« 東京モンスター | トップページ | 正しい使い方? »

2009年2月18日 (水)

『 STEPMOM 』★★★

原題は「継母」という意味ですが、なぜか「グッドナイト・ムーン」という意味不明ロマンチックタイトルがついている映画。
こういうのはどうにかならんでしょうか(そのままカタカナでいいのに)。
お昼のテレ東でなんとなく観てしまいました。
エド・ハリスが好きなせいです。
ある夫婦が離婚して、夫は若〜いキャリアウーマンの女性とくっついて、小さな姉弟はそれが気に入らなかったりして、いろいろ事件が起こって、家族の絆や大切さを知るというよくあるタイプの映画でした(身もふたもない言い方(^_^;))。
でも、とてもよかったですね(素直)。
俳優さん達が達者だし、子役の子供達も可愛かった。
別居している産みの母親にはガンが告知されますが、無理矢理泣かせるような気配もなくて好きです。
むしろ、子供たちのために作った愛情あふれるクリスマスプレゼント(もしかすると最後の)にかなりぐっときてしまったのであります(T_T)。
ラストシーンもお約束とはいえ、ホッとしました。
まあ、そんな事もあります。

|

« 東京モンスター | トップページ | 正しい使い方? »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『 STEPMOM 』★★★:

« 東京モンスター | トップページ | 正しい使い方? »