« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

おつかれさまです

パラグアイ戦、PKまでもつれ込んで惜敗。
選手たちはよく頑張ってくれました。
おつかれさまでした。
PKは誰かが失敗するまで続けるロシアンルーレットみたいで残酷ですね。
駒野選手は残念でしたが、バッジオや中田のようにここで記憶に刻まれました(^^ゞ。
闘莉王はねえ、何度かゴール前でチャンスがあったけど、決め切れませんでしたねえ。
次回の祖国ブラジル大会を目指してほしいと思います。
個人的にはいろいろと納得のいかない部分もあったりするのですが(^_^;)、悲惨な南アフリカ大会にはならなかったので、よかったです。
今後は8強の戦いに注目ですが、オランダやパラグアイの試合結果を見ながら世界との差を推し量っていくのも楽しみですね。
パラグアイがスペインに一蹴されたらたまりませんけど(^_^;)。

Img_0861Img_0869_2あ、応援団はこんな感じで。
左は国家斉唱、右は試合後の長谷部キャプテンのコメント。
やっぱいい奴だよなあ、長谷部くん。

| | コメント (0)

2010年6月29日 (火)

がんばれニッポン

パラグアイ戦が近づいてきました。
あまり期待しすぎてはいけません。
メディアが手のひら返しで岡田ジャパンを持ち上げていて、こういう時が心配です。
個人的にはセットプレーから闘莉王がヘッドを決めて、「2-1」ぐらいで勝つのが盛り上がるかなあ。
3点全部を闘莉王が決めてもかまいません(笑)。
で、レゴ応援団を形成中ですが、とりあえずベスト16バージョンとして、勝ち進むごとにさらに手を加えていこうと思っています。
先日写真を載せた某パーティーバージョンも切り抜き作業を終えました。
サッカー応援バージョンやライオンズ応援バージョンと合わせてレゴ部屋にアップしようかと考えています。

レゴ系で「レゴ動画 ワールドカップ試合模様」の記事を拝見、動画も見てみました。
どうやら今回のワールドカップだけではなく、以前からずっとやられていたようですね。
完成度とかではなく、こういう企画や活動そのものに拍手を贈りたい感じです。
日本の試合もありました。
日本vsオランダ戦」なので、あの失点シーンだけですけどね(^_^;)。

| | コメント (0)

2010年6月28日 (月)

「最後の仕上げ」の最後の仕上げ

レゴ部屋、「最後の仕上げ」の編集などがほぼ終わり、あとはテキストを書くだけ。
ブログに何か書いてなかったかな?とさかのぼってみましたが、たいした事書いてなかったみたいです。
ゼロから書くのでちょっと頭を整理しなければいけません。
それと「おまけ画像」も作ろうと思っていまして、これは「R15指定」ぐらいにしたい内容です。
つまり、夢を壊すような内容です(笑)。

Img_0845「最後の仕上げ」の解体を始め、ミニフィグ達を某パーティーの記念モデルに戻して撮影をしました。
使わなくなったカーテンを背景にしてみましたが、やっぱり黒などの濃い色でないと使えそうにないかな。
さあ、ここからさらにサッカー応援バージョンにセッティングしていく予定です。

| | コメント (0)

2010年6月27日 (日)

クラシック

ライオンズ、過去の歴史をリスペクトする企画「LIONS CLASSIC」が今年も始まりました。
今年は1973〜1976年時代の「太平洋クラブライオンズ」。
自分は福岡県出身ですが、名前を知っていたぐらいでほとんど記憶はありません(中学生の頃かあ)。
赤を基調にしたすごいユニフォームで、かなり違和感があるのですが(^_^;)、そういう部分も含めて楽しむのがファンの務めです。
年配の人の話だと弱いイメージしかないみたいだし、身売りの話もいろいろとあったのだと思いますが、今のライオンズが在るのだから、感謝です。
このCLASSICシリーズ、勝ち越したいですね(初戦は負けました…)。

南アフリカというと思い出すのはこの曲です(1988年)。
きれいな歌ですが、人種差別に抗議する内容なのだそうです。
少しは状況は変わったでしょうか。

| | コメント (2)

2010年6月26日 (土)

応援団の準備

日本代表が決勝トーナメントに進んだので、ミニフィグ達の応援団を結成しようと思います。
いつもはライオンズ用にセッティングしていましたが、パーツが他のモデルに転用されていたり、ミニフィグが他のモデルにゲスト出演したりしていて、まずはそういうモデルの記録を済ませてから再構築する必要があるのです。
今日は「最後の仕上げ」の写真を撮っていました。
レゴ部屋アップ用のページ編集も進めます。

Img_0807「星のベーダーさま」もきれいにばらしました。
ベーダーさまは「花」と一緒にシニスター卿の自宅に居候中。
シニスター卿が悪事で忙しい時は「最低人」が庭の芝刈りをします。
パワーマイナーシリーズ、地底人はスケルトンではない方で、スケルトンは最低人(by いしいひさいち)。
そういう設定で楽しんでいます(^_^;)。

| | コメント (0)

2010年6月25日 (金)

デンマーク戦

3−1、よもやの快勝。
う〜ん、わからんもんですね(^_^;)。
やはりああいう大舞台がチームを育てるのでしょうか。
ライオンズが2008年に日本シリーズを制した時も同じような事を感じました(こんなに強かった?)。
野球のWBCの時も似ていたような気がします。
練習試合や親善試合を10試合やるよりも、真剣勝負の1試合の方が遥かに意味があるように感じます。
そういう意味でも成績云々は別にして「1試合でも多く経験」して欲しいですね。
2本のフリーキック、ダイジェストなどで連続して流れるのでボールの回転の違いがはっきりとわかって面白いです。
あれぐらい無回転だと「広告を載せることが出来る」と思いました(笑)。
そして、3点目。
「あとは守るだけ」と思っていた時間帯、どさくさに紛れて点が入っていたような感じでしたが、直後のスロー再生を見てしびれました。
あそこで冷静にパスを出せるというのに驚きます。

それにしても、試合の合間に某政党のCMが流れていて、個人的にはちょっと不快でした。
ナショナリズムが高揚している時にああいうメッセージを流すっていうのは、ちょっとあざとい感じがして好きではありません。

アニメ版「おおきく振りかぶって ~夏の大会編~」が終了。
こちらは純粋に楽しんでいました。
続きを楽しみにしています。

| | コメント (0)

2010年6月24日 (木)

夏風邪?

同居人に風邪をうつされたようで、咳→咽の痛み→鼻水→頭痛という流れを経由してなんとか体調が戻りつつあります。
どの時期も大変でしたが、鼻水が止まらない時期は体の水分が失われてしまうのではないかと思うほどでした。
「鼻水が止まるなら悪魔に魂を売り渡してもいい」と思ったりもしましたが、たぶん「もうちょっとなんかあるやろ」と言われそうです(金、地位、名誉とか)。
そういう状況の中で仕事の〆切りは迫っているし、野球もサッカーもあるので大変です。

Img_0804ベランダのサクランボの木に虫(ハダニと思われる)がついていたようで葉が枯れかかっています。心配。
そういえば、朝顔の芽が出ました。
もう1つ、たまたま発芽していた「ただの雑草とは思えない草」を植木鉢に移していたのですが、これが「ネジクサ」と判明して小さな驚き。
いや、世間的にはただの雑草でありますが(^_^;)、大切に育てたいのです。

| | コメント (0)

2010年6月23日 (水)

『 WAR OF EAGLES 』

トム・クランシーのオプセンターシリーズ「最終謀略」を読む。
シリーズ10作目、最終巻ということで、縁が切れるので嬉しいです(^_^;)。
往年のジャック・ライアンシリーズ(いくつも映画化されてたやつ)に比べるとやはりいまいちなわけですが、途中で投げ出すのもいやなので(もう共著物には手を出しません)。
フィクションとしては地味なスパイ活動のお話ですね。
おつかれさんでした。

| | コメント (0)

2010年6月22日 (火)

パーフェクトじゃない

Img_0774荷物整理の一環で、フィギュアのホコリを払ったりの清掃もやっています。
カトキハジメ氏の「GUNDAM FIX FIGURATION シリーズ」をいくつか持っているのですが(デザイン雑誌でも紹介されていたクオリティです)、パーフェクト・ガンダムの左腕がもげていました。
こんなのパーフェクトじゃない(そんなのキリンじゃない調で)。
引っ越しの際なのか、それ以前から劣化が進んでいたのかはわかりません(ジオンの工作員の仕業かも)。
写真は各部の装甲パーツをはずした状態ですが、白いボディはけっこうくすんできていて、ナチュラルなウェザリングが施されています(^_^;)。

| | コメント (0)

2010年6月21日 (月)

シンプルに

まずはレゴ部屋を更新。
ベーダーさまをアップしました。
トップページの星降る写真はヴィーナス・フォートのイルミネーションです。

オランダ戦のオシム氏のコメント、面白いですね。
しかも、オチまであるなんて(笑)。
印象的だったのは「つまり、シンプルにプレーすることが最も難しいということだ」です。
デザインの世界でも同じことを感じます。
レゴの場合だと、限られた数、基本パーツを中心に構成する感じ。
あるいはヴィネットやミニマムモデルなんかにも同様の美学を感じます。
そういえば、「笑っていいとも」の川柳のコーナー(今は何曜日?)で「上手に作るコツは?」と質問されたやすみりえ先生が「全部を詰め込みすぎないこと、引き算の美学です」と語っていたのを思い出します。
やっぱりね、シンプルなものほど「ごまかしが効かない」という事だと思います。
高級な寿司や天ぷらってそういう世界じゃないかな、と想像します(食べたことありません(^_^;))。

| | コメント (0)

2010年6月20日 (日)

オランダ戦

0ー1で惜敗。
もっとボコボコにシュートを打たれて、それを守って守って守りまくる、という展開(自衛隊戦法)を想像していたのでちょっと意外でした。
むしろ、あれだけの攻撃機会があっただけに「もったいないなあ」という気にもなったりして(^_^;)。
とにかく1失点差なら上出来です(理想は1ー2でしたけど)。
闘莉王ががんばってましたね。
自陣ゴール前でいくつもクリアしていましたが、オウンゴール狙いのオランダの作戦かと思いました(笑)。
終盤には敵陣まで上がって、やっと得点できそうな雰囲気がしましたけど。
選手交代では森本選手を出して欲しかったです。
勤勉実直なタイプではなく、ワイルドなタイプの方が面白そうな気がします(少なくとも攻撃面においては)。
深夜はデンマークがカメルーンに勝って、第3戦の日本は「引き分け以上」で1次リーグ突破みたいですね(デンマークがもう1点取っていたら、引き分け以上で突破はデンマークの方?)。
なんとか勝ち抜いてほしいです。
1次リーグを突破したら、レゴの応援団を用意します。
デンマーク戦に用意すると、勝手にデンマークの応援をするかもしれないからです(^_^;)。

| | コメント (0)

2010年6月19日 (土)

雑記

今夜はいよいよオランダ戦。
負けてもいいので見ごたえのある試合を期待しています。
あとはデンマークとカメルーンが引き分けになるのを願うのみです。
3戦目に「引き分け以上で進出」という状況になっていると良いのですが。

サッカー中継で解説者が「まだ守備には不安定感がありますねえ」と語っていました。
こういう場合は「まだ守備には安定感がありませんねえ」ではないかと思いましたが、う〜ん、どっちもありかな。
難しいな、日本語は(^_^;)。

個人的に、ひげをたくわえたマラドーナを見ていると、ひげをたくわえた清原和博を「縦方向にぐしゃっと75%縮小」したように見えてしまいます。

プロ野球はペナントレースが再開し、涌井がハーラートップの9勝目。
おかわり中村くんと石井一久を故障で欠いての戦いが続きます。
若手選手、チャンスだ、がんばれ。

イライラする事が続いています。
おかげでレゴ作業などに逃避中。
ベーダーさま、撮影&編集中です。
近日アップ予定。

| | コメント (0)

2010年6月18日 (金)

結果発表感想

多脚メカの結果が発表されていたのですね。
入賞されたみなさん、おめでとうございます。
主催者さん、おつかれさまでした。
今回は作品が多いので入賞分の感想です。
1位はやっぱり「Planetary Explorer」でしたね。
作り込みはもちろん、グラフィックやテキストの演出などにも遊び心が楽しい力作でした。
自分の場合「これが1位だな」と思ったら投票しません(^_^;)。
「ダメ押しの1票」はあまり面白味がないので。
また個人的には「脚」というイメージはないです(凄ければOKか、カッコよければOKか、というのはコンテストでいつも感じる疑問です)。
2位の「惑星探査メカ」が自分が1位投票していたものでした。
実は「ガトリングガン」が2位に入ると思っていたので、こういう「インテリジェンスを感じるもの」の入賞はちょっと嬉しいです。
感想は投稿分を(1番長いテキストです)。
3位だった「四脚 ガトリングガン」はカッコいいですね。
サムネール画像だとフィギュアと見間違うほどです。
有人であることやベイビー四脚なども好印象でした。
4位の「マクシマムセンタピード」、分離して自律ユニットに変形するのはびっくりでした。
ただ、これは写真の撮り方でずいぶん損をしているような気がします。
全部同じ俯瞰の目線なので、単調で、客観的すぎて、迫力も伝わってこない感じでした。
5位の「カニ型有人探査車両"CANGREJO"」は2位に投票した作品です。
作者はkwi-chang さんだったんですね。
氏の作品は「ヘヴィ・アーマー」なイメージが強いのでちょっと意外でした(何を作っても上手ですね(^_^;))。
感想は投稿分を(1番長いテキストです)。
6位の「ライオン型生命体メカ」はちょっと意外な入選だったのですが(すいません(^_^;))、自分はゾイドをほとんど知らない人だからかもしれません。
おずわりポーズなどフォルムはいいなあと思っていましたが、個人的に色がチラチラしているのはちょっと苦手です。
そして特別賞の「天体望遠鏡」、ちょっと物足りないけど、よいのではないでしょうか(^_^;)。
自分が投票したのは「箱っぽい多脚ロボ」です。
感想は投稿分を(1番長いテキストです)。

Img_0775←突然ですが、吉田くんにジャックの頭をつけてみました。
めちゃくちゃ可愛いと思うんですけど〜(笑)。

| | コメント (0)

2010年6月17日 (木)

失踪人

ジャンヌのおまけページ作業がほぼ終了。
追加でちょっと写真を撮りたいのですが、クリストフ氏(のミニフィグ)が見当たりません。
レゴ関係の荷物はまだ混乱状態でどこを捜せばいいのやら。
こういう時って絶対に「なんだ、こんなところにあったのか・・・」というパターンですね。
今日は新たな撮影場所も確保できたので、ベーダーさまの写真も撮り直して、即ばらしてしまう予定です。

Img_0230←写真を整理していたら出てきました。
西洋のドラゴンではなく、東洋の「龍」のイメージでその胴体を作ろうとした試作です。
レゴ部屋にアップした「天空の剣」、当初は「塔の周りにミニフィグたちを」ではなく「龍の周り」で考えていたのです。
でも曲線を出すのが難しそうだし、スペースに納まりそうになかったのでボツにしました。
というか、あらためて見てみるとパイナップルにしか見えないです(^_^;)。

| | コメント (0)

2010年6月16日 (水)

親近感

カメルーン戦から一夜明け、メディアはお祭り騒ぎ。
勝ったのはよかったのですが、「カメルーン撃破!」という見出しは威勢が良すぎて誇大広告のようにも思えます。
NHKの中継アナウンサーが語っていたように「薄氷の勝利」だと思います。
それと、やはりオシム氏のコメントは面白いですね。
ニュースなどではゴールを決めた本田選手の特集などやっていましたが、彼がAB型だと知って一気に親近感がわきました。
偏屈、頑固、二重人格、変わり者、etc、これらを誉め言葉と受け取るのがAB型です(ワハハ)。
独自のスタイルを貫いていって欲しいですね。

ちなみに「それだけで親近感がわく」という点では他にも、MACユーザー、レゴ好き、などがあります。
でもライオンズファンの場合、「熱血な人」は苦手なので慎重になります(笑)。

| | コメント (2)

2010年6月15日 (火)

カメルーン戦

いやあ、なんとか勝ちましたね。
薄氷の勝利でした。
数少ないチャンス(2度?)の中で奇跡的に1点取れたような印象です。
組織で崩した印象はなく、松井と本田の2人が個人技で取ったように思えたのですが、どうなのでしょうか。
シュートはやっぱり少ないし、セットプレーも数えるほどでしたね。
後半、松井が交代しましたが、そんなにパフォーマンス落ちていたのかなあ。
彼が下がってから前でためが作れず、ほんんど防戦一方になってしまったような気もしました。
相手の拙攻(?)などにも助けられたけど、闘莉王のハラキリシュート(オウンゴール)が炸裂しなくてよかったです(^_^;)。
オランダ戦は大変でしょうね。
本田のマークもきつくなるんだろうし。
とにかく失点を少なめにお願いします(弱気です(^_^;))。

| | コメント (0)

2010年6月14日 (月)

交流戦終了

まだいくつか試合は残っていますが、バファローズの優勝が決まり、ライオンズも日程を終了。
苦手の交流戦を貯金4で終えたので満足すべき結果なのですが、優勝のチャンスがあっただけに最後の失速にガッカリです orz。
打線が下降気味でしたが、それに加えて先発4人でローテを回してきた疲労のつけも出てきてしまったような。
リーグ戦再開までの4日間でリフレッシュしてください。

ワールドカップはちょこちょこと観ていますが、とにかく最初から最後まで延々とブブゼラがうるさいです(-_-メ)。
音量のレベルを1とか2ぐらいにしています(さすがに無音だと味気ない(^_^;))。
アフリカ勢が出ない試合はそっとしておいてくれないかな。
ホスト国(大陸)として成功して欲しいとは思いますが、あれを鳴らし続ける限り、応援する気にはなりません。

| | コメント (0)

2010年6月13日 (日)

またもや更新

レゴ部屋更新です。
こういう頻度は珍しいですが、レゴ以前の創作物は毎週定期更新していたわけで、その気になれば出来ます。
やればできる子なんです。
で、なぜ切り抜き作業が進んでいるかというと、ネット環境が関係しています。
「フレッツ光」で接続していた頃は、ネットでライオンズの中継を見る事ができたので、どうしても手が動きませんでした。
新しいすまいでは遅い「ADSL」に戻り、動画中継は重くて見られません。
そこで、切り抜きのような「単純作業をしながらラジオを聞く」というかつてのスタイルに戻ったわけです。
これはこれで、なかなか良い感じです。

トップページの写真は川崎の民家園でみかけた馬の張りぼてです。
どんな使い方をするのかは忘れました。
置かれていたのは「曲り家」と呼ばれる東北の方の建築様式で、大事な馬を寒さから守るために母屋と馬屋をL字型につないだものだったと思います(適当な記憶で書いています)。

| | コメント (0)

2010年6月12日 (土)

ワールドカップ開幕

盛り上がりはいまいちですが、ワールドカップ開幕。
この関連で「おお〜っ」と最も驚いたのはグリムスのオリジナルバージョンです。
日本代表はどうでしょうかね。
まずは闘う気迫が伝わってくるような試合を期待したいです。
応援はそれからです(^_^;)。

レゴ部屋「Jeanne」の作業を終えました。
雑ファイルの準備ができたら更新します。

| | コメント (0)

2010年6月11日 (金)

ジャックです

Img_0315Img_0317Img_0742写真の整理にジャックを2つ。
クリアファイルは1つのファイルが5層になったやつです。
う〜ん、こういうのは初めてなのですが、便利そうで使いにくそうな気もします。
マチがないのでそれほど入れることも出来ないし。
右側は缶ケース。
同サイズのシリーズの2種類目。
もう1つあるらしいですが、これも何を入れたらよいのか、使い道が未定のままです。
そういえば、伊香保に行った時、オルゴール美術館でジャックのオルゴールを見かけました。
棺桶の扉を開くとメロディが流れるようで、かなり魅力的でしたが、オルゴール美術館で買うのはかなり勇気が必要です(^_^;)。

| | コメント (0)

2010年6月10日 (木)

レゴ部屋更新

なんとか9日付けで更新しました。
あいかわらず理屈っぽいかも(苦笑)。
パソコンの中に画像データ、段ボール箱の中に作りかけレゴが散乱しているので、少しずつ片づけていきたいと思っています。
これからは「天空の剣」のショートストーリーのコンテを考えつつ、重機コンテストに出した「ジャンヌ」のページづくりを始めます(これまた懐かしい(^_^;))。

Img_9287そういえば、写真を整理していたら「天空の剣」のメモが出てきたのですが、これってブログに載せたかな?
こういうのを載せると作家さんみたいです(笑)。

| | コメント (0)

2010年6月 9日 (水)

世紀末の遺産?

新しいAV環境にあるので「VHSのビデオテープをDVDに落とす」という作業も少しずつですが進めています。
3倍速録画などですでに劣化の激しいものはあっさりと捨てるようにしています。
そんなダビング作業をしていたらレゴを本格的に使ったCM(Nets トヨタ)が偶然録画されていました。
1998年ですからまだレゴに蝕まれる(笑)前のものです。
このブログ上で紹介できるといいのですが。
DVDのムービーをうまく変換できるかな。

ダビングの関係でひさしぶりに古畑の「vs SMAP」をちら見しましたが、彼らはあまり変わらないなあ。
1999年の作品だから、10年以上にもなるのですね。

多脚マシンの作品を全て見終え、どれに投票しようかなと考えているところです。
投票した作品や感想などは投票期間が終わってからにしようと思います。
今回もいろいろと考えさせられる事が多く、面白かったです。

| | コメント (2)

2010年6月 8日 (火)

ひさしぶりに

01レゴの切り抜き&背景処理作業をしていました。
最近はこういう作業もしんどくなってきたので(^_^;)、2カットだけ。
第7回のクリブリコンテストの参加作「天空の剣」です(ベーダーさまの前)。
レゴ戦記のエピソードのひとつでもあるので、さらにショートストーリー仕立のページも作りたいと考えていたりもします。
ま、とりあえず通常版をレゴ部屋にアップしましょう。
今週中にはアップできると思います。
ゆびきりげんまん。

| | コメント (0)

2010年6月 7日 (月)

制圧

日曜日は団地の「草刈り」に参加しました。
こういうのは珍しい事態ですが、草むしり自体は嫌いではありません。
レンジ周りのしつこい油汚れをきれいにした時の快感に似ています(笑)。
自治会(?)が主催しているもので、自主的に参加します。
鎌を配られ、自分の好きなところで作業をしますが、電動の草刈り機も出動しているので繁茂している部分はこれが活躍します。
人力部隊は散在している草を取って行く感じですから機械に比べれば地味な作業ですが、これが大事です。
草刈り機は表面の草を刈るだけで、根は残っているのですぐにまた伸びてきます。
やはり人力で根っこから抜かなければいけません。
そういう事を考えていると、戦争における地域制圧に似ているような気がしました。
空爆(草刈り機)で広い範囲を一気に焼き払えば一見制圧したかのように見えますが、地下でゲリラ(根っこ)などはしっかりと残っています。
これを排除していくためには、地上部隊が少しずつ地道に制圧(人力で根っこから抜く)していくしかない、という感じであります。
なんとなく気分は米軍ですね(不謹慎)。
気持ちの良い日曜の午前中にそんな事を考えながら草をむしっていました。
作業の後に配給されたビールが美味かったです。

| | コメント (0)

2010年6月 6日 (日)

フルタの方程式

月1回で放送されているのでしょうか、テレ朝の「フルタの方程式」。
面白いですね。
気がついた時は見るようにしています。
昨日は「ランナー1塁でバントした方が本当に点は入りやすいのか?」という定説を検証していました。
2009年のデータでいくと、
バントありの得点率:36.8%
バントなしの得点率:40.5%
ということで、実は強攻策の方が得点機会が多いという衝撃(?)の事実でありました。
自分も意外な感じがしましたが、昔にくらべれば「最低でも右方向に進塁打を打つ」というセオリーが浸透しているせいもあるのではないかと思います。
この設問に対して事前に解答していた5人の解説者(古田、広澤、内藤、小宮山、立浪、だったかな)のうち、古田氏だけが「強攻でしょ」と言ってたのがさすがですね。
ヤクルト監督時代も2番に強打者を置いていたようです(リグス)。
試合に負けた時は記者からの「なぜバントで送らなかったのか?」という定番の指摘にうんざりしていたそうで。
「確かにバントしたら高い確率でランナーを進めることができるけどアウトも1つ献上することになる。アウトもやらずにランナーを進めるのがプロでしょ」という言葉に拍手です。
だから、高校野球はたくさんバントしてください。
プロ野球はガンガン攻めてください(本当に重要な局面は別ですが)。
そういう「いろんな野球」が見られた方が面白いです。

| | コメント (3)

2010年6月 5日 (土)

やってもうた

サッカー日本代表の強化試合コートジボワール戦、いいとこなし。
闘莉王、またもゴールを決めてしまいました、自分とこに(^_^;)。
しかもドログバに怪我までさせてしまって、いろいろと大変です。
そういうのを吹き飛ばす活躍を本番で見せてほしいものです。

ライオンズ、金曜のスワローズ戦は散々でした。
ブラウンの致命的な草野球レベルのエラーが発端。
日頃はDHなのでレフト守備はそれなりにエラーも覚悟していましたが、ここぞという大事な時に出てしまい、しかもそれが大量点に繋がるのだから野球は恐いです。
でも、大きな体の黒人選手が「スイマセンデシタ・・・」という感じで反省しながら見せる肩身の狭そうな姿はちょっと可愛かったりもします(^_^;)。

多脚メカコンテストの作品が発表されているのですね。
24作品もあって見ごたえありそうです。
ゆっくり拝見してから感想を書こうと思います。
自分の多脚もの(未完成)も荷ほどきができたら写真で紹介してみます。

| | コメント (0)

2010年6月 4日 (金)

小さな緑

Img_0764Img_0765Img_0766ベランダがなんとなく整理され、新緑の季節で気持ちよいです。
オリーブの小さな花が咲いて、花粉がこぼれるように散っています。
今まで結実に至った経験がないのですが、花が咲いて実が成るには樹齢8年以上にならないとダメらしいですね。
これは何年目だったかな?
真ん中の写真は新しい仲間、名前はわかりませんが不思議な造形です。
葉っぱの先に同じ形の葉っぱが小さく並んで育っているようです。
これもフラクタル。
ネギ坊主の花が咲いています。
実に繊細できれいな花です。
運良く食べられずにここまで伸びた勝ち組ですね。
朝顔とルッコラとイタリアンパセリの種があるので種まきをしようと思います。
さて、発芽率はどんなもんでしょう。

| | コメント (0)

2010年6月 3日 (木)

Designate

新しい住まいの地域で散髪をしました。
散髪にこだわりはありません。
むしろキライな方です。
親戚に散髪屋の一族がいて、小さい頃はいつも刈られていたトラウマです。
それにあの「てるてる坊主」のような格好がちょっと恥ずかしいのです。
また、映画「ゴッドファーザー」で明らかなように、敵に対して無防備な状態なのもちょっと不安です。
そういうわけで、1000円カットの店は安いだけではなく、「拘束時間も短い」ので好きなのです。
で、新しい地域のそういう店に行ったのですが、20代の若い女性に切ってもらいました。
いつもはおじさんかおばさんだったから、こういうのはひさしぶり。
鼻から下はマスクをしていたのですが、かなり美人さんのようでした(スタイルもスリム)。
料金は券売機を使うシステムで、基本料金の他に、まゆを整える、ひげを整える、マッサージ、等のオプションがあるのですが、その中に「スタイリストの指名料」というのが350円で設定されていました。
なるほど、そういうシステムですかあ。
それよりも先に「マスクをとる」というオプションが100円ぐらいであってもいいように思いました(^_^;)。
えーっと、それでその指名料の部分の英語表記が「designate」なのですね。
指名打者(DH)の意味、これでしっかりとインプットされました。

| | コメント (0)

2010年6月 2日 (水)

雑記

おっ、エコリボンが表示されるようになりました。
こういう仕組みを考える人に感心します。
グリムス、すでに7本の樹を育てましたが、実際に植樹されたのは最初の1本だけです。
まあ、地道に細く、長く。

今回の住まいではネット接続に「光」が使えず、ADSLに戻りました。
野球の動画中継やGYAO!の動画はぎこちなくて無理でした。
You Tubeやニコ動はなんとか使える感じです。

荷物はかたづきません。
レゴを触れる日はいつになることやら。

仕事先から「予算が減りました」という連絡があったのですが、これが「事業仕分け」による経費削減の影響だということでした。
がーん。

LOSTのシーズン4が終了。
続き、気になるなあ。
全部終わったら、最初からディテールを検証したいです。

鳩山総理辞任。
ドタバタしているなあ。
緊急会見が中継されていたので、電話が込み合っているソニーのサービス窓口に電話してみたのですが、やっぱり込み合っていました。
ま、そういうもんですね。

| | コメント (0)

2010年6月 1日 (火)

わかちこ?

都内に移り、しかもテレビが立派になったせいで視聴環境も大幅に向上しました(でも、テレビ埼玉は入りません(+_+))。
BSも見れたりして、選択肢が増えたのは良いことですが、むしろ観る番組や時間を増やさないように注意しなければいけません。
それでなくても「番組欄にざっと目を通す時間」が倍になっています(^_^;)。

そんな中、東京都の「TOKYO MX」でホークス戦の中継をやっているのにちょっとびっくり(もちろん制作は九州の局だと思いますが)。
土日にやってましたが、たまたまなのかな?
で、ホークスvsドラゴンズを眺めていたのですが、実況&解説が面白かったのです。
実況は女子アナがぎこちないながらも一所懸命さが伝わってくる感じ。
解説はホークスOBの山内某(元投手)という人で自分はよく知らない人でした。
投手がマウンドに向かう際の気合いの入れ方について女子アナに聞かれ、「今日先発の大隣は頭を坊主にしとるでしょ。だったらベンチ裏でお経をあげていったらいいんじゃないですか」「お経ですか・・・」「数珠を持って、ちゃんと拝んでいけばいいんですよ」。
ノックアウトされてマウンドを降りる大隣に対して、「わかちこ、わかちこじゃありませんけどね、これぐらいの事、気にしちゃいかんですよ。次の登板までにすぱっと気持ちを切り替えんとね」。
最初は何の事を言っているのかわかりませんでした(笑)。
どこまで本気なのか、ジョークのつもりなのか。
しかも女子アナはきれいにスルーですからね。
山内氏の解説、次のチャンスを待ちます。

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »