« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

忙しい1日?

ライオンズ、5点差を追いつきながら延長 12回に沈む orz。
勝ちそこなったなあ。
そんな野球中継を聴きながら、いや、ネット中継でライオンズの試合を聴きながら、TVでレッズの試合を観ながら、ジャンヌのおまけ作業をしていました。
目、耳、手、ばらばら。
忙しいですね(笑)。
まあ、レゴは地形を組んだり花を植えるという比較的単純な作業であります。
ほぼ出来上がったので、週末は撮影や編集も進める予定。
連休明けぐらいに更新できるとよいのですが。

Img_8574←未公開画像。投稿ページにある3枚目のカットです。
意外とすごい格好で姿勢を保っているのです(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月29日 (火)

架重コン:気になったモデル

まだまだ引っ張りますね(^_^;)。
本選2位の投票に迷ったモデル3点。

type- D9:サムネイルを見た時から圧倒的な存在感。
作者さんのロボなどいつも拝見していますが、自分にはとにかく凄いとしか言いようがないです(^_^;)。
一つだけ気になったのは「現場監督型重機」という設定。
ここまでパワフルな造形が必要なのかな?と思っていたりしました。
自分のイメージだと、メインの監督官がいて、左右にオペレーターがいて、各所の工事状況をチェックし、適切な指示を出す。
「左舷、弾幕うすいぞっ!」的な感じです(笑)。
後日、作者さんのブログで「設定は後付けだった」という裏話があり納得しました。
もちろん、作品の素晴らしさに何ら変わりはありません

スタイバン(ZPM-023):蜘蛛型のスタイルと独特のディテールの集積がカッコよかったのですが、SFっぽくなってしまって自分の中の重機感とは少しずれがありました。
「2.6G」という設定の中でミニフィグが普通の格好なのもちょっと違和感がありました。
宇宙服着用で(^_^;)、より具体的な工事風景のジオラマだったら嬉しかったです。
いや、いっそ生活感あふれる宇宙人達の工事現場が再現されていたらユニーク賞の方にもエントリーされていたかもしれませんね。

HG-01ラビタス:「うわ〜、こんなに変形するんだ〜」と感動したモデル。
他の変形作品もよく出来ていると思いましたが、ラピタスは元の形のチョロQのような可愛さが魅力でした。
ただ、重機としてはやはり「変型」そのものに違和感があったりもして。
華麗に変型すればするほど、大切な重機としての「重み」が失われるような気がします。

という感じで迷ったあげくに投票したのが「かえる」なわけであります(^_^;)。
結局のところ、「自分の重機観」というものを考えた場合、実は「かえる」にリアリティを感じたのですね。
大がかりにならなかった分、”架空の重機”としての、設定とデザインが無理なく成立している感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

雑記

週末は友人と飲み会などあって、いろいろバタバタと。
コメントの返信など遅れてしまって失礼しました。

ライオンズは3連勝、打線が活発でいい感じです。
もっとも激闘の相手が最下位バファローズというのはちょっと微妙なのですが(^_^;)。

レッズも4−0で京都に快勝。
3位まで浮上していい感じです。
高原、初ゴール、これからよろしく。

土曜の夜、なんとなく「世界不思議発見」を見ていたら、テーマはカンボジア。
地雷を探知・除去する日本製の重機が登場し、「この機械にもう1つついている機能は何でしょう?」という問題が出ていました。
答えは「土を耕す」。
重機の前方では土の中にアームを差し入れて地雷があったら爆発させる。
重機の後方には大きな櫛状のパーツが土の中に深く差し込まれ、土を大きく掘り起こすような構造でした。
構造自体はシンプルで驚くようなものではありませんでしたが、地雷除去という「人間の愚かさを象徴」するようなメカの後方に「再生・復活のための機構」がついているわけですよね。
なんとも言えない複雑な気分になりました(もちろん良い事なのですが)。

で、お笑い芸人の土田くんが「種をまく」という解答を出していて、正解させてあげたかったです(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

架重コン:ねじ式クロニクル

ユニーク賞の投票は「ねじ式クロニクル」。
う〜ん、5位以内に入らないかあ、と残念でした。
確かに自分も最初は「?」という感じで、ユニーク賞には「かえる」を考えていたのですが、なんだか後からじわじわと来たのであります(笑)。
基本カラーが青、ミニフィグが作業おじさんではなくSW、というあたりで損していると思うのですが、作者さんもそういう事を百も承知でやっているであろう辺りがまず好きです(笑)。
しかも、参加作品中1・2を争うような小ささなのに、設定を読み、4枚目の画像を開くと、参加作品中1・2を争うような「巨大さ」に姿を変えているわけですよね。
このトリッキーな設定や4枚の画像を利用して最後にオチをもってくるという仕掛けが好きでした。
さらに、
> この重機やロボットもぜんまい式なので、 より大きな重機でぜんまいを巻くのです。
というマトリョーシカのような迷宮構造のおまけつき。
外観やデザインのユニークさではなく、作品に仕組まれたトリックが実にユニークで魅かれました。
いや、もちろん機体のデザインも好きです。
拙作と同じ「カッコ可愛い系メカ」路線。
黄色の四角錐パーツが出たら黄色バージョンを見てみたいです。

あとは「ねじ式」という響きにも魅かれたかもしれませんね。
帝国軍兵士のミニフィグがつげ義春の描く空間にいる風景を想像するとなかなか楽しいものがあると思います。
じーっと立ってそうです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

架重コン:かえる

本選第2位に投票したのは 「汎用小型重機『かえる』」です。
1位はすぐに決まったのですが、2位はかなり悩んでしまいました。
で、結局、当初はユニーク賞に投票するつもりだった「かえる」を本選の方に。
ユニーク賞を獲得していましたが、自分の票が影響しなくてホッとしました(1票差なわけで(^_^;))。
とにかく可愛い姿が魅力的なわけですが、「重機としてのリアリティも残しつつ」というバランスの良さがうまいなあ、と思いました。
色使いやポージングも素敵。
重機博覧会のマスコットなんかに使えそうなデザインですね。
しかも設定の文章ではオプションパーツとして「パワーツルハシ、パワーローラー」などの存在も示されていて、「それも見たい〜っ」と真剣に思いました。
全作品の設定を読んで一番ワクワクしたのはここだったように思います(笑)。
あとは全体的な印象として「肩に力が入っていない」というような感じがして、力が入りまくりの機体(自機も含めて(^_^;))よりも素直に楽しめたような気がしました。
このへんも作者さんの「棚」を拝見して納得。
いつもの手慣れた世界を展開されていたのですね。
カテゴリー「spaceship」のおもちゃ箱のような楽しさ、いいなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月25日 (金)

架重コン:線引きくん

本選の第1位に投票したのは「路面塗装特殊車両ラインマン01型「線引きくん」」です。
結果は2位でしたが「type- D9が優勝だろうな」と思いながらの投票なので予想通りです(^_^;)。
正統派重機の雰囲気を装いながら、路面塗装という実直な作業をユニークなスタイルで行う姿に魅かれました。
まず、多脚歩行タイプのメカはそれだけで魅力的ですよね。
話がそれますが、参加作の中でキャタピラのマシンは1機だけ。
近未来の重機として想像する時、足回りの部分で「フットワークの軽さ」や「どんな地形にも対応できる」というようなものを皆イメージしているように感じました。
で、その脚部の作り込みがよく見ると凝っていて、「さりげなく凄い」と思いました。
自分の場合「見るからに凄い」よりも「さりげなく凄い」の方に魅かれます。
また、全体が黄色で構成されている中でちらちらと見えるグレイ部分。
これらが「グレイの躯体に黄色のカバーリングが施されている」という構造に見えてくると、プロダクトとしてのリアリティがいきなり増してくるのでした。
そして、なんと言っても中央の塗装部分と後部のカートリッジ部分。
カラープリンタの機構などを思い浮かべました。
状況に応じて「キュイ〜ン、カシャン!」などとカートリッジを差し替えているシーンを想像すると素敵です。
自分の重機イメージとしては「ヘルメットをかぶったおっさん」が必須なのですが(笑)、このオートマチックなイメージでいくと無人くんで正解だなあと「操縦者なし」という選択に唸ってしまうわけです。
で、作者さんの名前が公開された時、CTRさんだとわかって勝手に納得しました。
個人的にストイックな作風・イメージを持っていたのです。
先日のTVチャンピオンでも同じ印象を受けました。
靴も三脚も「さりげなく凄い」と思います。

自分だったらコントローラーで遠隔操縦しているおじさんを配置するかな。
で、「とまれ」の文字が「とれま」になっているような、そんなオチをつけているでしょう(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

架重コン:感謝

主催者さんから投票コメントが届きました。
クリブリビルコンの感想カードはどうしても短文になってしまいますが、今回は感想文のような感じできっちりとコメントされたものもあり、興味深く読ませていただきました。
ありがたい言葉の数々、感謝です。
自分は誉められて伸びるタイプだと思うので(笑)、これを糧にして少しはメカビルドにも精進していきたいと思っています。
以下、抜粋になりますがレスのような形で。

> 人が乗る本体部分は黄色じゃないの?ってのが第一印象でした。(多分あえて色を分けているんですよね?)

このカラーリングにもちょっとした設定がありまして、おまけページで明らかになる予定です。

> 自然を破壊する重機のイメージを一新させる。

なんとなくわかります。
建設的なはずなんですが、自分も破壊的なイメージの方が強い気がします。
工事現場の騒音のせいかな?

> 最後の花を際立たせるため色を制限した配色をしつつも

今回に限らず、自分が作るものの色彩は比較的地味でストイックだと思います。
いつもはカラフルなミニフィグ達が活き活きと見える事を考えています。

> 鳥山明の流れを組むマシンのお手本みたいなメカです。

もったいないような誉め言葉ですm(_ _)m。
こういう系統の「カッコ可愛いメカ」がクリエイターシリーズなどにあると嬉しいんですけどね。

> 主催者の期待する「重機ロボ」とジャンルが(確信犯的に)離れていたのは、個人的には残念でした。

HOWCONの時もそうだったのですが、天の邪鬼といいますか、真っ向勝負は避ける小心者ですね(^_^;)。
いつかメカビルドに自信が持てるようになれば正統派重機にも挑戦したいと思います。

> 黙々とフェンスを並べる作業に重機を感じました。

重機らしさの演出として色やディテール等の「記号」がありますが、「黙々と働く姿をみせる」という別のアプローチもあるのではないかと思いました。
「男は黙ってサッポロビール」、そんな姿が好きです(意味不明?(^_^;))。

> たった一つの事しか出来ない無駄感が重機らしくてけっこう好き。

自分の場合、たった一つの事しか出来ない事を「不器用ですから」と恥じ入りながらも良い仕事をする高倉健さんのような雰囲気が好きです(笑)。


ところで、意外だったのはコメントの中に本家のクリストやランニングフェンスの文字が1つもなかった事です。
自分が思っていたよりもメジャーじゃなかったのかな、クリストって。
だとしたら、完全な読み間違いですね(^_^;)。

明日は自分が投票した作品の感想を書いてみようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

架重コン:二兎を追うもの

さて、「本選とユニーク賞にダブル入選」という目標を掲げた背景を制作後記的に書いてみたいと思います(ちょっと長文です)。
まずは、最初に架重コンのアナウンスがあった時、「自分には苦手なジャンルだな〜」と思いつつ、ユニーク賞があったので「にぎやかしに出してみようかな」と考えました。
主催のizzoさんにはいつもお世話になっているし、こういう個人主催のコンペは少しでも盛り上がった方が良いと思っている次第です。
で、なんとなく構想を練っていたのですが、投票要項などが少しずつ明らかになるにつれ、思っていたよりもユニーク賞の存在が大きくなったように感じました。
また、同時期「メカビルダーではないけれど参加してみようかな」というようなコメントをブログ等で散見し、「ユニーク賞はユニーク賞でそれなりに作品が集まるのではないか」と感じました。
なので、この時点で「メカとしての重機」と「パロディ・ユーモア路線の重機」という2つの方向性に別れるのではないか、と考えました。
0804231←これを図解したのが左図。
「メカとしての重機」は「2」のフィールドです。
当然、今回の1〜3位もこのフィールドから(3位は「1」寄り)。
「パロディ・ユーモア路線の重機」は「3」のフィールドで、今回の1位もここ。
ちなみに、2つの軸はあくまでも自分が頭の中を整理するための設定でして、これが正しい、あるいは唯一無二というものではありません(キーワードも思いつくままです)。
とにかく、こういう図式を思い描いたわけです。

さて、ここで自分はどうするか?
当然、参加が少ないと思われる「1」「4」のエリアを目指すことになります(人と一緒の事をしたくない性格ですから(^_^;))。
では、この2つのフィールドはどういうカテゴリーなのか?
「1」を一言で言えば、レイバー(by パトレイバー)。
主に人型のメカニカルなキャラが想像されるわけで、ロボットと紙一重の世界。
まさに自分の苦手な分野なので×です。
「4」を一言で言えば、カッコ可愛い(という表現しか思いつきません(^_^;))。
メカニカルな雰囲気なんだけど、なんとなく可愛い。
車で言うと「若い女性をターゲットにした軽自動車」のノリですね。
自分が考えていたアイデアをうまくここに馴染ませていこうと考えました。
このへんの具体的は話は改めて書くとして、作業を進めていく途中で主催者さんからアナウンスがあったのは「投稿サンプル」でした。
3月8日の記事で「『ネタがかぶっていたらどうしよう』と心配していたのですが、問題なしでした。」と記したのですが、もちろん「フェンスを連続して設置する重機」なんていうネタがかぶるとは思っていません。
前述した「カッコ可愛い系のメカ」、しかも自分よりも完成度の高いサンプルが出たら困っちゃうな、という事です。
で、幸いにもかぶらずに済み、ホッとしました。
0804232←しかも、3作そろったサンプル&拙作を図の中に組み込むとこんな感じ(izzoさん、お借りしました(^_^;))。
見事に空白を埋めてくれるような形で展開されたのですね。
サンプルがそろった時はちょっとした感動でした。
この話を書きたくて、こんなに長い文章を書いているような気もします(笑)。

このような図式の中で自機を考えた時、「もしかすると、本選にも、ユニーク賞にも顔を出すことが出来るのではないか?」と考えたわけです。
重機メカとしての機能、デザイン、ディテールを持ちながら、併せて親しみやすさ、ユーモラスな表情、独特の世界観、ついでに「オチ」などを持っているもの(笑)。
なんとも欲張りな話ではありますが、そんな事を考えながらビルド&投稿画像を制作しました。
もちろん、両方に顔を出すという事は「票を割る」ということですから自ら不利にしているわけですが(笑)、自分の考察(ここを攻めれば両方で評価を得ることができるはず)の正しさを検証(証明?)するために頑張ってみました。
そういう意味での充実感なのであります。
投票してくれたみなさま、ありがとうございましたm(_ _)m。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

架重コン:結果発表〜

というわけで「架空重機コンペの結果発表」でした。
順当なラインナップですね。
入賞されたみなさん、おめでとうございます(^_^)。
拙作も本選6位、ユニーク賞3位に選んでいただき、ありがとうございました。
実は、かなり嬉しいです。
メカビルドですから、最初から上位入賞は狙っていません。
以前「10位以内が目標」と書きましたが、本当の目標は「本選&ユニーク賞、どちらにも顔を出す」だったのです。
説明しだすと長くなるので、明日(たぶん)、図解入りでプレゼンします(笑)。

で、とりあえずネタばらしを少し。
クリストフ氏という名前と白いフェンスから、実在するアーティスト クリストの「ランニング・フェンス」を思い浮かべた方は多いと思います。
もうちょっと詳しい人は「ジャンヌ」という名前が公私にわたるクリストのパートナー「ジャンヌ=クロード」からきているのにも気づかれたと思います。
また、「ジャン=フランソワ・クリストフ」という名前の前半部分は別の芸術家の名前から拝借しています。
19世紀のフランスの画家、ジャン=フランソワ・ミレー。
「落ち穂拾い」が有名だと思いますが、代表作の1つに「種をまく人」があります。
昨年の10月に実物を観た時から「種をまくメカ」が頭の片隅にありました。
なんとも不謹慎な(?)美術観賞です(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

昼下がりレゴ

Img_8675野球中継を聞きながらレゴをいじる、平凡だが幸せな休日。
←「自由の女神」は予想通り頭部の細かなパーツ部分(L字プレートや中央ポッチ付きプレート)でストップ。
まあ、ぼちぼちと。
「ジャンヌ」のおまけ画像用の作業を少し。
ホネホネ軍団の軍備拡張も少しずつ進行中。
GWはレゴ三昧でいろんな作業をもっと進めたいですね。

レッズ、スコアレスドローでがっくり。
埼玉ダービーになると大宮は強い(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

ニヤニヤしてます(笑)

架重コンの投票期間が終わり、作者名が明らかに。
「ふむふむ」「やっぱり」「おお〜」みたいな感じです(笑)。
作者さんのサイトや棚などへのリンクが貼られていて、素晴らしい親切設計ですね。
これまで知らなかった方もいるので他の作品を見るのも楽しみ。
まだまだ楽しみは続きますね。
自分が投票した作品や気になった作品などはゆっくりコメントしていこうと思います(50文字以内ではとても書き切れません(^_^;))。
拙作「ジャンヌ」についてもそのうち。

ライオンズ、雨で試合中止。
3日間も試合がないと寂しいです。

レッズ、今日は埼玉ダービー。
ガツンと大宮に勝ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

レゴ本届きました

デジラさんの荷物が到着。
あちこちのブログでも話題の「ブロック玩具で遊ぼう!!」が届きました。
充実の内容ですね(^_^)。
写真もきれい。
パラパラめくって写真を眺めているだけで十分なぐらいです。
いや、いかん、ちゃんと読んで基礎から勉強しよう。

ミステリーということで「パズル」を見る。う〜ん。
ミステリーということで「キミ犯人じゃないよね」を見る。う〜ん。
面白いドラマやってくれないかな。
そういえば、古畑の少年時代をドラマ化という話があったような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

レゴ王選手権

楽しみにしていた第3回レゴ王選手権。
1時間枠になってしまったし前回はデンマークまで行ってしまったので、今回はちょっと地味に感じました(^_^;)。
決勝戦が2人っていうのも寂しいですね。
「5人→3人→2人」ではなく、「5人→4人→3人」にして欲しかった。
作品数が増えると1時間の尺に入らないということでしょうか。
制作過程でもすぐにネタばらししてしまって、「何ができるのだろう?」と想像する楽しみも減ったような気がしました。
でも作品自体はどれも面白かったです(特に兜がきれいでした)。
三脚やコーヒーメーカーなどの「黒」はやはり苦しい戦いでしたね(^_^;)。
さりげなく登場した原口くんの携帯電話が好印象でした(笑)。

それにしても、メガネ装着率が高かったです。
5人中4人ですよ。
なんとなくおたくな雰囲気でした(選手のみなさま、ごめんなさい(^_^;))。
で、ふと前回を調べてみたらこの回も予選は4人中3人がメガネ装着なのですね。
と言うか、どちらもとしやさんがメガネをしていないだけでした(ちなみに初回は5人中2人)。
う〜ん、メガネをかけてる人、多いのかな?
自分はしてません(コンタクトも)。
どうでもいいか(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

仕事中

080417なんとなくミニフィグを乱入させてみる。

今日はレゴ王の日ですね。
楽しみです。

デジラさんでレゴ本とパーツを少し頼みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

おまわりさん、ピンチ

Img_8673道路交通法の見直しで自転車に傘を付ける器具が禁止されるかもしれない、という話をニュースで見ました。
実施されたら、大阪あたりではこんな光景が見られるような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

Perfume

流行りの音楽の事はよくわからないのですが、CMで流れていた「ポリリズム」は好みです。
若い娘さん達のユニットなので自分には関係ないと思っていましたが(笑)、NHKのTOP RUNNER に出ていたので初めてじっくりと見聞きすることができました。
テクノポップスのサウンドが心地よかったわけですが、レコーディングの時には力が入り過ぎて熱唱しないよう椅子に座って歌ったり、自分達の歌声も楽器の1つ、音の1つと位置づけているような話が「そうそう、そうなのよ」という感じで好印象でした。
いや、実はプロデューサーの方に興味ありなのですけど。
で、YouTubeでPVをいくつか見たのですが、「ポリリズム」はカッコいいですね。
特に中盤、ポリリズム連呼するところが好きです。
ああいうのを延々と聞いていたいタイプです(^_^;)。

最近だと墓場鬼太郎の「モノノケダンス」も嬉しかったのですが、現在のテクノポップってどういう位置づけなのでしょう。
当時(1980年あたり)近未来感覚で受け止めていたサウンドが今は「懐かしいサウンド」になっていたりします(^_^;)。
↓これ好きだったなあ。アルバム「パラレリズム」は金子國義氏のジャケットデザインが秀逸でした。
http://www.youtube.com/watch?v=OOocLIoWQRE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

『 日本沈没 』★★

リメイクされた『日本沈没』を見る。
特撮は格段の進歩ですね、迫力はありました。
しかし、主人公達のラブストーリーはいらないなあ(笑)。
諸外国が難民受け入れを拒否したり、円を売ろうとする動きなんかが面白かったです。
災害そのものだけではなく、2次災害的にじわじわと追いつめられるという「別の恐さ」をもっと見せて欲しかったですね。
特撮が売りの映画なんだから仕方ないのかもしれないけど。
それにしても、日本は沈没しないではないですか〜。
東スポみたいにタイトルの隅っこに小さな?マークをつけるべきです(笑)。
プレートを爆破するという壮大な計画。
N2爆薬なるものが出てきましたが、あそこは「核」にした方が面白かったと思います(不謹慎かな(^_^;))。
非核三原則を貫く日本が、祖国を守るために核を使うべきか、否か。
日本を二分して(←比喩で済まなくなるのだが(^_^;))法解釈でもめたりして欲しいです。
環境汚染の問題もあるから世界中の環境団体は反対したりしてね。
これも日本ならではの題材として成立すると思うんだけどなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

窓たち

Macに組み込んだWindows Vista はとりあえず快調。
実はYahoo動画で配信しているパリーグ中継を見るためです(^_^;)。
これまではMac版のWindows Media Playerで見ることができたのですが、今季からOSがWinじゃないとダメになってしまって。
とりあえずほとんどの試合を見ることが出来るので嬉しいです。

それにしても、Windowsはあいかわらずだなあ。
フォントの荒さって自分が使っていたMS-DOSの頃から変わっていないような気がします。
書き出したらきりがないし、敵を多く作ってしまうのでやめよう(笑)。
えーっと、なんとなくレゴとダイヤブロックの関係に似ているような気もします。
勝手な想像ですが、ダイヤユーザーからレゴを見ると「確かにオシャレだけどちょっと割高。ダイヤでも十分に遊べるからいいや」。
レゴユーザーからダイヤを見ると「ダメ、ちょっと使う気にならないよ」。
そんな感じです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

レゴが気になる

今日も仕事の打ち合わせで水道橋へ。
電車の発車メロディがGの「闘魂こめて」なのを知りました。
西所沢もライオンズの応援歌にして欲しいです。

噂のレゴ本が発売されたようですが、しまった、新宿の紀伊国屋に寄ればよかったですよ(>_<)。
ネットで買うか、と巡回していたらデジラさんでも扱っているのですね。
ページのサンプルを見ましたが、なかなか楽しそうな本です。
mashikufさんのブログでは入間クリブリの記事も拝見(お疲れさまでした)。
お台場よりも少し狭いぐらいの広さと聞いて、期待もふくらみます。
早く行きたいなあ。

【訂正】 昨日のエントリーにある「昨年はヤフードームで1勝しか出来なった」は「2勝」の間違いでした。
ペナントレースの最終戦でもう1つ勝っていたのでした。
今年は幸先良く1勝したので期待していますよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

忙しい

なんだか急に忙しくなってきました(貧乏暇なし)。
しばらくレゴに触っていないような気がします。
入間のクリブリもオープンしたようですが、週末も行けそうにありません。
来週の平日にでもちょこっと行くことができると良いのですが。

ライオンズは涌井が今季初勝利。
お天気のせいもありますが、ドームはまだまだ寒そうです。
来週の日ハム戦は2度目の涌井vsダルビッシュ直接対決になりそうなので観に行きたいなあ。
ま、その前に今日からのホークス戦にがんばってもらわなければ。
確か、昨年はヤフードームで1勝しか出来なったのではないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

投票しました

選挙みたいですけど、もちろん「架重コン」です。
投票にあたっての基準というのは自分がモデルを作る時に考えた重機観だったりもするのですが、mumuさんが書かれていた重機観がほとんど一緒でして、「そうそう、そうだよね〜」という感じでした。
もちろん、私も「自分の作品がどうなのか、というと微妙なんですが」ですけど(^_^;)。
自分の中では「生活密着型」というのはけっこう大きな要素です。
パトレイバーに出てくる工事用レイバー達はロボットに似ていても十分重機です。
でも、自衛隊所属のレイバーになると、デザインは大差なくても重機とは思えないですね。
学校帰りの子供達が工事現場で足を止め、鉄の塊が発する轟音とパワーに「すげ〜」「かっこいい〜」なんて言っているのが最も素敵な重機の風景だと思っています。
そういえば、さちこさんにはこんな作品もあったなあ。
ついでに、重機の定義には「操縦しているのはただのおっさんだが、なんだかカッコよく見える」という項目を付け加えたいです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

誤算?

ライオンズ、6連勝で単独首位に。
う〜む、なんだか好調すぎて反動が来ないかと心配です。

スポーツ記事の見出しでよく見かけるのが「誤算」です。
「ライオンズ逆転サヨナラ、マリーンズは抑えの荻野が誤算」みたいな。
以前から「誤算には2つの意味があると思うのだが」と気になっていたのですが、調べてみたらやはりそんな感じでした。
1.「あそこであの選手交代はないだろ」
これは「単純に計算を間違えている」というパターン。
2.「あの選手交代は当然だが、いつもの力を発揮できなかった」
これは「見込み違いで計算が合わなかった」という感じ(基本的にはこの意味あいだと思いますが)。
監督の責任か、選手の責任か、どうにもあやふやな感じなわけです。
さらに、「あの選手交代は当然だし、いつもの力も発揮した。でも、相手はさらにそれを上回った」というような場合もあるわけで、こういう時は誤算ではなく「計算通りにはいかない」という事だと思います。
負けゲームの敗因探し、決まり文句のように「誤算」を使うのはどうなんでしょうね。

※私信です。
金曜に同内容の3通のメールを受け取り、月曜に同内容の6通を返信(2つのメルアドでそれぞれ対応)をしたのですが、届いていないような雰囲気ですね。
受信は問題ないので、送ってもらう時は1つでOKです。
こちらからの送信がさっぱりですね。
まいったなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

トロールをやっつけろ

先日の「#7036 Dwarves' Mine」を組みました。
ハリポタみたいな書き割りセットを思い出しましたが、トロッコ、スロープ、ケーブルなどの空間構成が面白かったです。
トロールやドワーフ達のミニフィグもなかなかよろし。
半額叩き売りになってくれないかなあ(こらこら)。

Img_8671そしてばらしました。
←なんかこういう空間が好きです。
ルーブ・ゴールドバーグ・マシン、いや今ならピタゴラスイッチっぽい、と言えばいいでしょうか(トムとジェリーも楽しかった)。
大きなトロールをドワーフ達がやっつける装置なんか考えたら楽しそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

Boot Camp

ビリー隊長は出ません。
なんとか、パソコンの設定が終わりました。
OS-X Leopard に含まれる「Boot Camp」という機能を使い、Windows Vistaを組み込みました。
これまでは「Virtual PC」というエミュレーションソフト(MACの中にWIN環境を構築)を使っていたので動作が鈍かったのですが、今回はHDにパーティションを切ってダイレクトに組み込むので普通のWINマシンと基本的には同じです。
このパーティションを切る作業でなぜかフリーズする現象が発生。
システムをインストールし直したり、いらないファイルを捨てて空き容量を確保したり、なんかえらい時間がかかってしまいました。
疲れた〜(@_@)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

雑記

金曜日は打ち合わせで都内に。
パソコンのOSをバージョンアップする必要があるので、OS-X Leopard と Windows Vista Home Basic を購入する。
これらのインストールでややこしい事になっています。

ビックカメラのポイントが貯まっていたので「#7036 Dwarves' Mine」を入手しました。
カタログに「ぶき工場」と記すレゴジャパンのセンスについていけないです。
「ドワーフの鉱山」で十分だと思うのですが。

昼食はキャンペーン中の松井秀喜と目が合ってしまったので「吉野家」の牛丼を食べました。
美味しかったのですが、「なか卯」の濃いめ味や「すき家」のトッピングの印象のせいか、物足りない感じもしたりして。
う〜ん。

BBCが4月1日に放送した「空を飛ぶペンギンの映像」をニュースで見ました。
センスがいいし、映像の完成度も高いですね。
自分の勝手なイメージですが「さすがイギリス」という感じです。

ライオンズ&レッズは連勝(^_^)。

「SP」はやっぱり映画化ですね(笑)。
TV局が積極的に関わる映画には期待しませんけど。

「ロスタイム・ライフ」が最終回。
時々観ていたのですが、オチ(?)は「なるほど〜」という感じで好印象。
いや、もしかするとこういうネタを使いたいが為にこれまでの放送分があったのではないかとさえ思えてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

苦闘中

パソコンのトラブルで悪戦苦闘中です。
返信などが遅れていますm(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

考え中

架重コンをゆっくりと閲覧です。
投票の1位とユニーク賞は決まって、2位に迷っているところ。
それでもクリブリのコンテストの「1つだけを選ぶ」よりはストレスが少なくて助かりますね。

それにしても作者の「設定」が思いっきり「200字」を越えているのって何なんでしょう?
こういう投稿規定ってアバウトなのかな。
それとも、とっても偉い人なのかな。
しかも長いわりにはモデルに直結しないどうでもいいようなディテール話だし。
などと、こういう余計な事を書いてしまって、自分は敵を増やすのであります。
実は、仕事の方でもコンペの真っ最中でして、レギュレーションなどには敏感な今日この頃ですよ。
まあ、どうでもいいんですけど。

お城コンペをまたやるみたいですね。
4月末の締め切りは微妙です(今月は仕事が忙しそう)。
と言うか、4月末にするぐらいならGW明けにして、じっくりと作業時間をとった方が良いの思うのだけれど。
それでも新パーツがネタだったら無理してでも参加したいのですけどね。
『トロールのいる風景』とか。
と言うか、時期的に普通はそういう意見が出てこないものだろうか(笑)。
やはり、こういう主催者・責任者・企画意図のはっきりしない企画には関わらない方が良いような気がしてきました。
最終的に個人の「棚」にあげるなら、最初からコテハンでコントロールしてくれればいいのに。

涌井、またしても初勝利を逃してしまいました。
小野寺〜っ(>_<)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

開催中

架空重機コンペの展示が始まりましたね。
主催者さん、まずは無事開催できておめでとうございます(^_^)。
今回もいろんなスタイルやアプローチがあって面白いですね。
まだざっと見ただけですが、投票作を考えるのも楽しみです。
そういえば、投票フォームのプルダウンメニューが「27」ではなく「10」までしか出てこないのですが、ブラウズ環境のせいでしょうか。

さあ、自分はおまけページの事も考えなくては〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

増量中

TVの通販番組で「中華ミニ丼セット」というレトルト商品を紹介していました。
中華丼やエビチリ丼などの4種が組み合わされたものです。
これだけなら問題ないのですが、「増量サービス中」という肩書きもついていて、なんだか悩ましいのでした。
増量とは言っても「ミニ」を取れるほどの増量ではないのか、あるいはどれだけ増量したとしてもあくまでも本体は「ミニ丼」なのか。
例えばミニ丼を大盛りで頼んだら、それはミニ丼なのか、ミニ丼ではないのか。
哲学的な問題を含んでいるような気がします(気のせいです)。
あ、ジャンボミニフィグも似たようなもんかな。

増量中といえば、自分の体重もこの1ヵ月の禁煙で2kg増量中です。
口寂しいのを紛らわすためにチョコレートやプリン(なぜプリン?)を食べていた事や、基本的な食欲も多少増したためだと思います。
中年太りも困りものですが、自分の場合47→49という変化なのでまだまだ余裕はあります。
いや、「もう少し太った方が良い」という声の方が多いのであります。
52kgあたりを目標にしようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

継続中

禁煙を始めて約1ヵ月ぐらいだと思います(1本も吸わないまま)。
「煙草はやめた」と宣言したいところですが、時々吸いたくなるのでまだ「禁煙中」です。
死ぬまで「禁煙中」かもしれません。
そうすると、死んだ時は「煙草をやめた時」なのか「禁煙をやめた時」なのか。
どっちなんだろう(どっちでもいいか)。
愛煙家の友人もこれを機会に禁煙にチャレンジしていました。
「離煙パイプ」という禁煙用グッズを使用中。
ニコチンの量を少しずつ減らしていくフィルターをスケジュール通りに使っていくらしいです。
「ふ〜ん、なるほどね〜」などと感心していたら、12600円というお値段を知ってびっくりでした。
もちろん、これでやめられたら安いものですが。
効果の程はさて如何に。

架重コンが締め切られ、応募数が27ぐらいだったようで、いい感じですね(^_^)。
展示が楽しみです。

Img_8638Img_8639←民家園にあった「渡しカゴ」。スリル満点です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »