« 知恵の輪? | トップページ | 準備 »

2011年4月22日 (金)

『 Music and Lyrics 』★★★

ラブコメディの「ラブソングができるまで」を観ました。
ヒュー・グラントが好きな俳優さんだからです(2〜3本しか見た事ないけど)。
80年代に一世を風靡した元ポップスターと偶然知り合った女の子が大物ミュージシャン(ただし小娘)のために作詞・作曲で共作するはめになって・・・みたいな感じでジャマが入ったり、すれ違いだったりで、最後には結ばれるという予定調和なお話。
安心して楽しめる映画で、自分はかなり好きです。
「80年代のノリ」をクスクスしながら眺めたり、小娘ミュージシャンの姿を眉をひそめながら観るのも楽しいですね(仏教徒が怒りそうでしたが、最後はいい娘だったから許せるかな)。
ユーモアに関しては、センスというよりも、フィーリングみたいなものがあると思うわけで、自分にはそういう相性が大切です。
オープニングとエンディングを観るだけでも楽しいな。
ミュージッククリップ観たいな。
字幕版だったので、吹き替えでゆっくり観てみたい気もします。

|

« 知恵の輪? | トップページ | 準備 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 知恵の輪? | トップページ | 準備 »