« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

完成しました

クリコンモデル、なんとか完成しました。
あとは写真を撮って、印刷して、エントリー用紙を仕上げて、月曜に搬入します。
とりあえず、疲れました〜(@_@)。
出来具合はまずまずです。
今回は「入賞」を意識したつくりにもなっています。
ここ数年は「自分が作りたいもの」を作っていましたが、今回は「みんなが楽しめるもの」という感じでして、ちょっと言葉が悪いのですが「一般受けするもの」を作ってみたつもりです。
老若男女から得票することが出来るのか?
入賞云々は別にして、そんな結果も楽しみです。
今回の参加記念品は何だろうと思っていたのですが、某ブログで目撃してしまいました。
エコバッグ、けっこう貯まりますね(^_^;)。
何色にしようかなあ。

| | コメント (2)

2011年1月30日 (日)

アジア杯優勝\(^_^)/

深夜に大興奮状態でしたね(^_^;)。
決勝戦も大変な試合で、よく勝ったなあ。
3〜4点は取られていてもおかしくないような気がしました。
相手の拙攻と川島の好セーブですね。
決勝点の李選手が「どフリー」になっていたのも李のフェイントがよかったのか、相手のミスなのか。
よくわかりません。
とにかくよかった。
ザッケローニ監督はいい感じですね。
口うるさくなく、理屈っぽくなく、放任主義でもなく、選手たちをうまくその気にさせている感じ。
これからの代表の試合も楽しみです。

Img_1916 クリコンモデル、90%まで。
補充パーツで本体メカを仕上げ、背景の基本フレームも設定しました。
あとはそこに載せるものを作るだけです。
シールはやはり貼らないことにしました。
←写真はおすそ分けでいただいたキャロットジュース。
これを飲みながらがんばっていました。

| | コメント (0)

2011年1月29日 (土)

明暗

Img_1913 秋に種まきしたプチトマトとパプリカのその後です。
もちろん冬場は室内に取り込んで育てていました。
まずトマト、実が連なっていますが赤くなりません。
触っても固いままです。
一番大きなもので直径25mmぐらいだから、熟せばそのまま食べられそうな感じなのですが、すでに1ヶ月ぐらいこの状態が続いています。
葉っぱは多くが枯れ落ちていて、今後の展開は期待できそうにありません。
気温か、水か、日照か、何かが足りなかったようですが、春になったらもう一度チャレンジしたいと思います。
Img_1914 パプリカは現在も青々とした状態で、立派な観葉植物状態です。
小さな実もでき始めました。
小豆大ほどのサイズですが、花らしきものは咲かず、いきなり葉の付け根の間から生えてきたように思います。
これはまだ大きくなるのかな?
観察は続きます。

クリコンモデル、70%ほどまで。
メカ物本体をラフな状態ではありますが、いちおう組み上げてみました。
あとはディテールにもう少し手を加えるのとジオラマとしての背景部分が残っています。
背景は凝ったものにはしませんが、ミニフィグをいろいろ並べるので考えるのに時間はかかりそうです。
シールを貼るのは無理そうな予感がしてきました(^_^;)。
不足パーツはデジラさんに注文したので土曜に届くはずです。

| | コメント (0)

2011年1月28日 (金)

爆発的

霧島の方が大変ですね。
ニュースでは「爆発的噴火」という言葉が使われていますが、噴火ってそもそも爆発だと思うわけで、なんか違和感がありました。
爆発の規模を表す専門用語なのかと思ったりして、検索してみたら勘違いをしていました。
ニュース映像の迫力のせいもあるのですが、噴火の大きさではなく、噴火の種類を示しているようでした。
「火山噴火には,溶岩溢れ出しの噴火と爆発的噴火とがある」というわけです。
ニュースではあまり説明していないようですが、「単なる形容詞」と思っている人も多いのではないでしょうか?
なるほどねと納得はしたのですが、しかし今度は「溶岩溢れ出しの噴火」が気になってくるのであります。
「噴火」って火口から豪快に噴き出す、まさに「爆発的」なイメージがあるわけで、溶岩がドロ〜ッと流れ出してくるのはこれもちょっと違和感があるのです(実際には凄い迫力だと思いますが)。
溶岩溢れ出しの場合、「噴火」とは別の用語があるといいのに。
そうすれば、爆発的噴火を普通に「噴火」と呼べるし、「小規模な噴火」なんて言い回しもできると思います。
小規模な爆発的噴火って、一瞬戸惑うような感じです(^_^;)。

クリコンモデル、60%ほどまで。
今回はメカ物と書いたのですが、ディスプレイ台に固定する方法を模索中です。
自宅で写真を撮るだけなら固定の必要はありませんが、モデルはクリブリのスタッフさんに託すので、あまりデリケートな状態にしておくわけにはいきません。
底面に水平な面がないので、ヒンジパーツなどで目立たないように固定する方法を考えています。

| | コメント (0)

2011年1月27日 (木)

クリコンモデル、50%ほどまで。
毎日もん絶しながらの作業ですけど、最大の難関と思われる部分も済ませることができたので順調です。
峠の茶屋で一服している感じ(笑)。
自分のいつものペースを考えると出来すぎなぐらいです。
やればできる。
仕上がりが楽しみになってきました。

さいとうさんのレゴ本「つくって遊ぶブロック玩具」の第3弾、おまけのダウンロード案内メールが届いたので、PDFファイルをダウンロードしました。
実はまだ本もゆっくり読んでいないので、クリコンが終わったらじっくりと拝見したいと思います。
おつかれさまでした。

| | コメント (0)

2011年1月26日 (水)

決勝進出!

アジアカップの韓国戦、今回もよく勝ちましたね〜(@_@)。
前半の雰囲気なら楽勝か?なんて思いましたが、やはりそうはいきません。
細貝が詰めて勝ち切れればよかったのだけれど。
PK戦はひさしぶりに痺れました。
今大会の日本代表は劇的な試合が多いですね。
ミスをカバーしあいながらの勝利はチーム力を高めるように思います。
あ、今オーストラリアが先制しました(01:30)。
決勝はオーストラリアかなあ。
どちらにしても楽しみです。

クリコンモデル、40%ほどまで。
これまで脳内にあった仕上がりイメージが、具体的に「見えてきた」感じです。
すでに不足パーツも発生しているので、金曜午後にはデジラ補給を発注予定です。

| | コメント (0)

2011年1月25日 (火)

少しずつ・・・

クリコンモデル、20%ほどまで。
今回は進行状況を毎日写真に納めています。
たぶん「8日間」の七転八倒となるはずなので、展示スタートの後に載せてみたいと思います。
それにしても、しっかりと「パーツ整理」をしておかねばな〜、という感じです。
「あれはどこだったっけ?」「これだけしかなかったっけ?」みたいな事ばかり。
造形とは別の部分で時間と頭を使わなければいけないのは効率が悪すぎます。
まさに日頃の行ないが良くないせいです orz。

Img_1907 以前入手した無印レゴ、未開封のまま飾っているのですが、これも実際に遊んでみたくなりました。
紙に色を塗って、切り抜いて、ポッチ穴をあけて、ブロックと合体させてジオラマを作る、というやつです。
ふと、インスピレーションがわいてしまいました。
今年の目標の1つにします。

| | コメント (0)

2011年1月24日 (月)

むつかしい・・・

クリコン参加モデルの作業を始めました。
完成度はまだ10%ほど。
メカ物なので苦労します。
建物と違って、接続が上下左右・裏表、なんでもありなので苦手です orz。
試行錯誤ばかり(思考錯誤?)。
今回は締め切りが31日(月)なので、不足パーツのデジラ補給注文を金曜午後に済ませる必要がありますね。
土曜日にパーツが届き、その週末に仕上げ、撮影、印刷。
月曜に搬入、という予定でいます。
がんばらねば。

アジアカップ、ベスト4のチームが決定。
準決勝の韓国戦は燃えますね。
楽しみです。

| | コメント (0)

2011年1月23日 (日)

レゴ部屋更新

Img_1905 土曜日にレゴ部屋を更新しました。
「巨大ロボ襲来」のおまけはメイキング画像であります。
むふふ。
あのモデルをまた別の視点で観ることができるのではないかと思います。
トップページは先日の路面電車のコクピット(運転席とも言う)。

さて、クリブリ用モデルを本格的に作り始めます。

最近、調べ物をしたくて検索するとツイッターの情報がひっかかって、ページを開くと2〜3行のどうでもいい話(失礼(^_^;))が載っているだけだったりします。
こういうのを回避出来るといいんだけど。

| | コメント (0)

2011年1月22日 (土)

よく勝った〜(@_@)

アジアカップ準決勝の対カタール戦、退場者を出しながらもよく勝ちましたね〜。
2度のビハインドを跳ね返し、逆転勝ちするとは〜。
以前なら単調、あるいは淡泊にも思えた男子サッカーなのですが、画面を通して頑張りが伝わってきました。
レッズOBの長谷部くんがキャプテンをしているので、そういう点でも今の日本代表を応援しています。
そういえば、ひと昔前は「セットプレーでした点が取れない」みたいなチームでしたが、流れの中で得点しているのも気持ちよいですね。
サウジ戦に欠場した本田選手が「クロスからの得点ばかりでバリエーションが少ない」みたいなコメントをしていたと思いますが、今日はまるで意図したかのような中央からの3点で、ますます良い感じではないでしょうか。
単純ですけれど、海外移籍していろんな意味で鍛えられた選手が増えてくると強くなりますね。
サッカーに関しては海外移籍歓迎です。
それに比べると、プロ野球のメジャー行きはなんだか「出稼ぎ」感覚だったりします(^_^;)。

レゴ部屋、「巨大ロボ襲来」をアップするための「おまけ画像」作業をやっていました。
この週末にアップ予定です。

| | コメント (0)

2011年1月21日 (金)

『イキガミ』★★★

お正月の頃かな、深夜にやっていた「イキガミ」という映画を観ました。
ほとんど予備知識なし、原作も知りませんでしたが、普通に面白かったです(誉め言葉です)。
1/1000の確率で選ばれた若者の命を強制的に奪う“国家繁栄維持法”が施行された世界のお話。
サスペンスホラーのようなものを想像していたのですが、「死ぬまでの残された時間をどう使うか?」というありがちではありますが(失礼(^_^;))王道のヒューマンドラマのように感じました。
ちょっと泣かせにはいっているような気もしましたが、これぐらいが普通なのかな。
3つのエピソードによるオムニバス形式のような構成だったので、わざわざ映画にする必要があるのか?TVドラマで充分ではないかと思いましたけど。
「世にも奇妙な物語」なんかそういう感じ。
フジの深夜枠で、「死を目前にして人生のロスタイムを有効に使う」というコメディタッチのドラマもあったと思います。
それと主演の松田翔太は好印象でした。
あまり出しゃばらないストイックな演技・演出は好きです。

そういえば、毎年どこかで騒ぎが起こる成人式。
こういう映画を上映するとブラックかもしれませんね(^_^;)。

| | コメント (0)

2011年1月20日 (木)

『 GOOD BYE LENIN ! 』★★★

年末だったと思いますが、同居人がレンタルしてきた「グッバイ、レーニン!」を観ました。
東ドイツに住む主人公家族、愛国主義者だった母親が昏睡状態に陥り、その間にベルリンの壁が崩壊。
目覚めた病弱な母にショックを与えないため、ひたすら旧東ドイツの世界をドタバタと偽装しつづけるお話です。
そういう「コメディ映画」なのだと思っていたのですが、予想外に家族の絆のお話だったわけで、良い映画でした。
ちょっと三谷幸喜ワールドな感じもしました。
でも、この映画の面白さというのは、やはりドイツの人しかわからないのでしょうね。
日本人の感覚でいけば、明治維新の直後に「江戸時代が続いている」ような感じなのかもしれません(笑)。
あとは、飛翔するレーニン像のビジュアルがインパクトありました。
倒されるフセイン像を思い出しました。

| | コメント (0)

2011年1月19日 (水)

焦り?

気がつけばもう19日。
クリブリコンテストの締め切りが近づいてきました。
頭の中では60%ぐらい完成しているのですが、実物は0%です(^_^;)。
まあ、いつものペースです。
今週末から本気でやります。

お手伝いしているライオンズ関係のJ氏が本を出版することになり、サイト内での先行販売計画でバタバタしています。
おまけにするオリジナルの栞や郵送用の宛名ラベルとか作っているのですが、こういう作業は楽しいですね。
「自分のお店を持ちたい」みたいな夢、わかります。
自分の会社だとちょっと違うんだなあ。
自分のお店ぐらいのスケールがよい感じだと思います。
自分の部屋の延長みたいな感じ。
商売というよりも趣味ですね。
儲からないと思います(笑)。

| | コメント (0)

2011年1月18日 (火)

反省中?

昨日の記事について同居人から指摘をもらいました。
「敷居が高いというのは、”不義理や面目のないことをしていて、その家の敷居をまたげない、訪問しにくい”、というのが正しい意味で、単純にハードルが高い低いというような使い方はしない」というものでした。
「思いやられる」と「思いやる」で揚げ足をとった自分が次の話題でさっそく日本語を間違っているという大失態であります orz。
反省中。
で、検索して調べてみたわけですが、多くの人が誤用している比較的ポピュラーな間違いのようで(^_^;)、少しだけ安心しました(安心するな〜)。
こんな記事を見つけたりもして、いずれは「そういう意味も持つ言葉」として認知されそうな気もしますね。
つまりは、「ハードルが低くなる」ような予感です(笑)。

夕食は昨日のキムチ鍋のスープで雑炊に。
溶けるチーズをのせてリゾット風にしたのが美味しいですっ(>_<)/。

| | コメント (0)

2011年1月17日 (月)

思いやりと団子

ニュースで新成人のインタビューが流れていました。
これからの抱負として、「いろいろな人とのコミュニケーションを大切にして、お互いに思いやられる関係を築いていきたいと思います」という感じで話していました。
たぶん「お互いに思いやる」という使い方をしたかったのだと思うのですが、逆の意味になっているようでした。
もっとも、新成人であれば許容範囲なのですが、このインタビューを堂々と流す番組側に疑問を感じました。
まさに、先が思いやられます。
そして、新成人のみなさんにはこんな揚げ足取りな人間にならないでほしいと思います。

同居人が仕事場からお菓子をよく持って帰ります。
甘いものはあまり食べませんが、おすそ分けをいただいていると体が慣れてくるのでしょうか、以前に比べると敷居が低くなりました。
日曜は白玉粉と豆腐をこねた団子を作り、ゆであずきの缶詰めを使って「ぜんざい」を作りました(写真を撮り忘れました)。
白玉粉を使ったお団子のポニョポニョ感はいいですね。
この食感は好きです。
夕食はキムチ鍋だったので、余っていた団子を鍋の具材にして美味しくいただきました。
あとは、「お米麺(フォー)」と「ニンニク丸ごと」も最高ですっ(>_<)/。

| | コメント (0)

2011年1月16日 (日)

鍋奉行

週末の土曜日、いつものように隣町まで散歩&昼食でした。
同居人もいるのでオシャレなランチといきたいところですが、吉野家・松屋・すき家の仁義なき牛丼戦争に参戦してきました。
ひいきの「すき家」で牛丼大盛り+健康セット(味噌汁・冷や奴)です(満足)。
同居人は私が苦手なために食卓にのぼらないセロリをトッピングした牛丼をオーダー。
セロリ牛丼をペロリと食べていました、と書いてみます。

Img_1893 ←ホームセンターのちょっとオシャレな生活雑貨コーナーで見かけた「鍋奉行セット」。
最近はすっかり「可愛いグッズ」に反応してしまいます(苦笑)。
これ、可愛いなあ。
特にちょんまげの把っ手が良いです。
れんげの凹部分にも顔が描かれています。
残念なのは、悪代官の不在ですね。
悪代官の顔がある「あく取り網」がセットになっていれば最高です。
鍋をつつきながら、「おまえも悪よの〜」とかやりたいです。

| | コメント (0)

2011年1月15日 (土)

レゴ部屋更新

Img_1885 先日の「#4996」の組み替えモデルをレゴ部屋にアップしました。
タイトル画像に使ったミニフィグが行方不明でしたが、手と頭をノーマルな黄色パーツにした状態でライオンズの応援席に紛れ込んでいました(^_^;)。
さて、モデルの方は以前このブログで紹介した時がこういう状態
余っていたプレートを使って床面積を増やすことができました。
ガラス窓は増やせないので、内部空間と連続したテラスにしています。
この内部と外部の一体感・連続性が重要なのであります。
有名建築シリーズでスカイクレーパーやライトの建築が取り上げられていますが、ミースのファンズワース邸やリートフェルトのシュローダー邸などが出てくれると嬉しいです。
安藤忠雄の「住吉の長屋」なんかもいいな。
あ、だから自分でこういうのを組んで、「空想」に送ればいいわけか(^_^;)。

トップページの画像は先日の深大寺界隈で見かけた「大黒様&恵比寿様」。
縁起良しの2トップですね。

| | コメント (0)

2011年1月14日 (金)

電車

Img_1823 先日の世田谷線の散策で撮った写真です。
ある駅前に昔の車両が保存されていました。
自由に入れるので、見学というよりも近所の親子連れが散歩にやってくる感じ。
この日も3組ほどの親子が居て、座席に座ってお茶やお菓子を食べていました。
学校帰りの子供たちのたまり場になっていたりするでしょうか。
携帯のゲームをやっていそうですけど(^_^;)。

Img_1826 Img_1829 運転席部分も入れるようになっていて、ちょっとだけ運転手気分を味わえました。
シンプルで実に良いです(^_^;)。
自分は特に鉄道オタクというわけではなく、普通の男の子並みの好奇心であります。
そういえば、背中姿を載せるなんてこれまでで最大の露出でしょうか。
髪の毛はたくさんあるのが確認できると思います(笑)。

Img_1835 Img_1836 Img_1837 帰りは線路際を歩きながらの帰宅でしたが、最新の車両の写真も。
車体の色は青と黄色の他にも赤、紫、緑などがあり、まるで「虹」のようでしたが意図的でしょうか。
そして、建物の壁面に再現されていた車両も。
好きなんでしょうね〜(^_^;)。

| | コメント (0)

2011年1月13日 (木)

『 GOEMON 』★★★

年末、TVでやっていた「GOEMON」を観ました。
CGを駆使した独特の世界観とヴィジュアルの映画。
「ウソをつくなら徹底的に」という感じでした。
ああいうのは、映画として評価されにくいんですかね(^_^;)。
自分はけっこう好きだし、楽しめました(キャシャーンも好きです)。
普通はCGを実写に近づける努力をするけれど、これは実写をCGの方に近づけている感じ。
ディテールまでこだわったデザインのクオリティもすごいです。
盗みあり、謎解きあり、恋愛あり、格闘あり。
いっそ、アクションRPGゲームとして自分でキャラを動かした方が面白そうな気もしましたけれど(^_^;)。

| | コメント (0)

2011年1月12日 (水)

疑り深く?

先日、「たけしの平成教育委員会(で合ってる?)」に通りすがりました。
「メディア・リテラシー」なんてのが学校の教科書や試験に出て来るらしいですね。
問題はメディア・リテラシーの意味として「TVや新聞のニュースなどを○○的・○○的に見ること」、の中に入る語句を問うものでした。
自分は「多角的・客観的」という言葉を思い浮かべたのですが、答えは「批判的・主体的」でした。
う〜ん、なんだか納得がいきません。
最初から疑ってかかる姿勢ですよ。
しかも、自己中心的な感じです。
自分は「自分自身を客観的に見る」という事が一番大切だと思っています。
TVや新聞のウソを見抜くことも大切ですが、「自分が自分についているウソ」が一番見抜きにくいと思います。
まあ、「批判的・主体的」でもかまいません。
ただし、そういう風に書いてある教科書をまずは「批判的・主体的」に見つめて欲しいと思いますけどね。

| | コメント (0)

2011年1月11日 (火)

新しいFAX

Img_1883 新しいFAX付きの電話機がやってきました。
個人的にはFAXなんてほとんど使う機会はないのですが、諸事情というやつであります。
先日まで使っていたのは感熱紙でしたが、今回はもちろん普通紙。
セッティングする時にその仕組みを知ることが出来ました。
これまで「感熱紙が回っていた」のが「インクが回る」ようなものなのですね。
送信内容がほとんど白紙であっても、「A4紙サイズの情報に合わせてインクもA4サイズが消費される」という真っ正直(バカ正直?)な仕様に苦笑しました。
amazonで基本的な機能を備えた低価格のメーカー物を頼みましたが、液晶ディスプレイの文字がやたら大きくて、これって年配者向けでしょうか。
若者は携帯中心で固定電話を使わないらしいから、当然FAXも使ってないでしょうね。

日曜の朝の「レゴスタ」、録画して観ました。
う〜ん、なんともコメントしにくい状況ですが、まあ、とにかく、レゴががんばってくれるのは良いことだと思いました。

| | コメント (0)

2011年1月10日 (月)

初詣で

先日の散歩で松陰神社に行きましたが、やはり初詣では「深大寺」です。
日曜の午前中からウォーキングもかねて少し離れた駅からてくてくと歩いて行きました。
まあ、毎年のことですが、神様にお祈りするよりも「蕎麦」です(^_^;)。
新年の2度目の週末ということで、かなりの人出でした。
しかも、昨年の「ゲゲゲ効果」もあるわけで。

Img_1872 Img_1870 深大寺に着いたところで、とりあえず1杯。
以前から気になっていた屋台の蕎麦屋「当り屋」さんで暖かい「かけそば」を(¥600)。
写真でわかるように、街角の小さなスペースを利用したお店です。
自分は落語には疎いのですが、同居人の話によるとある演目の中に出て来るお店を再現しているらしいです。
メニューも話の中で設定されている3つのみで、落語家さんがプロデュースしていました。
味も自分の好みで、すごく美味しかったです。
今度は冷たい蕎麦を食べてみたいです。

Img_1879 Img_1881 その後、お参りをして、界隈を散策して、2軒目へ。
メインストリートに面した有名店は行列ができているので、少しはずれた位置にあって今まで足を向けなかった「谷田部茶屋」さんへ。
蕎麦を食べる風情(ふぜい)という面では、ちょっと寂しい感じだったのです(^_^;)。
例えば、写真に写ってますが、入口の脇にジュースの自動販売機がある時点で個人的にNGなのです。
写真は「深大寺そば」大盛り(¥700、普通は¥600)。
とても美味しくいただきましたが、自分にはちょっとつゆが甘めな感じがしました。

次回は春、植物園を散策し、少し落ち着いた状態で蕎麦をいただきたいと思います。

| | コメント (0)

2011年1月 9日 (日)

雑記

Img_1864 Img_1865 Img_1866 いただき物のイギリスのクッキー。
可愛いデザインですがジンジャー味がかなり効いていて、人によっては好き嫌いが別れそうでした。
パッケージの裏面の表示関係がちょっと気になり、別のクッキー(スコットランド)の箱を引っ張り出して裏面を見てみたら、やはり同じようなデザインでした。
特に「ピンク、水色、緑」の帯の部分が目立つと思いますが、ここに何が書いてあるかというと「アレルギー」に関する表示だったので、感心しました。
自分がパッケージの裏面を見る場合というのは原産国や原材料ぐらいなのですが、確かに「一番目立たせるべき情報」はアレルギーに関する事だろうな、と思います。
わかりやすくて洗練されたデザインが統一して施されている。
こういうのをきちんとやって欲しいと思います。

Img_1867 もうひとつ、いただき物の小さな羊羹。
イラストの雪うさぎが良いですね。
やはり「点」の目は可愛いです。
自分はミッキーマウスがキライなのですが(^_^;)、初期の「黒い点の目」のミッキーは可愛いと思います。
あ、製造元を見たら「とらや」だ。

Img_1868 「そういえば、うさぎのフィギュアがあったよな〜」という感じで探しだしたうさぎさん。
深い意味もなく、頭の上に乗せてみました。
干支のフィギュアは意外とありますね。
丑、寅、羊、酉、亥、なんかがまだかな。
今後に期待。

Img_1882 干支といえば、某ライオンズ関係の有料サイト用に作った年賀状デザイン。
うさぎをマスコットにしている球団をフューチャーしたデザインになっています。
オレンジの面積が広くて、なんだかGの年賀状みたいに見えてしまうのですが(^_^;)、交流戦の通算対戦成績を面積比に反映させているので仕方ないのです。
11勝16敗1分け、中央のグレーの帯が引き分け分ですね。
来年は「辰」なのでドラゴンズ。
対戦成績はどうだろう。
今年しっかり勝ってもらわなければ。

TOKYO MX(東京ローカル局)でアニメ「宝島」が始まりました。
出崎+杉野コンビの名作、とても嬉しいです。
いろいろな新番組がスタートするようですが、今年の上半期は「宝島」であります。
全26話、完全保存版にしようと思います。

| | コメント (0)

2011年1月 8日 (土)

『変な給食』

幕内さんの「変な給食」を読みました。
ほとんど写真集のような本なので、サクッと。
自分は子供がいないので、最近の子供達が食べている給食の事はほとんど知りませんでした。
また、昨今の世の中の有り様を考えれば楽観視もしていなかったのですが、ここまでひどいとは思っていませんでした。
予算などの問題もあると思いますが、ああいうのを平気で出している大人たちに唖然とします。
生徒と一緒に食べている先生がたは何も思わないのかな?(給食は食べてないのかな?)
もちろん、自分も胸を張れるような食生活を送っているわけではありませんが、あれよりはまともなのではないかと自信が持てました。
この機会に同居人と相談してパン食を減らすことにしました。
もちろん、パンやパスタや肉もバランスを考えて美味しくいただきますけどね。
この本の内容を全面的に支持する気はありませんが、問題提起としてはいろんな人が手にしてみて欲しいと思います。
立ち読みでもかまいませんよ(^_^;)。

| | コメント (0)

2011年1月 7日 (金)

『アマルフィ 女神の報酬』★★

録画していた「アマルフィ 女神の報酬」を観ました。
原作・脚本に関わっていた真保裕一さんはファンなので気になっていた映画でしたが、TV局が作って宣伝しまくりの映画だったので期待はしていませんでした。
予想通りの内容でしたね(^_^;)。
個人的には物語の中盤、子供の誘拐事件がテロ計画につながった場面がピークで、あとはもうぐだぐだな感じでした。
いや、そのピークのシーンでさえ「素人に任すか?」という内容でしたけど。
タイトルのアマルフィの街がほとんど事件に関係ない事にもびっくり(^_^;)。
wikiをチェックしてみましたが、当初の製作担当が監督に「観光映画として作ってほしい」なんて言っていたらダメですよね(苦笑)。
脚本家のクレジットがないことも真保氏が「小説家仲間にこれが自分の脚本だとは思われたくない」」と語って辞退したとか。
同情します。
今度始まるドラマの方も原作は提供しているようなので、いちおうチェックしてみます。
でも、初期の「小役人シリーズ」の方が好きですけどね。

| | コメント (0)

2011年1月 6日 (木)

今年の目標?

「#4996」の組み替えにあるミニフィグを置いて撮影したいのですが、それが見当たらず。
う〜ん、どこに行ってしまったんだろう。
ミニフィグは秩序だてて整理されていないのでこういう時に困ります。
みんなどうやって整理しているのだろう。
「ミニフィグの整理」を今年の目標のひとつにしたいと思います。

2011_hiro レゴではないのですが、年賀状をいちおう。
今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2011年1月 5日 (水)

散歩

Img_1815 火曜日、いい天気。
少し足をのばして散歩でした。
小さな電車が走る世田谷線に乗って、松陰先生がいらっしゃる「松陰神社」に行ってきました。
周囲は世田谷区役所などの公的施設があるだけでほとんど住宅街。
のんびりとしたお散歩でした。
Img_1820 Img_1822 Img_1821 昼食はその区役所内にあるレストラン、というか食堂。
職員食堂っぽい雰囲気ですが、一般の人も普通に利用できるスタイル。
テラス席もあったりして滝や池のある庭を眺めながら食事できるようでした。
頼んだのはオムライス。
普通に美味しかったですが、かかっているのがケチャップではくて、フレッシュトマトソースでした。
これが上品な味でしたが、普通にベタなケチャップの方が嬉しいです(^_^;)。
手売りの食券売場では「御年賀」もいただき、ホットコーヒー券が入っていました。
とても手作りな感じです(^_^;)。
帰りは世田谷線6駅分を線路沿いにゆっくり歩いて帰りました。
2両編成の小さな路線なので、距離は短いのです。
よい運動になりました。

| | コメント (0)

2011年1月 4日 (火)

組み替え

先日の「#4996」の組み替えを終了。
パーツが増えたことで完成度は高まりました。
「余りパーツなし」という制約の下、以前の完成度は「70%」ぐらいの感じでしたが、今回の組み替えで「90%」ぐらいの手ごたえ。
最初にイメージしていた仕上がりに近いものになりました。
なので、ひさしぶりに「レゴ部屋」の方へアップしようと思います。
今週末あたりを目標に。

Img_1813 知人から「金箔入りの泡盛」をいただきました。
おめでたい正月であります。
感謝。

| | コメント (0)

2011年1月 3日 (月)

大河ドラマ

今年の大河ドラマが50作目にあたるそうで、BSで大河ドラマの歴史を紹介する番組を観ました。
自分も今年で50になるので(!)「同じ歳だったの?」なんて思いましたが、前期・後期に別れていた年もあったので(かつてのパリーグみたい)、始まったのは1963年のようですね。
いろいろと懐かしい映像を観ることができて、とても満足でした。
4時間番組だったので全てを観たわけではないのですが、海老蔵氏が出ていた「武蔵」の映像が一切なかったのように思います。
こういう時こそ、武蔵が己の未熟さを痛感し、修業に励む姿を見せて欲しかったのですけれど(笑)。
大収穫だったのは「赤穂浪士」のテーマ曲をオーケストラで聞く事ができたことですね。
リアルタイムで観ていたはずはないのに、なぜかメロディが刷り込まれています。
あの重厚感、むちゃくちゃカッコいいと思います。
「新撰組!」がらみで三谷さんが「花神」を熱く語っていたのも嬉しかったです。
自分のベストは「花神」です。
「新撰組!」は2番で。
番組のベスト10では最後に「義経」が逆転していましたが、あれってファンの組織票が集まっていたような感じも。
気のせいでしょうか(^_^;)。
それにしてもNHKもかなり番宣が増えたような気がします。
もう、民放なみ。
視聴率よりも大切な事があるような気がしますけどね。

| | コメント (0)

2011年1月 2日 (日)

余りパーツ

Img_1810 Img_1811 大晦日から元旦にかけて作っていた「#4996 Beach House」の組み替えです。
モダニズムを代表する「ミース・ファン・デル・ローエ」や「ヴァルター・グロピウス」っぽいガラスの箱をイメージしてみました。
三角屋根の「マイホーム」とはまた違った雰囲気になっているのではないかと思います(テーブルや樹木はほぼオリジナルのままですけれど(^_^;))。
このセットはドアや窓など(4種)がたくさん入っているのが嬉しいですね。
フェンスやタイルや小物パーツもまずまずだし、良セットだと思います。

Img_1812 組み替え完成後、空き箱やインストラクションを整理しようと思ったら、中からプレートが2枚現れました。
ビニール袋に入っていないパーツを見落としていたのですっ(>_<)。
「余りパーツなし」で組み上げたのに、この期におよんで見落としていました orz。
1x1ぐらいの小さなパーツならどうにでもなりますが、2x16のプレートが2枚。
これはちょっと大きく影響しそうです。
作り直します。

お正月のテレビ欄、再放送の番組を「スペシャルアンコール」と呼ぶことで、再放送の「再マーク」がつかない事に気がつきました(YahooのTV欄)。
う〜ん、ちょっと納得がいきません(^_^;)。

| | コメント (0)

2011年1月 1日 (土)

あけましておめでとうございます

よろしくお願いします。
今年も特に問題なくスタートしました。
最近のTVでは日付が変わるカウントダウンの瞬間もクールなものが増えてきたような。
大騒ぎするよりも好きです。
秋葉原などで新しいマシンやOSが発売される時のカウントダウンもよくわかりません。
あと、選挙で勝った後の「万歳」も恥ずかしい。
新年早々、何を書いてんだか。
ま、いいか。

自分は年またぎでレゴっていました。
クリブリコンテストではなく、うさぎのモデルを作るでもなく、クリエイターシリーズの組み替えをやっていました。
「#4996 Beach House」です。
同居人が帰省しているので12時間ぐらいただひたすら黙々と。
いちおう完成したので明日にでも写真を。
今日は疲れました。
では、では。

| | コメント (2)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »