« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月31日 (木)

にんじん

レゴブロック・ドットコムのコンテストの賞品が判明。
http://www.05block.com/01/le_01_02_00_22.html
入賞する自信はないので上位の賞品などはどうでもいいのですが、参加賞(抽選で100名)が「ミニセット」としか書かれていなくて残念です(カバヤの余剰品っぽい感じがするけど)。
まあ、何にしても佳作のキーホールダーよりはブロックの方がいいな。
応募するかどうかは微妙です。

「勝手レス」システムはいいですね(と勝手レスしてみる(^_^;))。

レッズが大分に負けて3位に後退。
トリニータには失礼だけど、もったいない負けですorz。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月30日 (水)

マンマール4号更新

ゴルゴシリーズの第2弾です。ま、さくっと。
彼のシリーズはまだ続く予定です(しつこい)。

背景のベースプレートはさっそく解体。
次は砂漠のシーンを作る予定ですが、TANのプレートってあまり持っていないのだなあ、と気づく。
モデルは昨年の11月に完成している物なので、ぼちぼち撮影を進める予定です。
ちなみに『Sand Cruiser』はその時に「余ったパーツ」でこしらえた物です。

ライオンズ、ひどい負け方。
パは最後の最後までもつれそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月29日 (火)

燃える男の〜、赤いトラクター〜

というわけでizzoさんが始められた「重機シリーズ」が楽しみです。
人型ロボット音痴の自分でも多少は付いていくことが出来そうな感じ。
EWSCも戦車と言うより重機の方が近いですからね。

マンマール4号はラストカットを残すのみ。
たぶん今晩更新すると思います。
たいしたモデルではないです。

ますます掲示板を更新したくなりました。
入力関係の表示は全て英語にして少し敷居を高くしたいのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月28日 (月)

ついでにバットマン

都会に出たついでに「#7780 The Batboat: Hunt for Killer Croc」も購入したのでした。
バットマン2つめ(私の場合「時差」がありますね(^_^;))。
カッコイイですね。
なんかけっこう楽しんで作ったりして。
バットマン全部欲しくなります(でも、我慢、我慢)。

8月が終わってしまうので、マンマール4号の撮影・編集をしなくては。
9月から「砦」のストーリーを始めたいのですが、とりあえずタイトルを「Frequent Fantasy」として「FF」でやっていこうかなと思っています(笑)。
内容的に「ありがちなファンタジー」という事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

LEGOクッキー缶を入手

1565627_img1565628_img週末は友人宅に遊びに行っていたのですが、その近郊にある輸入食材店で以前から気になっていた「LEGOクッキー缶」を入手する事が出来ました。
クッキー(200g)と小さなブロックセットが1つ入っているというやつ。
自分は「#4911 Truck」でした(全3種で他は4912と4914)。
定価1260円が980円に値引きされていましたが、それでもちと高い。
ブロック300円、オリジナルLEGO缶300円、クッキー300円ぐらいでなんとか納得しようとする自分です。
何が入っているかわからない仕様だし、値段が値段なので複数買いするのもきついですね。
どこかで見かけたらまた買ってもいいよ、ぐらいの感じ。
クッキーは友人宅に置いてきました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

勘定奉行

時代劇などで「勘定奉行」が出てきたら、ほとんどの場合は悪い人ではないかと思っています。
なので、CMで「勘定奉行」という経理ソフト(?)を目にしますが、税金対策や裏金作りをする「悪い勘定奉行」のソフトがあったり、悪いプログラムが隠されているのではないかと勘ぐってしまいます。
そうなったら国税庁などはそんな不正をチェックするプログラム(桃太郎侍、暴れん坊将軍、水戸黄門、etc)を開発してほしいですね。

そんなどうでもいい事を考えてしまうのはライオンズがひどい負け方だったから〜。
残塁18はプロ野球ワーストタイ記録らしいのですが、いっそ更新してくれた方がすっきりするのだけど。

掲示板を新しくしようかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

100円ライターの不思議

100円ライターが点かなくなって、『ああ、ガスが無くなったんだなあ』と思って、不燃ゴミの袋に捨てようとする時、念のためにもう一度試しててみるとここで何故か1度は点きますね。
で、『じゃあ、捨てるのまだ早いか』と思って現役続行させるのですが、次にタバコに火を点けようとすると99%ダメです。
で、そのまま捨てる事になる。
そんな事を20年以上も繰り返しているような気がします。
情け容赦なく一発で捨てる、そんな人に私はなりたい。

最近、バイオニクルパーツも少し触っているのですが、難しいです。
人型ロボットと同じで、思考方法を変えないといけないんだろうなあ。
あいかわらずのレンガ職人状態です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

ハンカチ王子?

そんなメディアの騒ぎ方にうんざり。
田中君が練習中に黄色いハンカチで汗をぬぐっていた「ジョーク」の方が好きなんだけどなあ。

「EWSC:番外編」を更新です。
さて、次はマンマール4号だな。
実は1号の連作(?)になっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

お疲れさまです

ずっと押し続けた早稲田実の優勝で終わりましたが、9回のツーランには鳥肌が立ちました。
最後の打者が田中君になるとはね。
今年の勝利の女神様はなかなか粋です。
私は正座をして見守りました。
この2人がプロに入って、また直接対決とかしてくれないかなあ。

「砦」の作業が95%ほどに。
ミニフィグの設定などの作業を始めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

熱闘ですね

夜になると涼しい風が入ってくるようになりましたが、甲子園の決勝戦は凄かったですね。
あんな「がんばり」を見せられると、いかに自分がのらりくらりと生きているのかを痛感させられます(反省)。
明日(もう今日か)も大変だなあ。
ライオンズはホークスに勝ち越して、いい感じ。

デジラさんの不足パーツが速攻で届く。さすがです。
そそくさと砦作業。
ついでにEWSC番外編からおまけ画像です。

1565613_img

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

珍しい...

1555592_imgデジラさんに頼んでいたパーツが到着(最近はパーツ中心)。
特価パーツを中心に20種ほどを選んでいたのですが、その中のあるブロック×20個がまるごと未梱包でした。
こういうミスは初めてで、さっそく連絡でした。
以前、20個の通常ブロックのうち「1つがスロープだった」ぐらいの可愛いミスはあったのですが(こういうのは連絡しませんよ)。

マンマール4号完成、背景セット(掲載画像)もいちおう完成。
これって、やっぱり8月中に公開しないとね(笑)。
あとは小道具とミニフィグなどのセッティングです。
「砦」は完成度90%ほどに。
「EWSC番外編」も完成度80%ほどに。
そんな感じで「レゴをやるのもほどほどに」という感じ。

ライオンズ、快勝。
そして球団創設以来("西武"ライオンズ)、通算2000勝!
どうやら最速らしくてニッコリ〜(^_^)。

映画『サイン』をやってたので観る。
なんか中途半端な映画だなあ。
宇宙人抜きで「ああいう事」をやって欲しかったのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

暑かった

こういう暑い日だと、正義のためとはいえマジンガーZがブレストファイヤーなんて使ったら批難轟々でしょうね。
「何を考えとんねん!」「他にも武器はあるやろ〜」などといった苦情メールが光子力研究所に殺到しそうです。
いや、地球温暖化対策として武器の見直しを環境団体が求めるかもしれません。

などと訳のわからない事を口走ってしまうのは、ライオンズが情けない負け方をしたからでしょう。
ひさしぶりの大沼劇場(意味不明だと思いますが)で全国のレオファンはため息であります。

EWSC番外編作業を少し。
GIFアニメも組み込んでみたけど、手抜きなので動きがぎこちないです。
マンマール4号の背景セットも進行中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月18日 (金)

壮絶〜×2

高校野球「智弁和歌山vs帝京」、9回の壮絶な展開にびっくり。
1イニングの表・裏で13点も入る、しかも逆転・逆転の試合って、記憶にないなあ。
あと4試合、どんな試合が展開されるのか楽しみ。

「K-19」を観る。
でも、これは観るのがつらい映画の1つですね。
監督が女性、ってところも凄いのですが、ジェームズ・キャメロンと一時期夫婦だったという事実にさらにびっくり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月17日 (木)

鈴置洋孝さん

鈴置洋孝さんが死去されていた事を友人に教えてもらいました。
びっくり、そして残念。
もうファーストガンダム世代の新作は無理って事ですね。
ブライト艦長もそうですが、自分としては「ダイターン3」の破嵐万丈役が大好きだったので寂しいなあ(DVD欲しくなった)。
実家には確か彼のファーストアルバム(1980年発売!)があるはずで、聞きたくなったりもして。
ご冥福をお祈りしますm(_ _)m。

蒸し暑い1日。
オシムジャパン、なんとか勝ち点3ですね。
達也に決めて欲しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

まるでカリ城

北海道に「湖の水かさが下がった時だけ現れる橋がある」という記事と写真を観てちょっと感動でした。
鉄道橋としての役目を終え、ダムの底に沈んだという事らしいのですが。
ネットだとこんな感じ。
http://www.d1.dion.ne.jp/~nukabira/0406.html
http://www16.ocn.ne.jp/~k.kanko/
自分が見たのはプロが撮ったもっと幻想的な写真だったんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

秋が来る前に

今日もEWSCの番外編の作業を少し(着実に進んではいる)。
それからマンマール4号がほぼ仕上がる(あとは不足パーツのみ)。
でも、今回は寸劇パートに広めの背景セットを作る予定なので、まだまだ完成は先になりそうです。
でも、「夏」のネタなので8月中には公開したいと思っています。

そういえば、昨日&一昨日の深夜に「宇宙戦艦ヤマト」をやっていて、つい観てしまいました。
「ああ、なにもかも懐かしい」という感じでした。
それにしても無茶な話だよな〜、とか思って。
20世紀の遺物を改造するよりも新造戦艦を作る方が圧倒的に楽な気がします。
そんなツッコミを入れながら観るのも、また楽し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

夏休みの思い出?

レゴ、EWSCの番外編の作業を少し。
水鉄砲合戦をしていた子供達のエピソードになるのですが、考えてみたら彼らが最初に登場したのが昨年の夏に作った「夏休みっ!」でした。
もう1年かあ。
なんだか今回も「夏休みの思い出」という感じがしてきました。
水鉄砲も夏らしくていいですよね。
今回はGIFアニメも組み込めないか、などと考えています。
夏休みのうちに公開したいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

今日はいい日でした

ライオンズが勝って、レッズが勝って、Gが負ける、それだけで「今日はいい日」でした(^_^;)。
これが全て逆の結果の場合、機嫌が悪くなります。

マンマール3号、さちこさんのページでも公開していただいて、オリジナルの作者からお誉めの言葉をもらって恐縮しています。
マンマールは「子供向けの課題」として作られたものですが、やはりシンプルな物ほど奥が深いです。
様々な解釈、見立て、応用、展開、バリエーション、等の可能性を秘めているわけで、今回のマンマール3号はそんな可能性の1つとして「大人な発想」でやってみました。
まあ、「いつもブロックでただ遊んでいるわけじゃないんだよ〜」という切実な訴えでもあります(笑)。

かっこいい車や飛行機、可愛い家や動物などの作り方を提供するよりも、車にも飛行機にも家にも動物にもなる素材を提供する、という所が素敵です。
子供さんにはまずビルドテクニックよりも発想力を磨いて欲しいです。
技術は長年やってれば自然と身につくでしょうし、将来、社会に出て役立つのはかなり高い確率でレゴのビルドテクニックよりも「発想力」です。
レゴに限らず、課題や問題は「解く方よりも、作る方が難しいし、センスが問われる」とも思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

更新です

吊り橋で恋に落ちた2人がマンマール3号に登場しています。
きっと彼女がお手伝いにやって来たのでしょうね。
そんなどうでもいい背景にこだわったりします(笑)。
Let's LEGOからページを開く人にはわからない世界です。
ま、今回のマンマールは子供にはつまらないモデルなのかも(もしかして、大人も?)。

ライオンズ、ミス連発で楽天相手に逆転負け。
まあ、こういう日もあるさね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金)

編集の1日

マンマール3号の編集を終了。
タイトルは6日の日記に書いた通りですね。
ついでに放置していた試作を「習作」としてアップする編集も終了。
残った雑務を終わらせ、今日の午後にでもレゴ部屋を更新する予定です。
切り抜きのような単純作業はラジオの野球中継を聞きながら坦々とやるのですが、ライオンズが勝っている時の方が作業効率も良いような気がします(笑)。

いや、ほんと、M氏の野武士は凄いですね〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

オシムジャパン

初戦を勝利していい感じ。
ワクワクするようなシーンがたくさんあって、これからの代表の成長が楽しみになってきました。
6月の日記に「前線に田中達也、中盤に長谷部、DFに闘莉王がいる日本代表を観たい」なんて書いたのですが、さっそく実現するとはね〜。
がんばってください\(^_^)/。

レゴブロックドットコムで第2回コンテストをやるようですが、今回は参加賞が全員じゃないんですねえ(去年はカバヤの恐竜3種から1つだったかな)。
ちょっと意欲がわかないなあ。
しかも、万が一入賞したら「年齢を晒される」というのがつらいところです(笑)。
う〜ん、どうしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

こういう楽しみ方もある?

1555514_img「8821 Rogue Knight Battleship」を入手しました。
本当は「国境の戦い」などの方が良いのですが、マンマール3号の不足パーツの関係でこちらに。
期待していなかった分、それなりに楽しめました(これからはそういうスタンスで行こう(^_^;))。
船の作りは以前書いた「#6057 Sea Serpent」と同じく城壁ブロックを前後に使っていて、まずまずの感じ。
船首のニクルパーツ(?)が意味不明なのがもったいないです(突貫用?)。
最も目を惹くのがドラゴンの翼を使った帆の部分なのですが、これがけっこう気に入りました。
「ドラゴンの翼を帆に見立てる」と言うよりも、「ドラゴンの翼を帆として転用する文化や技術がある世界」と見なすことでファンタジックな世界が広がっていくような気がするのですね(ナウシカの冒頭で、王蟲の抜け殻を貴重なキャノピー素材に使うような感じ)。
もちろん、翼をそのまま使うのは無理なので、ドラゴンの骨に布や皮を貼っていく感じです。
船大工とは別にそういう専門の「ドラゴンの帆職人」がいたりして。
貴重なドラゴンの骨が見つかると「おおっ〜、これは素晴らしい骨じゃ〜。作りがいがあるわい」とか言ったりして。
そういえば、木造船の場合、背骨となる部材を「竜骨」と言ったりもするなあ。
なんか、そういう世界観みたいなものを想像していくと楽しいです。

船の他に正義側の拠点もついてますが、これが実にしょぼい代物で、これを無くして値段を下げてくれたらいいのになあ。
船団を組ませたらけっこうカッコイイのではないかと思いました。

あ、マンマール1号は素敵なディスプレイ台として活躍しています(^_^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

暑い(>_<)

蕎麦やそうめんをつるつると流し込む日々。
最近はそうめんのつゆにすりゴマをたっぷり入れたコクのある味が気に入っています。
空調を効かせると、ベランダの室外機から熱風が出るので、雀君たちにはちょっと申し訳ない感じです。
でも、当初は1羽だったのが、ここのところ3羽ほどに。
「いいとこあるんだよ〜」って連れてくるんでしょうかね。
これ以上増えてきたらちょっと困るので、餌はセーブ気味です。
甲子園も始まったけど、まだ1回戦は大味な試合が多いですね。
ま、楽しみではあります。

そういえば、某レゴの画像掲示板でMさんの新作を拝見し、その健在ぶりに一安心(^_^)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

変形は無理です

レゴ魂さんの次回コンペのお題が「変形ロボ」という事で、私には無理ですね(^_^;)。
怪しいパーツの活用コンペなどの時にがんばりたいと思います。
しかし、コンペの最低条件に「ロボットが何かに変形する作品」とあるのですが、ページの書き出しには「飛行機がロボットに、戦車がロボットに、動物がロボットに・・・」とあったりして。
「何かがロボットに変形する作品」でも良さそうですね。
変形するのだからどっちがどっちでも同じ、と言えるわけですが、変形後のインパクトという面では「ロボットが何かに変形する作品」の方が面白そうです。
「どんなロボットに変形するか?」よりも「何に変形するか?」の方がワクワクすると思うのですが。
ふと、「敵が現れたらマンマールに変形し、可愛さをアピールしてごまかす」というロボットのアイデアが浮かんだりしましたが、難しそうなのでやりません(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

『マンマールを作っています』

3号をほとんど完成させる。
未完の部分は持っていないパーツなので入手しなくちゃ。
あとは寸劇パート(笑)が残っていますが、今回は凝った背景も必要ないので楽勝でしょう。
来週中に投稿して終わらせたいところです。
で、次にEWSCの番外編を終わらせよう。
なんだか作業テーブルの上がぐちゃぐちゃになってきて、可能なものはとっとと作って、とっととばらす作業を進めたいです。

ほんとにどうでもいい日記だな(^_^;)。
くれぐれもレゴ系のブログとして期待しないでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土)

妄想膨らむ

9月あたりに公開したい「お城」、ストーリー仕立てで進める予定なのですが、いろいろと妄想が膨らんできて、いろんなアイデアをメモしているところです。
当初は単発のつもりでしたが、とりあえず全8話で構成し、9月時点で1・2話を公開。
その後、3ヶ月ペースで2話ずつ公開し、1年かけてストーリー(←たいした話じゃないですよ)を完結出来たらいいなあ、という長期な(無謀な?)計画を考えています(笑)。
うまくいくでしょうか。
期待しないで待っていてください。

ライオンズ、首位陥落。
まあ、まだこの時期は気にするほどの事ではなし。
終盤に向けて、カブレラ&和田選手が調子を上げてくれるのを祈るのみ。

レッズ、オシムジャパンの代表に5選手が選出。
嬉しいけど、日程とかうまく調整して欲しいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

照明計画

1555512_img1555513_img照明内蔵マンマールが紹介されていたのに影響を受け、自分でも実用的なインテリアランプを作ってみたいとごそごそ。
透明パーツを使えばきれいなんだろうけど、ちょっと違うアプローチということで死蔵しているテクニックやバイオニクルのパーツで作る事にしました。
「死蔵している」と書きながら、実際に組んでみるとすぐにパーツ不足に陥り、「自分の所持パーツなんてたかが知れている」とまたしても痛感してしまいます(^_^;)。
八角柱の照明になる予定ですが、黒をベースにちょっと邪悪な感じで(笑)。
マッキントッシュ(建築家)の家具のようなシンプルで端正なフォルムも魅かれるのですが、まあ、まずは試作という感じです。
もっともこのために集中してパーツ買いなどするつもりはないので、完成には1年以上を要する事になると思うのですが(気長な試作だ…)。
ランプはいずれハンズなどで探してみようと思います。
進展があった時はまた写真を載せたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

栗山骨折(>_<)

ライオンズ、昨日の試合で満塁ホームランを打った栗山選手の怪我が「骨折」と判明し、ショックです。
と言うか、その激痛に耐えてホームランを打ったのですか〜(T_T)。
あのホームランが怪我にさらなる負担をかけたのではないかと心が痛みます。
じっくり治療に専念してください。

レゴ、今日はマンマール3号制作のために「ちょっとした計算」をやっていました。
まさかとは思ったのだけど「ミラクルな結果」が導き出されて、ちょっとした興奮状態です。
がぜん、やる気が出てきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

帝国トリオ

ヴィネットをレゴ部屋にアップ。
特にすごいテクニックやアイデアがあるわけではなく、「ただ面白いから」というそれだけの動機です(^_^;)。
やっぱり、レゴは楽しくなくちゃね。
あの帝国トリオもレゴ部屋の住人になりつつあります(縁日、帝国軍が建設中)。
今後もいろんな形で登場するのでしょうね。

今日はマンマール4の素敵なオチを思いつきました。
5号まではいけそうな気がしてきました。
Let's LEGO でもいろんな作品が次々と公開されていて、いい感じ。
実用的なランプ、作ってみたいなあ。

今日のライオンズ、9回に満塁弾など飛びだして、終わってみればニッコリです(^_^)。
先発はギッセル投手、リズムよく早いテンポで投げるその姿は「ちぎっては投げ投法」と呼ばれているのですが、これが「ちぎって鼻毛投法」と誤変換されるとかなり困っちゃいますね(痛そう〜)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

8月か〜

梅雨明け宣言が出たと思ったら、もう8月です。暑い。
掲示板で毎年やっていた「子供相談室」も今年は無理かなあ。
アイデアリストや部分的に書いていたデータが春のHDクラッシュに巻き込まれ組なのです。
歳をとるにしたがって記憶力が衰えていくのは仕方ないです。
で、その代わりに出来るだけメモを取るように努めているのも正しい選択。
でも、メモをとると逆に安心してしまって頭に残らない、というのもあるような気がします。
さらにそのメモをどこに置いたか思い出せなかったりしたら最悪ですね。
で、必要なくなった頃に出てきたりして。
パソコン内でも同様です。
もちろん「思いだせないようなアイデアは、元々たいした事ないものだった」という名言もあるのですが、「いや、すごいアイデアを思いついたはずなんだ」という記憶だけは残っているから始末が悪いです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »