« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

偽装

「赤福に続き、御福餅も偽装されていた」というニュースに不謹慎ですが笑ってしまいました。
なんだかなあ(^_^;)。
不思議なのですが、日常的に偽装しなければならないほど売れ残りが発生するのは何故なのでしょう?
生産調整とかしないのかな?
お弁当屋さんなどは、その日の天気や気温で生産数を調整するというような話をよく耳にするのですが。
商売として「1個でもたくさん作って、1個でもたくさん売りたい」というのはわかるけれど。
赤福なんかは常に「本日売り切れ」の文字が踊っていた方が希少性が高まり、ブランド力も上がるように思うのですが、そうはうまくいかないのかな?

しかし、日付の偽装といえば人間の場合もよくありますね(誕生日)。
歴史の教科書に載っている年号や日付も偽装されているものがあるかもですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月30日 (火)

コントロールとトロール

レッドソックスがワールドシリーズを制して世界一に(←疑問の残る表現×2)。
松坂投手&岡島投手、おめでとう(稼頭央選手もお疲れさまです)。
できれば7戦までもつれ込んで二人の対戦をもう一度見たかったのですが、押し切っちゃいましたね。
松坂くん、それなりの成績は残すと思っていましたが、まさか優勝するとはね〜。
メジャーのマウンド、使用球、ストライクゾーン、等でずいぶんとコントロールに苦しんだように感じていましたが、ちゃんと結果を残してくれて嬉しいです。
来年はもっといい投球が出来るのではないかと期待も膨らみます。
とにかくね、暗い話題の多かったライオンズから事前にするりと抜け出しての快挙。
別の意味でも運の強さを感じてしまいますよ(苦笑)。
オフはライオンズの若手を叱咤激励してください。

HMSLで「トロールの記事」を拝見。
これまでの大柄なハリボテ(ハリー・ボッテー?)ものに比べれば、ずいぶん好印象です。
いや、なんだか、かなり好きかも(^_^;)。
腰や足回りが使いづらいみたいですが、それもトロールらしくていいです。
「不器用ですから」と語った後は、黙ってサッポロビールを飲む感じ(意味不明の人は読み流すように)。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

鯉煩い?

日曜は台風一過で憎たらしいほどの晴天(とほほ)。
まあ、こんな時もあります。
で、もう少し旅行の続き。
タイトルは念のために書いておきますけど、「煩い」は「わずらい」と読みます。
旅先の宿に着いて窓を開けると庭園の池が見えまして、そこに立派な鯉が泳いでいたのですが、その中の1匹が動かない。
しかも体が斜めに傾いている。
もしかして、死んでいる?
着いた日の夕刻だったので自分の勘違いかと思ったのですが、翌朝、明るい状態で見て確信しました。
気分的にはちょっとブルーですよ。
しかも、お客さん相手にまずいでしょ、これは。
どうしようか迷ったのですが、チェックアウトの時に言ってみました。
「池の鯉、1匹死んでるみたいですよ」
すると、
「そうなんです。でも、もうしばらくあのままにしてしておきます」
というような返事が帰ってきました。
『死んでるのを知っててあのままにしておく?』
この日も朝から雨だったので、片づけるのが面倒なのか、それとも何かもっと深い理由があるのか?
そんな可能性があるのですが、当然のごとく語るおじさんの姿に私は頭の中がプチパニック状態になっていたので、それ以上の言葉が出ませんでした。

帰宅してからネットで検索。
いろいろ試してみて謎が解けたような気がします。
コイヘルペスウィルスです。
山梨県の広報ページを見つけました(この他にも同様の地方自治体ページを発見)。
http://www.pref.yamanashi.jp/nouseibu/kaki/suisan/herpes/herpes.htm
きっと行政に連絡して対応を待っていたのでしょうね。
安心しました(^_^;)。

書くのを忘れていたけど、温泉もいい感じでした。
内湯はワイン風呂で、ちょっとゴージャスな気分。
外湯は雨のせいで湯温が低めでしたが、庇の下で楽しみました(^_^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

美術館など

さらに続き。
土曜日も雨。
ある公園に行くつもりでしたが、予定変更してこの日も施設系に。
Img_7847クリスタルミュージアムという施設と山梨県立美術館(ミレーの「種をまく人」で有名なところです)。
前者は鉱物関連のもので、個人的にはFinal Fantasy のクリスタルや魔石を味わう気分(笑)。
←その施設内のカフェで頼んだコーヒー。
オシャレな演出。
店員さんも可愛いくて、非常に満足でした(旅先では2割増しに見えるパターンか)。

Img_7849Img_7852帰りは電車内で駅弁&ビールでにっこり(旅行の基本です)。
デパートの物産展で買って食べても、ちっとも美味くないと思うのですがね。

そういえば、風林火山関係でいろいろあったみたいですが、そういうのは一切無視ですよ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月27日 (土)

ワイン工場

昨日の続き。
金曜はワイン工場を2つ見学。
ガラス越しに製造ラインを観たり、低温の貯蔵庫に入ったり、展示されている古い機械を観たり、試飲したり(これがメイン?)。
どちらも30分程度のものですが、こういうのが好きです。

Img_7811Img_7814左:ろ過機。たくさん付いているハンドルがなんだかカッコよくて、これがスチームパンクのメカっぽい雰囲気。
右:すでに使われていない輸入物の機械。
コンソールパネルの色彩がモダンでとてもきれいでした。
色合いからしてやはりワインのものかな?

Img_7821Img_7825左:工場のライン。スタート地点でまずは空き瓶を並べているところ。
おばさん達は慣れているのか、こちらに微笑んで挨拶してくるのでした。
右:瓶詰めされた中身に不純物が混じっていないかチェック。
背景に2色の光があるのは、それぞれ赤ワインと白ワイン用かな?


Img_7828Img_7829左:地下の見学通路。怪しい感じがしてとても素敵(笑)。
右:各年のワインが年表と共に並んでいます。
自分の誕生年のワインを有料で飲めるサービスもありました。
1961年物はかなり古い部類に入り、ボトルで1万円以上、グラスでも1500円ぐらいしたような感じだったので遠慮しました。
ここ10年のものはグラス100円でしたが、彼らは飲むわけにはいきませんね。

Img_7835Img_7836A社&B社の試飲コーナー。
ここで気に入ったものを売店で買って帰り、夜中に飲んでました。
小さなカップにちびちび注いで飲むスタイル。

ちなみに、以前、ビール工場の見学に行った時は普通に生ビールをグラスに注いでくれるスタイルでした。
ちびちび飲んでも美味しさは伝わりませんからね。
その替わり、こちらは時間制限ありでした(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月26日 (金)

石和温泉

Img_7838更新を滞らせていました。
金〜土曜は山梨県の石和温泉に行ってました。
←生憎の天気でしたが、山並みにかかった大量の「もや」で幻想的な風景を見せてくれました。
「もののけ姫」で製鉄していた山村を思い出したりして。
宿は「民芸風旅館」というもので、2階建てのこぢんまりしたきれいな宿。
つくりも高級過ぎず、安っぽ過ぎず。
私のような小市民が落ち着く場所でした(笑)。
もっとも、「○○風」や「○○調」という肩書きには注意が必要ですが。

Img_7839Img_7842←この宿を選んだもう1つの理由が料理。
食事の広間には囲炉裏のテーブルが並んでおり、自分達で焼きながら食事をいただくというスタイルです(他に、前菜、小鉢、刺身、たこしゃぶ、天ぷら、等)。
これがなかなか良い感じでした。
ご飯の代わりに焼きおにぎり、味噌と醤油の2種で焼いています(^_^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月25日 (木)

自分でカフェコーナー:07

Img_78041階部分はかなり完成に近づきました。
入口上部のシンボルとオーニングが残っています。
前者はアーチ状に組むスキー板がないので替わりの方法を考える必要があります。
後者はパーツ不足。
必要パーツを分散させるため3色にしてみましたが、カーブ付きブロックや小さなタイルが足りません。
ここは仕上がるのに時間がかかりそうです。

Img_7805Img_7806同じく制作途中の「2階」を載せてみたところ。
雰囲気が出てきて良い感じです。
裏面もそれなりに気を配って制作中。
内装とコーナー部の飾り窓が課題です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

楽しみにしてますよ

このブログにも時々コメントしてくれるレゴワードさんのサイト「Born to LEGO!」でメインコンテンツとなるらしいTOWNのエピソードを拝見しました。
ストーリー展開されるのですねえ、まずは第1話、お疲れさまです。
物語の導入部は冒頭から「銅像〜花壇〜ベンチ」と情景描写から入るあたりに感心しました。
こういう演出はかなり好きです(^_^)。
「おいおい、本格的じゃないか〜」と思ってしまいました(笑)。
「オチがない」のも気にすることはないと思いますよ。

気になった点を書くとすると(アドバイスと思ってくださいね)、
・銅像は単色の方が良いと思いました(が、きっと所持パーツの関係ですね(^_^;))
・公園の作りが少し単調な気もしました。緑のベースプレートが意識されすぎるのかな。
 例えば、芝生の部分と土の部分を作るとかすると良いと思いました。
・カメラのレンズ部分の白ポッチは黒の方が良いと思いました。
・写真の構図にもっとアップの画面などを組み込むとメリハリがついて良いと思いました。
 ぶつかった時に「あっ!」と叫ぶアップの顏を入れる感じです。

でも、全体的にきれいに仕上がっているな、と思いました。
しかも、私は「サルのしっぽがポッチの間にはさまって固定できる」という事に初めて気づきました(^_^;)。
これからも無理せず気長にがんばってください。
楽しみにしています。

自分もがんばれ(苦笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年10月23日 (火)

年内の目標

いろいろとバタバタしていて、レゴ関係はもうメタメタですorz。
自分のメモ書きの意味で年内の目標を列記。

●White Bird の後編を仕上げる
●ライオンズ関連のモデルを完成させる
●知人の結婚式のお祝いにヴィネットを完成させる
●お台場ビルコンが開催された場合は参加する
○お城(お屋敷)の習作を仕上げる
○レゴ戦記を2話進める
○ホネホネ装甲のジオラマを作る
○照明器具のランプハウスに手をつける
・峠の砦とカフェコーナーは地道に継続

この他に、新たに始めたいモデルが2〜3個。
忙しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

心音

ブレードランナーのDVDを流しながら仕事でした。
何度も観ていますが、あらためて気づいた事が1つ。
以前も書いた「踊り子レプリカントの逃亡シーン」、せつないBGMと同時に「心臓の音」も流れています。
この心音、彼女が撃たれ倒れた後も流れているのです。
で、かけつけた警官が生死を確かめている時、急にプツリと途絶える。
人間ならば、即死の時はその場で途絶え、そうでない場合は徐々に心音が弱まって最後に聞こえなくなる(と思う)。
彼女の場合、どう見ても機能が停止していると思われるのに、心音は通常通り。
そして突然パタリと止まる。
レプリカントの体の構造がどうなっているのか知りませんが、人間ほど重要な器官ではないのかもしれません。
あるいは、「人間と区別がつかないようにする」という目的のためだけに備えられていたのかもしれません。
こういうところが「SFやな〜」と感じてしまいます。
もちろん、あの音は演出上のもので直接彼女の心音を示しているものではない、とも考えられるわけですが、だとしてもとても効果的な演出だと思うのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

こういうのはあるのかな?

WiiのCMでいろいろと体を動かすゲームが紹介されていますが、いっそリモコンに負荷をかけてはどうでしょうか。
ビリーズ・ブート・キャンプみたいに。
リモコンの動きに遅れが出た時に「おらおら、テンポが落ちてきたぞ〜」と画面から声が飛んでくる感じ。
この方がインタラクティブだと思うのですが。
で、終了後には消費カロリーが示される。
こういうの、すでにあったらごめんなさい(^_^;)。

HMSL で続々と目にするレゴの新情報に期待やら戸惑いやら。
自分の制作ペースと新商品の発売ペースに差がありすぎです。
いや、自分の経済力か(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土)

君はどっち派だっ?

友人がわざわざメールで知らせてくれた話です。
面白すぎたのでそのまま引用させてもらいます(^_^;)。

> なりきりアムロ芸のピンの方がいるでしょ。
> この人がラジオにゲストで出ていて
> 「古谷徹さんに会われたことは?」のふりに
> 「古谷さんにはお会いしたことはないけど、
> シャアの池田秀一さんとララアの藩恵子さんに
> 飲みに連れて行ってもらったことがある。
> 池田さんは当初普通だったが、そのうち
> “お前も結局アムロ派だろっ!”というからみ酒になった。
> 翌日藩さんから
> “きのうのは少佐がごめんなさいね”と電話をもらって
> “すげぇ”と思った」って。
> すげぇ(^^)。

お二人のネタだったら素敵ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

「クロエ、白いごはんは失敗だ!」

先日のふりかけ「ハムチズ」をご飯にかけて食べてみたのですが、自分には合いませんでした。
粉チーズをかけている感じ。
もう少し和風だと思ったのですが、看板に偽りなしです(^_^;)。
次回はパスタにかけてみます(賭けるにもかかっています)。

Img_7796←駅前の不二家でみかけたハロウィンバージョンのペコちゃん。
衣装が可愛いなと思ったのですが、不二家のサイトでは一般公募のデザインコンテストをやっていたのですね。
来年の分はすでに終了で、10月末あたりに発表のよう。
こういうのも楽しそうですね。
http://www.fujiya-peko.co.jp/halloween_contest/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

「悠々おもちゃライフ」

森博嗣氏の「悠々おもちゃライフ」を読了(講談社文庫で)。
おもちゃにはまってしまったダメ大人のための本、ではなくて、「おもちゃにはまって何が悪い!」と胸を張るための本ですね(^_^;)。
美しい写真が毎ページ掲載されているエッセイ集です。
残念ながらレゴは出てきませんが、それでも楽しい1冊です。
庭園鉄道の写真が素晴らしくて、来年は本格的にトレインにも手を広げてみようかと思っています。
ちなみに今年は「お城元年」のつもりなのですが(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月17日 (水)

「ガリレオ」

そういえば月曜は「ガリレオ」をみていたのでした。
原作は1冊しか読んだことありませんが、印象はずいぶん違うように感じました。
まあ、月9だから仕方ないのだけど。
劇中では周囲の人物が「変人」である事を強調していましたが、普通の「理系の人」なのではないかと思いました(こういう時の警察っていうのは「体育会系」風に描かれますね(^_^;))。
もっとも携帯電話を持っていたのは百歩譲るとして(ホントは持っていない方が良い)、絵文字でメールを送る湯川にはがっかりでした。
「情報の伝達という意味では信頼性に欠ける方法である」と指摘する方が正解なのではないかと思います。
女刑事の作り話にも矛盾や疑問点を感じ取り、そこに興味を持つという純粋な探求心を見せて欲しかったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月16日 (火)

ブレードランナー

izzoさんのメカフェコーナーが面白かったです(毎回のことですが)。
入口でマグカップを持ったメカがいたりして、キャシャーンのアンドロ軍団(名前合ってる?)が人間の真似をしてオイルを美味そうに飲むシーンなどを想像してました。
そんな建物で「ブレードランナー」が再現されるとは〜。
傘、いいですね〜。
デッカード達の姿も、スピナーのつくりも素敵です。
こういうのをささっと週末で作れてしまう才能に感心というか、嫉妬です(笑)。


Img_7790Img_7791週末は「7993 Service Station」も入手。
セット自体は可もなく不可もなく。
赤と緑の水平ラインがいい感じですね。
←帝国軍兵士が燃料を補給中です。
店舗の中ではスピーダー強奪をもくろむ反乱軍メンバー達。

Img_7792映画などではよくあるシーンですが、立場を逆にしてみれば、ひどい奴らです(笑)。
SWファンの方、ごめんなさい(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

ライトフライヤー

Img_7780Img_7782さらに続きます(^_^;)。
←気持ちのいい公園なので「なにか遊ぶものを持っていこう」という、君いくつやねん的行動です(^_^;)。
紙飛行機やゴム動力のプロペラ機などが安価で市販されていますが、これはちょっと珍しかったライト兄弟が飛んだ飛行機です(300円)。
左右に別れた胴体パーツを横軸パーツでつないで立体フレームを構成、それに発泡スチロールの羽根を差し込んでいます。
完成写真は後ろから撮ったもので、小さい羽根の方が前。
木立の中にあるテーブルで10分ほどの時間をかけて組み立てました(小さなパーツがあって意外と細かい作業なのです)。
制作中には枯れ葉がはらはらと落ちてきていい感じでした。
これを芝生広場で飛ばして遊んでいたわけですね(君いくつやねん)。
ちゃんと滑空してニコニコでした。

帰途、細かいパーツがあるし、羽根はしっかり刺さっているので分解するのが面倒でした。
しかもバッグに入れるにはデリケートな代物。
結局、手に持ってバスや電車で帰りました。
小さな子供がお気に入りのおもちゃを持って乗っていたりしますが、そういう感じです(君いくつやねん)。
植物園を散策し、美味しい蕎麦を食べ、飛行機を飛ばし、とても気持ちのいい秋の1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

蕎麦の花

昨日の続き。
昼食は一旦植物園を出て深大寺へ(再入場可)。
周辺地域も含めると30軒弱くらい蕎麦屋が集まっているのですが、7割ぐらいまで足を運んだのではないかと思います。
Img_7770Img_7772←今日は「青木屋」でもりそば(630円)。
つゆがちょっと甘めでしたが、美味しくいただきました。
はしごして2軒目に行く予定でしたが、意外と量が多かったので今回はこの1軒のみ。
写真じゃわかりにくいですが、ざるの凹部分も含めるとなかなかの量でした。
量の多さは「多聞(お店の名前)」の次です(自分調べ。もっとも自分は小食ですが)。

Img_7775Img_7776←別区画にある「水生植物園」には蕎麦畑もあり、満開でした(注:蕎麦は水生植物ではないです)。
こういうのが好き(しかも食べられるし〜)。
レゴの「水車小屋」では手打ち蕎麦ストーリーでしたが、本当は「蕎麦畑」も併設させたかったのです。
しかし、当時持っていた「白の花びら」なんて数えるほど。
いずれ「民家と蕎麦畑」みたいなものも作りたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

神代植物公園

土曜日はひさしぶりに調布の神代植物公園へ。
年に1〜2度は蕎麦目当てで深大寺に行くのですが、たまに植物園も。
動物園や水族館も好きですが、これらはどうにも「観る」ことに集中してしまうので、散歩気分で楽しめる植物園が気楽で良いです。
時期的に「秋のバラフェスタ」という期間のようでしたが、派手な花にはあまり興味ありません(チューリップとか(^_^;))。
野草のように楚々とした佇まいをみせてくれるものが好きですね。

Img_7765Img_7766←秋ということで、入口付近では「植物の実」をずらりと並べた仮設テントがありました。
全て種類が違うものが並んでいて壮観。
自由に触ることもできました。


Img_7767Img_7769←勝手に神代植物園のシンボルと決めているパンパスグラス。
高さは4mぐらいでこんもりと茂っています(巨大なススキと思えばいいですね)。
芝生広場の中央に位置しているので遠くからでも一目瞭然の存在。
黒塗りの高級車のボンネットを運転手さんが磨く時に使えそうな穂先です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

「クロエ、奴の拘束を解いてやってくれ!」

24、終了。
数日前に書いた副大統領の件では、俳優のイメージでミス・リーディングされるという間抜けぶりです(笑)。
いや、良い視聴者と言うべきでしょうか。
とにかく面白かったので、来年も楽しみです。
DVDを借りてまで見たいとは思わないのですけどね(^_^;)。

毎深夜1〜3時あたりを「拘束」されていたわけですが、解放されます。
ある意味、一番元気な時間帯なので嬉しいです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

「クロエ、白いごはんを用意してくれ!」

Img_7760Img_7762←スーパーで妙にレトロなふりかけを発見。
丸美屋の創業80周年記念の復刻版、しかも「8マンのフィギュア付き」ということで買ってみました(100円)。
「海苔+卵=のりたま」に合わせた「チーズ+ハム=チズハム」というネーミングはなんともいえない語呂の悪さです(笑)。
ふりかけはまだ食べていませんが、「洋風ふりかけ」とあるようにトーストやパスタにも合うと書かれていました。
8マンのフィギュアもそれなりの仕上がりでしょうか。
子供の頃、8マン自体の記憶はかすかにあるものの、丸美屋のふりかけといえば「スーパージェッターふりかけ」が一番印象に残っています。
懐かしい画像を発見です。
http://www.nttcom.co.jp/comzine/no006/long_seller/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水)

「クロエ!中身の確認は終わったかっ!」

刑事コロンボのDVDのCMを目撃。
興味はあるけど、書店扱いじゃなあ。
雑誌部分はいりませんから〜(そういえば、波田陽区ってすっかり見かけないんですけど?)。
値段も微妙です(1500円ぐらいだったか)。
1000円切手ください。
いや、1000円を切ってください。

若い頃、電車で忘れ物をして、忘れ物取り扱い所に取りに行った事があります。
中身を確認されるので、「ローリー・アンダーソンというアーティストの本です」と申告したのですが、相手が怪訝な顏で「他には?」。
『えーっと、他には、他には・・・』と考えたわけですが、思い浮かばない。
気まずい時間を経た後、やっと気がつきました。
「その本にはビデオテープがついています」
というわけです。
ボリューム的にはビデオテープに本がついているようにしか見えなかったのでしょうね。
でも、ビデオが付録の書籍として本屋で買ったんだもん。
懐かしい思い出です。
元気にしてるのかな、彼女は。

jushiro.comで恒例のアンケートページを作成。
こういうののレゴ版、誰かやらないでしょうか(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

「クロエ!奴らの侵入まであと何分だっ!」

後編の作業をコツコツと。
14カット目まで進みましたが、後編は20カットで納まらなくなりました。
コンテは作っていたのですが、いざやり出すといろいろと欲が出てくるパターンです。
3ページにしようと思います。

「マトリックス三部作」のDVDを流しながら作業をしていたのですが、キアヌ・リーブスの吹き替えの声に聞き覚えあり。
特に、興奮した時の声。
まさかと思ったのですが、小山力也氏が担当していた事を今ごろ知りました。
抑え目の演技ですが、興奮するとジャック・バウアーが現れます(笑)。
いや、ジャックなら機械軍団に勝てるかも。

Omake071009←作業途中で発生するシュールな画像。
これだけでもなんだかSFです。

|

2007年10月 8日 (月)

分割更新

レゴ部屋を更新しました。
「White Bird」、まだまだ時間がかかりそうなので「前編」という事で。
後編はそのうちです(←あてにならない)。

Img_7750Img_7747←日曜は「所沢まつり」。
山車を見るのは好きだし、近所なので散歩がてらに。
各山車にはお囃子隊と踊り手が乗っていますが、この踊り手がそろぞれ「かぶり物」をしていて面白いです(左の写真だと、ひょっとこや獅子舞)。
右の写真のきつねさまが妖しくてお気に入り(^_^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

懐かしい人

昨深夜「24」を観ていたら、副大統領が登場(IVでも出てた?)。
どこかで見たことあるおじさんだと思ったのですが、すぐに閃きました。
「ツインピークス」でローラ・パーマーのお父さん役でしたね。
この時点で「絶対、悪い奴に違いない」と思ったわけですが(笑)、案の定、大統領に戒厳令を薦める役回り。
黒幕の一味なのかな?
それにしても、まあ、次々と主要キャストが逝ってしまいますね(^_^;)。
そしてまた新たな登場人物。
まるでモーニング娘。システムです(古〜っ)。

ツインピークスも観たくなりました。
最近の海外ドラマのスピーディな展開とは違うダラダラした印象が残っているのですが、それが魅力です(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

『BATMAN BEGINS』

地上波でやっていたので再見。
「バットマンシリーズはティム・バートン」と自分の中で決まっているのであまり興味はなかったのですが、監督が「メメント」を撮った監督と知ってDVDで観ました(ルトガー・ハウアーとハンス・ジマーの音楽も目当てでしたが)。
全体的に地味めで好みなのですが、期待していただけにがっくり感もあり。
なんだか「真面目にバットマンを撮ってしまいました」という感じです(^_^;)。
娯楽作品に仕上げなければいけなかったと思いますが、時間軸はもっと複雑にしてもよかったのに、なんて思います(監督は脚本にも関わっているわけで)。
謙さんに関しては、「そんだけ〜」という感じ(どんだけ〜調で)。
やっぱり「バットマン・リターンズ」が一番好きですね。

ライオンズが全日程を終了。
伊東監督、選手、コーチ、ファンのみなさん、お疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 5日 (金)

南の島から

Img_7739Img_7740仕事で奄美大島関連のサイトを制作しているのですが、「サイトで販売できればいいな」という事で絵はがきと携帯ストラップがサンプルとして送られてきました(現在、空港の売店で売っているらしい)。
イシカワガエルが可愛いです。
学名は「Rana ishikawa」というのですね。
Ranaはラテン語で「蛙」らしいです。
ラナといえば「未来少年コナン」なわけですが、これからは「カエルちゃん」としてしか認識できないかも(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

飾りじゃないのよブログは〜♪

自分はそれほどこまめにサイトやブログを観る人ではありません(ライオンズとレゴぐらい)。
ブログはお手軽に作れるメディアだと思いますが、最近はなんだかいろいろな機能や飾り(ブログパーツというらしい)が増えて、煩雑な印象を受ける事もしばしば。
でも、個人的には肝心の「本人の文章や写真」の存在感が薄れているのではないの?と疑問を持ってしまいます。
ブログで情報を発信するのが目的なのか、ブログを作ることが目的なのか。
ま、個人で好きにやるものだからどうでもいいんですけど。
と言うか、自分もたいした情報を発信しているわけではないんですけど(^_^;)。

幸いにもレゴ関係のブログに関してはすっきり落ち着いた印象を持っています。
レゴが素敵→センスが良い→ブログもきれい、というような傾向もあると思うし。
もちろん、サイトデザインの善し悪しで内容まで判断するような偏見は持っていませんけれど。
時々ですが(いや、かなり稀に)、「デザインの仕事をしているからレゴも上手に作れるのですか?」と聞かれる事があります。
多少はそういう部分もあるかと思いますが、基本的には逆だと思います。
自分のセンスや発想力を磨いていけば、レゴも上手に作れるし、デザインの仕事をすることも出来るのだと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

被害妄想

クロエ 『ジャック、今どこにいるんです』
ジャック『ラーメン屋だ』
クロエ 『もう時間がありませんよ』
ジャック『わかっている。だが、まだ来ないんだ』
クロエ 『誰がです?』
ジャック『人じゃない、俺が頼んだラーメンだっ』
クロエ 『・・・・・』
ジャック『もうずいぶん時間が経つ』
クロエ 『注文を飛ばされているんじゃないですか?』
ジャック『かもしれん。しかし、俺を足止めする罠の可能性もある・・』
クロエ 『罠?』
ジャック『テロリストを探している俺のラーメンが異常に遅れている。
     これが偶然だと思うか?』
クロエ 『偶然だと思いますけど。
     と言うか、ラーメンあきらめて早く捜索を・・・』
ジャック『今から店員の顏写真を送る。身元を洗ってくれ』
クロエ 『ラーメン屋の店員の身元をですか?』
ジャック『つべこべ言わずに調べてくれ!頼む、クロエ』

ジャック「店員さん、ちょっとこっちに」
店員  「何でしょう? うわっ、何をするんですっ!」
ジャック「俺の頼んだラーメンがまだ来ない。どうなっているんだ!」
店員  「ちょっと待ってください。えーっと・・・」
ジャック「味噌ラーメンだ」
店員  「すいません、厨房への注文ミスだったようです・・・」
ジャック「ウソを言うな!誰に頼まれた!」
店員  「誰に頼まれたって・・・」
ジャック「もう1度聞く。誰に頼まれた!」
店員  「頼んだのはお客さんなんじゃ・・・」
ジャック「ふざけるなっ!」

     ボコッ、バコッ、ガッシャ〜ン!

店員  「うぐぐっ・・・助けてっ・・・」
ジャック「ただの店員にしちゃ口が固いようだな」
店員  「ラーメンが・・・遅れたぐらい・・・でこんな・・・」
ジャック「望みはなんだ。大統領の恩赦が欲しければ俺がかけあってもいい」
店員  「大統領?恩赦? あんた、頭が・・・」
ジャック『クロエ、聞こえるか。ブキャナンに至急大統領と話したいと伝えてくれ』
クロエ 『何かあったんですか?』
ジャック『いいから、早く繋ぐように言うんだ! あっ!』
クロエ 『どうしたんです?!』
ジャック『くそっ、奴が逃げた!白のセダン、衛星で追跡してくれっ!』

ブキャナン「クロエ、どうした?」
クロエ  「ジャックがテロリストを追っています!」
ブキャナン「よし、緊急配備だ。作戦チームを急行させろ!」

後はし〜らない。

※はく氏のアドバイスに感謝!(05:52:00)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火)

24

深夜に「24」を観る(忙しい時期なのに(^_^;))。
いきなりの展開で驚きました。
ジャックに言わせたいセリフは、「痛い」「眠い」「お腹すいた」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 1日 (月)

こんな感じで作業中

Omake1Omake2昨日のおまけ画像の作成手順です。
1.レゴの写真を撮る(写真左)
2.ひたすら切り抜く(写真右)
3.背景をCGで作成する(BRYCEという景観シミュレーションソフトを使っています)
4.Photoshopで合成する
5.恐竜の影や飛行機雲らしきものをつける

日頃は切り抜くだけですが、今回は「全て背景付き」という無謀な事をやっているので(^_^;)、時間がかかっております。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »