« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

INDIANA JONES

ここのところ、週末はやぼ用で外出モードです。
都内に出たのでビックカメラをのぞいてみたらインディシリーズがすでに出ている事を知りました。
とりあえず、サイドカーの親子を購入。
カタログでも思ったのですが、ショーン・コネリーの顔は雰囲気が出ているような気がします。
メガネをかけてないバージョンもあれば「バラの名前」や「ロビンとマリアン」といった中世物にも使えるのだけど。
ああ、でも、肌色フィグか・・・
他のセットはダークグリーンのパーツが欲しいのですが、割高感もあるので迷います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月30日 (金)

雀事情

このブログで話題として時々出てくる雀さん事情です。
不用意に餌付けなどしてはいけない事は十分認識しております。
発端は2年ぐらい前になるでしょうか。
毎朝、雀達は目の前の電線(時にはベランダ)に止まってチュンチュン鳴いていました。
しかし、隣の敷地に高層マンションの建設が始まり、基礎の杭打ち工事が始った時は大変な騒音で彼らも姿を消しました。
杭打ちが終わり、通常の工事(=通常の騒音)になっても、戻ってきませんでした。
再び姿を現したのは1年後、マンションが完成してしばらくしてからです。
もちろん、同じ雀さんなのかはわかりません(^_^;)。
どこでどう過ごしていたのかわかりませんが、覚えていてくれたのかもしれません。
その時は嬉しいというよりも、申し訳なかったという気持ちの方が強かったのであります。
自分が罪悪感を持つ必要はないのですが、どうも思い込みの激しい性格なのか、人類を代表して(笑)、罪滅ぼしのためにエサをあげる事にしました。

Img_8497しか〜し、やつらも味をしめるというか、仲間をどんどん呼んでくるようになって(汗)、時には10羽以上が集まってきて、「これはまずいぞ」という感じになってから、エサはセーブしています。
←写真はその頃のもの。
現在は、1日1回、少量だけ。
今は定期的に3〜4羽飛んできて、「もっとちょうだい〜」と騒いでいるようにも聞こえるのですが、「デブになるぞ」と声をかけています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月29日 (木)

総動員

イライラする事が続いています。
こういう時は無性に煙草を吸いたくなりますが、我慢。
まだまだ「禁煙中」ですね。

某掲示板のお城ビルコンは結局自然消滅?
無理して作らなくてよかったです(苦笑)。

永作博美さんはすでに「41歳」であると知り、驚く。
当然といえば、当然なのですが。
でも、可愛い。

懐かしいアニメのムービー、贅沢な出演陣です。
1979年の作品、もう30年近くも経ちますか。
>> THE MARINE EXPRESS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

峠の砦:17

Img_8703Img_8704さらに右側の城壁が進んだので、全体の写真を撮ってみる。
中央奥の監視塔は未設置です。
それなりのボリュームが出てきましたが、入口部分がまっさら。
門扉は別途に組み立て中でもう少し。
内装の完成度は40%ぐらいでしょうか。
寸劇用の兵士も増やしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

交流戦、健闘中

ライオンズは甲子園でタイガースと2連戦。
結果的に2連敗でしたが、パリーグの首位チームとして意地や粘りを見せることが出来たように思います。
球場は99%アウェイで圧倒的に不利。
そこでよくがんばってくれましたよん。
西武ドームに戻ってきたらリベンジして欲しいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

下敷きもらった

新宿のビックカメラで「7670 Hailfire Droid and Spider Droid」を購入。
購入時期には時差があります(苦笑)。
噂通りのスカスカぐあい。
で、おまけの下敷きをもらいました(まだやってるんだ)。
確実に使わないですね。
夏場になったら団扇代わりでしょうか。
あとは頭の上でキュッキュして静電気を発生させるぐらいしか思いつきません。
この歳になると頭上で静電気を発生させる事ができるだけでもありがたいことです。
どうせなら、ポッチのついた下敷きがいいですね。
で、実際にそこにブロックを積んでいくこともできる。
早い話が、下敷きよりもベースプレートを配ってくれればいいのに、という感じです。
中途半端な販促グッズよりも、レアなパーツやミニセットを配る方が売り上げに貢献しそうな気もするのですが、卑しい大人の発想です orz。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

焼肉全滅

Img_8695土曜日は所用で府中へ。
せっかくなので大国魂神社へも行ってきました。
境内は新緑が豊かで気持ちよかったのであります。
←で、こういう看板があったわけですが、これが遠くから最初に目に入った時、「境内全域」が「焼肉全滅」に見えてしまいました。
同行していた人も「確かにそう見える」と言っていたので、無理やりではないです。
もちろんすぐに気がつきましたが、なんか「焼肉全滅」という言葉が琴線に触れたのですね(笑)。
がっかりしている民の姿を想像します。
「焼肉、全滅か〜。でも、神社の中だから仕方ないか〜」みたいな。
意味不明ですけどね。

Img_8697Img_8699昼食は冷たい「なめこおろし蕎麦」を。
個人的には「焼肉全滅」よりも「蕎麦全滅」の方が大問題です。
美味しくいただきましたが、「生わさびを持ち帰ることができる」ということで、こういうのは初めての経験でした。
密封できるビニール袋がテーブルに備え付けられていました。
水につけておくと、2週間ぐらい持つのだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

雑記

ネットにつながらない環境にいたので日記を少しずつ。
体重を量る機械(機会)があったので量ってみたら51kg。
前回4月2日に書いた時からみると47kg→49kg→51kg、という順調な流れ。
ボクサーの減量なんかは大変だと思いますが、予定通りに進んでいる時はちょっとした快感だと思います。
禁煙もそうですが、セルフコントロールできている自分への満足感みたいな。

ライオンズがGを相手に連勝(^_^)。
こまかくチェックできなかったのですが、速報を聞くたびにホームランが出ていてびっくりでした。

最近は頭の中がちょっとしたパニックです(@_@)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

PUBLIC PRESSURE

禁煙は昔から何度か試みたことがありますが、やはりうまくいきませんでした。
今から考えると、自分の場合「とにかく吸わずに我慢する」という盲目的な進め方がダメだったんだな、と思います。
先日の記事で書いた「ためしてガッテン」における「禁断症状が起きる仕組み」を知った時、「そうだったんだ。これでその気になれば禁煙できる」というような感じで受け止めました(基本的な内容を記憶しているのはその証拠)。
「問題点がはっきりした」という感じで、理屈がわかると楽なのです。
記憶は曖昧ですが、たぶんその頃から「来るべき禁煙の日」に向けて少しずつ行動を始めたように思います。
まずは、社会的にも一般化しつつあった「歩きタバコはやめよう」があります。
これが大きかったですね。
モラルとしてこれはすぐにクリアしましたが、「こういう”公的抑圧”があれば煙草を減らせるなあ」と思ったものです。
そこで、少しずつ、段階的に、自分でもそういう「ルール」を作ることにしました。
たとえば、外出時の場合、
1.歩きタバコはしない
2.灰皿のない場所では吸わない(携帯灰皿も持ち歩かない)
3.仕事の打ち合わせの席では吸わない
4.ランチの席では吸わない
5.夕食の場合も居酒屋以外では吸わない
という感じで、数年をかけて1つずつルールを増やしていきました。
最終的に1年前あたりだと、外出時には「お酒を呑みに行く時以外は煙草を持ち歩かない」という状況でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

ヒートシンク

架重コンのジャンヌ、「(背後の)白パーツがぼーっと光っている感じが、真空管アンプを背負っているようにも見えます」というコメントもいただいたりしました。
フェンスの背負わせ方を検討していたらヒートシンク(放熱板)のようにも見えてきて、「規則正しく並んでいる快感」という方向へ。
こういうのが好きなんですね(^_^;)。
Img_8695Img_8696←これは古いパソコンを廃棄する時にもぎ取ったヒートシンク。
こういう「金属の塊」っていうのも、ちょっとした快感です(アルミなので軽いですけど)。
ずっと放置してあったのですが、ふと思い立ってカード立てにしています。
お台場クリブリからバースデイ・カードをいただいたせいですm(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

交流戦スタート

プロ野球は交流戦が始まり、パリーグがよいすべり出しです(4勝1敗)。
ライオンズ(vsスワローズ)だけ試合がなかったのですが、西武ドームで前日まで行われていた「国際バラとガーデニングショウ」のお片づけ日だったせいです。
けっこういいかげんな気がします(^_^;)。

昨日書いた「沸騰都市」の再放送をさっそくやっていたので、じっくりとオープニングを観ることが出来ました。
いや、別にそんな大騒ぎするような内容ではありませんが。
本編は未見だった第1回のドバイ編。
世間知らずだったのですが(^_^;)、てっきり石油資源をベースにして潤っている国だと思っていました。
実産業はほとんどなく、不動産と金融で動いている国だとは。
どこかのようにバブル崩壊したらどうなるのだろう。
さすがにレゴランドの話題は出てきませんでしたが、レゴランドが入る予定の「ドバイランド」は大幅に工事が遅れているようですね(建設資材や労働力が高騰、等)。
と言うか、いまだに着工できない状態のようで、砂漠の真ん中に巨大な張りぼて看板だけがそそり立っていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

流れをよんだはやいパス

NHKスペシャル「沸騰都市」を観ていて、エンディングのクレジットにびっくり。
オープニングとエンディングの映像は押井守、音楽は川井憲次でした。
次回はしっかりとチェックしよう。
http://www.production-ig.co.jp/contents/news/2008/05/post_212.html

NHKといえば、昨日は書き切れなかったのですが「サンデースポーツ」での出来事。
Jリーグの試合から印象的なプレイをピックアップするコーナーがあり、選者である解説者がまずはフリップボードで示した文章が「流れをよんだゴール」です。
これ、どう思いますか?
自分は「流れを読んだゴール」なのか、「流れを呼んだゴール」なのか、迷いました。
全く異なる意味あいのフレーズですよ。
その後の解説ビデオで前者の意味だったことは解りましたが、こういうのは困ります。
生放送でいきなり書いたのならわかるけど、録画ですからね。
HNKのスタッフ達、誰も疑問に思わないのかな?
苦情が殺到するような「あきらかな間違い」ではない。
でも、そういう内容であればあるほど自分は余計にすご〜く気になります。
こんな事にこだわる自分がおかしいのかな。
似たような感じで困るのがサッカー中継時に聞く「はやいパス」。
これも「早いパス」なのか「速いパス」なのかわからない。
前後の文脈から推測すれば解りますが、それを聞く方に強いるのはひどいと思うわけで。
できれば「素早いパス回し」と「速いパス」というように使い分けて欲しいです。

Img_8694「ジャンヌ」のおまけページ用モデルの一部。
とっくに完成しているのですが、撮影する気分にならない。
なぜだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

雑記

ライオンズ、同一カード3連敗の危機なのに先発はローテの谷間、相手は楽天田中、という厳しい条件でしたが、見事にマーくん攻略であります。
注:ローテの谷間は「先発投手がいない」という意味であります。谷間投手なんていたら面白いですが、ライオンズに谷中投手はいます。

レッズ、ガンバ戦で大騒動に。
試合の方は、審判のあの判定はひどいと自分も思います。
報道では主催側であるレッズに制裁金や勝ち点没収の可能性も報じられていますが、発端はガンバ側なので公平な措置をとって欲しいですよ。
妙な展開になったら、きっとチームやサポーターの血束力(←わざと)が高まることでしょう。
がんばれ、レッズ。

テレ朝の「ナルニア国物語」を観ていたのですが、なんかいまいちでした。
氷の魔女、すごく恐いわけでもなく、すごく美しいわけでもなく、すごく残酷なわけでもなく、中途半端でした(ディズニーだから仕方ない?)。
髪飾りや衣装とかまるでベルビルみたいで安っぽいし(^_^;)。
で、この氷の魔女が従者を1人だけ連れてのこのこと馬車で移動しているシーンでテンション下がりまくりでした。
チャンネルは「サタデースポーツ」へ。
ライオンズの特集もあってニッコリ。
終了後、ナルニアに戻りましたが、あとは適当に流す感じで。
続編などには全然興味がわきません(^_^;)。

お総菜の手作りコロッケを買いました。
最近は「昔ながらのコロッケ」「昔風コロッケ」というような表現がコロッケに限らず使われていると思います。
で、今日買ったものには「昔の牛肉コロッケ」の文字。
これって、「昔の懐かしい味のコロッケ」ではなく、「賞味期限の切れた古いコロッケ」というように解釈すると面白いですね。
賞味期限が過ぎた場合、普通なら「日時を偽装したシール」に貼り替えるところを、
「牛肉コロッケ」→「昔の牛肉コロッケ」
と貼り替える。
「これだったら偽装じゃないだろ〜」というような厨房内の会話を想像したりします(笑)。

↓長くなったので、禁煙ネタは別エントリーで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先発完投を目指して

↑まぎらわしいタイトルですが、禁煙ネタです。
禁煙当初、口寂しいのを紛らわすのに使っていたのが、まずチョコレートです。
普通はアメやフリスクなどが多いかもしれませんが、自分には向いていないようでした。
風邪をひいて咽が痛い時、よく「のど飴」をなめながら煙草を吸っていたので、なんとなく煙草のイメージを引きずっているのです(ホントに不健康(^_^;))。
また、お酒を呑んだ時に吸いたくなると、アメよりもチョコの方が「つまみ」として相性が良かったですね。
チョコと言っても「100円で20個ぐらい」入っている安〜いやつですが、このチョコだけでは不安な時もあります。
そこで自分に暗示をかけることにしました。
「チョコレートで我慢できなくなった時も、これを食べれば絶対に大丈夫。
 でも、数が限られているから、本当に必要な時だけ食べるように」
それがプリンです。
一種のプラシーボ効果、ここでも「思い込みの力」であります。
プリンはたまたまで、コーヒーゼリーやヨーグルトでもかまわなかったのですが、大切な事は「チョコよりも貴重な存在である」ということ。
だから「3個で100円」、チョコよりは貴重です(笑)。

この「チョコレート+プリン」方式は、プロ野球でいうところの「ダブルストッパー」方式と同じようなものです。
最後に絶対的なストッパーがいると、その前のセットアッパーも「安心して投げられる」わけです。
「最後にプリンがあるから大丈夫」と思っていれば、チョコで我慢できなくなりそうでも必要以上の不安は感じませんでした。
誘惑に負けた時、手を伸ばすのは煙草ではなく、プリンなのであります。
なので、しばらくは1〜2日に1個、夜中にプリンを食べていたでしょうか(笑)。
現在では、チョコもプリンもほとんど食べなくて大丈夫です。
先発完投型になりましたよ(^_^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

手術台の上の出会い?

そんな大げさなものではありません(^_^;)。
先日「スティーブ・ライヒ」について書いたところ、ある方(音楽と酒とレゴが好きな人)からメールをいただきました。
ライヒの楽曲をヒップホップやテクノなどの打ち込み系アーティストがリミックスしたものがある、という情報です。
サンプルを聞くことが出来たのですが、気に入っています。
自分の中では「別のもの」と思っていたお好みの2つが融合をしていたわけで、こういうのは嬉しいですね。
ちょっとした「イチゴ大福」です(ウソです)。
先日もFinal Fantasy のCGムービーを観ていたのですが、「グラディエーター(リドリー・スコット監督作)」のエンディング曲を使って編集したムービーを見つけ、これまた嬉しい2つの出会いでした。
Now We Are Free - A Final Fantasy Music Video
注:歌っているのはEnyaではありません。

さて、レゴと何を組み合わせてみましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

禁煙をめぐる冒険

しばらくは「禁煙ネタ」の頻度が高いかもしれません。
今から考えるとた〜ぼさんの禁煙ブログのように記録を残しておけばよかったですね。
ある程度の手ごたえを感じるまでは公表する勇気がありませんでした。
「煙草を吸うダメ人間」だけではなく、「禁煙を始めてみたが、すぐに挫折したダメ人間」という二重のレッテルに脅える感じです(^_^;)。
で、3月から始めた禁煙なのですが、実はそれ以前から「下準備」していた事もありました。
「いずれは禁煙するだろう」という長期的視野に立ったものでしたが、ブロックイメージの件が発生し、3月から始めることになったというわけです。
そういうのも少し頭の中を整理して記録しておこうと思います。
以前記した「プリンの秘密」も書かなければ(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

アセチルコリン

まず、昨日の補足です。
検索したら番組の概要を知る事が出来ました。
もう6年以上も前だったんだなあ、びっくり。
当時は「なるほど、その気になれば禁煙できるかも」と思ったものです。
禁煙のコツとして「自己暗示も効果的」とありますが、考えてみれば自分の「煙草に火をつける=ブロックを燃やす」というイメージも一種の自己暗示ですね(^_^;)。

NHKといえば、先日の経験。
同局の料理番組で「うなぎのかば焼きのせご飯」みたいなものの作り方を紹介していたのですが、映像&説明をみる限りどう考えても「ひつまぶし」なのです。
なんじゃこりゃ?、と思ったのでひまつぶし(←わざと)に調べてみると、なんとなく納得しました。
「ひつまぶし」というのは老舗の店舗が商標登録しているようで、NHKとしては「商品名扱い」になっているのではないかと推測します。
こういう事までチェックしているとすれば、大変ですね。
ちょっと同情します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

再構築

禁煙を始めて2ヵ月半ほど。
友人から「煙草をやめるとその分お酒の量が増えたのではないか?」と言われました。
自分も同じ予想をしていたのですが、意外にも逆に減ったように思います。
どうやら、煙草を吸うと酒を呑みたくなり、酒を呑むと煙草を吸いたくなる、という悪循環の中に身を置いていたようです。
まったくなあ(苦笑)。
もちろん、今もお酒は好きですが、自宅で一人で吐くまで呑むことはもうなさそうです(そういう人でしたのよ(^_^;))。

現在も「煙草を吸いたい」と思うことはありますが、お酒の時ではなく、仕事でイライラした時ですね。
これについて、以前TVの特集番組で得た知識(曖昧な記憶で書いています)。
「煙草のおかげで気分がすっきり、頭の回転も早くなる」といった現象は、脳内で情報伝達に関わっている物質に対して、煙草に含まれる物質(ニコチン?)の方がより効果的に情報伝達を行うからなのだそうです。
こうなると、元々情報伝達を担当していた物質は「なんだ、俺達必要ないのかよ」とすねてしまってあまり働かなくなるのですが、煙草のおかげで快適に情報伝達は行われているという状況です。
で、ここで煙草をやめてしまうと情報伝達を担当するものがいなくなるので、スムーズな情報伝達が行われず、ストレスが貯まる(=煙草を吸いたくなる)そうです。
ここで2週間我慢。
もともと情報伝達に関わっていた物質が「やっぱり俺達が必要なわけ?」という感じで重い腰を上げ(笑)、喫煙前の状態に戻るのに約2週間かかるそうです。
つまり、禁煙は「最初の2週間が重要」というのがポイントだそうですよ。

そういうわけで、禁煙中の2週間は「頭の中で情報伝達システムが再構築されている」というようなイメージで捉えるのも面白いかもしれませんね。
ちょっとカッコいいと思います(笑)。
がんばってください > 禁煙中のみなさん。

私信:izzoさま
5月10日にいただいたメールを開くことが出来ず、その旨メールでお伝えしたのですが、もしかすると届いてないですかね?
なんだかメールが不調で申し訳ないですm(_ _)m。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2008年5月14日 (水)

大人になりたい

なんとなくトイザらスやレゴブロック・ドットコムのサイトを見ていたら、新作が立て続けに出ることを知りました(最近はそういう事に鈍感に)。
6月はインディ、スーパーレーサー、さらにマーズも扱うみたいだし。
7月にはクリエイター、シティ。
細かく見てないけど、なんかたいへんだなあ。
大人がその経済力を発揮する「大人買い」という言葉がありますが、「本当に必要なものだけを買う」という、「真・大人買い」というような境地に達したいものであります。

Img_8692Img_8693←画像ネタがないのでこんなものを。
ゴミ収集車に少し手を加えただけです(現在も改造中)。
後部のギミックが自分には大げさに思えるのでシンプルに。
あとは屋根のポッチを隠して、色もシンプルに統一する方向で。
実際はどうか知りませんが、セットにいろんな色が混ざっているのは「極度にパーツ色を偏らせない」「組み立て時にパーツの位置関係をわかりやすくするため」といった理由からではないかと邪推しています(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

『 DEAD ZONE 』★★★★

テレビ東京の午後のロードショーで「デッドゾーン」が放映。
気になる作品の時は背中越しに音声を聞きながら仕事をするのですが、気がつけばテレビの前にいるダメ人間です(^_^;)。
スティーブン・キング原作、デヴィッド・クローネンバーグ監督、クリストファー・ウォーケン主演のサイキック・サスペンス。
細かな説明はアマゾンにまかせるとして(手抜き)、自分としては何度観ても面白い映画、いや泣ける映画の1つであります(T_T)。
ずいぶん前になりますが、深夜番組「虎ノ門」で江川達也氏(名前合ってるかな?)が「泣ける映画」として取り上げていたのを思い出します。
もう一人別の推薦人がいて(いわゆる普通の泣ける映画を推していたと思う)、その2つを美保純さんに判定してもらうという企画。
結果は負けてしまったわけですが、敗戦の弁として「そうか、これって、男が男泣きする映画なんだよな...」と語っていたのが印象的でした。
そういう映画です(説明になってませんね(^_^;))。
それと、上記のアマゾンのカスタマーレビューの中に、「中学校の道徳の授業でみた」というものがあり(きっかけ by まりりん)、びっくりしました。
その先生の勇気にちょっと感動です。
お涙頂戴の「文部省推薦映画」をみせるよりも遥かに有意義だと思います。

ところで、クローネンバーグ監督は「スキャナーズ」や「ヴィデオドローム」が好きだったのですが、「デッドゾーンのような映画も撮れるんだ」と感動したりもして。
でも、次にメジャーで撮った「ザ・フライ」にがっかりしたりもして(これが最も有名だと思いますが)。
で、そんな生意気な自分に対して示されたのが次の「戦慄の絆」。
凄い映画でした。
もうサイコサスペンスを越えている感じ。
自分の中ではもう限界でした。
これ以上、この監督の作品につき合っていくといろんな意味で危ない感じがして(^_^;)。
以降、「クラッシュ」や「イグジステンス」等、もう恐くて観るのをやめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

不調

体調が悪くて、ソファに寝転がってラジオを聴いたり、本を読んだり。
最近は「メール」の調子もいまいちかもしれません。
返信がない場合は受信できていない可能性がありますm(_ _)m。

ライオンズ、おかわり君の頬骨骨折が心配です。
しばらくは流動食かな。
早くご飯をおかわりできると良いのですが。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

シールドマシンの一生

最近驚いたお話(常識だったらすいません(^_^;))。
その昔、「地下鉄の電車はどこから入れるのか?」というような漫才がありましたが、トンネルを掘るシールドマシンです(巨大な円筒のやつです)。
シールドマシンはまず別のマシンで縦穴を掘り、パーツ段階で搬入して穴の中で組み立てるらしいです。
で、工事完了後。
同じようにばらして地上に撤去するのかと思いきや、そのまま埋めてしまうらしいですね。
壊れたわけじゃないから、まさに生き埋め。
しかも自分で自分の墓穴を掘っていたような気もするしねえ(^_^;)。
いつになるかわからない次の出番のために分解して、運搬して、保管しておくのは効率が悪い。
その都度「使い捨て」の方が経済的という事でしょうか。
う〜ん、地中で生まれ、一度も陽光を浴びることなく、地中で朽ちていくのですねえ。
ちょっと可哀想な気もします(合掌)。

シュール芸人の鳥居みゆきを見た時から「誰かに似ているんだけどなあ・・・」と思っていたのですが、わかりました。
戸川純でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

「18人の音楽家のための音楽」

Perfumeからの流れで懐かしいYMOのPVなどを見ていたのですが、当時同じく好きだった音楽家を思い出し、まずはwikiでミニマルミュージックについてチェック。
奇しくも「テクノとの類似性に関する誤解」についても記されていてびっくり。
自覚はなかったのですが、同じ指向性で捉えていたのかもしれません。
で、当時何度も何度も、それこそミニマルミュージックのように(笑)聴いていたのがスティーブ・ライヒでした。
その中でも特に好きだったのが、「18人の音楽家のための音楽」。
このCDのPR用トレイラーがYouTubeにあったので、ちょっと嬉しかったのであります。
4分弱のムービーですが、CDではあのメロディとリズムが30分ぐらい延々と流れ続けます。
ちょっとした脳内トリップ。

で、単純な単位、反復、繰り返し、微妙な変化、などのキーワードから、ふと自分のレゴ作業を思い出してしまいました。
ひたすら地形を作り続ける行為はちょっと似ているような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

こんな人です

架重コンの影響でしょうか、最近はいろいろなブログからリンクしていただいたり、コメントをいただいたり。
ありがとうございます。
ひっそりとやっていたブログなのでちょっとしたプレッシャーです。
ちなみに、ホームページの方には特に記していませんが、左上の「HIRO's Factory」の文字がこのブログへのリンクボタンになっています。
隠しているつもりはないのですが、PRするつもりもない、というスタンス。
有意義な情報はありませんし、世間に訴えたいこともありませんし、たくさん友達を作りたいとも思っていません。
入学シーズンになると「♪1年生になったら友達100人出来るかな〜」というCMがありますが、100人も友達いらないです。
顔と名前を覚えるの大変だし。
そもそも100人に好かれる自信ないし〜。

定期的にレゴネタ載せるよう心がけていますが、基本は自分の思いつくままのダラダラ日記です。
レゴ、レオ、レッズ、この3つがメイン(レレレのおじさんです)。
唯一、自分に言い聞かせているのは「毎日なにか書く」ですね(遅れぎみになる場合もありますが)。
その分、よそでコメントを残したり、掲示板に参加したり、という事がほとんどありません。
申し訳ないなあ、と思いつつROMっておりますm(_ _)m。

Img_8691ペコちゃんが衣替えしているのを忘れていました。
←春らしい普段着バージョン。
確かこの前に「入学式・入社式」っぽい制服バージョンもあったはずですが撮り忘れました(T_T)。
私のコメントを読んでいるとは思えませんが、足元の鎖を隠すような感じでプランターが置かれていました(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

また1つ

歳をとってしまいました。
太陽の周りを47周したことになります。
こういう時にいつも思うのは「1年が360日だったらいいのに」ということです。
自分が神様だったら、そういう風に設計するでしょう。
1日1度ずつ動く時計の針をイメージすれば、360日でぴったりですよ。
365日って微妙すぎます。
そういえば、深夜のTV番組でザッピング中、「なぜ2月は28日までなのか」というQ&Aに遭遇したのですが、その成り立ちの理路整然とした経緯に感動しました(説明すると長くなるので省略(^_^;))。

「歳をとると1年経つのが早い」というのは昔から実感していましたが、ちゃんとした心理学的法則があるのを知ったのは最近です。
「それ、ジャネーの法則じゃね?」という感じで覚えやすいですね。
試験には出ないと思いますけど。

禁煙は継続中(2ヵ月経過)。
「健康に良いことを始めた途端に交通事故なんかでぽっくり死んでしまうのではないか」と危惧していましたが、なんとか生きてます。
いや、こういうコメントを残した途端に交通事故なんかでぽっくり死んでしまう、というパターンもあるかもしれませんね。
気をつけよう(笑)。

そして、ライオンズは今日も劇勝です(ダルビッシュ相手にサヨナラ勝ち)。
ミラクル連発でちょっと恐いくらいです。
歓喜の輪に加わろうとして両足肉離れを起こしたデーブ大久保コーチ、お大事に(でも笑ってしまった(^_^;))。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

増殖

izzoさんの多脚メカ、かっこいい(^_^)。
前方に繰り出された多数の脚のせいか、ナウシカの王蟲を思い出したりしました。
「荒廃した未来で鉄屑を食い漁ってるメカ生物」という設定もすごくよくわかる。
で、「おお〜」なんて思っていたらジャンヌの名前が出てきて驚いたのですが、「[ ジャンヌ + スタイバン x 大久保淳二 ] な公式」というのを見ると、「荒廃した未来でジャンヌやスタイバンの鉄屑を食い漁り、その特性を取り込んだメカ生物」というようにも思えてきて、面白いです。
塊魂みたいに増殖していくんだろうなあ。

ヴィネットサイズで「レゴしりとり」をやってましたけど(今もやってる?)、文字のしりとりではなく「形態のしりとり」みたいなのも面白そうですね。
解釈や判断はなかなか微妙ですが(^_^;)、逆に「形態しりとりとして成立しているか?」を問うのも面白いかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

identiefier

吐夢さんのブログで「ユニクロのガンダムTシャツ」の記事を読む。
きれいにデザインされていると思ったら、田島照久氏のお仕事だとわかり納得です。
確かにガンダムやパトレイバーのアートワークをしていたわけですが、なんかTシャツっていうのは意外でした。
氏の公式サイトはこちら >> THESEDAYS
ちなみに自分が最初に感動したのは、こちらの「identiefier」シリーズ。
CD-ROMのデジタル写真集。音楽は川井憲次氏。なぜか泣ける。
そうだ、ガンダムの「M.S. ERA」もいい本でしたね。
「報道写真で1年戦争を描く」というアイデアに唸りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

撃墜?

ライオンズvsマリーンズ、帆足が完封勝利でニッコリ。
で、おそらく珍プレー大賞の有力候補になるだろうプレーを目撃しました。
1・2塁間を抜けるヒットに対して、「グローブを投げつけて打球を止めようとする」行為(実際に当たらなければ問題ないらしい)。
もちろんルール違反で、3個の進塁権が与えられるので記録上は3塁打になるらしいです。
こういうルールがあるのを知ったのは水島新司の「一球さん」です。
レフトを守っていた真田一球が、ホームラン性の当たりをグローブを投げつけて阻止するというもの。
この場合は「フェンスを越えていたはず」という判断でホームランになったはずです。
確か「撃墜〜!」みたいなセリフを叫んでいたような記憶もあります(なんせ1970年代(^_^;))。
プロ野球の中継でこれに似たシーンを目撃することになるとは〜。

富士合宿のライブ映像を拝見しました(^_^)。
スチール写真では得られない「ごそごそ感」がいい感じで、楽しそうでした。
そのうちレゴトレインの車載カメラ映像を見られたりするのだろうなあ。

Rinkakuデザイン関係の雑誌を整理していたら、Photoshopに関するTIPSの記事が。
「kwi chang さんの画像処理ってこれか〜」という感じでやってみました。
意外と基本的な処理でできるのですね(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日)

街づくり

昨日に引き続き、カフェコやマケストをちびちびといじる。
で、以前悩んでいたのですが、路面電車のレールを舗装面と合わせるために敷地を1ブロック分高くしていこうと思います。
キズの多い中古ブロックをここに吸収させる予定。
あとは舗道パターンやストリートファニチャーも統一させていきたいですね。
面倒な作業ですが、ぼちぼちとやっていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

自分でカフェコーナー:08

Img_8683Img_8687ひさしぶりに現況報告です。
1階は店舗内部も含めてほぼ完成です。
あとはオーニングとホテル入口のサイン部分。
巨大看板の代わりにもう少しオシャレなものをつける予定です。
入口のアーチ状の部分は「足ヒレ」を繋げ、中央に「騎士の兜飾り」をつけてみました。
所持パーツの関係で黒中心。
少し暗い雰囲気ですが、まあ、アダルトな重厚感ということで(^_^;)。
他の施設も並んでくれば、街並みとして違和感はなくなると考えています。
2階も外観は9割がた完成、コーナーと軒の部分がパーツ不足です。
内部はまっさら〜。
3階の外観は3割程度、内部まっさら。
年内には完成させたいと思っています(のんびりモードはかわらない)。

Img_8688そして、「#10190 Market Street」。
5日からクリブリで発売らしいですが、これも自分はコツコツとやりくりしながら作っていく予定です。
とりあえず、手持ちのパーツでざっとやってみたらここまで組み上がりました。
ダークブルーは持ってないし、パステルブルーも限りがあります。
仕方ないので、ブルー、パステルブルー、サンドブルーの3色で構成していきます。
もちろん内装も加えていくつもり。
また、左側の簡易施設はこれをベースに新たな施設へと充実させていきたいですね。
作者さんをリスペクトしつつ、自分なりのアレンジも加えて楽しませてもらおうと思います。

さらにこの後は「Grreen Grocer」もあるのだから、楽しみはず〜っと続く感じです(^_^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

フラクタル・シティ

HMSLの記事経由でキシイーヌさんの「角地用モジュラー・ハウス」を拝見する。
派手さはないけど「いい仕事をしているなあ」という感じです(これはかなりの誉め言葉のつもりなのです)。
「4954(別荘)の組み替えのみで出来ている」というのがいいですね。
大学時代に習った「フレキシビリティーとアダプタビリティー」というフレーズを思い出したりしました。
こうやって考えていくと、モジュール化されたユニットの1つ1つがブロックに置き換えられるような感じで面白いです。
画像をお借りしますけど(^_^;)、この写真が「大小10個のブロックの組み合わせ」に見えてくるわけですね(ベースプレート毎に、3-3-3-1で並んでいる)。
フラクタルな感じ。
う〜ん、やっぱりレゴって面白いなあ(^_^)。

そういうわけで、すっかり放置していた「自分でカフェコーナー」を少し進めました。
さらに「10190 Market Street」も自分の手持ちパーツで進行中です(アプローチの階段に感動しました)。
これらの写真は近日中に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

もう5月だよ、ワトソン君

↑なんかそんな気分(森さんの日記にこんなタイトルあったかな?)。
大型連休をみなさん、どうお過ごしでしょうか。
「ゴールデンウィーク」という言葉は映画会社によるネーミングなので、NHKでは「大型連休」と称するらしいですね。
そんなNHKも野球のチーム名を企業名で呼ぶのが好きではありません。
自分はこのブログに限らず、他の掲示板なども含めて、できるだけチーム名で呼ぶようにしています。
どうでもいい話だなあ。

で、5月です。
今月のレゴ目標(何度も書いてるように、当てになりませんから!)。
・「ジャンヌ」の紹介ページ&おまけエピソードを。
・クリエイター「蜘蛛」の組み替えモデルを。
・レゴ戦記、進めましょうよ〜。
・その他、進行状況などをポツポツと。
・さらにはいろいろと考えている事あり。

ライオンズは死球騒動やら劇的サヨナラで大変です。
普通のサヨナラホームランあたりなら「鳥肌たった」ぐらいですが、今回のサヨナラは「感動しました」(T_T)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »