« ひどい状態 | トップページ | 虎電車だっちゃ »

2011年7月 4日 (月)

『 THE DAY THE EARTH STOOD STILL 』★★


「地球が静止する日」という映画を観ました。
キアヌ・リーブスがなんか目立ってましたが、1951年の作品のリメイクなのですね。
あの時代にああいうテーマの映画っていうのが驚きですが、米ソの冷戦状態を背景にしていたとか。納得。
今回の21世紀版は、やっぱり「CGが凄い映画」みたいな感じであまりメッセージ性は感じられず。
知的生命体の代表(?)でやって来たキアヌ・リーブスがああいう事でいいのか?
「人類を甘やかしたら大変なことになるぞっ!」と自分が全宇宙に警告を発したいぐらいです(苦笑)。
まあ、いいんですけど。
それにしても、1951年版のポスターがカッコいいですね。
こういうデザインは大好きです。

|

« ひどい状態 | トップページ | 虎電車だっちゃ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひどい状態 | トップページ | 虎電車だっちゃ »