« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

『 CHARIOTS OF FIRE 』★★★

学生時代以来、約30年ぶりぐらいになりますが「炎のランナー」を観ました。
懐かしいですね。
ストーリーはほとんど記憶になくて、ヴァンゲリスの音楽とスローモーションで走るシーンしか覚えていませんでした(^_^;)。
特にヴァンゲリスの音楽は名曲すぎて、映像の記憶をかすませるぐらいです。
今調べてみたら、「炎のランナー」が1981年、「ブレードランナー」が1982年、「南極物語」が1983年。
これらの音楽を耳にタコができるほど聞いていたように思います。
たぶんテープに録音してウォークマン、というスタイルでしょう(懐かしい)。
この後、ヴァンゲリスの活動はほとんど知りませんでしたが、まさか日韓共催ワールドカップで「アンセム」を聞くことになるとは思いませんでした。
で、映画の方は面白く観ました。
主人公の二人が直接対決しなかった事は覚えていたのですが、その経緯がわかってスッキリ。
映像もきれいで、イギリス映画らしい品の良さを感じます。
BGVにもよさそう(誉め言葉です(^_^;))。

ところで、原題の「CHARIOTS OF FIRE」は直訳すると「炎の戦車」となりますが、いつもこれで思い出すのがずいぶん昔に読んだシンガーソングライター谷山浩子さんのコメント。
大ファンである「横浜大洋ホエールズ」の事を「横浜ファイヤーホイールズ(火の車)」と自虐的に呼んでいたのを思い出します(今も変わらない?)。
炎のランナーの音楽を聞くと、「横浜ファイヤーホイールズ」がもれなくついてきます。

| | コメント (0)

2011年5月30日 (月)

天の恵み?

架空重機の作業をしつつ、募集要項を確認したくなってひさしぶりにサイトをのぞいてみたら、〆切りが延期されていることを知りました(^_^;)。
いつ頃変更になったのでしょうか、気づいてよかったです。
もちろん当初の〆切りでもそれなりに完成させる予定でしたが、作り始めるといろいろと欲が出るもので(^_^;)、ここにきての時間の余裕は本当に嬉しいです。
日頃の行ないのせいでしょうか(違うよ)。
それから、以前から気になっていた「画像処理」に関してもわかりやすい説明が記されていて良いですね。
画像処理が全くないのは寂しいですが、やりすぎてもコンテストの本来の主旨が損なわれるわけで。
個人的にはちょうどよいさじ加減だと思います。
で、気が緩んだわけではありませんが、進行状況は40%程度に。
とにかく、1週間延びたこの時間を大切に使いたいと思います。

ライオンズ、スワローズに爆勝して貯金1。
それにしてもホークスが負けませんね。
夏場にベテラン勢が疲労で大失速、みたいな展開を祈ります(すでに神頼みモード?(^_^;))。

| | コメント (0)

2011年5月29日 (日)

5割復帰

野球中継を観ながらレゴ作業でした。
なんとなくいい感じで進行中です。
完成度は35%ぐらいでしょうか。
すっごく黄色いです。
悩みは可動部分ですけれど、なんとかなるかな。
試合はスワローズに逆転勝ち。
やっと5割復帰です(^_^;)。
岸くんに勝ちがついて「2勝1敗」か。
こちらも最低2桁は勝ってもらわないといけません。
さあ、ここから出直しです。

| | コメント (0)

2011年5月28日 (土)

作業開始

架空重機の作業を始めました。
と言っても、作業場所を整理して、使いそうなパーツをかき集めて、「準備完了」という状態にこぎつけたところです。
土・日・月の3日間で仕上げます。
座右の銘は「なんとかなる」です。
そういえば、メカの名前も決めていませんでした。
これも投稿までに決めなければいけません。

Img_2346 すっかり観葉植物状態だったパプリカですが、今ごろになって赤くなってきました。
実の大きさはピンポン玉くらいで、触ってもちょっと固いです。
生食には向かなそうですが、煮込むのには使えるかも?
種を蒔いたのは昨年の10〜11月頃だったと思うので半年以上はかかってますね。
このへんが気ままなベランダ放置菜園であります。

| | コメント (0)

2011年5月27日 (金)

牧田、勝ちました(>_<)/

マツダスタジアムでのカープ戦、なんとか競り勝ちました。
ルーキー牧田、9回まで投げて2対2のまま。
またもや好投が勝ちに結びつかないのかと心配しましたが、栗山が男前打法で決勝点をもぎ取りました。
ファインプレーも多く、見ごたえのある試合でしたね(自分はラジオですが(^_^;))。
これで牧田は2勝3敗。
2桁を目指してください。

Img_2350 プロ野球チップスも関東圏での発売が始まりました。
シーズン最初のプロ野球カードというのはちょっと運試し的な要素もあります。
そもそも買うようになったきっかけは2008年最初に開封したカードが「001 栗山巧」だったせいです。
で、今季の初カード4枚は...イーグルス:鉄平、カープ:栗原、マリーンズ:伊藤、ジャイアンツ:山口。
個人的にはちょっと地味な顔ぶれです(選手&ファンの方々、すいません(^_^;))。
まあ、これから日々の生活の中でちょっとした楽しみであります。
あ、写真の中のミニフィグ、こういう時のために「野球選手」が欲しかったんですよね〜。
デジラさんに出ないかなあ。

| | コメント (0)

2011年5月26日 (木)

最悪の結末

Img_2347 先日、ガチャフィグをする機会がありました。
そろそろ第3弾も終了でしょうか。
すでにSIDE-Bしかないのですが、フラダンス教室に通っている知り合いが「フラダンサー、可愛い。欲しいですっ(>_<)」と頼まれていたのです。
自分の分を譲るのは惜しいので(^_^;)、まだまだ回していました。
で、そのフラダンサーは出ず、エイリアンとラッパーをゲットできました。
最終的な結果は写真の通り。
いちばん欲しかった「野球選手」だけが出ませんでした(T_T)。
当初は冗談でそんな結末を予想してみたりしましたが、まさか本当になるとは〜。
でも、やはり通販でコンプリートセットを頼むのはつまんない気がしているのです。
第4弾、第5弾はまたほどほどにおつき合いする予定です。

| | コメント (0)

2011年5月25日 (水)

頭から塩

Img_2343 Img_2344 100円ショップでミッフィーの卓上塩入れと目が合ってしまいました。
まあ、100円ならいいか、と。
ちゃんと陶器製でありまして、裏面には商標のシールも貼ってあります。
こういうのが100円で買えてしまっていいものだろうかと思ってしまいます。
「100円で売るなんてけしからん!」とブルーナさんに怒られそうです。
これも大量生産・大量消費社会の恩恵というものでしょうか。
塩は脳天の1つ穴から出ますね。
塩をふる時、じっとこちらを見つめているような気もします。
日頃は調味料を入れるカゴの中にいます。
すき間からじっと見つめている感じが明子姉ちゃんみたいです。
Img_2342

| | コメント (0)

2011年5月24日 (火)

ちょっとびっくり

友人からのメールで三谷幸喜・小林聡美夫妻の離婚を知りました。
ちょっと意外でした。
理由は「すれ違いの生活」みたいな事が書いてありましたが(どこまで本当かわかりませんが)、あの二人ならすれ違いの生活さえも楽しめるのではないかと思っていました。
例えば三谷さんなら、夫婦の二人芝居なのに舞台上で一度も共演しない「すれ違いの2時間」を面白可笑しく描くこともできるような感じです。
でも、三谷ワールドは大好きでしたが、最近は自分もほとんどノーチェックでした。
お金をかけて豪華な俳優陣を使って映画を撮り出した頃から興味がなくなったかなあ。
「なんか違う」と思うようになりました。
こういうのも「すれ違い」でしょうか。

ライオンズの試合は雨天中止。
ジャイアンツとバファローズの試合を観てましたが、見ごたえのある試合でした。
Bu先発の寺原、9回2死から粘ってよく四球を選んだ。
完投勝利をあげた姿も痺れました。

| | コメント (0)

2011年5月23日 (月)

ハンバーグ

日曜は午後から天気が崩れ、一時は強い雨模様でした。
こういう日に同居人が「ハンバーグをつくる」と言い出したのでびっくりしました。
日頃は簡単な料理のみなので、ハンバーグを手作りするというのは画期的な事なのです。
「だから雨が降るのか」と思いましたが、天気予報で午後から雨が降るのはわかっていたので、低気圧の接近と料理への意欲との間にある因果関係を考えるべきかもしれません(たぶん、ないですけど)。
Img_2339 ま、とにかく写真のように無事ハンバーグが出来上がりました。
形が少し歪だったり、焼いた後のフライパンで作ったソースがよくわからない味だったりしましたが(^_^;)、ハンバーグの味は上出来だったように思います。
調子に乗るのであまり誉めてはいけないのですけどね。
これが最初で最後にならなければよいけれど。
いつか自分も挑戦してみようと思います。

ライオンズは甲子園でタイガース戦。
サヨナラ負けを覚悟していましたが、競り勝って万歳\(^_^)/。

| | コメント (0)

2011年5月22日 (日)

破滅のシナリオ〜(@_@)

9回5点差からの逆転負け翌日、ライオンズは大勝。
3・4・5番で5本のホームランと景気のいい勝ち方でしたが、劇的な勝ちはいらないので劇的な負けもなくして欲しいです。
合言葉は「普通に勝とうよ」で。
文化放送ライオンズナイターのサイトでは試合前からチームやファンを鼓舞するコメントが載っているのですが、この日のコメントは凄かったです。

苦境を中央突破せよ!岸の右腕が切り開く!
交流戦スタートで、わずかに流れを引き寄せたかに見えたライオンズ。
しかし昨夜の敗戦により、かすかな光明から一転、途方もない暗闇へ、真っ逆さまに転落してしまいました。
ライオンズ、崩壊の危機!
この閉塞感を打ち破れるのは、超越的存在による、英雄的活躍にほかならない!
それはお前だ、岸孝之!
岸の右腕が、運命を反転させる!
破滅のシナリオを、書き換えろライオンズ!

なんだかもう日本シリーズで崖っぷちに追い込まれたかのような雰囲気であります。
「それはお前だ!」と言われて、岸選手もびっくりですね。
なんとなく車田正美ワールドの中で戦う岸くんを想像してしまいます(^_^;)。

| | コメント (0)

2011年5月21日 (土)

牧田の災難

ライオンズ対ドラゴンズの第1回戦、5点をリードしながら9回に6点取られて逆転負け。
あ〜あ、という試合でした。
しかも、投手はまたルーキーの牧田。
1失点でマウンドを降りたのに先輩たちがまた勝ちを消してしまいました。
何度めだ、ナウシカ!
他チームでも澤村や武田勝が勝てませんね、好投してるのに。
投高打低がこういうところで影響を及ぼしてくるとは。

| | コメント (0)

2011年5月20日 (金)

う〜む

いろいろと忙しくしているのですが、ここにきて「架空重機」の件が心配になってきました。
まだなにも手を動かしていません。
頭の中での完成度も30%ぐらいでしょうか。
実際に作りながら形を決めていく感じです。
最後の土日が勝負かな(^_^;)。
30日が月曜だから、この日にデジラさんで不足パーツを注文して、翌日31日に仕上げて、写真撮って送信。
たぶんまた深夜0時直前ですね。
〆切りに追われないとダメな子です orz。
作ろうとしているのは黄色くて重厚感のある正統派(?)な重機をイメージしつつ、ちょっと目先を変えたいかなと。
もちろん「人型」ではありませぬ。
上手に作れたら、いかした渋いモデルになりそうです。

| | コメント (0)

2011年5月19日 (木)

みどり元気

Img_2316 気持ちのよい天気が続いています。
ベランダの植物たちが元気です。
←ベビーリーフの花が咲きました。
可愛いですね。
葉っぱは食べてますけど(笑)。
水菜もたくさん芽が出てきて、スプラウト状態で食べています。
Img_2257 Img_2337 ←もう1つ「みょうが」が元気に育っています。
左は5月2日撮影、右が19日撮影。
あっという間に巨大植物に成長しました(注:ミニフィグ目線)。
夏には薬味として収穫できるのかな?

| | コメント (0)

2011年5月18日 (水)

交流戦スタート

早いですね。
もう交流戦がスタートです。
ライオンズは大宮でベイスターズを迎えてのスタート。
ひさしぶりの涌井が1失点の完投でほぼ完璧な内容でした。
しかも、他のパリーグチームが軒並み負け・引き分けだったのでライオンズの1人勝ち。
かなりニコニコであります(^_^;)。
なんとかうまく乗り切って、勝率5割に戻したいものです。
そういえば、震災で発売延期になったいたプロ野球チップスが23日頃から発売のようで。
これも楽しみ。
野球が始まるとレゴ関係のチェックがおそろかになるし、録画したTV番組は貯まるし、ひどい負け試合ではストレスも貯まるし、といろいろ大変なのですがやはり楽しいのであります。

| | コメント (0)

2011年5月17日 (火)

なかなか出ない

Img_2333 Img_2334 仕事で都心に出たのでガチャフィグ×2+SW×1。
着ぐるみゴリラは嬉しいのですが、マミーは3体目 orz。
野球選手とフラダンサーが欲しいのです。
打ち合わせ先が京橋だったので、東京駅のクリブリにも寄ってみました。
特にめぼしい物はなかったのですが、cbbやアパレルのカタログをもらいました。
なんだか、まだまだたくさん新製品が出るのですね。
頭に取りつくエイリアンがちょっと欲しいかな(笑)。
レゴ熱はすでに平熱状態なのでよかったです。
その分、創作意欲も平熱状態ですけど(^_^;)。

| | コメント (0)

2011年5月16日 (月)

『 The Counterfeiters 』★★★

数ヶ月遅れで進行中の映画鑑賞メモ(^_^;)。
ヒトラーの贋札を観ました。
第2次大戦中、連合国の経済的混乱を狙って行われた贋札事件「ベルンハルト作戦」のお話。
ほぼ実話のようで、原作は実際に働かされた贋札作りが書いていました(もちろん本人が主人公)。
ユダヤ系の技師達が捕まって、「命が惜しければ作戦に協力しろ」と言われて、命は惜しいけどドイツ軍に協力するのもまずいわけで、難しい決断を迫られるわけですね。
ナチス物だから人種問題なども含んでいたりするのでちょっと重い部分もありますが、戦場のピアニストほどの深刻さはなくて助かりました。
不謹慎かもしれませんが、サスペンス物のノリで観賞でした。
いろいろな犯罪物がありますが、個人的に「贋札作りのプロ」というのは繊細で完璧主義者というイメージがあります。
本物よりも自分の方がもっと上手に作れる、みたいな感じ。
旧ルパン3世のエピソードで時計塔の隠し部屋で贋札を作り続ける老人の話が好きでした。
時々、TVでも贋札発見のニュースが流れる事がありますが、ほとんど杜撰なものばかりでどうにもいけません。
原板から起こすならまだしも、カラーコピーなんて言語道断です。
そういうのは本当に別の意味で許せません(^_^;)。

| | コメント (0)

2011年5月15日 (日)

本領発揮?

ギラヴァンツ、4/30日の試合でJ1昇格候補の愛媛に3-0で勝利し、さらに熊本と引き分け、水戸には勝利、と勝ち点を重ねる快進撃でありました。
で、土曜日の東京ヴェルディ戦であります。
前半戦を0-0で終え、後半開始早々に相手がイエロー2枚で退場。
数的有利を得て、ここから怒濤の攻撃かと思いきや、まさかの4失点(^_^;)。
10人を相手に何をやってんだか。
コツコツと返済してきた得失点差もまた「-5」ですよ。
攻め込んだところででカウンターという「よくあるパターン」だと思いますが、4失点というのは初めて聞くような気がします。
さすがだな、ギラヴァンツ(^_^;)。
それでこそ応援のしがいがあるというものです。
現在16位(20チーム中)。
12位ぐらいは夢じゃないかも〜。

| | コメント (0)

2011年5月14日 (土)

監視

Img_2313 ←金曜はあの集団がいるマンションを監視していました。
町内会的に順番が回ってきたのであります(10年に1度くらいのサイクルらしい)。
監視と言っても、建物を出入りする人物をチェックするだけです。
何時にどんな人物が出入りしたか、怪しい荷物など持っていなかったか、などを日誌に書き込みます。
事件当時であればちょっと恐いですが、ずいぶん年月が経っていて、規模も縮小しているようです(ほとんどは普通の住人の方々です)。
警視庁から派遣されている見張りも居ますから、危険な事はありません。
じゃあ我々に何が出来るのか?という事になりますが、一般市民がいつもチェックしているという「意思表示」という事なのでしょうね。
2時間ほどの当番でしたが、もちろん何も問題は起きず(起きたら大変ですが(^_^;))、ここに掲載した写真を撮って帰ってきました。
貴重な体験でした。

| | コメント (2)

2011年5月13日 (金)

雑記

メジャーリーグ中継のオリオールズ戦。
「つながりましたね」の小早川氏が上原選手のもみあげについてまたしてもコメント。
「濃くなりましたね」

世界卓球をやっているみたいですが、「ミックスダブルス」と聞くと自分はお好み焼きやパフェの大盛りメニューを想像します。

雑誌の通信販売欄でハンディ金庫の広告を見ました。
震災の影響なのか「いざという時にすぐ持ち出せる」という売り文句で、軽量だったり、手提げハンドルがついていたりしましたが、どう見ても空き巣に優しい仕様のように思えました。

蓄電池を利用した最新の電気自動車のニュースを見ていたら、テセラモータースというメーカー製。
会社名は物理学者ニコラ・テスラへのオマージュらしいのですが、自分の中では「怪しい科学者」のイメージが強いのです。

やっぱり奴らは賢いですね。
Katsuyama Nature Blog:ぞーろぞろ
アリューシャン・マジックと呼ばれる現象ではクジラや魚が海中のオキアミを海面近くに集めるので、それを狙ってウミドリも大量に集まる(数万羽)というのに似ています(規模は違うけど)。

気がつけば、「架空重機」をやらなければいけないのですが、う〜ん、ちょっと忙しくて、大丈夫だろうか。

| | コメント (0)

2011年5月12日 (木)

電車計画

雨続きでライオンズの試合が連日中止。寂しいです。

Img_2305 Img_2311_2 先日、トレインのレールを敷いた時にひさしぶりに走らせたデキ君。
このプロポーション、可愛いなあ。
ベースは路面電車を想定して作っていたもので、ついでにカフェコもどきと並べてみました。
こんな感じで可愛い路面電車を走らせるのが将来的な計画であります。
えーっと、カフェコもマケストも完成度は80%ぐらいで停滞しています(^_^;)。


Img_2308 もうひとつ、先日の超特急の客車内部。
ベーダーさまはテニスギャル(死語)と相席になってしまい、どぎまぎしています。

| | コメント (0)

2011年5月11日 (水)

仮面サイダー

Img_2303 Img_2304 なぜか「仮面サイダー」です。
ウルトラシリーズは何缶か飲みましたが、ライダーは初めて。
表、すごく「虫っぽい」です。
生き物の顔のアップだけを載せた写真集があったと思いますが、そんな感じです。
裏面にはいろいろな情報が掲載されていますが、V3というのは「仮面ライダー1号、2号により改造手術を受けた」のですね。
知らなかった(いや、忘れていた?)。
けっこう無茶するなあ、1号と2号。
拉致してくるとは思えないから(笑)、きっと瀕死の重傷の若者を助けたりしたのでしょうね。
正義の側にもこういう改造人間に関する技術が備わっているとしたら、続々とライダーが生み出されるのも何となく納得できるような気がします。
ショッカーと戦うために、夜な夜な1号と2号が瀕死の若者を探して改造しまくってたらイヤですねえ(^_^;)。
そのうちこんな会話が出てきますよ。
「猛、俺達がやっていることもショッカーと同じじゃないのか・・・」
「何を言うんだ隼人、俺達はショッカーを倒すためにやっているんだぞっ。
 それに、放っておけばこの青年だって死んでしまう。
 見殺しにしろと言うのか?
 本人だって俺達と共に戦うことを選ぶはずだ!」
「もちろん、それはわかる。
 しかし、人が人の命を簡単にもて遊んでいいとは思えん」
「もて遊んでいるのはショッカーだ!俺達は違う!」
「だったら、この若者の傷を治してやればいいだけだろう。
 なぜ、超人的な力を与える必要がある」
「仲間が必要だからだろ、ショッカーと戦うための」
「仲間か・・・」
「ああ、仲間だ」
「仲間になってくれるかな」
「大丈夫だ。自爆装置を組み込んでいるから俺達には逆らえない」
「猛、俺達がやっていることもショッカーと同じじゃないのか・・・」

| | コメント (2)

2011年5月10日 (火)

プレゼントの楽しみは

同居人の誕生日は先月でした。
当人が2〜3週間前から「これが欲しい」とamazonのURLを送信してきて、それを買って贈るはめになりました。
ラッピングとか関係なしですな。
機械的な作業です。
ほとんど心がこもっていないように思いますが、欲しかったものが手に入ったので満足していたようでした。
先日の自分の誕生日には発泡酒の350ml缶を1つもらいました。
たぶん「欲しいものがあるのなら自己申告せい」という事なのでしょう。
めんどくさいと言うか、つまらないと言うか、人をバカにした話です。
まあ、同居人はそういう人なのであきらめていますけれど(苦笑)。

プレゼントを贈る時の楽しみは、「どんな物を贈ってびっくりさせようか、喜ばせようか」といろいろ考える点にあります。
自分にとってはこれもクリエイティブな行為の1つ。
だから、品物を指定された時点で全く興味を失います。
「モノをせびられている」印象しかありません。
先日の某パーティーで還暦祝いのプレゼントを考えて準備する時のようなワクワク感が好きです。
たとえいろいろ苦労しても楽しいものです。
プレゼントを贈られる時の楽しみは、「この人は自分の事をどれだけ理解してくれているだろうか」「この人はどんなセンスや価値観を持っているだろうか」といった事を知ることが出来る点です。
よく「本棚を見ればその人の事がだいたいわかる」と言いますが、それに近い感じ。
たまにしか会わない人でも「ああ、この人はわかってくれている」と感じることがあります。
あるいは、ほんのちょっとした会話から趣味や好みを把握してくれるクレバーな人もいます。
こういう時、モノだけではなく気持ちでも満たされますね。

| | コメント (0)

2011年5月 9日 (月)

いい天気

Img_2301 連休最終日は気持ちのいい天気でした。
ライオンズ、帆足が好投してイーグルスを3タテ、4連勝。
東北の方々には申し訳ないけれど、あの監督さんの苦虫を噛みつぶしたような顔を眺めるのは気持ちよいです(すいません(^_^;))。
でも、チーム状態はまだまだ。
次カードのマリーンズ戦が今後の試金石となりそうです。

そして、驚いたことにギラヴァンツが今季2勝目。
どうしたんだ、ギラヴァンツ!
真面目に補強をしたのかな?
「負け続けるチームを自虐的に応援し続ける」というのも、それはそれで楽しいのですけどね(^_^;)。

大相撲は技量審査場所(?)みたいなものが始まったようで。
会場に入る前に携帯を預けている姿が「滑稽」です。
八百長対策をいろいろ考えているようですが、自分としては「怪我人が増えるか」に注目します。
「1年間、真面目にやっていたら体がもたないスケジュールだ」という意見に同感です。

| | コメント (0)

2011年5月 8日 (日)

大台です

ライオンズ、許さん(ミンチェ)9年ぶりの完封勝利であります(^_^)。
それに比べて、レッズは柏に3−0の完敗。
闘莉王を放出してチーム力はずいぶん下がったような感じがします。
やっぱりピッチの中で怒鳴る人がいなきゃなあ。
ブッフバルトがいなくなった時も同じような印象でした。

それにしても、誕生日が来てしまって、ついに大台に乗りました。あはは。
自分には全くそういう自覚がないのですけどねえ。
レゴがらみでこのブログを読んでくださる若い方もいらっしゃると思いますが、半世紀をだらだらといい加減に生きてきた人間の書く事なので、適当に読み飛ばしてください。
ちなみにwikiで同じ頃に生まれた著名人を見てみたら、エンヤがいました(ニコニコ)。
びっくりしたのは、近鉄バファローズにいたラルフ・ブライアント。
優勝争いのデッドヒートを繰り広げていた時、西武球場で彼の4打数連続ホームランをこの目で見てしまったのですが、同世代だったとは〜(@_@)。
凄過ぎて年上のイメージしかありませんでした。

| | コメント (2)

2011年5月 7日 (土)

牧田完封

ライオンズ、子供の日にベテラン西口先生の力投で連敗ストップ。
昨夜はKスタ宮城でルーキー牧田が完封勝ちで初勝利。
いやあ、よかった、よかった。
山崎選手がぶちぶち言ってましたが、ルーキー相手にベテラン選手がみっともない。
少しは相手の健闘を讚えるぐらいの大人になってほしいものです。
まあ、そういう負けず嫌いが「長く現役をやるコツ」かもしれませんけれど。

Img_2299 北陸方面の100円ショップで入手したジャックグッズです。
税込315円のスペシャル詰め合わせセット。
カンペン、ハサミ、スティックのり、定規、消しゴム、シャープペン、メモ帳、キャラクターマスコットが入っています。
スティックのりはかなり細身のペンシルタイプ。
こんなにお買い得でよいのかしら?という感じ。

Img_2298 超特急の方はレールを拡張してみました。
この後、全て9Vレールにしてデキも走らせてみたりして、ニコニコです。
直線レールがもっと欲しいな。
次回は線路沿いに建物を並べてみたいと思いますが、今回のGWはここまで。

| | コメント (0)

2011年5月 6日 (金)

帰宅

Img_2295 Img_2297 2階建て新幹線窓際に座って帰宅。
途中の新宿でガチャりました。
新宿のビックカメラ、すでにSIDE-Bしかないのでこれを2回。
ミイラがダブルでやってきました orz。
写真の設定としては、頭の上の紅サソリが本体で、こいつらがミイラの体を操っています。
だから、どうした。
もう1つ、SIDE-Aがあった所にはSTAR WRASのガチャが。
「おお、これが噂の〜」という感じで1回ガチャリです。
400円だったので「STAR WARS価格かよ」と思いましたが、内容的には良いですね。
予備パーツのなくなったミニフィグシリーズの方が割高な感じがしました。

夜、探偵Xの3回目を観ました。
上級編のようだったので、これまでの放送分は初級・中級編だったのでしょうか。
でも、今回もそれほど難易度は高くなかったような。
特別なメディアを使っていた時点でその中に仕掛けがある事は容易に想像できました。
やはり問題編が30分となると、伏線や手がかりをストーリーの中にさりげなく組み込むのが難しいと思います。
「安楽椅子探偵」ぐらいになると視聴者も手がかりを取捨選択するのに苦労する感じ(力のかけ方が違いますが)。
ストーリーテラー達のどうでもいい寸劇にかける時間があるなら、それを本編に費やして欲しいと思います。
まあ、どうでもいいか(^_^;)。

| | コメント (0)

2011年5月 5日 (木)

温泉と蕎麦

Img_2266 2泊3日の日程の2日目、地元の温泉施設に連れて行ってもらいました。
くねくねと続く道を登って山の中へ。
渓流沿いに水田、木立、古い民家などが並ぶのんびりとした風景。
まだ雪が残っているような場所でしたが、空は青空、空気は爽やか、緑は鮮やか、うぐいすが鳴くというなかなかの風情でした。
写真中央の石垣部分が露天風呂にあたる場所。
GWですが、それほど人は多くなく、いや、むしろ少ないと言っていいぐらいか(^_^;)。
どう見ても入浴剤を入れているとしか思えない「超グリーンな菖蒲湯」があったりして、怪しすぎて入りませんでしたが、おおむね満足です。
ジャグジーとかミストサウナとかもあったみたいですが、温泉もシンプルが一番です。
なにも足さない、なにも引かない、山崎みたいなやつです(笑)。

Img_2268 昼食は蕎麦屋。
行列ができる人気店というわけではないはずですが、ずいぶんと待ちました(30分ぐらい)。
GWだから?
厨房では店主が1人で黙々と慌てる様子もなく作業をしていました。
そのマイペースぶりに、ある意味感心したりもしました。
入店時に「ちょっとお待ちいただく事になりますが・・・」と言われた「ちょっと」がなければ納得なのに(苦笑)。
頼んだお蕎麦はこの店オリジナルのメニュー(だと思う)「こがね」。
冷たいぶっかけ蕎麦に、えび天、大葉天、もち、かつお節、大根おろし、海苔がたっぷり盛られ、ネギやうずら卵が薬味。
とても美味しかったのであります。

| | コメント (0)

2011年5月 4日 (水)

超特急に乗りました

Img_2294 新幹線に乗って北陸方面へ。
同居人の実家方面であります。
山の上の方はまだ雪が残っておるのですねえ。
同居人がチケットを手配してくれますが、いつも「2階の窓際」にしてくれます。
ニコニコ(子供かっ)。

Img_2270 同居人の実家にはけっこうゆったりとした広さの庭があります。
手入れが行き届いているわけではありませんが(失礼(^_^;))、なごみます。
ご主人は「椿」に凝っていていろいろな種類を集めているようですが、自分の場合、ああいう艶やか花よりも野草っぽい方が好きなので写真のような花々を愛でていました。
庭の一部は畑にもなっていて、これから種まきも始めるようでした。
こういう場所はずっと居ても退屈しません。
夏や秋に訪れるのも今後の楽しみです。

| | コメント (0)

2011年5月 3日 (火)

走らせました

Img_2260 Img_2261 テーブルの上にレールを敷いて列車を走らせました。
ニコニコ(いくつやねん)。
列車の上にはスパイがつきものですが、手近にあったジャパニーズ・スパイを乗せてみました。
トレインは9Vのタイプを少し持っていますが、それに比べるとずいぶんコンパクトになったのですね。
列車にはモーター、バッテリー、レシーバーを載せないといけないので制約はまだまだありますが、コントローラーはずいぶん小さくなったし、全部で8台(8チャンネル)動かせるのにも感心しました。
電池を入れる部分はドライバーが必要なので、出し入れがちょっと面倒です(みんな入れっぱなし?)。
カチッとツメで止めるようなタイプにして。
フレキシブルレールはレイアウト時に使い勝手が良くなるのかもしれないけど、個人的にはあまりレゴらしくないと感じたりもします。
でも、充分に満足な内容でした。
もっといろいろと走らせてみたり、路線を伸ばしてみたくなりますね。

| | コメント (0)

2011年5月 2日 (月)

執念の?

ライオンズ、ファイターズとの今カード3戦目はあの斉藤祐樹と。
ヒール役に徹するつもりでボコボコに打って欲しかったのですが、3点取ってマウンドから引きずり降ろすのがやっと。
試合もなんとか延長引き分けまで持ち込みましたが、中途半端な結果でした。
いつサヨナラされてもおかしくない感じだったので負けなくてよかったですけど。

超特急列車を開封して組み立て始めました。
とりあえずプラットホームを。
シンプルな田舎のプラットホームみたいですが、超特急列車が停まるのですね。
Img_2258 写真はこんな会話をしているところです。
ベーダーさま「列車はまだか?」
車掌さん  「すいません、列車は定刻に発車しました」
ベーダーさま「帝国行きの列車なんて、聞いてないぞっ!」

| | コメント (0)

2011年5月 1日 (日)

ギラヴァンツ、2勝目っ!

プロスポーツのチームを応援していれば長いトンネルに遭遇することは必ずありますが、ここまで長いトンネルは初めてでした(まあ、覚悟の上だったのでそれほどショックはなかったのですが(^_^;))。
で、やっと抜けましたね。
【スポニチ】ワーストの北九州 昇格狙える相手から405日ぶり白星
ヤフーの速報を眺めていましたが、応援コメント欄に「歴史的な1勝だ」「本当に勝ってしまった・・・」「今年はこれで終了か」などと自虐的コメントが並んでいて、楽しませてもらいました(苦笑)。
やっと抜けたけど、また目の前にトンネルが迫っているかもしれませんね。
まるで、新幹線並みかもです(^_^;)。

ライオンズは6−1から豪快な逆転負け。
あいかわらずの中継ぎ・抑え陣です orz。

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »