« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

今年のクリスマスは

Img_9175キャッスルのアドヴェントカレンダーを楽しみにしているのですが、clikitsの旧作も届いてしまいました(^_^;)。
2005年のやつですね。
clikitsはお初。
ハートのパーツなどが欲しいのです。
披露する機会が訪れるかどうかわかりませんが、その時はハートフル(文字通りだな)なモデルになる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月30日 (木)

美術館に関する覚え書き-6

Img_9000前回、建物のファサードに埋め込んだ透明パーツについて書きましたが、もう1つの目的は「左右非対称」にすることでした。
建物に限らず、左右対称の造形は落ち着いて見えます。
建物が大きくなればなるほど左右対称であることは重要で、建物の機能や価値に連動した秩序や存在感を示すことになると思います。
もちろん、左右対称であることは構造計算的にも有効でしょうね。
で、とにかく、この建物では「左右対称が基本にあり、さらにアーチストの手が加えられる事によって左右非対称が発生する」ようにしたかったのです。
もちろん、形状的な破綻をもたらすのは好みではなく、あくまでも対称なシルエットの中で非対称な表情(表層)になるようにしてみました。
実は「左右非対称にする」というコンセプトを別の形で表そうとした試みの写真もあるのですが(つまりは没ネタです(^_^;))、それはいずれまた。

そういう意味では、BFT参加作の中でキシイーヌさんの「フェンリル・ホテル」を興味深く拝見しました。
「左右非対称で格調高く仕上げる」というのはなかなか難しい作業だと思いますが、難しいパーツを組み込みながらも意欲的に取り組まれていると感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

あのー

夕刻、高橋尚子選手の引退会見をニュースで聞いていました。
ところが、口癖なんだと思いますが、彼女のコメントには異常に「あのー」が多いのですね。
それを意識してしまうとなんだか可笑しくなってしまって(すいません(^_^;))まともにコメントを聞くことが出来なくなりました。
「あのー」と言っている時は、右脳でも左脳でもなく、「あ脳」で考えているに違いありません。
くだらない事を書いてしまいました orz。
ちなみに漢字の「尚」はフジテレビの目玉マークに見えてしまいます。

プロ野球WBCは「原ジャパン」が誕生。
日本シリーズの内容次第ではまたややこしい話に展開するかもしれません。
そのためにも(^_^;)、がんばれ、ライオンズ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

みんなでハンバーガー

NHKスペシャルで「日本アニメ vs ハリウッド」という特集を観る。
一時期、日本のホラー映画があちらでリメイクされていましたが、次はアニメや漫画が狙われているらしいですね。
スピルバーグ制作で攻殻機動隊の実写化が進んでいるとか言ってたけど、ホントでしょうか。
鉄腕アトムのCGアニメの現場を追跡取材していましたが、やはり馴染めないですね。
様々な民族、老若男女、世界中で1人でも多くの人が楽しめる(=収益が多い)ハリウッドの映画制作手法。
松坂牛や神戸牛でさえハンバーガーにしてみんなに提供する、そんな料理スタイルを想像しました。
確かに美味しいハンバーガーなんだろうけどね、でもなんかもったいない(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

まだあきらめない

Jリーグの第30節。
チーム内のもめ事で崩壊しかけているレッズは、なんとか新潟に辛勝。
首位の鹿島が負けてくれたので、首の皮1枚つながっている感じです(でも「首の皮1枚」ってほとんど死んでますね)。
ここからなんとか食い下がっていけるかな。
ACLに出る3位以内(でよかったかな)に入ることが出来ればいいのですが(現在5位)。
で、来季はフォワードをちょっと考えて欲しい。
闘莉王があそこまで得点しないといけない状態って健全ではないと思うのですが(面白いけど(^_^;))。
2トップのうち1人は「生え抜きの選手」にして欲しいのであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

日本シリーズ

対戦相手がジャイアンツと決まりました。
勝っても負けても、喜びも悔しさも、倍増されます。
この期間、体調に悪そうです。
良い点は「メディアがいろいろ扱ってくれるだろう」というところですね。
どれだけ盛り上がるでしょうか。
交流戦では3勝1敗と勝ち越していますが、チーム状態は全然違うのであてになりません。
下手するとボコボコにされそうな予感も(^_^;)。
打ち負けるなら納得しますが、つまらないエラーから崩れるのはイヤです。
集中力をもって、思う存分プレーして欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

『 American President 』★★★

先日、テレ東の午後のロードショーで「アメリカン・プレジデント」という映画を観ました。
妻に先立たれたアメリカ大統領の恋愛をコメディタッチで描いたほのぼのラブストーリー。
この映画にまつわるエピソードとして、かのハマコー氏が小泉総理(当時)に観るよう薦めたらしいです。
確かに「あり」な選択ではありますが、ハマコー氏がこれを観ていたというのがねえ(笑)。
実に興味深い(湯川調)。
個人的に、大統領(マイケル・ダグラス)のお相手となった「アネット・ベニング」という女優さんがチャーミングで素敵でした。
手持ちのDVDだと「マーズ・アタック」にちょこっと出ている事が判明し、さっそくチェック。
そこで新たに判明したのは「バットマン・リターンズでキャットウーマンを演じる予定だったが妊娠したので変更になった」という事実。
ミシェル・ファイファーが可愛くて大好きな映画の1つですが、アネット・ベニングでも可愛かっただろうなあ。
やっぱり好みの系統ってのがあるんですねえ(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

改築中

Img_9166日本シリーズ進出を決めたので、観客席を増設することにしました(実は実際の西武ドームも内野席の一部を改築中です)。
「32×24」だったものを「32×32」のスクエアに。
緑or青の椅子が足りません。
青・白系ミニフィグも足りないのでいつものメンバー(アルファチーム、レッズ選手、いつもの子供達、クリストフ氏、等)も参加しているのですが、まだまだです。
日本シリーズが始まるまでに「にわかファン」を増やす予定です(笑)。

他にも地味にレゴ作業が進行中。
がんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

CS第5戦:優勝\(^_^)/

パリーグ完全制覇にふさわしい「完勝」でした。
「やれば出来るんです、うちの子たちは」そんな感じ(苦笑)。
1年を通じていまいちだった涌井がここで最高のピッチングでしたね。
さすが松坂の後継者、いや、越えてくれ。
打線もGGやブラゼル抜きでも十分な破壊力でした。
第3戦も負けたとはいえ、4点は取っていたわけで、5試合の得点は「10−0−4−9−9」。
防御率トップのファイターズからよく取ったなあ。
逆に言えば、いかにダルビッシュが凄いかという事にもなるわけで、彼が初戦から出てこなくて本当に助かりました(^_^;)。
初戦を大宮にしといて、ホントによかった。

一方、ACLではレッズ敗退 orz。
エンゲルス解任の報道もありましたが、今季いっぱいは続投のようで。
でも、来季は替わるのかな。
ブッフバルトの名前も出てましたが、戻ってきて欲しいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

CS第4戦:王手

石井一久と石井義人、ダブル石井の活躍で王手。
ダブル石井というフレーズを聞くと、ダブル浅野を思い出します。
そんな年代。
連敗した時は心配しましたが、中1日の休日が良い方向に働きました。
連戦だったら勢いで持っていかれたかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

CS:セリーグ

セリーグはドラゴンズがセカンドステージに進出。
第3戦はラジオで聴いていましたが、緊迫した投手戦で痺れました。
ライオンズの場合は大味だからなあ(苦笑)。
タイガースは残念でしたね。
岡田監督の花道興行で盛り上がると思っていたのですが。
落合ドラゴンズは空気を読まずにGにも勝ってしまいそうです。
いや、そもそもペナントレースでもドラゴンズには「4つ負け越し」しているわけで。
と順位表を眺めていたら、カープにも「2つ負け越し」している。
よく優勝したな、と思ったらスワローズに貯金12、ベイスターズに貯金13も作っているんだなあ。
関東連合ですか?

グリムズの樹がハロウィンで賑やかです(^_^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

CS第3戦:連敗

ファイターズに連敗して2勝2敗の五分に。
エラーから先制点を与えてしまう、という一番心配していたパターンでした。
ファイターズ相手に7点も取られたらいかんです。
1・2番の出塁率も悪いし。
好材料は2戦目に続き大沼の好投ぐらいです。
ビハインド時の大沼は無敵です(リードした途端に投球が乱れます)。

印象に残った解説。
5−1の状態で「次の1点が入るとわからなくなりますよ」と言っていたのですが、その1点が入りました。
5−2の状態になって語ったのが「次の1点が入ると本当にわからなくなりますよ」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

CS第2戦:打線沈黙

ダルビッシュの快投の前に3安打完封負け。
しかし想定内とはいえ、5点は取られすぎです。
1点目は仕方ないとして、
2点目:二遊間で止められる打球をセンターまで行かせてしまう。
3点目:浅いライトフライのタッチアップをアウトにできない。
4・5点目:がっくりしたのか、9番打者に2ランホームラン。
1−0完封負けならすごく納得なのですが(^_^;)。

それよりもレッズが神戸に負けてしまって、こちらの方が大変です。
J1の優勝はきびしくなってきました。
プロ野球と違って直接対決が少ないから、他力本願になりがちなところがつらいです。
水曜はAFCのガンバ戦があるけれど、こっちも負けたらショック大きいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

CS第1戦:打線爆発

クライマックスシリーズのセカンドステージ第1戦。
試合間隔が空いたことによる「実戦感覚不足」が心配されていたライオンズですが、打線爆発で大勝でした\(^_^)/。
9回の2失点がなければ「快勝」と書きたいところです。
まあ、贅沢は言いません。
短期決戦に関してはとにかく結果オーライ、結果が全て。

スポーツニュースのはしごをしましたが、ナカジのヒーローインタビューにあったフレーズが、「ええ場面で打てて、ほんまに嬉しい」。
民放はこのまま流すわけですが、国営放送のみはテロップが「いい場面で打てて、本当に嬉しい」と標準語に変換されていました。
こういう処理は必要でしょうか?
自分にはちょっとした情報操作ですよ。

Img_9161Img_9162←所有ミニフィグをさらに整理。
ブルー&ホワイト関係のフィグ達を私設応援団に組み込みました(中央あたりの8人は観戦オフメンバー)。
BLUE WINDS のお姉さん達と一緒に応援しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

自由の女神

Img_9171そういえば「自由の女神」が完成していたのでした。
全て真っ白。
組み方は少しアレンジしましたが、シルエットやディテールは完全に再現されています。
長かった〜。
パソコン内の小さな画像でしか見た事がありませんでしたが、実際に作ってみると存在感がありますね(感動)。
これも確実に凶器になります(笑)。
それにしても、この物量のブロックがほとんど全て「サンドグリーン」で入手できるというのは夢のようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

峠の砦:19

Img_9169前回崩壊したのを修復し、中央前面の門扉部分に着手しました。
最後のパートです。
濃灰パーツが不足しているのでここまでです(気長に)。
扉は別個に進行中ですが、どのようなファサードにしようか考え中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

サイレンサー使用時の発射音と貫通能力

先日、YouTubeで『野獣死すべし』の予告編を見つけて感動でした。
http://jp.youtube.com/watch?v=2dGtB_gkfHo
余計なセリフや煽り文句がなく、テーマ曲が流れるだけ。
カッコいいなあ。
小林麻美さんはきれいだったなあ。
死ぬシーンでさえ美しかった。
そして自分の場合、これまで観てきた映画やドラマの中で一番印象深い殺人シーンというのが佐藤慶さんが撃たれるシーン。
何度観ても痺れます。
↓余韻がなくてちょっと残念な編集だけど。
http://jp.youtube.com/watch?v=OcRhaUZ93gQ

もっとも初めて女の子と2人で観に行った映画が『野獣死すべし』っていうのはちょっと問題かもしれませんが(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

ちょっとした事だけど

テレ朝の「宇宙船地球号」では「エココロ」というミニコーナーがありますが、昨日の放送で若い女優さんが語っていたエピソードに感心しました。
学生の頃、ゴミ箱に貼ってあった「燃えるゴミ・燃えないゴミ」のシールを担任の先生が「燃やしていいゴミ・燃やしてはいけないゴミ」に貼り替えた、というお話。
そういう風に考えなくてはいけませんね。
また、そういう出来事が彼女の中にきっちりと残っている事にもちょっと感動でした。
いい先生です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

所沢まつり

Img_9154日曜は所沢まつりの日。
普段は人通りが少ない通りですが、山車が練り歩いたり、浅草からサンバカーニバルがやってきたり(なぜ?)、人波であふれかえっていました。
みんな暇だなあ。
と思う自分もそれを構成しているひとりです。

パのクライマックスシリーズのファーストステージが終了。
セカンドステージのライオンズの相手にはファイターズが進出ということで、気合いが入ります。
今年の対戦成績は悪くないのですが、投手力&守備力のよいチームだけに相手のペースにはまらないようにしなければいけません。
バファローズが第2戦でやらかしたエラー、あれが最悪のパターンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

入間クリブリへ

Img_9133まだ行っていなかった入間のクリックブリックへ。
週末土曜の午後、少しは落ち着いた感じなのだと思いますが、行きの道路はまだまだ混雑気味でした。
クリブリは十分な広さでゆったり展示。
在庫も少し古めのものまで少々。
お台場まで行くよりは時間も交通費も楽です。
でも、VF店などとは客層が違っていて、子供が多いですね(^_^;)。
50%オフの特価品(バットマンのジョーカーのヘリは売れませんねえ)がありましたが、予定通り「#7885 Robin's Scuba Jet: Attack of the Penguin」を入手しました。
ペンギン、可愛い。
黒とBright Light Orangeの組み合わせも好きです。

Img_9138Img_9140←もう1つ、ナイトメア〜の置き時計が安かったので購入。
3600円ぐらいが680円になっていて、展示品処分と思われます。
写真でわかるように、時計本体+ブロックという構成に魅かれました(^_^;)。
当然ながらレゴ(デュプロ)との互換性はありません。

そういうわけで、
私の買い物:バットマンレゴ、ナイトメア〜時計
友人の買い物:靴、ブラウス
「親子か!」と突っ込みたくなる感じです(三村調で)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

再開

ここ一週間ほど、中国政府に身柄を拘束されていました(ウソです)。
「24」を観ていたから、というわけではありませんが、一日の中で最も脳の活動が活発な時間を費やしていたことは事実です。
毎度同じような展開の繰り返しなのに、ついつい夢中になってしまいます(苦笑)。
でも、シーズン6はちょっといまいちでした。

セリーグはGが優勝を決め、タイガースファンはがっくりでしょうね。
ライオンズは盛り上がりに欠ける優勝シーンでしたが、贅沢な注文なのだと痛感しました。
株安が続く中、タイガースが優勝を逃すと経済効果的にもさらに打撃らしいのですが、大丈夫でしょうか。

抜けてる日記はボチボチと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

次回作は

Img_9163壊れてしまって放置していたヴィネットを修復しました。
ある映画の再現モデルです。
もう少し手を加えてミニフィグを配置すれば完成なのですが、ぴったりの服装のミニフィグがないのでかなり妥協することになりそうです。
今月中の更新を目指します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

ドラマ×2

「七瀬ふたたび」を観る。
全体的に好印象。
主人公の女優さんは可愛いですね。
これで製作費を何十倍か費やせば「HEROES」になるのだと思います。
まあ、一番楽しみなのは川井さんの音楽なのですが(^_^;)。

「風のガーデン」を観る。
落ち着いた雰囲気は好きですが、闘病モノは苦手です。
ついでに正直なところ「また富良野か...」みたいな微妙な気持ちもあったりして。
禁句かもしれませんけど(^_^;)。
最後まで観続けるかどうかは自信なしです。
倉本聰さんといえば「北の国から」ですが、自分の場合「君は海を見たか」が好きでした。
これが闘病モノだったのですが、重病の子供の父親役だった萩原健一の鬼気迫る演技が凄かった記憶があります。
伊藤蘭さんが母親役だったんだよなあ。
今回も出てますが、かわらず可愛いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

雑記

レゴ、10193(中世の村)の情報など拝見する。
これまで10000ナンバーのモデルは良いなあと思いながらも買うまでには至りませんでしたが、これはホントに欲しいかも(^_^;)。
兵士が2人いて、これも一般人だったらいいのですが、キャッスルシリーズとの連携ということで仕方ないのかな。
この村が戦火にまみれるシーンを想像してしまいます(ネガティブ志向だ)。

TVから「イデオン本祭り」というフレーズが聞こえたので、「は?」と思っていたら、「イ・ビョンホン祭り」でした。

「最後の初恋」という映画タイトルはどことなく矛盾を含んでいるような気がします。
それさえもが宣伝戦略の可能性もあるのですが、どうなんでしょう。

最近、インスタントラーメンを作る時にスープと一緒に鰹粉を大さじ1杯ぐらい入れ、魚介スープ系の味にしてしまうのが気に入っています。
現在は醤油味だけですが、塩味、味噌味も試してみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

パリーグ日程終了

ペナントレースの日程が全て終了し、最終順位や各部門のタイトルが決まりました。
結果的に昨年5・6位に沈んだライオンズとバファローズが1・2位。
優勝候補のひとつだったホークスが最下位転落なのだから、ほんとにわかりませんね。
おかわり君のホームラン王にはびっくりです。
ナカジの首位打者は惜しかった。
チームホームラン数が200本に届かなかったのが残念です(198本)。

自分が毎日コツコツと行っていた作業も無事終了しました。
14試合目に首位に立ってから(単独だと27試合目)ずっと首位を守り通したのですねえ。
しかも、パ5球団全てに勝ち越しているのだから立派。
観客動員数も1試合平均約4300人も増え、めでたしめでたしです(15,333→19,633)。
来年は成績の如何にかかわらず、1試合2万人を達成してほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

美術館に関する覚え書き-5

Img_8998ファサード部分に組み込まれた透明パーツはガラスブロックを象嵌したようなイメージです。
外国のレゴ関連記事で見かけましたが、古いレンガ積みの壁の破損部分(?)にヴィヴィッドなレゴブロックを組み込んだ写真で、ちょっとしたアートでした。
さらにその写真から思い出したのがなぜか司馬遼太郎の小説で、「割って城を」という短編。
主人公が誰だったのかも覚えていませんが(学生時代なので)、茶道家の話です。
なんでもない普通の茶碗でも、それを割って茶道家が修復する(金で継ぐんだったか)ことで値打ちが発生する、というものです。
「何をしたか」よりも「誰がしたか」の方が重要だったりするパターンですね(笑)。
単なる古い倉庫をアーティストが改築することでアートとしての新たな(ただし根拠のない)価値が発生するような世界です。
このへんの「問題のシーン」は写真があるのでまたあらためて。

この覚え書きは10回ぐらいまで続きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

美術館に関する覚え書き-4

Img_9004「欧州の古きよき街並み」ということで、グレーやタンなどの石造建築が多かったわけですが、その中で必ず出てくるのがアクセントカラーの話。
てっとり早いのが「フラッグを掲げる」という方法だと思います。
あとは鉢植えの花を窓辺に置いたり、窓に色付きパーツを使ったり。
渋い色合いの外観を前提とする限り、いずれにしても小物パーツに頼ることになると思いました。
そこで、今回やってみたのは「サイン」、美術館のシンボルマークです。
平面(グラフィック)に置き換えられる事や、建物の要所要所に配置するためにバリエーションを持たせられる事などを考えて決めました。
黒・赤・黄・青、の4色が正方形と1列に並ぶ2種のパターン。
写真に写っている入口2ヶ所の他に、屋根の軒下、裏口のドアにも設置しています。
こういうアクセントカラーの使い方はあまり見かけなかったような気がします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

「おまえらのアジトはどこだっ!」

Img_9127いまいち世界観のよくわからない「Mars Mission」シリーズ。
以前「7693 ETX Alien Strike」を組みましたが、写真は人類側のメカ。
鉱物採掘用のマシンだと思いますが、使い方によってはなんだか火星人を拷問する道具のようで恐いです。
たぶん「24」を観ている影響ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

ペコちゃん完結

Img_9128ハロウィンバージョンのペコちゃん。
昨年のハロウィンの時から撮り始めたのでちょうど1年です。
何パターンあったんだろう。
カテゴリー分けしておけばよかったです。
撮り損ねた物もあり、9月にはお月見バージョンの着物姿もあったようです。
ペコちゃんチェックをこれからも続けていくかどうか、迷っています(そんな事で悩むな)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

七瀬ふたたび

NHKでリメイクされるそうで、ちょっと楽しみです。
これで確か4度目ですよね。
3度目のテレビ東京版は深夜枠だったせいで何度か見落としたような記憶もorz。
SFと呼んでいいかは置いといて、数少ない日本のSFもの(映画も含めて)の中では良質なコンテンツの1つではないかと思います。
あとは「NIGHT HEAD」ぐらいかな。
押井さんの「AVALON」はすでに邦画ではないし。
哀しいかな、どうしてもアニメや特撮物の方が面白いですね(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

街をお散歩

ViewBFTの公式ページが更新されています。
街中を巡る画像が22点、ガイドさんの案内付(?)で観ることができますのでぜひどうぞ。
それと「参加ビルダー」のページに記念写真の画像が追加されています。
What's New 的なコメントを加えるべきだろうか。

エージェントシリーズは「う〜ん」ですね。
とりあえずはバットマンのペンギン潜航艇が欲しいのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »