« 偽装 | トップページ | 峠の砦:13 »

2007年11月 1日 (木)

『 FLIGHT PLAN 』★★

ジョディ・フォスター主演の『FLIGHT PLAN』を観てました。
旅客機内で娘が誘拐されたものの、乗客リストに名前がなく、娘を見た乗客もいない。
いったい何がどうなってんのよ?というようなサスペンス物。
「どんなトリック?」「国際的な謀略?」などと期待したのですが、なんとも中途半端な仕掛けでがっかりでした。
共犯者の存在なんて「えっ、そんなばらし方でいいの?もっと効果的な方法があるでしょ?」と思ったり。
クライマックスである機内の追っかけっこも「着陸した状態」では緊迫感がありません。
飛行機物はやはり飛んでる状態でやって欲しいです(オチのせいで仕方ないのかもしれませんが)。
ま、それでも十分楽しめたのはジョディのおかげです。
ほとんど「パニック・ルーム」のようで、あいかわらず無茶をしますね。
上着を脱いだら同じくグレーのスエットシャツで苦笑してしまいました。
よく似合います(^_^;)。
彼女を観ているだけで満足なのさ〜。

|

« 偽装 | トップページ | 峠の砦:13 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『 FLIGHT PLAN 』★★:

« 偽装 | トップページ | 峠の砦:13 »