« おまけを追加 | トップページ | CSの行方 »

2010年10月19日 (火)

『 INDIANA JONES and the KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 』★★★

日曜夜は「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」を観ました。
それほど期待していなかったので(^_^;)、充分に楽しめました。
インディは歳をとっていましたが、がんばっていましたね。
もう少しぜいぜい言うようなシーンがあってもよいくらいだと思いました。
ライバルのスパルコ大佐がキリリとして良い感じだったのですが、もっと魅力的な悪女に仕立てて欲しかったです。
サディスティックなシーンはもちろん、軍服が決まっていただけに「ドレスアップした姿でダンス」「アンティークな読書用眼鏡で資料を精読」なんていうのも見たかったです。
ラストシーンも「押し寄せてくる知識の奔流に恍惚とした歓喜の表情のまま燃え尽きる」でもよかったのではないかと思いました。
そういう悪女が好みです(笑)。
それにしても、最後は「未知との遭遇」か「X-FILE」かという状態で、なんか違うんじゃないの?と思ったりもしましたが、映像の迫力は凄かったですね。

レゴのクリスタル・スカルのシリーズは小箱しか持っていなくて、スカルパーツが気になってきました。

|

« おまけを追加 | トップページ | CSの行方 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おまけを追加 | トップページ | CSの行方 »