« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

『 3 DAYS OF THE CONDOR 』★★★

テレビ東京でやっていた「コンドル」を観賞。
何度か観ていますが、かなりひさしぶりの再見でした。
CIAの下級職員がCIA内のある陰謀に巻き込まれ、暗殺者から逃げのびながら真相を突き止めていく、という巻き込まれサスペンスの基本のような映画。
誰が敵か?誰が味方なのか?何で追われているのか?、こういうのはいいですね(^_^)。
主人公は下級職員という事で、銃器の扱いや格闘技に秀でているわけではないのですが、彼の仕事というのが「古今東西の探偵小説を読み、そのトリックなどを整理してレポートにする」というお仕事(なんて楽しそうな仕事なんだ〜)。
ここぞという時にそういう知識を実践して危機を逃れていくのであります(^_^)。
明日から使える裏技の数々は、なんとなく「伊東家の食卓」みたいです(笑)。
まあ、現代であれば、ネットワークを駆使して人工衛星から街中の監視カメラまで使って追跡されたり、クレジットカードや電話の使用履歴などで発見されたりと大変だと思うのですが、この映画の時期はまだほのぼの(?)としていますね(^_^;)。
主役のロバート・レッドフォードがカッコいいのですが、暗殺者役のマックス・フォン・シドーがまた渋くてよいです。
あまりドタバタしていなくて、大人の雰囲気のするサスペンス映画だと思います。

| | コメント (0)

2010年8月30日 (月)

連敗ストップ(>_<)/

8連勝で浮かれていたら、7連敗してしまいました。
日曜の試合もあと一歩で8連敗という状態でしたが、上本の逆転サヨナラ3ランで連敗ストップ。
ライオンズ・クラシックの最終日でかつての大先輩達も来ていましたから、嗚呼、感動の大団円であります。
8連敗の始まりはファイターズ戦で9回2死からくらった悪夢のような3ラン。
その時マスクをかぶっていた上本捕手が自ら放った3ランで呪縛を解いた感じです。
この勝ちを大切にして、再び勢いに乗ってほしいところです。
大型連勝なんていう贅沢は言いません、カード勝ち越しをよろしく。

Img_1137Img_1138どうしても連敗が止まらないので、部屋の片隅に放置していた(おいおい(^_^;))応援団を定位置につかせ、一緒にラジオ観戦しました(ミニフィグ君たち、ありがとう)。
応援グッズもレジェンドブルー(ダークブルー)に移行中です。

| | コメント (0)

2010年8月29日 (日)

『 SUMMER WARS 』★★★

8月がまもなく終わりということで、録画しておいた「サマーウォーズ」を観ました。
「いい映画らしい」という情報程度で予備知識はほとんどありませんでしたが、とても楽しめました(^_^)。
ネットの中のヴァーチャルな世界と片田舎の大家族の世界のコントラストがいいですね。
最初は映像的なギャップの面白さとして観ていましたが、コミュニティのギャップも意味している事に気がつきました。
血縁→地縁→社縁→情報縁、とコミュニティの在り方が日々変化しているわけですが、ちょうど両極端の世界です。
で、悪者を倒すプロセスの中で、まずは家族(血縁)で始まり、ご近所(地縁)を巻き込み、おばあちゃんの交友関係(社縁)まで広がり、最後は主人公達にアカウントを提供してくれるネット内の人々(情報縁)まで参加してくれる、という構成が興味深かったです(意図的かどうかは知りませんが)。
ヴィジュアル面でもOZの世界がとてもカラフルでポップで、しかも様々な行為や現象がうまく視覚化されている事にちょっと感動しました。
アバターのデザインも洗練されていて良いですね(ヤフーのアバターのイラストって個人的には気持ち悪いです(^_^;))。
リアルさを追及したヴァーチャルワールドよりも、こういう遊び心の方が好きです。
お話全体はご都合主義的な部分も感じましたが(^_^;)、そんな事など気にせず楽しめる「夏休みのアニメ映画」という感じで好感が持てました。
オリジナルは115分の作品ですから、25分ぐらいはカットされているのではないかと予想します。
フルバージョンをいつか観てみたいと思います。

| | コメント (0)

2010年8月28日 (土)

盛り上がってきました

Img_1124美術館のおまけを撮影中(レゴに逃避中)。
←その中の1カットです。
彼らは何を見ているのか?
ひとりでニヤニヤしながら作業しています。
お楽しみに。

気がつけば、夜になると蟬の声よりも虫の声の方が響いてくるようになりました。
この暑さももうひと息でしょうか。

| | コメント (0)

2010年8月27日 (金)

冷却

Img_1105暑い夏の午後はカルピスソーダです。
カルピスだけでも美味しいのに、それに炭酸が加わるなんて、なんて贅沢なのでありましょう。
小市民の幸せです。
←よく冷えたグラスにヘルメットを触れさせ、そこから体全体を冷却させるベーダーさま。
体温調整装置などが付いていそうな気もしますが、やはりこういう直接行為が大切なのです。
この姿勢のままずーっと動かなかったので、かなり気持ちがいいに違いありません(笑)。

Img_1082段ボール箱からマンマールを発掘しました。
ミニフィグディスプレイ用に使います。

| | コメント (0)

2010年8月26日 (木)

Heavy Box ?

↑重箱を直訳(?)するとちょっと面白いですね。
ネット翻訳で試してみたら「A nest of boxes」だそうです。ふむふむ。
マトリョーシカは固有名詞だと思いますが、「A nest of dolls」でも雰囲気が出るように思います。
レゴで重箱みたいな収納ケースを作成中です。
パーツを整理するにあたり、「レゴでケースを作って、その中にレゴを収納する」という方法をやってみることにしました。
「毒をもって毒を制す」っぽいイメージなのですが、使い方は間違っていますね(^_^;)。

Img_1086ここからが本題。
目的の1つは「あまり使わない原色基本ブロックを活用する」、さらに「リサイクルで集まった中古レゴをどうにかする」という課題があるので、見えない部分の芯材として使うことにしました。
壁の厚みは4ポッチで中の2ポッチ(黄)が古パーツです。
等間隔で内外をつなぐ部分(2x4ブロック)も作り、強化を図っています。
たぶんそんな強化の必要はないと思うのですが、こういうのは「気持ちの問題」なのであります。
左右にある黒いかたまりの部分は、1ポッチ凸状態の把っ手。
ボックス1つもけっこうな重さになるので必要です。
底面はベースプレート、したがってサイズは32x32ポッチです。
したがって収納部分は「24x24ポッチ」ぽっちです(書いてしまったな)。

Img_1087イエローとレッドを重ねたところ。
この2つはほぼ完成済み。
スタッカブル(積み重ね可)にするため最上段はタイル敷きなのですが、それが少し不足しています。
ブラックのブロックが足りていないのは、いろんなモデルで裏方として使われているせいだと思います。
ちなみに、壁面の外側はすべて「1x2」のレンガ模様になるようにしています。
奇しくもドイツの国旗カラーになっていますが、グレーやグリーンはジオラマで陸地を作る時に多用するし、ブルーは海底、ホワイトは雪景色などに使いそうだからです。
その他の色は基本ブロックそのものをあまり持っていません。

Img_1088上から見たところ。
フタはとりあえず適当なデザインです(プレート3枚厚)。
ホコリの事を考えると、タイルで埋め尽くした方がいいですね。
イエローやレッドの底面は、黒のプレート+同色のプレートの2枚重ねで敷いています。

全体の印象は北欧のデザイン雑誌にでも載ってそうな、シンプルでモダンで使い勝手のよいオシャレな収納ケースのようで、いい感じです。
でも、すでにこの段階でかなりの重量です(苦笑)。

| | コメント (0)

2010年8月25日 (水)

建設過程を楽しむ

Img_1080Img_1084水道橋(地名ではありませんよ)をばらしたので「タン」のパーツがプチバブル中です。
左:アーチを少し並べ替えて、列柱広場っぽく交差させてみました。
特に意味はありません。
右:落水荘の建設が進みました。
インストラクションのページ数でいくと2/3ぐらいでしょうか。
ここにきて「1x1x1のコーナーパネル」のタンが比較的レアなのに気づきました。
必要な18個中2個しか持ってないのですが、デジラさんでは扱っていないので、気長な作業になりそうです(透明タイルも入手困難だし)。
まあ、しかし、それにしても、作りがいのあるモデルです。
「落水荘の建設途中を再現したモデル」として眺めて楽しむことが出来ます(^_^)。
グッゲンハイム美術館も進めてみようかな。

| | コメント (0)

2010年8月24日 (火)

続いています

BFTのモデルをばらしてパーツ整理中なのですが、おまけエピソードを思いついたりもして、「美術館」はもう少し遊びたいと思っています。
ライオンズ関係のパーティーの準備もしているのですが、ここにきて連敗続き orz。
今年はどこのチームも連勝・連敗の浮き沈みが激しいですね。

Img_1072Img_1075星のベーダーさま(ブログ版)、ポチポチと。
「思わず TIE FIGHTER にしてしまいました」の巻。
ベーダーさまは日曜大工も得意なのだ。
実際、再現モデルの芝刈り機を作ったら、マニアには高く売れそうな気がしますけどね(^_^;)。

| | コメント (0)

2010年8月23日 (月)

聞き間違い

「愛、救いますか?」と聞こえたフレーズが、「アイス食いますか?」だったり、
「小さい頃、何回着物を買いましたか?」が、「小さい頃、なんか生きものを飼いましたか?」だったりしました。

Img_1069星のベーダーさま(ブログ版)、ポチポチと。
「思わず黒く塗ってしまいました」の巻。
自分も塗られてしまうのではないか?と最低人もちょっと不安かも。

| | コメント (0)

2010年8月22日 (日)

甲子園終了

興南高校、沖縄勢として初の夏の大会制覇&春夏連覇。
連投の投手は大変でしたね。
あの暑い中で集中力高くプレーするだけで頭が下がります。
すべての高校球児のみなさん、お疲れさまでした。

好投手がたくさんいたと思いますが、全体的に打高投低というか「攻撃的」なイメージでした。
死球をよけないし、次の塁に進もうとする意欲が強いし、俊足の選手も多かった感じ。
印象に残ったのはやはり「仙台育英 vs 開星」の試合です。
9回表2死からセンターフライ落球エラーで逆転し、9回裏2死のサヨナラ負けのピンチでレフトフライをスーパーキャッチして勝った試合。
「筋書きのないドラマ」とはよく言ったもんだなあ、と思います。
やっぱり野球は面白いです。
凡戦もたくさんありますけどね(^_^;)。

| | コメント (0)

2010年8月21日 (土)

『ワンダフルライフ』

清原なつのさんの「ワンダフルライフ」を読む(ハヤカワ文庫版)。
地球の平和を守る超人的ヒーロー(宇宙人)と奥さん(地球人)と小さな娘(ハーフ!)の生活を描いたSF(?)コメディ。
事件が起きると飛んで行きますが、事件そのものはほとんど描かれないのであくまでも「ホームドラマ」になっています。
「奥さまは魔女」の魔法部分を宇宙人パワーに置き換えた感じ。
宇宙人の共存が当然の事として受け入れられている社会、というのがちょっと斬新ですね。
こういうのは大好きです。
なつのさんに限らず、マンガからはすっかり離れていましたが、未読分をチェックして少しずつ読み倒したいと思っています。

| | コメント (0)

2010年8月20日 (金)

シリーズ2

レゴ系の記事経由でミニフィグガチャのシリーズ2の紹介画像を拝見。
う〜ん、今回もバラエティに富むラインナップでそそられますねえ。
陽気なメキシカンやスパルタの戦士などがいい感じ。
楽しみではあるのですが、新しい小物パーツが多過ぎるような気もします。
なんだか「その気になれば何だって作れるんですけどね」という感じで、レゴの楽しみの1つである「見立て」とは相反する方向のように思えてしまうのです。
そういう専用パーツも嫌いではないのですが(^_^;)、出すにしてももう少しスローペースの方が好みです。
新シリーズ自体も「年に1度」で充分かな。
今年のミニフィグシリーズ、ぐらいの感じだと毎年コンプする意欲も出てきます。

| | コメント (2)

2010年8月19日 (木)

MIND CIRCUS


| | コメント (0)

2010年8月18日 (水)

格差社会?

レゴ関連の掲示板などでは「パーツはどうやって整理してる?」という質問をよく見かけます。
答えもだいたい「100円均一のケースや無印の収納ケース」「色別派や種類派」みたいな感じだと思います。
ところで「ミニフィグ」はどのように収納・整理しているのでしょう?
そこそこレゴをやってきたらミニフィグもかなりの数だと思います。
作品の一部として一緒に陳列、あるいは単体で飾ったりするとも思いますが、みんなどうしてるのかなあ、と。

Img_1060Img_1059Img_1058Img_1061自分の場合、1軍のみなさんは「コレクション陳列用」として売られていた透明ケースの中にひな壇状態で並んでいます(このケースが6個)。
写真は騎士団や悪の組織状態ですが、街のニッコリ住人ちゃん達もいます。
2軍のみなさんは、平たい引き出しトレーの中に兵馬俑状態で並んでいます。
高さがかなり微妙でして、普通のミニフィグは大丈夫なのですが、頭部に突起物(バイキングの角、騎士の羽根飾り、シュノーケル、等々)があると、引き出しの天井部分にこすれて倒れてしまいます。
1人倒れると、将棋倒しとなって2次災害的に被害が広がっていきます。
すでに復旧作業が面倒になっており、「そこで寝てな」という状況です。
戦力外(すまん)のみなさんはパーツ状態になって収納されています。
顔や腕や手、ばらした下半身などは100均ケースに、上半身や下半身は別のケースに格納されています。
こんな感じなのですが、写真を並べてみて気がついた事が1つ。
収納ケースはどれも100円ショップで入手したものですが、
1軍のケースは「特価の300円商品」
2軍のケースは「トレー+トレー受け=200円」
戦力外のケースは「通常の100円商品」
という価格差があり、見事な序列が出来ていますね。
また、それらのケースに納められた「人口密度」という点を考えても、1軍<2軍<戦力外という内容になっていると思います。
意図したものではありませんが、ここにも格差(価格差?)社会があります(^_^;)。

| | コメント (0)

2010年8月17日 (火)

画像整理

Img_0719Img_0720ずいぶん前にいただいた高級(だと思う)チョコレートの箱です。
有名なのですかね、自分には全く疎い世界です(箱だけもらいました(^_^;))。
せっかくなので、中の仕切りもそのまま使ってパーツ入れにしています。
食つながりで食べ物類のパーツです(あ、チョコのプリントタイルもあるはずだ)。
肉やバナナはたくさんあるのですが、魚やパンがもっと欲しいですね。
白いソフトクリームや色とりどりのチェリーなども。
「食べ物パーツの詰め合わせセット」なんかあるといいのに。

Img_1050ジャックの小物入れ、手前の「黒地に顔のアップ」タイプを入手しました。
これで自分調べによる「全3種」が揃ったことになります。
バンザイ(←なにがそんなに嬉しい)。
開け閉めは面倒なので、レゴのパーツ入れにはちょっと向かない感じ。
それにしても可愛いです。
レゴのニコニコガイコツにも勝っていると思います。

Img_1054「TRU CALLING」のDVD BOX 第3弾を入手しました。
ブックオフで安売りされていたものです。
全巻そろったので、個人的には「トゥルー祭り」です。
ベーダーさまも大喜び(ウソ)。

| | コメント (0)

2010年8月16日 (月)

雑記

ライオンズ、バファローズにも3タテ返しして8連勝でありますっ(>_<)/。
西口、往年のスライダーの切れでありますっ(>_<)/。
今シーズンのベスト10に入るゲームでしょう。
調子が良過ぎてなんだか心配。

レッズはまたしても惨敗。
闘莉王にゴールは決められるし。
ブッフバルト、戻って来ないかなあ。

台風で川が氾濫したニュースの中で「川はご覧のように真っ茶色です!」と叫んでいたのですが、これは「抹茶色」でもありだな、と思いました。
日本語を勉強したての外国人さんなら間違えそう。

Img_1040Img_1041この週末はBFTの水道橋の一部復元を済ませ、さらにパーツ整理などをいろいろと。
水道橋が建っている傾斜地の地形がないのでちょっと雰囲気が違いますけれど。

レゴブロック・ドットコムのコンテストの事もちょっと考えなくては。
なにかミニ作品を作りたいと思っています。

| | コメント (0)

2010年8月15日 (日)

金田さん

NHK-BSの金田伊巧の特集を観る。
懐かしい作品や秘蔵映像の数々、やはり感動でした。
金田ポーズ、金田パース、金田ヒカリ、等々、この人がアニメ界にもたらした画期的なテクニックの数々を検証であります。
自分も昔は伊巧さんタッチの落書きを描いたりしました(^_^;)。
SQUAREに移ってからの仕事をよく知らなかったのですが、あまり蜜月状態ではなかったようで、残念です。
そもそも、氏の動きやタッチを3DCGに置き換えるというプロセスがもったいないですね。
取れたての活きのいい魚を刺身ではなくて、わざわざ煮魚にするような感じです。
もちろん、それも美味しいのだろうけど、「何もしない方が美味いのに〜」という感じです(^_^;)。
でも「FF-XIII」が遺作になったと知るとやってみたくなりました。
もっともっといろいろ観たかったです。
合掌。

ああ、「幻魔大戦」が観たいなあ。

| | コメント (0)

2010年8月14日 (土)

がんばれ、桂東さん

「熱海の捜査官」、ニヤニヤしながら観ています(^_^)。
様々なキャラクターの中でも最高に楽しみなのが「桂東さん」なのですが、こういう漢字だということは検索して初めて知りました。
この人物、洋物ミステリー関係で「ケイト」という人物をずっと模索していたのですが、思い浮かばず。
しかし、今回の第3話。
主人公の星崎に悪戯を繰り返していた桂東さんですが、壁に張り付いて(笑)「隙あらば襲いかからん」という姿を見てやっとわかりました。
ピンクパンサーの「カトー」だったのですね。
試しに検索をかけてみたら、映画の中でクルーゾー警部はカトー(Mr. KATO)の事を「ケイトー」と発音していたらしいです。
ああ、すっきりした。
そのうち怪しいカンフー技で星崎に襲いかかっても驚きませんね。
むしろ、その時を心待ちにしています(笑)。
ちなみに、ピンクパンサーのカトー自体が「グリーン・ホーネット」のカトーのパロディ(こちらも「ケイトー」と発音されていたみたい)。
桂東さんのルーツを辿るとブルース・リーに行き着くというのが何とも素敵ですよ(^_^)。

その他、熱捜メモ(あたそう、と呼んでいます)。
ビデオテープが出てきてニッコリでした。収録映像も踏襲してましたね。
町の顔役の娘が捜査官に好意を持って潜入捜査して危機に陥る、というのも嬉しいサービスです。
あとは、先生役の藤谷文子さんが、けっこう大胆な演技をやっていてびっくり。
古畑で捜査に協力する寮生役をやっていましたが、大きくなりました(当たり前だけど)。
あのまま女子校で過ごして、そのまま先生になって...みたいなプロセスを想像するのもちょっと楽しいです。
宇佐美先生とは真逆の方向ですね(^_^;)。

P.S.
グリーン・ホーネットがハリウッドでリメイクされるようですが、カトー役にはやはりふせえりさんを推します。
バズーカ抱えて参戦して欲しいです(笑)。

| | コメント (0)

2010年8月13日 (金)

美術館、復元

Img_1031Img_1032BFTの美術館をなんとか復元しました。
完成度は96%ぐらいです。
記憶が曖昧な部分があったせいもありますが、パーツが20個ぐらい余ったからです(笑)。
いずれレゴ部屋に載せて制作メモなども書くと思います。
ちょっと無愛想な建物ですが、設定としては「川に面して建てられていた倉庫を改造して美術館にした」というロフト感覚の空間をイメージして作りました。
青のベースプレートを敷くとまたちょっと雰囲気が出てくるのですけどね。
凸部分のベンチは恋人達の特等席です(^_^)。

Img_1036Img_1034Img_1037もうひとつの「水道橋」はさらに難工事。
ベース部分はかなり原形をとどめていましたが、それ以外は段ボールの中でバラバラ状態です。
たぶん、橋脚部分のみを復元ですね。
ミニフィグ達も回収。
左の方の1団は見学に来た修学旅行生達、その他には公園でくつろぐ人達や隣の市庁舎に向かう人達が並んでいました。

| | コメント (0)

2010年8月12日 (木)

999

NHK-BSの「銀河鉄道999」の特集でレゴで作られた車両群を拝見する(SUUさん作)。
999以外の車両の事はあまりよく知らないのですが、再現度は高そうでしたね。
オリジナルが原色の色使いなのでパッと見にはきつい感じで、プラレールの世界をちょっと思い出しました。
彩度の低いブロックで組み直すとぐっと引き立つと思いましたが、やはり再現してずらりと並べるのが楽しいんですもんね(^_^;)。
しかも動くんだから楽しいだろうな〜。
あとはご自宅のレゴ部屋が羨ましかったですね〜。
あれぐらいゆとりがあるといいな〜。

「999」の本編の方は適当にちらちらと。
野球中継があるし、あのクオリティーで全作につき合うのは、ちょっときついです(^_^;)。
映画版は楽しみですけど。
そういえば、土曜の夜は金田伊巧氏の特集もあるようなので(MAG・ネット)、こちらも楽しみです。

| | コメント (0)

2010年8月11日 (水)

ミニフィグガチャ

CD-Rのディスクが切れたので新宿のビックカメラへ。
25枚で480円(1枚19.2円)って、安くなったもんですね。
ケースなしのバルク商品ですが、いちおうメーカーブランド品。
50枚だと880円(1枚17.6円)でしたが、25枚使い終わった時点でさらに安くなっているだろうと予測する自分です。

Img_1030で、レゴ売場にも行ってみたのですが、カタログは見当たらず。
そのかわりミニフィグのガチャガチャがあったのでやってみました(ポイントつかないのが残念(^_^;))。
SIDE AとSIDE Bを1個ずつ、マジシャンとピエロでした。
マジシャンはオーソドックスで塗り分けされたステッキが目新しいぐらいですが、絵的にはなかなか良い感じだと思いました。
ピエロは個人的には不気味です(^_^;)。
どうしてもスティーブン・キングの小説に出て来るような「悪い奴」のイメージ。
某ハンバーガー屋さんの白塗り男も苦手です。
トランペットはメッキだったらいいのになあ。
まあ、あのチープさがお似合いなのかもしれないけれど。
コンプリートする気はさらさらなく、あと欲しいのは「テストドライバー」「チアリーダー」「原始人」「レトロ・ロボ」ぐらいですね。
あ、注射器や光線銃も気になるな。

| | コメント (3)

2010年8月10日 (火)

帰還

Img_1027Img_1028日曜の夕刻、那須ハイランドパークからBFTのモデルが戻ってきました。
約2年弱ぶりの帰還だと思います。懐かしっ。
2つのモデルはプチプチで別々にまとめられていますが、もちろん原形はとどめていません。
段ボール箱の中で全部一緒くたにすればブロックすくいが出来そうな感じです(自分の所持パーツでやってもつまんないですけど)。
橋の方はタイルを敷いた基礎プレート以外はほぼバラバラです。
地形はランダムに思いつくまま積んだので再現は不可能。
橋の本体も遺跡という設定なので、ところどころで意図的にブロックを抜いたりしていたので再現は大変そう。
写真を見ながらなら何とかなるかな。
もう1つ、美術館の方はプレート類で細かく組まれているので、大きな断片も残っていました(逆にばらすのが大変なぐらい)。
こちらはわかりやすい部分を簡単に修復してみました(写真右)。
まだまだ写っていないパーツがたくさんありますが、かなり再現できそうな気がします。

| | コメント (0)

2010年8月 9日 (月)

首位奪回

ライオンズ、ホークスを3タテして首位奪回です。
あてになるのは初戦の涌井ぐらいだったので、ちょっと、びっくり(^_^;)。
福岡での3タテのお返しが出来ました。
3戦とも4失点しているので「打ち勝った」という状態なのがいまいちですが、杉内やファルケンボーグを攻略したものなのでポイント高し。
最近の混戦パリーグを考えれば、結果優先・結果オーライなのであります。
今週前半は仙台に行ってまずは岩隈攻略を、後半はバファローズを迎えて前回の3タテのお返しをしなければいけません。
がんばれ、ライオンズ!
先発の数が足りないけれどっ!(>_<)/

レッズは神戸相手に「0-1」負け。
退場者出したチームに勝てないのが情けない orz。
放出した闘莉王はロスタイムに決勝ゴール決めてるしなあ。

甲子園も始まりましたね。
1回戦は大量得点差のつく大味なゲームがちらほら。
そんな時、負けてるチームのプレイの中から良いところを一所懸命見つけてあげようとする実況や解説の方々の優しさが嫌いではありません。
そういえば、実況の中で「(ランナーを)刺す」「(ランナーを)殺す」という表現があるかどうか気をつけているのですが、やはり耳にしないように思います(万全の自信はなし)。
試合後のインタビュー映像で選手が「あそこでランナーを刺せたので・・・」というコメントをしていたのですが、その時のテロップは「させたので」と平仮名になっていました。
今後も気をつけたいと思います(何のために?)。

| | コメント (0)

2010年8月 8日 (日)

マイホーム

Img_1025Img_1026新聞をやめて数年が経ちます。
同居人は新聞を購読していますが、自分はたまにスポーツ欄を読ませてもらうぐらいでほとんど手にしません。
毎日折り込まれてくるチラシの束も意識的に目にしないようにしているのですが、一瞬のすれ違いざま、見慣れた色と形に反応してしまいました。
人間って、すごいです(笑)。
住宅展示場の夏のイベントの広告が思いっきりレゴ。
チラシの上の方に、
「子どもも、大人も、マイホームの夢は、ここで叶えよう!」とありますが、
「子どもも、大人も、マイホームの夢は、これで叶えよう!」でもいいかもしれません(^_^;)。
同時に「レゴブロックフェア」も開催されるようですね。
「お店では売っていないレアなレゴで遊ぼう!」というのが気になりますが、そのままプレゼント、となっているので小袋だろうと想像します。
レゴのクッキー缶に入っていたやつや、ANAの機内で配っていたものみたいなやつ。
こういう時に子供がいるといいんだけどなあ(^_^;)。

もう1つ、TVですれ違いざまに得た情報です。
今週月曜からNHKのBSで「銀河鉄道999」の特集をやるみたいですが、その中で「ファンがブロックで作った999」を紹介するコーナーもあるようでした。
レゴかどうかは未確認ですが、一瞬だけ観た雰囲気はレゴ。
ずいぶん昔、ネット上で見かけたような記憶もあります。

| | コメント (2)

2010年8月 7日 (土)

『 A Space under Discussion 』

森氏のフォトエッセイ「議論の余地しかない」をサクッと読む。
これまでの著作から集めた「名言集」みたいなものですが、イメージとしては「コラージュ」の方が近い感じ。
森さん独特の哲学(?)が集約されているようで面白かったです。
文庫だから買って読みました、という感じがしなくもありませんけど(^_^;)。
でも、これはたまにページをパラパラしたい感じ。
それから「写真撮影」は自分ももう少し積極的に意識的にやってみようかな、という気になりました。
これまではメモ代わりに適当に撮影していました。
ホームページのトップ画像も気に入ったものを適当にチョイスするぐらい。
これからはもう少し「写真を楽しむ」という感じで趣味的にやってみようかと。
そのためにはデジカメの説明書をしっかりと読まなければいけないのかもしれませんが、これが難関ですね。
デジカメに備わっている機能や能力の30%程度しか活用していないと思います(^_^;)。

Img_7125ふと手元にある写真を取り出して、平面構成風にトリミングして、色調にも手を加え、ちょっとアート風にしてみました。
田舎で見かけた倉庫の壁面です。
複数の人物が無作為に関わって出来た壁面だと思いますが、なにげにカッコよかったりします。

| | コメント (0)

2010年8月 6日 (金)

踏ん張りどころ

パリーグでは現在絶好調のバファローズに3連敗してしまったライオンズ。
先発が5回までゲームを作れないのだから大変です。
チーム防御率は「4.16」まで落ち、3点台後半は遠い昔のことのようです orz。
打撃陣はそこそこ点を取っているのですけどねえ。
すでに貯金は1桁の「8」で、首位とは2.5ゲーム差。
金曜からはそのホークスをホームに迎えて3連戦。
なんとか踏ん張って欲しいところです。
涌井、今日こそ頑張ってくれっ(>_<)/。

この時期、叩いた梅肉をドレッシングに加え、しっかりと冷やしたサラダにかけるのが好きです。
体がキュッと引き締まる感じです。

| | コメント (0)

2010年8月 5日 (木)

#6464: Super Rescue Complex

暑い日が続きますが、これに湿度が加わるとたまりませんね。蒸し蒸しです。
というわけで「#6464: Super Rescue Complex」であります(いちおう、蒸し蒸しつながりです)。
引っ越しの時、レゴの空き箱をどうするか?、いちおう悩みました。
元々、箱は「捨てる派」ですが、それでもちょっと前のお城や海賊などの箱は捨て切れなくて、気に入ったものが10箱ばかり積んでありました。
今回の引っ越しで「空き箱は1個だけにしよう」と自分に言い聞かせ、ずいぶん悩んだ末に決めた1箱が「6464」なのです。
さながら、「無人島にレゴの空き箱を1つ持って行けるとしたら?」という設問にも似ています(笑)。
1999年の商品ですが、購入したのは2003〜4年頃だったはず。
40歳も過ぎてレゴにはまった初期の頃、新所沢にあったホビーショップ(プラモやフィギュアの店)の片隅に「レゴの大箱ばかり」が積まれていたのです。
シティ関係だけではなく、STAR WARSの大箱(ヨーダ、ダース・モール、X-WING、etc)も並んでいて、当時の自分は「1万円以上もするレゴなんて、誰が買うんだ?」と思っていました(^_^;)。
それらの中で6464は比較的低価格、確か6000円ぐらいだったと思いますから、定価よりも安く売られていたかもしれません。
可愛いミニフィグ達に魅かれて購入しました(それまではαチームのセットが中心だったので、なおさら)。
その後(3〜4ヶ月後)、本格的にはまってしまった時にはレゴコーナーそのものがなくなっていて、とても残念な想いをしました。

Img_0769_3Img_0770Img_0771Img_0772前置きが長くなりましたが(^_^;)、その箱です。
扉付きの大箱でのぞき窓もあります。
そして、いくつかの袋に別れた今でいう「ディバイド・パッキング」の状態ですが、1つ1つが乗り物だったり、建物だったり、ジオラマだったりと、独立しています。
13個も入っているのですが、もうまるで「レゴの詰め合わせ」という感じで、こういうのを開けたら楽しいですよね〜(^_^)。
最近はこういうワクワク感を忘れかけているような気もします。
だからそういう気持ちを忘れないためにもこの箱を選びました。

| | コメント (0)

2010年8月 4日 (水)

レゴ近況

Img_1022Img_1020Img_1021最近のレゴ作業、あまり進んでないですね。
いくつかおまけページ作成のために撮影をちらほらやってます。
単純作業ならば、ということで段ボール箱から取り出し、ホコリを払ったりもしています。
山田くん復活しました。
彼は悩み事なんて無さそうで、うらやましいです。

ライトの落水荘も地味に進行中です。
もうすぐ半分ぐらい?
透明タイル系やダークグリーンがちょっと大変です。
しかしながら、緻密に積層されるプレートの充実感はたまりませんね。
こういうのは本当に大人のホビーだと思います。

エイリアン、改造中。
これもいろいろと悩ましい課題。
そもそも人型は苦手だというのに。
腕と足を作り直しているところです。
自分の才能のなさに落ち込んだりします orz。

Img_1024そしてベーダーさま。
ダチョウの黒い部分がフィットしていい感じです(笑)。
見ようによっては2足歩行のランド・ウォーカーに見えなくもないです(やっぱ見えないか(^_^;))。
ダチョウは大ぶりパーツですが(大きくふりかぶったりはしない)、表情が可愛くてけっこう気に入っていたりもします。
ちなみに、ベーダーさまとの関係性においても「ダチョウ>最低人」です。

| | コメント (0)

2010年8月 3日 (火)

『 MORI LOG ACADEMY 7 』

モリログ・アカデミィ 7 山伏の品格」を読了。
全13巻だったと思いますが、ブログに掲載された日々の記事が文庫されたものなので、順番通りに読む必要はあまりありません(?)。
自分は確か3冊目ぐらいだと思います(いいかげんだなあ)。
古本屋で見かけたら購入です。
しかも、WCに置いてちょこちょこと読んでいました(^_^;)。
書いてある事も似たり寄ったりだったりするのではないかと思われますが(ああ、なんて事を)、それでも「森先生の思考にはいつも触れておきたい」という欲求があります。
毎度毎度、自分はまだまだ既成概念に囚われた頭の固い人間だなあと痛感します。

| | コメント (0)

2010年8月 2日 (月)

迷える未成年を正しく導きました

Img_1019道を歩いていたら、アスファルトの真ん中をゆっくり動く茶色い物体を発見。
近寄ってみたら、脱皮間近のセミの幼虫でした。
こんなところで何をしてるんだよ〜、という感じ。
浅瀬に迷い込んでくるイルカやクジラを思い出します。
セミの幼虫を触るのはたぶん小学生以来だと思うのですが、指でつまんで近くの樹の幹につかまらせてあげました。
写真がその状態なのですが、この直後、セミは落下してしまいました(弱ってたのかな?)。
樹の下は茂みになっていて更なるサポートは無理だったので、気にはなりましたがそのまま立ち去りました。
しっかりと成虫しているとよいのですが。

| | コメント (0)

2010年8月 1日 (日)

チャット

土曜日、ライオンズ関係のサイトで試合観戦しながらの応援チャットに参加しました。
自分が設置したので、使い勝手や利用者の意見を聞くためです。
かなりひさしぶりでしたが、参加者もみな「チャットなんてひさしぶり〜」を連発。
世の中はすっかりツイッターなのでしょうかね。
試合はエース涌井で負けてしまい残念でしたが、いろいろと盛り上がったのでひと安心。
デザインのあちらこちらに手を加えていたので、苦労したかいがありました。
日曜の試合では主宰のJ氏(もうすぐ還暦ですが(^_^;))も参加して、なかなかいい感じでした(自分はROM)。
こういうの、有料サイトのサービスとしては普通でしょうか。
自分は経験がないのでわかりません。

たまたまTVの旅番組で見かけたのですが、地中海にあるマルタ島は「猫の天国」らしいですね(注:生きてます)。
人口が40万人の島に、80万匹の猫が住んでいるらしいです。
自分の想像力では「80万匹の猫」を思い描くことが出来ません orz。
東京ドームを20個ぐらい満員にさせる猫達なんだけどなあ。

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »