« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

PETZみたい

Img_2255 Img_2256 GWになったら組み立て予定の超特急列車なのですが、これを動かすのに単4電池が必要なので、不足分をエネループで補給です。
4本で1160円ぐらいだったかな?
「電池を買う」というよりも、「電気の入れ物を買う」という感覚になっています。
入れ物は捨てずに何度でも使います。
で、この単4電池の直径サイズというのが、ミニフィグのヘッドパーツとほぼ同じ事に気がつきました。
フルフェイス系のパーツを乗せるといい感じです(^_^)。
PETZみたいですね。

ライオンズ、ルーキー牧田投手の3度目の初勝利チャンスもご破算に。
内容的には斎藤佑樹よりもずっと良いのになあ。

| | コメント (0)

2011年4月29日 (金)

ボーズヘッド荘

NHKでやっている視聴者参加型ミステリー「探偵Xからの挑戦状(合ってる?)」は気がついた時は観ています。
特に今回は北村薫さんが原作を担当するという事で昨日の放送を楽しみにしていました。
ミステリーの世界でありながら品の良さを感じる氏の世界でありますが、今回もそんな感じでNHK好みかもしれませんね(笑)。
そして、そして、撮影のロケ地が懐かしいボーズヘッド荘(旧石川組製糸西洋館)だったのが嬉しかったのです。
建物を見学したのはずいぶん前で、その時に「補修工事に入るので長期間閉館」という事でしたが、工事は終わったのかな?
また行きたいなあ。
謎解きは、ディテールは別にしてすぐにわかってしまいましたが、今シーズンはレベルを下げましたかね?
以前のシーズンはもっと難しかったような気がします。
あるいは、「番組に慣れた」のかな?
いや、でも、先週の分もわかりやすかったからなあ。
次回の放送の難易度を確認したいと思います。

| | コメント (0)

2011年4月28日 (木)

新天地

仕事でお手伝いしていた「DEEP AMAMI」の活動が休止状態に(ブログは閉鎖)。
いわゆる「大人の事情」というやつなのですが、今後の奄美が心配です。
取り返しのつかないような開発が進まなければよいのですが。
で、DEEP AMAMIの活動で中心的存在だったM氏の新しい赴任先が福井県の勝山市になりました。
奄美とは逆に「環境教育に力を入れていきたい」という方針のようですね。
勝山市は知る人ぞ知る美しい景観都市。
フォーブスの「Forbes.com 世界でもっとも綺麗な都市トップ25」で9位に選ばれ、アジアでは1位、というのはニュースにもなったと思います。
奄美の時のようにサイトのお手伝いできると良いのですが、さっそくブログを開始するということで、タイトル画像とレイアウトを整えたりしました。
美しい写真がたくさん載っています(^_^)。
Katsuyama Nature Blog 勝山市の自然の魅力と環境教育

| | コメント (0)

2011年4月27日 (水)

忘れていたのは…

同居人が入院していた病院から電話がかかってきたのですが、本人は留守で自分が応対。
「今回の費用に関して追加でご請求させていただきたいものがある」
「伝言で済むものであれば伝えますが?」
「できれば直接ご本人様にお伝えしたい」
ということでした。
こういう場合、「え〜、そんな物までお金を取るんだ〜」みたいな展開を予想していたわけですが、翌日判明した事実は、手術代!
う〜ん、大胆だな〜。
入院費用なんかはこまめにチェックしていたんでしょうけどね。
まあ、お腹の中にハサミなんか忘れられるよりはいいか。
確かに恥ずかしくて「ご本人様にしか言えない事」かもしれません。

あ、もうひとつ思い出しました。
入院初日、夜8時頃、体調が悪くなって急遽病院に行く事になったのですが、自分が先に大通りに出てタクシーを拾いました。
「病人を乗せて○○病院まで行きたいんですけど、いいですか?」と確認。
まずはアパートの前に車をつけてもらうわけですが、運転手さん、急に心配になったのか、
「病人の方を乗せて病院に行くんですよね?あの、もしかして死にかけていらっしゃるんですか?」
と心配そうな声で聞いてくるのです。
「死にかけていたら、救急車を呼びますよ」と笑いをこらえて言ってあげたら、
「そうですよね、救急車呼びますよね、そりゃそうですよね」と安心していたようでした(笑)。
病院に着くまでの間もいろいろ気づかってもらって、「いい人」でした。

| | コメント (0)

2011年4月26日 (火)

超特急が待機中

Img_2253 土曜日のパーティー、所沢へは新宿経由で行くのでビックカメラに寄ってみました。
とりあえずガチャって、新メンバーはフラダンサーとインディアンでした。
セットものは現在あまり興味なかったのですが、赤い超特急列車が1箱棚に並んでいるのに気がつきました。
以前から欲しかったのですが大箱はけっこう悩む方でして(^_^;)、その気になった時は入手困難になっていたのです。
ポイントもけっこう貯まっていたのでよい機会だと思ったのですが、これを抱えてパーティー会場に行く勇気はありません。
結局、月曜日に祈るような気持ちで出直して、無事入手することが出来ました。
とりあえず一安心。
仕事が忙しいので開封はGWにしようと思っています(ニコニコ)。
Img_2254 それと、ついでにガチャガチャしてきましてスノーボーダーと宇宙の悪者が仲間入りしました。
ビックカメラ新宿店のSIDE-Aはほぼ終了です。
野球選手が出ません orz。

| | コメント (0)

2011年4月25日 (月)

夢庵の奇跡

日曜日の朝、同居人が無事退院しました。
「御務め、ごくろうさまです」ということで、退院祝いというわけではありませんが、なんとなく昼食はファミレスになりました。
ランチタイムにもろに重なってしまって、入口のところで順番待ちのシートに名前を記入し、傍にあるソファに腰かけました。
レジ回りのそういう場所には子供向けのお菓子やお安い玩具が並んでいたりするわけですが、ふと隣りを見るとですよ、ガチャガチャマシンが4台ほど並んでいる中に、嗚呼「あの顔」がーー。
ガチャフィグ、シーズン2のSIDE-Aがありました。
びっくり。
こういう場所でお目にかかろうとは〜。
Img_2244 Img_2245 さっそく1個ガチャりました。
それが「1つぐらいは欲しいよな」と思っていたスパルタ兵士ですから、喜びは倍増であります。
夢庵よ、夢をありがとう(>_<)/。
せっせと組み立てました。
自分はすっかり禁煙席に座る人になっているのですが、そのプレート横に立たせてみました。
いい感じです。
スパルタ兵士はこういう禁止マークが似合うような気がします。
「吸うたら、容赦せえへんで」みたいな感じです。
この後、後ろの爪楊枝を持たせてみたりもしましたが、こちらは絵的にいまいちでした。
何をやってるんだか、まるで子供状態です。
そうだ、食事が来るまでの待ち時間のあいだに、子供がぐずらないためにあのおもちゃ類はあるのかもしれません(苦笑)。
帰りに同居人がもう1回やりましたが、今度は「魔女」でダブってしまいました。
ドラキュラやファラオなど、未所有のものがあるので気になりますが、あれをやるためだけに行くのはちょっときつい空間構成なんですよね。
う〜む。

| | コメント (2)

2011年4月24日 (日)

パーティー

Img_2194 土曜夜のパーティーは無事開催することが出来ました。
空模様が心配でしたが、夕刻あたりから青空も見えてきて、西武ドームに寄ってきた参加者によると「ドームに虹がかかっていた」そうです。
なによりも、大阪で行われていたデーゲームでひさしぶりにチームが勝ったのが幸いでした。
いつものトークショーの前に還暦祝いの贈呈式。
プレゼントその1は花束です。
アレンジメントしてくれた花屋さんがブログで紹介してくれました(実物はもっときれいでした)。
プレゼントその2が昨日紹介した還暦ユニ。
Img_2177 プレゼントその3はオリジナルパッケージのチロルチョコ。
パーティーの参加者にもカンパをいただいた口数に合わせて配布しました。
結果的に「1口うん百円の高級チョコレート」です(笑)。
デザインは3種、著作本の表紙、著作本おまけの栞、パーティーのタイトル。
やはりパーティーのタイトルが入ったものが一番人気のようでした。
最後のプレゼントその4は、お店の店長さんに考案してもらったオリジナルカクテル。
好物の焼酎をベースにした鮮やかなブルーのお酒がやや大きめのカクテルグラス(逆三角形のやつ)に注がれているのですが、その真ん中に丸氷が据えられていて、野球のボールをイメージしたものになっていました。
写真を紹介できないのが残念です。
タイトルはそのまま「JUSHIRO」です。

| | コメント (0)

2011年4月23日 (土)

準備

土曜夜のパーティーに備えていろいろ準備でした。
いつもはお店や参加者への対応、ウェルカムボードやネームカードの作成、その他雑用といった感じなのですが、今回は主宰者の還暦祝いも兼ねていたので、プレゼントの関係でいろいろと準備が大変でした。
しかもいちおうサプライズだったので、氏の身内が作業するとばれる可能性が高く、ほとんど自分が担当しました。
Img_2181 ダンディな方なので赤いちゃんちゃんこなどではなくライオンズのレプリカユニフォームに「背番号60」です。
あまり年寄り扱いしてはいけませんが、中村おかわり君の応援も兼ねているということで。
で、これがアイロンプリントなのですね。
同居人が入院してしまったので、自分でやるしかありません。
失敗したら1万2千円ぐらいが台無しです(しかもみなさんからのカンパですよん(^_^;))。
かなり緊張しました。
やってみたら意外と簡単に出来てしまって安心しました。
Img_2185 しかし、さらにまだラッピングが残っておるのです。
同居人が入院してしまったので、自分でやるしかありません。
いや、同居人にそういうスキルがあるかどうかも怪しいものですが。
まあ、こちらは失敗しても100〜200円の被害でやり直しが効くので大丈夫です(100円ショップだと暴露している)。
包み方に関してはいろいろと悩みましたが、結局オーソドックスな感じで。
リボンがきれいに結べてませんけどね、あはは。
さらにメッセージカードを添えたりしました。
ひさしぶりに緊張感のある作業で、それなりに楽しめました。

| | コメント (0)

2011年4月22日 (金)

『 Music and Lyrics 』★★★

ラブコメディの「ラブソングができるまで」を観ました。
ヒュー・グラントが好きな俳優さんだからです(2〜3本しか見た事ないけど)。
80年代に一世を風靡した元ポップスターと偶然知り合った女の子が大物ミュージシャン(ただし小娘)のために作詞・作曲で共作するはめになって・・・みたいな感じでジャマが入ったり、すれ違いだったりで、最後には結ばれるという予定調和なお話。
安心して楽しめる映画で、自分はかなり好きです。
「80年代のノリ」をクスクスしながら眺めたり、小娘ミュージシャンの姿を眉をひそめながら観るのも楽しいですね(仏教徒が怒りそうでしたが、最後はいい娘だったから許せるかな)。
ユーモアに関しては、センスというよりも、フィーリングみたいなものがあると思うわけで、自分にはそういう相性が大切です。
オープニングとエンディングを観るだけでも楽しいな。
ミュージッククリップ観たいな。
字幕版だったので、吹き替えでゆっくり観てみたい気もします。

| | コメント (0)

2011年4月21日 (木)

知恵の輪?

ややこしい話です。
本当は図解したいぐらいです。
入院初日、点滴をつけてベッドで横になろうとしていた同居人が服の中に手を入れてごそごそしていました。
「ブラを取りたい」ということでした。
上の服を脱がずに、上手に袖の中を通して、手の先から抜いてしまいたいようでした。
狭い袖空間の中を通すのに苦労していたようですが、自分はふと気づいたのです。
ブラをした事ないので自信がありませんでしたが、点滴を吊るした状態で抜けるのか?と。
手首まで下げてきたら、そこから点滴チューブに沿って上昇させ、2つ吊るされたパックをくぐり抜けなければいけません。
そこから急降下して、最後に点滴スタンドが待ち受けています。
キャスター付きの5本のアームが放射状に広がっています。
紐はきっとびろんびろんになりますよ。
そう指摘すると「そうか・・・」と気がついたようでした。
翌日、看護婦さんに点滴の針を一時抜いてもらおうとしたらしいですが、許可が出ず。
結局は手伝ってもらいながら2つの点滴パックをくぐり抜け、スタンドは高さ調節のためにスライドする部分ではずしてそこからブラを抜いたそうです。
大変ですな。
こういう時にマジシャンが突然現れてスッとブラだけ抜いたらカッコいいかもしれません(いや、違う)。

| | コメント (0)

2011年4月20日 (水)

メールが来ます

今週末は延期していたライオンズ関係のパーティーです。
仕事をしつつ、パーティーの準備をしつつ、家事をしつつ、病院にお見舞いに行く、そんな忙しい日々です。

自宅で仕事をしていると同居人から「明日来る時に○○を持ってきてほしい」というメールが入ります。
これが思いつくままなので、時間をおいて散発的に3〜4通入ってきます。
携帯メールの弊害であります。
以前なら、必要なものをしっかりと考えて、リストアップして、公衆電話で1回で伝える、これが基本だったと思います。
そういうプロセスを経ることによって物事がシンプルに正確に伝わるのだと思います。
まあ、入院している病人なのだから大目に見るしかないのですけど〜。
ずいぶん前に書いたことがありますが、携帯電話の普及によって「待ち合わせに遅れることに対する罪悪感が減った」という記事が残念でした。
「ごめん、ちょっと遅れる」と連絡すれば済む世界になってしまったようです。
携帯がない頃、相手を待たせたりすると『次からは絶対に気をつけよう・・・』と心に誓ったものでした。
デートの相手なら、なおさらです。
そんな事を考えながら、かたくなに携帯を持たない自分です。

| | コメント (0)

2011年4月19日 (火)

入院しました

少し更新が滞っていました(いつものことですが(^_^;))。
実は月曜日に同居人が体調を崩し、緊急入院をしたのであります(自分は元気)。
それほど心配することはなさそうで、一週間ぐらいで退院できそうですが、若くはないですからね。
やはりいろいろと心配になってきます。
自分は病院が苦手なので、もう20年ぐらいは診察してもらっていません。
きっとどこかが悪いと思いますが、病院に行くことでそれが実体化する感じです(説明が難しく、意味不明だと思いますが(^_^;))。
入院用の荷物を持ってお見舞いに行ったわけですが、やはりあの雰囲気は苦手です。
ただでさえ重い空気ですから、これが災害時などの緊急事態だったら壮絶な空間になるんだろうな、とちょっと不謹慎な想像をしてしまいました。
こういう時は「かわいい看護婦さんはいるかな?」などと気分を紛らわすしかありません。
同居人は「ほとんどセクハラだ」と言ってましたが(確かに不謹慎ですが)、それぐらい許してほしいと思うのでした。

| | コメント (0)

2011年4月18日 (月)

さすが春

Img_2175 すっかり暖かくなってきて、気がつけば、桜が散っていました。
まあ、この時期の新緑の葉桜もかなり好きです。
濃い緑になる前の初々しいグリーン。
ベランダの植物もいろいろと賑やかになってきました。
さすが、春です。
写真、「食べて植える」シリーズでまた何か芽を出しました。
蒔いたのは秋〜冬の頃だと思うので、よく覚えていません。
かぼちゃ、へちま、あるいはここでも「なし」の可能性があります。

日曜日はまたライオンズがひどい負け方でした。
1カードで2試合もサヨナラホームランを打たれますかね?(>_<)
今年も「中継ぎ・抑え」で苦労しそうです orz。

| | コメント (0)

2011年4月17日 (日)

『AVALON 灰色の貴婦人』

押井さんの「Avalon 灰色の貴婦人」を読みました。
時間軸的には映画版の後日談にあたるアナザーストーリー。
でも、謎が解き明かされることはなく、1種のループ状態のような気もします。
懐かしい名前や描写などが出てきて、ニヤニヤと楽しめました。
退廃的な未来社会の設定やクールな戦闘シーンが好きです。
アーサー王伝説とも絡んでいるので、神話的なイメージが醸し出されているのも好みです。
AVALONの続編は観たいなあ。
日本の女優さんでつまらない外伝映画を作っていたと思いますが、あのへんが「何を考えているのかよくわからない人」という感じです(^_^;)。

| | コメント (0)

2011年4月16日 (土)

途絶えたもの、つながったもの

プロ野球が始まってからいろいろと雑用が増えました。
レゴ関係のサイトやブログのチェックは怠りがち(たいして見てませんけれど)。
冷静に考えると、プロ野球1シーズンの試合数って多過ぎるような気もします(^_^;)。

で、ライオンズの試合は昨年苦しめられたホークス戦。
ルーキーの牧田が8回途中までほぼパーフェクトな内容でしたが、指のマメをつぶして交代した途端に同点に追いつかれ、延長戦になって、サヨナラ負け。
新人投手の初勝利を先輩投手が消すのはライオンズ投手陣の通過儀礼になっています。
こうして完投を目指す強い投手に育っていきます(苦笑)。

タイガースの金本選手の連続試合出場記録が途絶えたようですね。
フルイニングが途絶えた時のようにいつかそういう時が来るのはわかっていますが、「2死からの盗塁死で打席を完了しなかったため」という珍プレー(?)が原因と知り、ちょっとびっくりでした。
俊介選手にはきつい出来事ですね。
一生背負っていきそうです。

午前中はMLBを流しながら仕事をしていました。
ヤンキースvsオリオールズ戦。
それほど集中する必要がないので、BGMがわりに良いのです(節電しなさいよ)。
すると試合の後半、解説の小早川氏の落ち着いた口調で「きれいにつながりましたね」というフレーズが耳に入ってきました。
こういう場合、普通は「打線がつながる」ものですが、試合展開はそういう状況ではなかったはず。
そこで、画面に注目してみると、オリオールズ側のブルペンが映っていました。
きれいにつながっていたのは「上原選手のもみあげ」でした。

| | コメント (0)

2011年4月15日 (金)

なぜかムーミン

Img_2174 Img_2173 100円ショップで目に入ったので買ってしまいました。
ムーミンは嫌いではありません。
砂付近、と変換されたスナフキンやニョロニョロ、大好きです。
それでも「ムーミンが好き」と声を大にして言えないのはアニメのせいでしょうか。
うまく表現できませんが、原作のざらざらした質感の絵が好きなので、アニメのつるりとした質感がダメです。
リメイク版などいろいろあるようで、何がなんだかわからないのですけどね(^_^;)。
旧ルパン三世は大好きだけど、新ルパン三世は大キライ、そんな感じです。
「ルパン三世が好き」という曖昧な表現は自分の中にはありません(笑)。
で、えーっと、お菓子だった。
説明書きによると全11種類あって、そのうちの1つがレアらしいのですが、チェックしてみたら9種類しか入っていませんでした。
地底人がちょっと馴染みそうな感じでした。

夏場の電力事情に向けて、家電メーカーが「家庭用蓄電池」を当初の予定よりも前倒しで店頭に並べるとか。
結局は「電気を使う」ことが前提なわけで、それよりもコンパクトなソーラーパネルなどを開発して欲しいです。
例えば、天気の良い日にベランダで布団を干すような感覚でソーラーパネルを広げるような感じです。
「今日は天気がいいから充電するか〜」みたいな充電日和です。
傘みたいな感じでパッと広げたり仕舞ったりできたら最高。
あるいは、ソーラーパネル自らが判断して広がったり縮んだりして、その動力を自ら発電していて、発電量と使用量がプラマイゼロだったりしたら可笑しいですね。
ベランダで勝手に伸びたり縮んだりしている奴です。
ちょっとテオ・ヤンセンのメカに近いものがあります(^_^;)。

| | コメント (0)

2011年4月14日 (木)

『 THE PIANIST 』★★★

戦場のピアニスト」、映画の内容はなんとなく知っていたのですが、シリアスな戦争もの、人種差別ものということで敬遠していました。
BSで放送されていたので観てみたわけですが、やはり重くてしんどかったです。
一度観たら充分なのですが、こういう映画は在らねばならないのですね。

実際に観たのはずいぶん前のことになります。
主人公が目にする瓦礫と化した街のシーンが印象的でしたが、今回の東北大震災で同じような光景を目撃することになるとは思っていませんでした。

| | コメント (0)

2011年4月13日 (水)

プロ野球開幕

開幕前のワクワクドキドキ気分というわけにはいきませんでしたが、無事に開幕して安心しました。
千葉マリンなんかは球場周辺に地震の痕跡がたくさん残っていましたね。
ライオンズは札幌ドームでファイターズ戦。
ダルビッシュ相手なので苦戦は覚悟していましたが、思いもよらぬ打線爆発で快勝。
いやあ、びっくりしました(@_@)。
浅村、秋山などのルーキーの活躍が嬉しいです。
ナカジのホームランも凄かった。
これから毎日楽しみ。
週末はひさしぶりにスコアをつけながら応援しようと思います。
イーグルスも好スタートを切ったようですが、対戦する時は容赦なくよろしくです(^_^;)。

| | コメント (0)

2011年4月12日 (火)

構想いろいろ

珍しく、仕事で忙しい日々。
「架空重機コンテスト」の題材をとりあえず決めました。
人型ではなく、工作機械っぽい感じ。
「地味なマシン」になりそうです(^_^;)。
なんとなく形のイメージもあるのですが、どうなることやら。
「がんばろう日本」の方も2つ作りたいものがあるのですが、1つはちょっと抵抗があるかもしれないので、その時はこのブログとレゴ部屋に載せようと思います。
もう1つの「がんばろう日本」はお台場から子供たちが戻ってきてから。
コスプレベーダーさまは「釣り人編」を準備中です。
そういえば、今年のレゴブロック・ドットコム用のアイデアも災害がらみな描写があるので、ちょっと考え中です。
那須ハイランドパークの「レゴスタジアム」が今年の夏で終了されるようで、もう1度は行っておきたいかな、と思っています。

| | コメント (0)

2011年4月11日 (月)

節電中らしい

都知事選は石原氏が瞬殺で当確を決めたようですね。
震災関連の対応で選挙活動はほとんどなしでしたが、つまらないマイクパフォーマンスよりも、実際の仕事ぶりを見せる方が効果的のように思いました。
どうせきれい事しか言わないんですからね。
親の真剣な後ろ姿を見て子供は育つ、そんな感じです。
不謹慎な言い方かもしれませんが、石原氏にとっては最高のパフォーマンスになったと思います。

その石原氏が節電問題に関して「自販機があんなにダラダラと並んでいる国は日本ぐらいじゃないか?」というような発言をしていて、その通りだと共感です。
数もそうですが、他社との競争とはいえなんとか目立とうとするデザインもひどいものです。
そんな自販機が最近は照明も控えめな節電モード。
貼り紙には「節電中のためご了承ください」というような文言が書いてあるのですが、先日見かけた自販機の貼り紙には「節電中のためご協力ください」と書いてありました。
う〜ん、協力って何をすればいいのだろう?としばし考えてしまいました。
結論:節電に協力するとすれば、飲み物を買わない→自販機を稼働させない→節電になる、という構図です。
なにか間違っているでしょうか?(笑)
こういう場合、「売り上げの一部を義援金としますのでご協力ください」であれば買ってあげようかという気になりますけどね。

| | コメント (0)

2011年4月10日 (日)

たぶんりんご

Img_2169 果物を食べた後に種まきしたものが芽を出しました。
たぶん「りんご」だと思うのですが、もしかしたら「なし」かもしれません。
適当な場所に適当に蒔いていたせいです(^_^;)。
そこで、小学校の花壇のようにラベルをつけることにしました。
たぶん「りんご」だと思いますが、念のため裏面には「なし」と書いてあります。
ちなみに後ろ2つの鉢の植物も正体不明だったりします(雑草ではなさそう)。
それにしても、新芽のサイズが「星のベーダーさま」っぽくて実に良いのであります(^_^)。

| | コメント (0)

2011年4月 9日 (土)

スポ根?

Img_2167 テニス選手の顔はちょっと厳しくて意地悪そうな件です。
「お立ちなさいっ!
 そんな事でジェダイの騎士に勝てると思ってるのっ?!」

| | コメント (2)

2011年4月 8日 (金)

ガチャってきました

Img_2165 打ち合わせで都心に出たのでガチャフィグ×4してきました。
SIDE-A:力士、エルフ、テニス選手
SIDE-B:パイロット
噂のエルフを手にしましたが、野球選手がまだ出ません。
「欲しいものに限って出ない」、そういうものなのだと思います(苦笑)。
力士は目的(?)の「おばちゃんカツラ」が入手できたから満足。
パイロットは似たものがたくさんあるからもういいです。
テニス選手はダブって2人になったので対戦ができます。
野球選手が出るまで、まだまだSIDE-A中心で回さなくてはいけません。
第4弾の前に出さなくては〜。

| | コメント (2)

2011年4月 7日 (木)

『 沈まぬ太陽 』★★★

沈まぬ太陽」を観ました。
邦画界の総力を結集したかのような骨太な社会派ドラマ(月並みな表現ですね…)。
見ごたえがあるのは、やはり原作がしっかりしているせいでしょうか。
4時間ぐらいの放送枠でしたが、ちっとも気になりませんでした。
白い巨塔や不毛地帯のような屈折した(?)主人公に比べると、今回は「いい人」すぎて物足りない気もしましたが、謙さんなら許せてしまいます。
自分としては「沈まぬ太陽」から白夜・北欧を連想するのですが、アフリカ大陸の真っ赤に燃える太陽の力強さに納得しました。
山崎豊子さん原作の作品はまだまだ観たいです。

| | コメント (0)

2011年4月 6日 (水)

10本目

Gremz Graph ブログパーツのグリムスが10本目の「大人の樹」になりました。
何年越しかは忘れましたが、いちおう節目です(木だけに〜)。
10本分の画像を並べてみました。
7本目のあたりからネームプレートと基礎の部分が変更されているのに気づきました。
チェックしてみたかったのは「登録ブログ数の推移」です(棒グラフ)。
自分が始めた時は「1万ちょっと」ぐらいだった記憶があるのですが、4万ぐらいまでは順調に進み、その後は少し落ち着いてゆるやか曲線になった感じです。
運営母体が変わったことなんかも関係あるのかも。
まあ、そんなこんなでこれからも育てていきます。

| | コメント (0)

2011年4月 5日 (火)

グリコのおまけ

Img_2161 震災の影響でプロ野球チップス2011の発売が遅れているようです。
そこでつい手にしてしまったがグリコのキャラメル、目的はおまけの「木のおもちゃ」です。
第2弾のシリーズで、中身は「ねずみのカスタネット」でした。
小さくてかわいいです。
耳の部分を目のつもりで見ると、怪しいお面に見えてきます。
顔デカベーダーさま。
キャラメルには「1粒300m」のアピールがありましたが、ダイエット的に解釈するなら「1粒食べたら300m走らんとあかんよ」と言えそうです。

| | コメント (0)

2011年4月 4日 (月)

HDレコーダー

Img_2160 日曜はアマゾンから届いたHDレコーダーのセッティングをいろいろと。
当初は同居人が量販店の店頭でチェックしてましたが、「ブルーレイばかりだった」ということでした。
そこまでのスペックは必要なく、メディアはDVDで充分なのでアマゾンで探して手頃な価格の機種を入手することができました。
レビューを少し読んでみましたが、「ブルーレイまでは必要ない」という人達はけっこういますね。
自分などはやっとVHSテープのライブラリをDVDにダビングしたところです(苦笑)。
接続は意外と簡単に済ませることが出来ましたが、分厚いマニュアルに書かれている盛り沢山の機能を使いこなす自信はありません。
HDの容量が4倍(80→320)になりましたが、そんなに貯め込むことはなさそうです。
やはり重要なのは「選択する」ことでしょう

| | コメント (0)

2011年4月 3日 (日)

雑記

レゴ部屋、更新しました。
先日のコスプレベーダーさまです。
最後のカットがお気に入りです。

TOKYO MX で放送中の「宝島」が佳境に入ってきました(10話)。
宝島を目前にして、ついにコックのシルバーの正体を知るジムであります。
表情に凄みを増してきたシルバーの姿を見ているだけでしびれます。

かなり個人的な印象で気のせいだと思いますが、東京電力の記者会見の様子を見ていると、「私たちは電気の専門家であって、核の専門家ではありません」的なオーラを発しているような気がします。
で、現場で必要とされているかもしれない核の専門家は、TV局をはしごして解説しているだけだったりするような気がします。

原発関連のニュースの中の「数パーセント」が「スーパー銭湯」に聞こえたりしました。
「スーパー銭湯といえども、安心してはいけません」みたいな。

高校野球がいよいよ準決勝〜決勝へ。
そして大リーグもスタート。
プロ野球も無事に開幕できるとよいのですが。

いろんな料理に挑戦したり、ベランダの植物が芽を出したり、といろいろです。
写真をこまめに撮らなくちゃなあ、と反省中。

ソファにもたれかかるマツコ・デラックスは「ジャバ・ザ・ハット」にしか見えません。

地デジ対応のHDレコーダーがやってきました。
接続やら、設定やら、操作法のマスターやら、大変そうです。

| | コメント (0)

2011年4月 2日 (土)

『 WAR OF THE WORLDS 』★★

リメイク版の「宇宙戦争」を観ました。
う〜ん、ヴィジュアルは凄かったと思うのですが、なんか「それだけ」でした(^_^;)。
あまりに有名な映画・原作をリメイクするのですから、ハードルは高くなりますけれど。
良かったのはやはりCGと巨大マシンのデザインぐらいです。
トム・クルーズにブルーワーカー系の役柄は似合わないと思います。
パニックによってエゴむき出しの人間達の描写もなんかありがちな感じでした。
姿を現した宇宙人のデザインもいまいちでした。
なんだか「人類存亡の危機」という感じもしなかったしなあ。
解決するのが早過ぎる感じで、もっと追いつめられてほしかった。
「9回裏2アウトからの大逆転」だから盛り上がるわけで、宇宙戦争は「5回裏に大逆転してそのままコールドゲーム」みたいな感じでした(^_^;)。
失礼な言い方になりますけれど、よくある侵略モノ映画を「お金と時間をかけて丁寧に作った」、ただそれだけのように感じたのでありました。
いや、それだけでも凄いことだと思うべきなのかもしれませんけれど。

| | コメント (0)

2011年4月 1日 (金)

もう4月

震災から3週間、気がつけばもう4月です。
いろんな事が起こったせいで、あれよあれよと日々が過ぎていった感じです。
原発周辺では土ぼこりが舞い上がらないように樹脂で固める作戦を遂行中。
ジオラマ模型などで地形部分のパウダーを薄めた木工ボンドで固める作業を思い浮かべました。
無人ロボットについてもいろいろ検討されているようですが、ロボット先進国だと思っていた日本がほとんど策無しなのにはガッカリでした。
こういう時に「アトム」なんていうネーミングのロボットが頑張るとカッコいいと思うのですが(不謹慎だったらすいません)。

ベーダーさまとは別に「がんばろう日本」用のモデルをちょこっと作っているのですが、登場させたい「いつもの子供たち」がお台場に行っている事に気がつきました(^_^;)。
このモデルの投稿は6月以降になりそうです。
もう1つ作りたいものがあるので、4月中の投稿を目標にします。

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »