っています(←バカ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月30日 (日)

今夜もお城づくり

昼はお仕事、夜はお城工事。ライオンズ、逆転負けでがっくしですorz。
現在出来るまでの事を終了しました。
続きはパーツを入手してからです。
「お城」と言っても、一部を切り取ったモデルなので、ロイキン城のようなものではありません。
お話を展開するための「舞台」という感じです。
2つのブロック(この場合は区画ね(^_^;))に分けて作っています。
メインの城塞部分は「32×40ポッチ」、外構部分が「32×48ポッチ」、組み合わせて「32×88ポッチ」という変則的なサイズになる予定。
上手に写真を撮れるでしょうか。
どちらも構造物はほぼ完成しており、土台や地形部分などの地味な作業が残っています。
それと登場してもらうミニフィグの設定や小物づくりか。
ストーリーのコンテも頭の中ではほぼ完成済みです。
まあ、これでも頑張って9月中旬ぐらいでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

お城づくり

先日のグレーブロックセットでお城の工事。
しかし、ああいうバルクセット(ブロック50個)って、透明の袋に入っているせいか、開ける時のワクワク感もときめきも何も無いですね。
普通のセットは箱の裏の切り取り線に親指を突っ込んでバキッと開けて、ジャラジャラと音をたてながらパーツ袋が出てくるだけでときめいてしまうのだけど(笑)。
今回は大きめなモデルという事で、いつもはほとんど使わない「1×2×5ブロック」などが重宝しています。
と言うか、もっとこれ欲しい。
「普通のブロックを5つ積めばいいのだから、こういう大柄パーツは必要ない」という声もありますが、大きめのモデルを作りだしたらそんな悠長な事は言ってられませんですよ。
あとは「継ぎ目がない」という特徴を表現として活かした使い方でしょうか。
ロボを作る人なんか、そういう使い方をしていると思います(銃身だったり、ソードだったり)。

ピンクのバケツは微妙な感じですね。
もう1つぐらい欲しいけど、それ以上はいらない、みたいな(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

「#4793 Ogel Shark Sub」

1545498_img1545499_img先日のバーゲンで入手したアルファチーム物です。
レゴ熱が再燃した時、ちょうどトイザらスで叩き売られていたのがこの「mission deep sea」シリーズでして、ちょっと思い入れのあるシリーズなのですが、未所有分を入手できて嬉しいのです。
まあ、役ものパーツが多くて、人気のあったセットとは思えないですね(だから売れ残っているのでしょう)。
だもんで、期待していなかった分、けっこう楽しめました。
特に後部の大胆な開放具合いと戦闘員の射出カタパルト。
画像では見えないのですが、戦闘員は背中を透明赤の丸棒(ライトセーバー棒)で支えられています。
これがなんだか打ち上げ花火のように見えてしまい、出撃というよりも罰ゲームのように見えてしまうのです。
「今週のお仕置きだべ〜」みたいな声が聞こえてくる感じです(笑)。
貴重なパーツとしては「透明赤の逆カーブスロープ」になるのかな、このセットにしか入ってないみたいです。
使う機会があるといいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

やはりクリブリ

打ち合わせで新宿まで出たのだから渋谷クリブリまで出かけないと失礼だと自分に言い聞かせ、出撃(徹夜明けに行くなよ)。
「ピンクのバケツ」と「#3459 2x4 Light Grey Bricks」だけを入手する謙虚な自分でありました。
FACTORYが並んでて、欲しかったなあ。
7500円ぐらいなんですね。安い。
知らなかった。
物欲刺激サイトをこまめにチェックするべきでしょうか。
それと「バット・ケーブ」のディスプレイモデルを見ることが出来ましたが、ペンギン(動物の方)が目茶苦茶可愛いかった。
組み方をしっかり覚え、帰宅して作ろうと思ったら、黄色の爪を持ってませんね。
もしかして、このセットだけに収録でしょうか。
販売戦略として「こういう所だけはしっかりしている」ように思えるのは気のせいでしょうか?

以前、公開していたおまけページからガンダムネタを2つです。
http://www.big.or.jp/~hilo/etc/18/
http://www.big.or.jp/~hilo/etc/30/

あ、デジラさんの特価パーツに「二ッコリ口」ブロックが。
マンマールブームを後方から支援でしょうか?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

やっぱりガンダムだね

打ち合わせのため、ひさしぶりに徹夜し、さきほど帰宅。
たぶん野球中継を聞きながらうたた寝して、また夜になったらごそごそするのでしょう。
izzoさんの「マール(ボール)」、楽しませてもらいました。
オリジナルを尊重しながら自分の世界を作り上げていくという、知的遊技ですね(ちょっと大げさか(^_^;))。
最新作のガンダムネタも拝見。
さらにリンク先で笑う。
以前、某所で公開していたガンダム関連のページを今夜あたりにアップしてみようかと思います。
ガンダムか〜、インストラクションが公開されていた奴を作ってみようかなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

モルツ・ドリームマッチ2006

1545485_img1545492_img毎年楽しみにしている「モルツ・ドリームマッチ」を観に東京ドームへ(以下、敬称略)。
今年も面白かったなあ。
個人的にはオールスター戦よりも楽しみだったりします。
いわゆるOB戦で、真剣勝負だけど演出もたっぷり。
筋書きのないドラマの中でお約束はちゃんと用意されている、という感じです。
元広島の達川が打席に立ち、実況で「達川さんと言えば、現役中はなかなかの名演技で、かすってもいないのに死球にしたり・・・」とコメントすれば、ちゃんとピッチャー(ギャオス内藤)がインコースを責め、達川は「当たった、当たった」と訴えながら一塁に走り出し、ファーストのデストラーデが「どこに当たったんだよ」と確認しようとすれば、手袋を脱いで「ここだ、ここだ」と指さしたりして(もちろん、この後バッターボックスに戻って打ち直す時は真剣勝負です)。
そういう寸劇(笑)が、ほどよい感じで盛り込まれていて、ファンを楽しませてくれました。
なんと言っても生ビールが400円(西武ドームだと700円)というのが嬉しい。
倍飲んでますね(笑)。
書きたい事がたくさんあるんだけど、酔っ払っているので寝ます(^_^;)。

あ、写真1:座席は抽選ですが、今回はドームの一塁側最上階。まるで野球ゲーム。
写真2:可愛かったビールの売り子さん(ぼかした状態で)。急勾配をお疲れさま。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

まあ、マイペースで

バーゲンのレポートをいろんなサイトで読んだりして。
やはり早く行くと5割引き商品がたくさんあったり、ヴェルビルがあったりするんですねえ。
でも、会場の風景写真を見たら、やっぱりあの人込みは苦手です。
私は弱肉強食の世界では生き抜けないタイプです(^_^;)。
今後も閉店間際にのんびりと、というスタイルで参加出来れば嬉しいな。

そういえば、駅の構内で「時をかける少女」のアニメ版(?)のポスターを目撃。
思わず「時岡蹴る少女」と脳内変換する自分がいました。
きっと、彼女は時岡君の事を好きなんだよ。
気づいてやれ、時岡!
そんな妄想をしたりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

バーゲンに行ってきました

まず大きな勘違い。
「浅草橋」って秋葉原の1つ先じゃないかあ(>_<)。
総武線で東の方って、それだけで遠いイメージがあって、全く距離感を把握していませんでした。
お台場よりも近くて安いですよ。
何を躊躇していたんだか。

人が多いのは苦手なので、4時20分頃に到着。
「4時30分入場終了、5時閉店」なので人も少なく、乳母車で来ている親子もいたりして、のんびりと買い物することが出来ました。
肝心の商品ですが、ほとんどここ1〜2年のもので(最新作含む)、価格も3割引きばかり。
会場の一画にちょっと古い廃盤品が並んでいたのですが、バイオニクルやジャック・ストーンが多く、がっかり。
欲しいものが特になく、数少ない5割引き商品「#7783 バット・ケーブ」(8000円)を抱えて帰るか、と悩んでいました(黒パーツが増えてもなあ、という感じ)。
で、しばらくすると奥の倉庫から少しずつ補充商品が出てきて、しっかりチェック。
やはりハリポタが多いですね。
気のせいかもしれませんが、「#4733 決闘クラブ」ってあちこちで売れ残っているような気がします。
何で4000円もしてたんだろう? 今回の2000円でも魅力を感じないです。
まさに「ケンカ売ってんのか?」という感じ。

で、購入したもの。
#4753 Sirius Black's Escape:1790円
これはもうパーツ取り。
#4793 Ogel Shark Sub:1750円
オグル戦闘員のミニフィグは好きなのです(^_^;)。
#3578 NHL Championship Challenge:4530円
クリアパーツと8×16タイルが欲しくて(笑)。
お手軽にスペースポートが出来そうな気がします。

帰りのエレベーターでの母子の会話。
母「いっぱい買ったね〜。予算オーバーしちゃったよ〜」
子「うん」とうなづいて笑顔。
レゴの袋越しにバット・ケーブの箱を眺めてました。
こういう何でもない会話に癒されながらも、『やっぱ、買いだったかな...』と後ろ髪を引かれた自分が情けないです(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

オールスター〜ハウルの動く城

交流戦が始まったせいか「セvsパ」という構図にちょっと物足りない部分もあるのだけど、その分「お祭り」気分になって、それはそれで良いのかなと思いました。
最後の藤川投手vsカブレラ&小笠原は迫力十分。
まるで水島信司先生の漫画を見ているようでした(^_^)。
余計な駆け引きやサイン交換がなかったせいか試合進行も早く、毎回これぐらいだったらいいのにねえ。

ハウルの動く城、初見。楽しく見ました。
でも、最後で「えっ、これで戦争が終わっちゃうわけ?」と疑問も感じたり。
ソフィーが少女の時の倍賞千恵子さんの声は自分にはちょっときついです(^_^;)。
個人的には有名人が声優をするのはちょっと懐疑的。
有名な人になればなるほどその人の顔が浮かぶから。
でも、木村くんは上手だなと思いました。
何をやらせても器用にこなすよねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

まだまだ行けそう

マンマール、Let's LEGOでそろそろ公開されているかな?と思ってのぞいてみたら、izzoさんのマンボールが隣りに並んでいてびっくりでした(笑)。
可愛いですね。お風呂で遊べそうです。
ブログに貼られている画像はそのまま暑中見舞いになる感じです。
やっぱりマンマールは人をなごませてくれるなあ。
もっと広まって欲しいよね、マンマール。

自分の「帝国軍が建設中」、頭の中ではデス・スターのミニ版という感じでしたが、仕上がってみたら、やはり可愛いくて可愛いくて(いい大人が可愛いを連呼するのもなんだけど(^_^;))。
レーザー砲が髪飾りに見えてしまうとは思ってもいませんでした。
やっぱり、頭の中だけじゃダメですね。
そんなマンマール、新たなアイデアが浮かんできてます。
今月は少し忙しくなってきたので、とりあえず3号は8月あたりに。
4号以降はオチの精度をさらに高めたいと思います(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

疲れた...

マンマール2号をアップ。
作業を始めたら楽しくなってしまって、食事もろくに取らずに公開までしてしまいました。
疲れたので、今日は短め。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

バーゲンデビューしてみようかと

今日はライオンズが大逆転負けでがっくり。
そういう時はレゴに逃避するわけで(^_^;)、マンマール2号と背景セットが完成(?)しました。
あとは撮影&編集です。
いつもなら「この週末に」と書くところですが、今週末は東商のバーゲンがあるので週内に済ませたいと思っています。
東商のバーゲンは毎年気になっていたイベントですが、ちょっと遠いし、なんかだかすごい修羅場になるようなレポートが多くて(^_^;)、遠慮していました。
列に並んでまで欲しいとは思わないので、午後あたりにのんびり出かけてみたいと思っています。
自分は建築に使えるパーツが欲しいので、ハリポタや騎士シリーズの買いそこね分がゲット出来ればいいなと。
たぶん、この2つ、人気ないと思うのです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

マンマール2号・3号

マンマールのアイデアをもう1つ思いついたので、2号・3号と作ろうかと。
ちなみに、この場合のアイデアとは寸劇のオチまでを含みます(笑)。
すでに脳内レゴを思い浮かべながらニヤニヤしています。
今回はダークオレンジとタンを使いたいので、飾ってある「ヨーダ様」を解体させていただく予定(なんとなく敬語です)。
まあ、いつかはこういう日が来るということで。

今日は#7701組み替えモデルの切り抜き&編集を行い、ページを仕上げました。
野球中継を聞きながら、黙々と切り抜きます。
画像の切り抜きに青春をかける高校生達のひと夏を描いたドラマとかダメですか?(ダメです)。

ライオンズ、今日の勝利で前半戦首位通過が確定(^_^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

今年の生け贄

「今年の24時間TVのマラソンランナーが決定」と芸能ニュースのタイトルになるほど定番の話題になっているみたいですが、自分は「今年の生け贄が決まりました」という感じです。
まともに見た事がないので何とも言えないのですが、芸能人が無理して長距離マラソンすることに何か意味があるのでしょうか?
「誰だってがんばれば、何でも出来る」みたいな感じなのかな?
押しつけがましいメッセージは好きではありません。
まあ、地球の平和のためにはそういう「生け贄」が必要なのだという事かもしれません。
以前にも書いた事があるのですが、24時間TVを30分番組に分割したら48回分。
番組改編期や年始年末の特番を考えれば、1年間通して出来る量です。
年に1回、「禊(みそぎ)」のように募金を訴えるよりも、毎週地道に30分愛を訴えて欲しいと思います(継続は力なり)。

レゴのパーツ買い、買い物カゴの集計が「4000円」みたいなピッタリ価格になっていたらなぜか嬉しいですね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

速攻で公開しました

「マンマールの仲間たち」を公開、ついでにワールドカップの分も。
さちこさんにメールしたら速攻で返事が戻ってきまして、なんだかクイック攻撃をブロックされてパコーンと戻ってきた感じ(ちょっと意味不明)。
投稿ものって、リアクションがきちんとしてると気持ちいいですね。
コンペなんかも、〆切日だけではなく、公開日も設定して欲しいものです。
で、今回のマンマール、ほとんど基本ブロックだけで構成されていますが、けっこう気に入ってます。
名前は「ゴルゴ」に決めました。
今後は小さな作品やミニフィグのちょっとしたディスプレイ台として活躍してもらうつもりです。
記憶があやふやですが、昔、ウゴウゴル〜ガという子供番組でミカン星人って出てませんでしたっけ?
あれを思いだしました。
1頭身キャラなら、何をやらせても可愛いですね(笑)。
そしてさらにもう1つマンマールを作る予定。
こいつはちょっと凝った造りになりそうです。

作ったまま放置していた「#7701」組み替えモデルもついでに撮影。
そのうち公開すると思います。

1545440_img

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

速攻で仕上げました

さちこさんの「Let's LEGO」で「マンマールの仲間たち募集」の告知。
なんとなく見ていたら、ネタが1つ浮かんでしまったのでさっそくチャレンジです。
マンマールの組み方は紹介されていて、それにアレンジを加えるだけなので楽ちんでした(^_^)。
ついでに自分のサイトで紹介するためのちょっとした背景セットも作成。
すでに酒を片手に1人でクスクス笑っていますよ。
こういう時、お酒が入ると「俺って、天才かも...」とか考えてしまいます。
お酒って、恐いですね(>_<)。
土日で撮影&編集の予定。
自分のサイトでの公開は「Let's LEGO」の状況などをお聞きしてから考えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

残念、断念。

Joe Vig のコンテストですが、エントリーがうまくいきません。
書き込み後に最終確認のメールが来るはずなのですが、来ないのですよん。
2度試したみたのですが。
利用サーバのスパムフィルターにかかってるのかなあ。
いろいろサポートしてもらったizzoさん、申し訳ないですm(_ _)m。
まあ、「参加する事に意義がある」以前の「作る事に意義がある」ということで。

さくっと気分を切り替えて。
リサイクルショップで入手したセットは、船以外ばらしてパーツ箱へ。
さらに入手パーツで「砦」を部分的に手直しする作業も完了。
現在は75%ぐらいの完成度でしょうか。
公開できるのは秋ぐらいになると思います(もちろん、あてにしてはいけません)。
あとはまあ、いろいろごそごそしています。
「ごそごそする」ってのも英訳が難しそうだなあ。
やってみたら、「It rustles」だって。
これをさらに和訳させると「それはサラサラと音を立てます。」だって。
何じゃ、こりゃ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

割りきれない問題

で、13日分。

昨日の続きになりますが、「A=B、B=C ならば、A=C 」みたいな話。
「10÷3=」は、3.3333333.....となるわけですが、逆に「3.3333333.....×3=」にすると、9.9999999.....となるわけで、元の「10」に戻らないですよねえ。
3で割って、再び3をかければ元に戻るはずなんですが。
イコールじゃなくてニアリーなんだろうな。
詳しいことはわかりませんが、こういう事態を回避するために分数は生まれたのではないかと勘ぐっています。

「10÷3」が割りきれないとすると、ロールケーキを兄弟3人で分ける場合、厳密には平等に三等分出来ないって事ですよね。
でも、丸いケーキを買ってきて、120度の角度で切り分けると、平等に三等分出来るような気がします。
分母の設定しだいで事態が変わってしまうって、なんとなく納得いきません。
なんか割りきれない問題です(笑)。
まあ、教訓としては「3人でケーキを食べる時は丸いケーキ」という事です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

英語は苦手です

サーバのメンテナンスで更新が出来ませんでした。
これは12日分。

英語は苦手です。
英文を知りたい時は翻訳サイトを使い、そのぎこちない翻訳をかなり咀嚼して把握に努めます。
Brickがレンガと訳されるのは仕方ありません(笑)。
問題は日本語を英文にしたい時ですが、翻訳サイトでまず英文に訳し、訳された英文を再度日本語に翻訳してもらいます。
この時、元の日本語に戻っていたらOK。
違うニュアンスの日本語になっていたら、大元の日本語の設定が悪かったのだという事で、やり直し。
これをなんとなく納得いくまで繰り返しています。
これが数学だと、A=B、B=C ならば、A=C になるんですけどねえ。
そうはいかない所が語学の難しいところだなあ。
特に「日本語」っていうのは、独特の曖昧さを含んでいるような気もします。

ライオンズ、今日も苦労したけど延長逆転サヨナラ〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月11日 (火)

ワールドカップ終了

どちらが勝っても意外な優勝でしたが、ジダンの退場が最も意外な出来事でしたね。
怒らせた悪口が「歴史に残る名文句」だったら良いのに、とか考えてしまいます。
なんだか大喜利のネタに使えそうな感じです。
「その時、ジダンを怒らせた一言とは?フリップにお書きください」みたいな(笑)。
期間中、印象に残ったのはドイツチームの躍進に対して「ドイツ国民が国旗を堂々と掲げるようになった」というニュースでした。
第二次大戦の事があるので、これまでは愛国心を堂々と打ちだすのがためらわれていたらしいですね。
陸続きのヨーロッパならではの感覚なのかもしれません。
年配の方々の嬉しそうな笑顔が印象的でした。
とにかく、無事に終了してよかったです。

Joe Vig、いちおうエントリーしたのですが、うまくいってるのかよくわかりません(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

のんびり、のほほんと

1545433_img←今回仲間に加わったミニフィグや生き物キャラ達。
そういうわけで偶然にも入手出来た4つのセットに満足状態です。
欠品や破損パーツもありましたが、入手価格を考えればやはり十分。
22体のミニフィグを単価300円としてもお釣りが来るんですから(@_@)。
汚れも軽いほこり程度だったし、カタログやポスターも嬉しいおまけでした。
これからはこまめにあの店をチェックしようと思います。
自分の創作面では、旧灰パーツをいろいろ入手出来たので、現在制作中の「砦」を少し見直していこうかなと。
「城が俺を呼んでいる...」そういう感じです(笑)。
あ、海賊達も呼んでるな。

巷ではデザイナーの新作が出回っているようですが、欲しいのは緑竜だけかな。
それも「今すぐ欲しい」ってほどではなかったりして。
なんだか今回の4セットが「癒し系レゴ」という感じだったんですよね。
のんびりのほほんなレゴが欲しいし、自分でも組んで行きたいと思いました。

そして、最後に残ったのは、この謎のパーツ達...
ちゃんと仕分けしてください(笑)。

1545436_img

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

「#6082 Fire Breathing Fortress」

1545426_img1545427_img「#6076 Dark Dragon's Den」をもっとお城寄りにした感じですが、やはり変則的なレイアウトで、作っていて楽しいセットでした。
自分で組んでいると、ついついシンメトリーな端正さを求めがちなので新鮮です。
屋上の灰色プレート部は落とし穴のギミックになっているのですが、ブロックとプレートできれいに構成されているのが好印象(現在の型物は好きではありません)。
もっとも、この落とし穴の下はドラゴンのねぐらになっているので、さりげなくえげつない罠が仕掛けられているわけですが(笑)。
黒いドラゴンの首(口が開くギミックあり)は、細かなパーツを組み合わせている割りには、あまりかっこよくないし、可愛くもなかったなあ。
パーツ的に面白かったのは、1階の赤いプレートの屋根を支えているスロープパーツ「%6044」
たぶんヒンジ台が登場してから必要なくなったと思うのですが、なんだか実直な感じがして好きです。無くなったのはちょっと残念。

欠品パーツ(4セット分のしわ寄せが来て多め)
■立体ベースプレート:×1(#6273の物を流用)
■濃灰 岩塊パーツ(小):×2
■茶 格子(大):×1
■灰 城壁ブロック3x3:×2
・黒 ブロック1x4:×1
・黒 ブロック1x2:×3
・黒 ブロックL字2x2:×1
・黒 プレート1x2:×1
・黒 プレート1x1(横クリップ付):×1
・黒 スロープ1x2x3:×1
・灰 ブロック2x3:×1
・灰 ブロック1x3:×3
・灰 ブロック1x2:×6
・濃灰 戦闘用斧:×1

ライオンズ、延長での逆転サヨナラ勝ち\(^_^)/。ひさしぶりに鳥肌でした。
広島vs巨人もTVでちらちら見ていたのですが、広島のチャンス時、オーロラビジョンに「お好み焼きの上にマヨネーズで書いた"チャンス"の文字」が出ていたような気がします(一瞬だったので自信なし)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

「#6057 Sea Serpent」

1545413_img1545414_img可愛いセットでした(^_^)。かなり好印象。
「青の城壁パーツをうまく組み込んでいるだけ」と言えばそれでおしまいなのですが、この1アイデアだけで素敵なビルドが成立しているなあと。
こういう指向性はかなり好きです。
最近のバイキングシリーズの小さな船(ボートを2つ繋いだやつ)に比べると、良い意味での「ブロックならではの武骨さ」が表れていて、正統派、あるいはレゴの王道とでもいう感じ。
船首と船尾のディテールもちょっと凝った造りになっているし、このサイズでミニフィグ5体というのもかなり嬉しい。
これは場所もとらないので、しばらく飾っておこうと思います。

欠品パーツ(今回は小さなセットだけに良好)
■ミニフィグ用の楯:×1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

「#6273 Rock Island Refuge」

1545416_img1545425_img海賊達の隠れ家、いい感じでした。
造りそのものはシンプルな印象だったけど、2つの吊り橋による立体感と、効果的に配置された「葉っぱ」が黒を背景として際だっているのが良いですね。
筏、ボート、桟橋のあたりも嬉しいおまけという感じ。
ミニフィグ7体も充実。
これで立体ベースプレートじゃなければもっとポイント高いのですが、贅沢は言いません(16×32 青プレートもあるし)。
この頃はまだタンカラーはなかったのかな?
桟橋とは別に小さなプライベートビーチがあればなおグッドでした。
ついでに隠れ家の底にはガイコツ君をころがしておいたりして。
なんだか本格的に「海賊の隠れ家」を作りたくなってきました。
そう思わせてくれる良いセットです。

欠品パーツ(・印は未練のないもの(^_^;))
■濃灰 階段パーツ:×1(写真では黒使用)
■黒 城壁コーナー:×2(写真では灰使用)
■茶 ハシゴ?(大):×1(右の写真、ぶち切れている…)
■大砲セット:×1(これは欲しかった(T_T))
・黒 アーチ1x4 :×1
・黒 逆スロープ2x2:×2
・黒 プレート6x8:×1
・黒 ブロック2x2:×3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

「#6076 Dark Dragon's Den」

1545409_img1545412_imgなんとなくレビューっぽい感じで(笑)。
山中の砦っぽい雰囲気が良く、好印象のセットでした。
張りぼてパーツはあるものの、岩塊、城壁パーツ、樹木という3つのパートがバランスよく上手に組み合わされていますね。
黒の城壁パーツ部分は意外と凝ったレイアウトになっていたりもして、シンメトリーでないのも「自然の地形に沿って構築した」という感じがしてかなり好きです。
緑が多いし、ミニフィグ達もなんとなくのんびりムードなのが良いなあ(最近のお城シリーズは殺伐とした感じ)。
唯一、一体成型の階段パーツ「%2046」が大味なのがちょっと残念。

欠品パーツ(自分のメモです)
■緑 16×32 ベースプレート:×1
■濃灰 岩塊パーツ(大):×2(写真では茶色使用)

ライオンズ、ホークスとの2連戦を1勝1分で勝ち越し。十分です。
王監督はちょっと心配ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

驚きのサプライズ

↑ちょっと馬から落馬してみました。
昨日の続き、#6076と#6273が混在するパーツ群からチョイスしながら#6076を少しずつ組み立て(結局、緑のベースプレートは欠品)。
しかし、それにしてもなんだかおかしい。
緑のドラゴンが2匹いる、青の城壁パーツがある、ミニフィグもなんだか数が多い...
で、箱をひっくり返したりして組み替え写真などを眺めていたら、外箱と内箱の間に紙片を発見しました。
それが、「#6057 Sea Serpent」「#6082 Fire Breathing Fortress」のインストラクション。
さらに騎士の王国シリーズのポスターや1993年当時のカタログ(英語版&日本語版)も入っていました。

1545405_img1545407_img

欠品は予想されるものの、#6076、#6273、#6057、#6082、この4つが入って驚きのプライスは「5,960円」ですよ、奥さん!
そんなわけで、4セットのパーツがぐちゃぐちゃ混在状態で組み立て中です。
どうりではかどらないはずです(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

「#6076」「#6273」

Img_5403びっくりです。
近所のリサイクルショップで「#6076 Dark Dragon's Den」「#6273 Rock Island Refuge」が共に2,980円!
思わず声が出そうになるのをおさえ、2つ抱えてレジへ。
「説明書はありますが、欠品の確認は出来ていません」という表示があったので、汚れ具合も含めてちょっと心配でしたが、箱のズッシリ感とジャラッジャラ音で手ごたえありです。
多少の不備はあっても十分でしょう。
#6076の中古品は某ネットショップで7,350円だったから、#6273は10,000円ぐらいかな。
とにかく掘り出し物です。

帰宅後、まずは小さめの#6076から作ってみるかと箱を開けたのですが...
いきなり目に飛び込んできたのは立体型のベースプレート。
使うはずの緑のベースプレートが入っていない。
「おいおい、いきなりかよ〜」と頭を抱えたのですが、立体ベースプレートをよく見ると、#6273で使うベースプレートでした。
しかも、ミニフィグ達を見てみると、城のセットなのに海賊のミニフィグが紛れ込んでいる。
あわてて#6273の箱を開けてみると、騎士のミニフィグや城壁パーツがある。
恐るべきことに、「2つのセットが2つの箱にぐちゃぐちゃに収納」されていたのでした。
2つ同時に買えたからいいけど、1つしか買えなかったら大変ですよね。
しか〜も、まだまだ驚愕の事実が明らかになるのであります。
【つづく】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

出前の腕前

よく考えてみると、Joe Vig「04」にあるような蕎麦屋の出前って、実際には見た事がないような気がします。
記憶にあるのはドリフのコントみたいなやつばかりですね(笑)。
あとは東京フレンドパークでバイクを運転するゲームか。
冷静に考えると無茶な運び方のようにも思えます。
「プレートを少しずつ浮かしながら重ねる」というのは、ロボットが持つ武器の弾倉部分でよく使われていると思うのですが、そういうのを見て発想する庶民派の自分がちょっと好きです(笑)。
レゴに限った事ではありませんが、「何を見るか?」よりも「どう見るか?」の方が大切だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

Joe Vig 公開しました

izzoさんのハンガー改装、おつかれさまでした(^_^)。
小物類も追加されていい感じですね。
ミニフィグ達のセリフも楽しめました。
そして武器格納ハンガー、おお〜、棚がスライドして出てくる〜。
いいですね〜、こういうやり方もあったか〜、とニヤニヤしてしまいました。
やっぱり、こういうのは「男のロマン」ですね(笑)。
自分もいつか挑戦できたらいいなと思います。

Joe Vig、とりあえずサイトにアップしました。
「03」の方は、一瞬「?」と思われるかもしれませんが、意味が通じた時にニヤリとしてもらえるのではないかと思っています。
そういうちょっとした「間」を狙ってみたのですが、それが「わかりにくい」となるか、「ひねりが効いている」となるか、微妙ですね(笑)。
あとは参加手続です。
うまくいかない時は泣きつきますのでよろしくです(izzoさん、Bon.さん)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

思い込みな日本語

Gが連敗記録を伸ばしていますが、こういう時に応援掲示板をのぞいている私は性格の悪いアンチGです(でも書き込んだりはしませんよ(^_^;))。
で、こういう感じの書き込みがありました。
「試合後、勝った時に手を振って挨拶するならこんな負けの時はファンに対して頭を下げろ!さっさとベンチに引っ込むな!」
これがなんだか可笑しくて。
普通はふがいない選手に対して「さっさとベンチに引っ込んでろ!」ですよね。
状況によってはこういう表現にもなるのか〜、と。
気分的には銀行強盗に「おとなしく手を上げるなっ!」と言われた感じ。
でも、つい上げちゃうんだろうな(笑)。
「石にかじりついてもがんばれ!」という書き込みもありましたが、選手が本当に石にかじりついていたら病院に連れていかれるでしょうね。
たぶん、スポーツ紙の一面を飾るでしょう。
メガホンがグランド内に投げ込まれていましたが、あれってその後どうなるのかな?
やっぱり捨てるしかないのでしょうか。
紐がついていて、憂さ晴らしに投げ込んだ後、シュルシュルと本人が回収していたら面白いと思いました。
さて、今日はどうなることやら。

お〜っ、izzoさんのハンガーがもう完成している...(早〜っ)。
これからゆっくり見ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »