« 『 Slumdog Millionaire 』★★★ | トップページ | はじめてのおつかい »

2010年11月16日 (火)

『 THE TOWERING INFERNO 』★★★

週末は録画していた「タワーリング・インフェルノ」も観ました。
1975年公開、中学生でしたが劇場でハラハラドキドキしながら観た覚えがあります。
今見ると、さすがに特撮シーンなどは見劣りしてしまいますが、等身大の炎のシーンは充分な迫力ですね。
いろいろな脱出方法を試みながら、それらが次々と絶たれてゆき、次第に追いつめられていく感じがたまりません。
様々な立場の人間ドラマが錯綜し、2時間45分の長さはちっとも長く感じませんでした。
スティーブ・マックイーン、かっこいいな。
理想の上司のアンケートなんかで上位に入りそうな役柄です。
ラストシーン、ポールニューマン(だったと思う)が残がいと化したビルを見上げて「愚かさの象徴としてこのまま残しておくべきだ」みたいな事を言っていて、9.11のグラウンド・ゼロを思い出しました。

|

« 『 Slumdog Millionaire 』★★★ | トップページ | はじめてのおつかい »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『 Slumdog Millionaire 』★★★ | トップページ | はじめてのおつかい »