« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

熱海の捜査官

期待通りの出来栄えで楽しめました(^_^)。
響き的には、赤身の捜査官、奄美の捜査官、和民の捜査官、なんかを想像しました。
どれもなんとなく「魚介系」のような気がします(笑)。
FBI、保安官事務所、現れた生存者、怪しい町の住人、カフェにコーヒーに水色の制服のウェイトレス、等々。
あちこちにツインピークスのテイストを感じてニヤニヤ。
そして、少女の包帯姿はもしかして「スケキヨ」でしょうか。
いろんなミステリーの事を考えてしまいそうで、個人的には4人の少女の失踪事件は「ピクニック・アット・ハンギング・ロック」を思い出させてくれました。
冒頭の「マーブルが意味するもの」なども、確信犯なのが好きですね(ツインピークス映画版)。
「これはあれのパクリです。笑ってください。
 このドラマは、これがあれのパクリだと笑ってくれるような人が楽しめるドラマなのです」
と宣言しているようで、すっごく好感が持てます(^_^)。
逆に、真面目なふりして『これって、あのドラマのパクリでしょ...』と疑わせるものは最低です。
そして、ふせえりさんは最高ですね。
バズーカ砲が似合います(笑)。

そういえば、VHS→DVDダビング作業の時に「笑っていいとも」もあったのですが(三谷氏や古畑関係)、確かにスタッフロールの中で三木聡氏の名前を見かけました。

| | コメント (0)

2010年7月30日 (金)

連敗脱出

ライオンズ、やっと連敗脱出。
マリーンズ投手陣の乱調に助けられた感じでしたが、とにかくよかった。
数字の上では6連敗ですが、オールスターをはさんでいたから12日ぶりの勝利なわけで、とても長く感じました。
コーチ問題も早くすっきりすると良いのですが。
チームは1日休んで土日は北海道。
雨天ノーゲームになったダルビッシュがスライド登板するのか気になります。
関係ないけど、理科の授業などでスライド当番なんてありそう。

時々、ふっと恐くなる単語は「核家族」です。
「北朝鮮では核家族化が進んでいます」なんていうニュースが流れてきたら恐そうです。

今夜から「熱海の捜査官」が始まるので楽しみです。
パッと見、「ツイン・ピークス」を連想するのですが、どうでしょうか。

| | コメント (2)

2010年7月29日 (木)

『 STAR EGG 』

森先生の絵本「STAR EGG—星の玉子さま」を読む。
文章だけではなく、絵も自ら描かれた1冊です。
もちろん、「星の王子さま」をリスペクトした内容ですが、小さな星を舞台に「さりげなく物理学の面白さを伝える」内容となっているのが興味深いです。
自分の場合、「物理は苦手だけどSFは好き」という都合のいい人間でありまして(^_^;)、こういう本を題材にしてあれこれと考えるのは楽しいですね。
子供がいたらきっといろんな話が出来そうです。
「こんな星があったとしたら・・・」なんて感じで夏休みの自由研究にもなりそう。
また、そういう科学的な視点だけではなく、味わい深いイラストを楽しむだけでも価値があると思います。
ページを切り取って、小さな額縁に入れて並べておきたい感じ。
記憶が曖昧ですが、この本は元々すでに売れっ子作家になっていた森さんが「本当はこういう本を出したかったんだ」という感じで自費出版し、自分の好きな人、気になっていた人に「勝手に贈呈」していた本だったと記憶しています。
もう1冊、こちらは文章を担当しただけですが「猫の建築家」も合わせてお勧めの2冊ですね。

小さな星の数々、「マンマール」みたいな感じでそれぞれが「小さな星」を作るのも面白そうだと思いました。
それらを並べて「惑星博覧会」なんて、楽しそうです(^_^)。

| | コメント (0)

2010年7月28日 (水)

涼を呼ぶか?

プロ野球、ペナントレース再開。
セ・パ共に首位が入れ替わるという展開で面白くなってきました(Lはちょっと心配ですが(^_^;))。
レッズはよくありません orz。

そういえば、レゴの2010年度版カタログを未入手です。
ミニフィグのガチャガチャも始まっているようで気になります。
でも、コンプリートは最初から考えていません。

「京のいっぴん物語」の再放送で「京うちわ」の特集を観ました。
伝統的な手法で作り続けられているものなのでそれなりのお値段、高価なものは20,000円近くもするようですが、2,500円ぐらいの手頃(?)なものもあるので、その気になれば涼しげな風情を味わう事も出来そうです。
感心したのは「すかしうちわ」と呼ばれる種類のものでした。
スケルトン状態なので「あおぐ」という意味では機能をなしておらず、目で楽しむものですね。
しかも繊細な仕事になるので、高価でもあります。
実用性が低い、目で楽しむ、高価、透け透けのデザイン。
つい女性用下着を連想してしまいました(笑)。

| | コメント (0)

2010年7月27日 (火)

『 Driving Miss Daisy 』★★★

ひさしぶりに「ドライビング Miss デイジー」を観ました。
アメリカ南部、まだ黒人に対する差別問題があった時期のお話で、アカデミー賞をはじめいろいろな賞を取った秀作。
元教師でユダヤ系の高齢おばちゃんと黒人の学歴なし運転手の心の交流をちょっとコミカルに描いた映画です。
特に劇的な事件や展開があるわけではなく、淡々と日常を追っているのがいい感じ。
おばあちゃんがとっても可愛いんだなあ。
八千草薫さんを思いっきり性格悪くした感じです(笑)。
アカデミーの主演女優賞を最高齢(80歳)で獲得したらしいです。
運転手役のモーガン・フリーマンについてはコメント不要ですね。
この映画をBGVとしてよく流しているのは音楽がハンス・ジマーだからです。
日本では「料理の鉄人(バックドラフト)」が最も有名だと思うのですが(笑)、最近だとクリストファー・ノーランのバットマンシリーズが好きです(共作)。
アクション映画などで劇的な音楽がいつも展開されるのですが、「Driving Miss Daisy」はとてもキュートでチャーミングなメロディなのが気に入っています。
人種差別や老いによる痴呆の問題を扱っていますが、主役の2人の笑顔とこのメロディが聞こえてくるだけで優しい気持ちになれるような感じです。
初見は30歳前後?だったと思いますが、歳を重ねてから観ると印象もまた違ってきますね。
そんな映画です。

| | コメント (0)

2010年7月26日 (月)

流出

「暑くて死にそう」なんていう比喩を安易に使ってはいけない今日この頃、今日も暑かったです。
さて、某ライオンズ関連のサイトをお手伝いしているわけですが、その有料サイト内で紹介されていたオフレコ話が「2ちゃんに流出」という事態が発生してしまいました。
会員さんか、あるいは会員の友人がIDとPWを入手したのか。
その対応でいろいろとバタバタと。
大問題になるような情報ではなかったのでよかったのですが、今後の事を考えるとオフレコ話も控えることになりそうです。
貴重な情報源なのにもったいない。
自分で自分の首を絞めるおバカさんですね。

Img_1017昨日の写真の続きっぽいですが、机の上がレゴなどで埋まっていて大変です。
窓際にはシーサー、観葉植物、連邦のモビルスーツもちらほら(笑)。
足の踏み場がありません(あっても踏みませんけど)。
なんとかノートパソコンの作業は出来る状況です。
この机の左の方にレゴの入った段ボール箱が積まれています。
少しずつ、気長に片づけます。

すでに50年近くを過ごしているわけですが、よく考えてみると「お魚くわえたドラ猫」を目撃した事はないように思います。
もちろん、それを追いかける奥さんも見た事はありません。
長谷川町子さんの時代は普通にあった光景なんでしょうかね。

| | コメント (0)

2010年7月25日 (日)

暑いですね

クーラー未使用生活も3年目(だったかな?)に突入し、特に違和感なく過ごしています。
電車や店舗に入るとちょっと得した気分ですが、室外機の近くを通ると凄く損した気分になります。
「打ち水大作戦」がイベントとして恒例になっていますが、あれは「室外機から排出された水」を再利用して行うのが理想ですね。

Img_1016レゴ、パーツ整理をしつつ、金魚タイプの黄色い潜航艇を少しいじっていました。
救急ヘリをベースにしたものです。
8月末までの「夏休みの宿題」にしようと思います。
それから、もうひとつの「黄色い潜航艇」が完成しているのを思い出しました。
こちらは「整備風景」をジオラマで作りたいと思っています。
いろいろと考えなくてはいけない事が残っています。

Img_1014新旧のプリンタで出力したベーダーさま。
左は旧機種で「フチなし印刷」に未対応、画質もちょっと粗めです。
右が新機種で「フチなし印刷」に対応、画質もOKなのですが、どうにも青味が強すぎます。
Windowsマシンからサンプル画像を印刷しても同じような色合いだったので、自分のせいではなさそう。
時間のある時にゆっくりチェックしようと思います。

プロ野球のオールスターが終了。
第2戦は片岡がMVPになったようですが、じっくりと観戦はしていません。
球団不祥事で「それどころではない」という感じでした(^_^;)。

| | コメント (0)

2010年7月24日 (土)

雑記

レゴ部屋を更新しました。
ベーダーさま、帝国とは縁を切って放浪の旅です(笑)。
このブログに登場する「家」も出してみました。
今後の展開には期待しないでください。
サイトトップの画像は、曼珠沙華を観に行った巾着田の周囲を流れる高麗川。
したがって秋に撮った写真なのですが、涼しげなので(^_^;)。

BFTに出展していたモデルが戻ってくることになりました。
どうやら引っ越しのせいで返却先不明、レゴジャパン預かりになっているそうです(すいません(^_^;))。
戻ってくると、また段ボールレゴが増えるわけですね。
レゴ部屋にも載せないといけないんだなあ。

グリムス、8本目が大人の樹になりました。
しかし、未だに植樹済みは1本だけです。
大丈夫なのか、グリムス?

毎日暑いですが、iBookの発熱が凄いです(@_@)。
自分のマシンが異常なのか?とネットで検索してみたら、同じような症例に悩むコメントを多数発見したのでちょっと安心しました。
USB接続のミニ扇風機で冷やすとかいうレベルではなく、いつも保冷剤を載せて作業をしています。

ライオンズはまたもやデーブ大久保氏がスキャンダルであります orz。
こういうのはファンとして憤慨し残念に思うだけではなく、世間に申し訳ない気持ちになってしまいます。
いろいろな報道や某ルートからの情報を見ました。
「最近の若い者は」的な考え方もありますが、基本的に「熱血」や「ど根性」は苦手なので(^_^;)、「厳しい先輩後輩による部活のノリ」といったスタイルは葬り去ってほしいです。
雄星くんは正義感強そうだからなあ。
学級委員長とガキ大将の争いをイメージしました。
本当は「コーチが学級委員長、選手がガキ大将」の方が理想のように思えるのですけどね(^_^;)。

| | コメント (0)

2010年7月23日 (金)

連続考察魔

↑次々と事件現場に現れ、恐るべき考察を披露しては去って行く謎の男です。
ふと思いついただけ。
そういえば、昨日のドラマでは出演している女優さんが「刑事ドラマであると同時に人間ドラマでもあるので、そのへんにも注目して欲しい」というような主旨のPRをしていました。
これもよく聞く「定番のコメント」ですね(^_^;)。
集合的には「人間ドラマ」の中に「刑事ドラマ」が含まれている状態だろうから至極当然です。
人間ドラマではない刑事ドラマの可能性を模索すると・・・・「刑事犬カール」を思い出したりしました(笑)。
彼に単独捜査をしてもらうのがいいですね。
カメラワークは全て犬目線、物語の進行も全てカールのモノローグで進めます。
「どうやって人間(の刑事)に逮捕させるか?」が脚本家の腕の見せ所となるでしょう。
もちろん、コナン君のように「人間の言葉を喋って謎説き」というのは反則です。
でも、結局は擬人化されているわけなんだよなあ(^_^;)。
いっそ登場人物も全部犬にしてしまって・・・それは「名探偵ホームズ」か。

ベーダーさまの編集などを終えました。
実はポストカードにしたいと思っているのですが、新しい住まいのプリンタの発色がよくありません。
何か設定を間違えているのかなあ(Hewlett-Packard社の製品はあまり馴染みがないのです)。
自分の古いプリンタでやるかな。

| | コメント (0)

2010年7月22日 (木)

よくがんばった

プロ野球、オールスター前の9連戦を終え、ライオンズは4勝5敗。
0.5ゲームの僅差でなんとか首位キープ。
最後はホークスに3タテくらいましたが、前回のお返しをされた感じで先方も気合いが入っていたことでしょう。
あいつぐ主力の戦線離脱を考えれば、「なんとか持ちこたえてくれた」という感じです。
後半戦に期待します。

そういえばTV番組は改編期のようで、新番組の宣伝などを目にします。
面白そうなものは見当たりませんが、こんな「謳い文句」を見かけました。
「木村佳乃ら人間味あふれる刑事たちが“未解決事件”に挑む新たな刑事ドラマ」
自分が知っている刑事ドラマのほとんどは人間味(=喜怒哀楽)あふれる刑事たちだったので、あまり珍しくはありません。
むしろ、人間味のかけらもない刑事のドラマを観てみたいと思うのですが、ロボコップやロボット刑事Kでさえ「人間味」の部分では悩んでいたような気がします。
また、自分が知っている刑事ドラマのほとんどは未解決の事件を担当していたので、今さら「未解決事件に挑む」と言われても困ってしまいます(^_^;)。
むしろ、解決済みの事件にあえて挑む(何のために?)ドラマを観てみたいと思うわけで、そのへんのオリジナリティを感じたのは「時効警察」「33分探偵」ぐらいです。
だからどこが「新たな刑事ドラマ」なのかは不明ですが、「新番組」っていうただそれだけの意味なのかもしれません(この論法でいけば、全ての番組が「新たな○○ドラマ」になりますけど)。
などと、ひどい揚げ足とりなのですが(^_^;)、ドラマの内容に関してではありません。
「平凡でつまらない謳い文句だな〜」という感想です。

Img_1005最低人を子分にし、芝刈り機で遊ぶベーダーさま。

| | コメント (0)

2010年7月21日 (水)

指示代名詞

ボケ防止、あるいは夫婦円満の秘訣として、「会話の中で指示代名詞を使わない」というのを聞いたことがあります。
「あれどうなった?」「それとって」のような略した言い方ではなく、「試合結果はどうなった?」「新聞をとって」と、きっちり話すという事です。
物忘れ、ひどくなってくるんですよね(^_^;)。
夫婦の会話という意味では「阿吽の呼吸」で全てが伝わるような関係もあるとは思うのですが、手抜きの会話も多いと思います(おい、めし、ふろ、みたいな)。
自分の場合は単純に「意味がわかりにくい」という点で指示代名詞の会話は好きではありません。
そして、同居人は平気でこれを連発します。
何度か説明してお願いしましたが、なかなか難しいようです。
例えば、カレンダーを指さして「ここまで夏休み」と言うのではなく、普通に「17日まで夏休み」と言ってくれた方がわかりやすいし、印象にも残りやすいと思うのです。
まして、こちらは”ライオンズの野球中継を観ている”のだから、周囲への注意力は半減しているのです(^_^;)。
長年の習慣だから多少は仕方ないとしても、自分が「そういうの、わかりにくいんだけど」と言うと逆ギレされるので困ります。
例えば、食事中に「冷蔵庫にはまだ食べ物残ってる?」と質問すると、サラダの中の玉ねぎを箸でつまみ「これがまだ残ってる」と答えます。
自分には、サラダが残っているのか、玉ねぎが残っているのか、あるいはオニオンスライスが残っているのか、わかりません。
だから結局は自分で確認します(正解は「サラダ」でした)。
一番ひどかったのはパソコンの中のデータの在り処を訊ねた時に、「あそこ」と言われた事です。
ちょっとしたカルチャーショックでした。
今後も指示代名詞との戦いは続きそうです。

ちなみにここまで書いてきた指示代名詞は「現場指示用法」の部類に属するものです。
「文脈指示用法」の類い(話題の文脈や記憶の中の要素を示す)を正確に言っていたら大変です。
「それを言っちゃあ、おしまいよ」の「それ」の部分を言ったら大変よ、という感じ。
「それとこれとは話が違うんだ!」を詳しく説明していたら、ますます話はややこしくなるでしょう(笑)。

| | コメント (0)

2010年7月20日 (火)

がんばれ坂田

Img_0986ライオンズで最近売り出し中の若手が坂田遼選手です。
「左のおかわり君」と呼ばれる長距離バッターなのですが、その彼の大好物が「ペヤングの超大盛やきそば」。
アスリートとしては栄養面で問題があるので「ホームランを1本打ったら自分への褒美に1個食べる」というシステムらしいです(笑)。
ということで、店頭で見かけたのでひさしぶりに食べてみました(人生で2度目)。
超大盛という名称ですが、実際には「ダブル」ですね。
通常サイズの麺が2つ入っています。
美味しいのですが、さすがにこの歳になるとしんどいです(^_^;)。
若い人ならペロリとたいらげてしまうのでしょう。
容器のサイズもでかくて、ちょっとしたモバイルパソコンぐらいですね。
iPadと比べてみたら(写真はiBook)、ペヤングの方がひと回り小さいぐらいでした。
つまり、iPadの画面上で「ペヤングの超大盛やきそば」を実寸でほぼ再現できると思います。
フタを開けて、焼きそばを作って、食べてしまうところまでを再現するようなジョークソフトとか出来そうです(もしかするとすでに在るかも?)。

Jリーグも再開しましたね。
レッズ、ガンバの遠藤選手にさっそくやられてしまいました。
「昨日の友は今日の敵」という感じで悔しいなあ(苦笑)。
ギラヴァンツ北九州は気がつけば最下位に。
超ロングスパンでサクセスストーリーを楽しみたいと思います(生きてるかな(^_^;))。

| | コメント (0)

2010年7月19日 (月)

レゴってます

ひさしぶりに小さなモデルをレゴってました。
現状、作業スペースが狭く、パーツ整理も中途半端なままなので、作れるのは小さなヴィネットサイズです。
完成度は90%ほどなので連休中に完成できるはず。
画像加工などして来週末あたりにはレゴ部屋に載せたいと思います。
かなりニコニコなモデルです(^_^)。

同居人が家具購入に関してアドバイスを求めてきたので思うまま簡単なコメントを述べたのですが、「自分はこういう理由でこれを選んだのだ」と、まるで言い訳のような反論を聞かされるので困りました。
よくあるパターンなのです(苦笑)。
自分の考えよりも良いアイデアが提案された場合、自分が負けたような気になるのか、「自分の考えをいちおう正当化しておく」という作業を必ずやります。
それで本人の溜飲は下がるのかもしれませんが、毎回聞かされる方は気持ちいいものではありません。
「なるほど、じゃあそれも含めてもう少し考えてみる」で済むと思うのですけどね。
アドバイスを求めるという時点で「謙虚な姿勢」は必須だと思いますが、もしかすると「アドバイスを求めてやっている」というスタンスかもしれません。

| | コメント (0)

2010年7月18日 (日)

カフェコを少し

Img_0990Img_0991カフェコーナーのベース部分を1ブロック分上げる作業をしました。
制作中のものをベースプレートから一旦はずし、嵩上げしたベースに乗せていきます。
「島」のベースプレートが現れると面白い光景ですね。
「夢は無人島に小さな喫茶店を開くことでした」「客、来ねえだろっ!」みたいな(笑)。
単純作業ですが、1階の内装で気になった部分に手を加えつつだったので、完成度は少しは上がっていると思います。
コーヒーショップの店員さんもニッコリちゃんに(^_^)。
ああ、なんて可愛いのでありましょうか。
2〜3階の内装も手がける気になってきました(今頃?)。

NHKのBSでSTAR WARSがエピソード順に放送。
同居人は全く興味がないようなので、録画した分をひとりで静かに観ようと思います。
自分の中では「STAR WARSの1〜6のエピソードをちゃんと知っている」という事は「一般教養」に近いものがあるのですが(笑)、STAR WARSなんか知らなくても生きていけるのでありますね。
でも、いい歳になってもああいうものに夢中になっている人々の姿はチャーミングだと思います。
レゴと一緒です。

そういえば、先日の「Departed」もじっくり観ることが出来ませんでした。
映画とか、ドラマとか、野球とか、サッカーとか、そういうのはひとりでゆっくり観るのがよさそうです。

| | コメント (2)

2010年7月17日 (土)

『ラーゼフォン 時間調律師』

神林長平の「ラーゼフォン 時間調律師 」を読む。
アニメ「ラーゼフォン」のノベライズというよりも、パラレルワールド的に展開する再構築ストーリー、みたいな感じ。
うまく説明出来ません(^_^;)。
神林さんはけっこう有名なSF作家ですよね。
デビュー当時の作品を何か読んだような記憶が。
独特の世界観をもった人で、ディックと比較されていたような記憶も。
ストーリーはややこしくて、個人的には馴染みの少ないエジプト神話の世界観なども出てきて、うまく理解も出来ていません(^_^;)。
でも、いちおう楽しめたからよいのです。
アニメ版をまた見たくなってきました。

| | コメント (0)

2010年7月16日 (金)

『あの夏、いちばん静かな海。』★★★★

VHSに録画していた『あの夏、いちばん静かな海。』をDVDに落としつつ、仕事しながらわき見観賞でした。
ひさしぶりの再見でしたが、やっぱり好きな映画です。
主人公たちが聾唖なのでセリフがほとんどなくて、とても静かな映画(バイオレンスシーンもないし)。
その分久石譲の音楽が印象的なのですが、もう、最後の方なんてのは、この音楽と回想シーンだけで泣けてくるのであります(サウンドトラック盤、欲しい)。
北野映画の中ではどのように位置づけられているのでしょうか。
主演の真木蔵人はヤンチャなイメージが強いですが、ベジタリアンだそうで、これはちょっと意外でした。

テープには当時のCMも録画されていたのですが、これがなかなか懐かしかったです。
イチローがとびっきりの笑顔で「とんがりコーン」を、広末涼子が初々しい笑顔で「ポケベル」をアピールしていました。

| | コメント (0)

2010年7月15日 (木)

がんばろう

仕事が少し忙しくなりそうな気配なのですが、メモがてら今後のレゴ予定(ノルマ)。
・天空の剣:おまけエピソード
・4994組み替え:おまけエピソード
・レゴ王選手権の感想の続きを書かなくては
・レゴ戦記の再開を準備中
とりあえず、このあたりを7〜8月の目標にしたいです。
どうなることやら。

先日の西武ドームでの試合終了後、球場脇で大量のエコバックが無料で配布されていました。
ピンクはナカジカラーなので反応してしまったのですが、野球とは関係なく、某○洋電機の商品PR用でした。
大家族向けと思われる「冷凍庫(冷蔵庫ではない)」なので、若者は100%買わないだろう代物です。
省エネNo.1などと謳っていましたが、そのPRのために「こういうものを無差別に撒き散らす」のはどうかと思います(手にした自分が言うのもなんですが)。
エコや省エネを錦の御旗のように振りかざす風潮をどうにかして欲しいものです。
家電量販店なども同様ですね。
過剰な電飾、店内放送、ポップなどでエコや省エネをPRしている姿は本末転倒だと思います。
まるで「貼り紙するな」の貼り紙です。

| | コメント (0)

2010年7月14日 (水)

今度はキャッスル

那須ハイランドパークの「ブリック ファン タウン」が終了し、今度は「ブリック ファン キャッスル」が始まっているようです。
「次回はキャッスルらしい」と噂には聞いていたのですが、いつの間にか完成していたのですね。
ということで、今回自分は参加していません。
あんまり戦力になってなかったし、人づきあい悪いからなあ(^_^;)。
撤収も終わったようですが、モデルはどうなるのでしょう?
で、「レゴ系」でスナップを拝見しましたが、また今回も凄いことになってますね(^_^)。
我がドクロ騎士団もちょっと参加させてみたかったかも。
地道に軍拡に励みます(笑)。

Img_0985Img_0983Img_0984

| | コメント (0)

2010年7月13日 (火)

さらに更新

12日付けでレゴ部屋を更新しました。
「怒濤の更新」とか書きたいところですが、そんな迫力はありません。
ふと思い出して「怒濤の恋愛(by戸川純)」とかYouTubeで聴いてみましたが、むふふです(意味不明)。
ああいうの、キライじゃないんだなあ。
トップページの写真は所沢市内で見かけていたマンホールのふた。
どこにでも在るものなのかは不明ですが、可愛いデザインだと思います。

ワールドカップの決勝戦は朝の再放送分を情報白紙状態で観戦。
なんとなくオランダを応援していましたが、ファウルやイエローカードの印象で途中からスペインの方へ。
判官びいきです(はんがん・ほうがん、どっちでもいいらしい)。
今から考えるとスペインの初戦、スイスの大金星は凄いですね。

| | コメント (0)

2010年7月12日 (月)

キカイダー

参院選、民主大敗、自民が巻き返し、みんなが躍進、なのだそうで。
政治に関してはもうあまり興味がなくなっています。
ダメ大人ですいません orz。

夜中にNHKのBSで「人造人間キカイダー」のアニメをやっていてちょっとびっくり。
絵柄もストーリーも原作に忠実のようですね。
子供の頃に映像化されたアニメや特撮ドラマを観て育った世代が大人になり、「子供だましではない、本当の○○を作りたい」という欲求が出て来るのはないかと思います。
キカイダーも原作のラストはなかなかクールで、全員がちゅど〜んと爆発したり、「人間になったピノキオはそれで本当に幸せだったんでしょうか?」という問いかけで終わっていたように記憶しています。
オープニング曲もマリオネットを意識したと思われる曲調で、原作に向かい合う誠実さのようなものを感じました。
これから楽しみです。
あ、政治家のみなさんにはぜひ「良心回路」を。

| | コメント (0)

2010年7月11日 (日)

西武ドームへ

Img_0938Img_0939ひさしぶりに西武ドームへ観戦に行ってきました。
都内に越してからは初めて。
いったん新宿に出てから西武線を利用するのが簡単な移動方法なのですが、JRの南武線や武蔵野線などを利用してのマイナールートで小旅行気分でした。
西武球場前ホームにはライオンズトレインがいてニッコリ。
なかなか「大人の雰囲気」ではないでしょうか。
シンボルマークやロゴも際立っていて、やはりレジェンドブルーはデザイン的に使い勝手がよいです。
エントランス前ではブンブン丸の池山氏(前イーグルス打撃コーチ)がトークショーをやっていて、野村監督に関するぼやきを披露していました(笑)。

Img_0947試合はその楽天イーグルスとの第12回戦。
最下位に沈んでいますが、涌井vs岩隈のエース対決ですから順位は関係ありません。
結果、8回に涌井が3ランを打たれてゲームは決まってしまいました。
死球→四球→HRという最悪な展開でしたね orz。
まあ、ひさしぶりのドームだったし、天気もよかったのでいちおう満足の1日でした。

Img_0965帰路は新宿経由で。
駅付近では選挙戦の真っ最中で、「中畑清、中畑清、絶好調の中畑清でございます!」という声が聞こえてきました。
ちょうど顔が映っていませんでしたね。
日本の将来のためには、ぜひ○選してほしいと思います。

| | コメント (0)

2010年7月10日 (土)

斬九の旦那

VHS→DVDのダビングがやっと終わりました。
御家人斬九郎」の第4シーズンと第5シーズン(最終シーズン)の全20話を2話ずつ10枚に。
時代劇そのものはほとんど観ませんが、自分には何度観ても面白いドラマの1つ。
渡辺謙、若村麻由美、岸田今日子、等々、彼らのやり取りが好きなので、特に事件が起きなくてもかまいません。
「無人島に1つだけ時代劇を持って行っていい」としたら(笑)、迷わず斬九郎です。
3倍速で録画していたのでコンディションはよくないのですが、これもまあ、「CDではなく、アナログレコードで聴く味わい」に通じるものがあると思うことにします。
いや、待てよ。
DVDにダビングしたのだから、「アナログレコードの音源を雑音も含めて収録したCDを聴く」という状態なんだな。

Img_0928最低人の応援に来たブルーウィンズのみなさん。
「ガンバレ、ガンバレ、最低人! 負けるな、負けるな、最低人!」

| | コメント (0)

2010年7月 9日 (金)

今宵も更新

レゴ部屋を更新しました。
おまけページはちょっとわかりにくいですが、最後の画像(▲付き)をクリックです。
先日は「R15指定」と書きましたが、R12ぐらいで(^_^;)。
トップページの写真もオチをちょっと意識してみました。
曼珠沙華の花、見ようによってはちょっと不気味かもしれません。

Img_0904Img_0905浄水器「ブリ○」のカートリッジの中が気になったので中味を出してみました(強引に)。
大きさが不ぞろいの白と黒の粒々がびっしりと入っていました。
サイトで調べてみたら、黒は活性炭、白はイオン交換樹脂、ということでした。
ろ過装置って、上から下に段々ときめ細かくなる地層のようなイメージがあるのですが、そういうのって昭和な頭なんでしょうね(^_^;)。

| | コメント (0)

2010年7月 8日 (木)

多脚アイデア

Img_0908多脚メカコンテストで考えていたアイデアは今後も使えそうなので秘密なのですが、以前から放置中の作りかけモデルにも多脚メカがあるのでここに載せてみます(段ボール箱から掘り出しました)。
ちょうど浦和レッズの優勝記念ジオラマを作っていた頃で、当時「完全優勝したら移動用トランスポーターを作りたい」と記していたものです。
選手の移動用バスが多脚メカという設定です(笑)。
多脚ということで生きものイメージがあるのですが、トトロに出て来る「ネコバス」をイメージしたずんぐりむっくりでガサゴソ動き回るメカを考えていました。
そしてそして、「なんで多脚なのか?」という問題であります。
普通に考えれば「車輪が不向きな不整形地において多脚で移動」という事になると思います。
未知の惑星の探査ビーグルが代表ですね。
あとは戦場の兵器などでしょうか。
写真のメカも本来の用途でいけば車輪であるべきですが、別の用途があるのです。
バスは12人乗りです。
まず、前方には「運転席が1」「バスガイド席が1」あります。
後方には「乗客席が10」あり、これは脚の数に対応しています。
10個の座席には「最寄りの脚だけを動かす操縦装置」が備わっています。
これらの席にはキーパー以外のフィールドプレーヤーが座り、バスガイド席の監督の指示によって各々の脚を動かします。
チームが一体となって各々の役割(脚の操縦)を行わないとバスは進まない、という「チームワーク育成マシン」なのであります。
チーム全体として、攻撃のスピードを早めたり緩めたり、あるいは「4-2-4」「3-5-2」「4-5-1」とフォーメーションを変えながら脚の動きを連動させていくのです。
キーパーは運転席に座っていて、さらに全体への指示と舵取りを担当しています。
一糸乱れぬ動きで走り回ることが出来れば完ぺきです(例えが悪いですが、古代の奴隷船のようなイメージが一番近いかもしれません(^_^;))。

というわけで環境条件とは別のアプローチによる多脚メカ構想でした。
実はこの他にも「あるギミックが」内蔵されているので、いつか完成させたいですね。

| | コメント (0)

2010年7月 7日 (水)

七夕更新

レゴ部屋更新しました。
年に一度の再会です。
トップページの写真は黄色い花つながりですが、思いっきり和風です。
川崎の民家園で撮影した「こうぞ」か「みつまた」です。
和紙の原料として「こうぞ・みつまた」1セットで記憶されているので、どちらだったか曖昧なのです。

Img_0903Gアーマーのセットもガンダムの右腕がもげている事が判明。
がっくり orz。
先日の左腕なしガンダムと合わせて腕パーツを共用する事もできそうなのですが、構造上、腕は無理なのです。
いや、むしろ胴体同士で合わせて「シャム双生児ガンダム」に出来たら凄いかも(意味通じる?)。
「連邦はいったい何を考えているのだ・・・」とシャアあたりが唸りそうです。

| | コメント (0)

2010年7月 6日 (火)

微増倍増

今日やろうと思っていたレゴ部屋更新は7日にしようと思います。
理由は「明日は七夕」と気づいたからです。

Img_0906同居人がノートパソコンを新しくしたので、古いパソコンのハードディスクを取り出しました。
「換装」は神経を使いますが、廃棄予定のものなので気が楽でした。
外付けHDとして利用させてもらおうと思っています。
20GBですが、自分が使っているiBookも20GBなので容量倍増です(^_^;)。
そういえば、「HDDレコーダーがアナログだから買い替えなければいけない」と言っていたので、もしかするとこちらからもHDを取り出すことが出来るかもしれません(それともPCとは互換性がないのかな?)。
こちらはきっと大容量ではないかと思うので、ちょっと楽しみです。

それから、新しいノートパソコンだとADSL下でも野球の動画中継が観られたりします。
困ったものです。

| | コメント (0)

2010年7月 5日 (月)

ひさしぶりに

Img_0902日曜はスコアブックをつけながら野球中継を観ていました。
再びラジオ局でバイトする可能性は極めて低いと思いますが、せっかく覚えた知識なので忘れてしまってはもったいないです。
いや、実際にやり始めたらずいぶん忘れていて(^_^;)、いろいろ復習しながら記入していきました。
しかも、7対9という乱打戦でにぎやかなスコアシートです。
高打率のマリーンズ打線に対し、10安打ヒットされるのは仕方ないとしても、11個も四球を出したら勝てませんよね(最低人が登場しますよ(^_^;))。
しばらくは我慢の時が続きそうです(都築荘ってどっかに在りそう)。

レゴ部屋更新。
「ジャンヌ」と「最後の仕上げ」のおまけページも仕上げたので、近日中に更新予定です。
まだまだやらなきゃいけない事がたくさんあります。

| | コメント (0)

2010年7月 4日 (日)

ベスト8の戦い

ワールドカップはベスト8の戦いが始まって、どの試合も面白いですね。
甲子園でも「面白いのはベスト8あたりから」なんていう話をよく耳にします。
オランダvsブラジル、日本の時はロッベンがいなくてよかったです(^_^;)。
追いつめられたブラジルはなんだか醜態をさらしたようで、強国はたいへんですね。
あんな風になるまで強くならなくてもいい、とか思ってしまいました。
ウルグアイvsガーナは結果をノーチェックのまま翌日の再放送で観戦しました。
延長終了間際にPKをはずし、さらにPK戦。
サッカーの神様、すごい演出です。
「もっともっと頑張りなさい」と全てのアフリカチームを叱咤激励しているように感じました。
そしてさきほどドイツvsアルゼンチンを見終わりましたが、ドイツ、強いっ(と言うか、早いっ(>_<))。
若いって素晴らしいと思いました。

レゴ、編集作業などをいろいろと。
日曜の深夜に某パーティー用に作ったモデルをアップします。
月曜の深夜には「最後の仕上げ」のおまけ画像をアップしようと思います。
サクサクと処理していきます。

| | コメント (0)

2010年7月 3日 (土)

炒めるんじゃ〜

インドネシア料理の「ナシゴレン」は「ナシ=ご飯+ゴレン=炒める」という意味だと知りました。
ゴレンジャーは「炒めるんじゃ〜」ですね。
レッド:唐辛子、グリーン:ピーマン、ピンク:干し海老、イエロー:カレー粉、こんな感じでいけそうですが、ブルーは思い浮かばず。
ブルーは食欲を減退させる色だそうで、以前、実験的に「青いカレー」を作っていましたが本当に不味そうでした。
ダイエット食品に応用すればよさそうですが、食事を楽しむことも大切ということでしょうね。
たぶん、アイスクリームやシャーベットのように清涼感につながるものぐらいしかないと思います。
そんなどうでもいい事を思い出しました。

Img_0883←最低人が庭で芝刈りをさせられている頃、地底人はお家の中でパーティーです。
不連続大河ドラマになるかもしれません(笑)。
さて、みにくいあひるの子でいくか、シンデレラでいくか、あるいはもっと別の方向でしょうか。

| | コメント (0)

2010年7月 2日 (金)

緊急事態

ライオンズ、ファイターズにホームで3連敗であります。がっくり orz。
絶好調のファイターズを相手にするには戦力不足でした(特に先発)。
しかもここにきて岸くんの戦線離脱(肩の違和感)は痛いです。
中村、石井、岸、そういえばグラマンもずっと調整中。
まだ貯金があるからいいけれど、本当に心配ですよ。
雄星&工藤が調子を上げてくれないかなあ。

レゴ部屋、「最後の仕上げ」を更新しました。
さらにおまけ画像用の改造を済ませたので、撮影&編集も進めます。
今後の予定はこんな感じ。
・最後の仕上げ:おまけエピソード(撮影&編集から)
・天空の剣:おまけエピソード(コンテづくりから)
・ジャンヌ:おまけエピソード(クリストフ氏が行方不明…)
・応援団モデル:未公開作(撮影&編集が少し残っている)
・4994組み替え:未公開作(おまけエピソードの撮影&編集)
以上の作業を7〜8月内に済ませ、次の作業に進みたいです。

あ、トップ画像はワイン工場です。
もちろんベルトコンベアつながりです。

| | コメント (2)

2010年7月 1日 (木)

雑記

グリムスのブログパーツは日本代表が敗退した途端にサッカーボールを取ってしまうのですね。
これからも凄い試合が展開され、世界が注目しているというのに。
こういう「にわかファン的な扱い」は好きではありません。
「がんばれニッポン」というようなバナーならわかりますけど。

相撲界の野球賭博問題がいろいろと進展中。
もしも、ワールドカップ賭博をやっていたらもっと顰蹙ですね。
しかも、日本に賭けていなかったらさらに顰蹙ですね(ここで一番怒りを買ったりして(^_^;))。

VHSテープ→DVDのダビングを進めていますが、「複製禁止コード」のために時々ダビングがストップします。
不思議なことに、この「複製禁止コード」がその時の気分次第(?)でランダムに現れるのです。
そもそも、VHSで録画出来ている時点で複製禁止は回避していると思われるわけでして。
それとも古い機材と最近の機材の違いでしょうか。
とにかく、なかなか捗りません orz。

地方CMになるかもしれませんが、安愚楽牧場の黒毛和牛のCMが切ないです。
牛たちが休日を満喫しているような映像が続き、「いかにのびのびと育っているか」という点がアピールされているのですが、自分には「屠畜場へ向かう前に最後の時間を楽しませてもらっている」という姿にしか見えないのであります。
どんなに美化しても結局食べちゃうんでしょ?という感じ。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN(17)ララァ編・前」を読みました。
壊れたお父さん(テム・レイ)が恐いですね(^_^;)。

うまく表現できないのですが、背中の左側が痛くて、「背中の筋を痛めた」とか「背筋通」といった感じです。
寝違えてしまったのか、なんなのか、原因は不明。
首を左側に回したり、左腕を頭上にあげようとすると痛みが走ります。
しばらく様子をみます。

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »