« 焦り? | トップページ | 『イキガミ』★★★ »

2011年1月20日 (木)

『 GOOD BYE LENIN ! 』★★★

年末だったと思いますが、同居人がレンタルしてきた「グッバイ、レーニン!」を観ました。
東ドイツに住む主人公家族、愛国主義者だった母親が昏睡状態に陥り、その間にベルリンの壁が崩壊。
目覚めた病弱な母にショックを与えないため、ひたすら旧東ドイツの世界をドタバタと偽装しつづけるお話です。
そういう「コメディ映画」なのだと思っていたのですが、予想外に家族の絆のお話だったわけで、良い映画でした。
ちょっと三谷幸喜ワールドな感じもしました。
でも、この映画の面白さというのは、やはりドイツの人しかわからないのでしょうね。
日本人の感覚でいけば、明治維新の直後に「江戸時代が続いている」ような感じなのかもしれません(笑)。
あとは、飛翔するレーニン像のビジュアルがインパクトありました。
倒されるフセイン像を思い出しました。

|

« 焦り? | トップページ | 『イキガミ』★★★ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 焦り? | トップページ | 『イキガミ』★★★ »