« 改築中 | トップページ | 日本シリーズ »

2008年10月25日 (土)

『 American President 』★★★

先日、テレ東の午後のロードショーで「アメリカン・プレジデント」という映画を観ました。
妻に先立たれたアメリカ大統領の恋愛をコメディタッチで描いたほのぼのラブストーリー。
この映画にまつわるエピソードとして、かのハマコー氏が小泉総理(当時)に観るよう薦めたらしいです。
確かに「あり」な選択ではありますが、ハマコー氏がこれを観ていたというのがねえ(笑)。
実に興味深い(湯川調)。
個人的に、大統領(マイケル・ダグラス)のお相手となった「アネット・ベニング」という女優さんがチャーミングで素敵でした。
手持ちのDVDだと「マーズ・アタック」にちょこっと出ている事が判明し、さっそくチェック。
そこで新たに判明したのは「バットマン・リターンズでキャットウーマンを演じる予定だったが妊娠したので変更になった」という事実。
ミシェル・ファイファーが可愛くて大好きな映画の1つですが、アネット・ベニングでも可愛かっただろうなあ。
やっぱり好みの系統ってのがあるんですねえ(^_^;)。

|

« 改築中 | トップページ | 日本シリーズ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『 American President 』★★★:

« 改築中 | トップページ | 日本シリーズ »