« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

逃げる

ニュースで耳にする「ひき逃げ」と「あて逃げ」の違いに悩んでいました。
自分のイメージだと、被害者の体が車に当たっただけなら「あて逃げ」、タイヤで轢かれた場合は「ひき逃げ」という感じでありまして、ひき逃げはすごくひどいイメージでした。
しかし、冷静に考えるとタイヤの下に巻き込まれるか否かで専門用語的に区別されるのも変な感じです。
で、調べてみたらもっと単純なんですね。
人が接触したら「ひき逃げ」。
人以外のモノに接触した場合が「あて逃げ」。
そういう事を今ごろ知りました(免許を持ってる人なら常識なのかな?(^_^;))。
すると、ここで「当たり屋」が気になってきます。
意味合い的には「轢かれ屋」の方が正しいと思うのですが、逆に「当たり屋なんて、人ではない」という捉え方もできるわけで、偶然でしょうけどこの「当たり屋」というネーミングがとてもナイスな感じです。
そういえば野球の「振り逃げ」。
空振りではなく、見逃しでも「振り逃げ」は成立するわけですが、子供の頃に遊びで野球をやっていた時は、見逃しの振り逃げの場合、あらためてバットを振ってから1塁に駆け出していたように思います。
それが「正しい振り逃げ」のような感じです(笑)。

| | コメント (0)

2011年9月29日 (木)

連勝ストップ

28日のイーグルス戦でライオンズの連勝が「10」でストップ。
残念であります。
普通なら10連勝で万万歳ですが、バファローズも負けないのでちっとも差が縮まりませんでした。
まあ、借金が「-1」になっただけでも充分なのですが。
また再起動で頑張ってほしいものです。

録画していた「 IPPONプラス」を観ました。
あれって、ずいぶん昔に松本人志が自分の番組でやっていたコーナー「面雀(おもじゃん)」ですね。
当時、大好きだったんだよなあ。
「このコーナーだけで番組作ればいいのに」なんて思っていました。
ちょうど「たほいや」みたいな感じです。
で、十数年の時を経て実現しました。
単発でいいので、時々やってほしいなあ。

| | コメント (0)

2011年9月28日 (水)

『 His name is Earl 』


森先生の「探偵伯爵と僕」を読みました(文庫版)。
以前にも発表当時のハードカバー版で読んだので、その時すでに感想を書いているかもしれません。
講談社企画の子供達を対象とした「ミステリーランド」というシリーズのために書かれた作品です。
子供の頃、図書館でホームズや怪人二十面相のハードカバー本を借りていた、あの感じですね。
お話は小学生の主人公と謎の探偵伯爵が子供の連続行方不明事件を追うというものですが、中身は大人が読んでも充分楽しめる内容です。
いや、逆に「これ、図書館に置いて大丈夫?」なんてちょっと心配する内容かもしれません。
もしも自分に子供がいれば、読んでもらって、感想を聞いて、いろいろな事を話し合いたいなあと思いました。

| | コメント (0)

2011年9月27日 (火)

CLONE WARS

NHK-BSでやっていた「スターウォーズ/クローン・ウォーズ シーズン3」を少しずつ観ています。
シーズン1の時はCGアニメに馴染めず、しかもそのCGが「粗いなあ」という印象しかなかったので、SWは映画だけで充分と思っていました。
シーズン3は集中放送していたのをたまたま見かけ、録画していたものです(録り損ねた回もあるのですが…)。
お恥ずかしい話ですが、先入観を捨て、真面目に観るとなかなか面白いですね(^_^;)。
もしかして、CGはクオリティが上がったでしょうか?
もう1つ観賞にあたって有利に働いているのは、レゴのカタログです。
SWシリーズはほとんど持っていませんが、カタログにあるキャラクタを眺めているだけで知らないうちに情報がインプットされ、親近感がわいていたようです。
アソーカやオーラ・シング、いいですね。
ミニフィグが欲しくなります(危ない、危ない)。

それとエンディングを見ていて、どうでもいいことに気がつきました。
賞金稼ぎのキャド・ベインの声を担当しているのが「多田野曜平」という声優さんでした。
自分が翻訳の脚本家だったら、「どうせ俺達ゃ、金で雇われたただの傭兵さ」みたいなセリフを絶対に言わせたいと思います。
もちろん、この場合の雇い主はNHKであります。

| | コメント (0)

2011年9月26日 (月)

獅子が谷底に

ライオンズが好調です。
これ以上書くとイヤな予感がするのでやめます(^_^;)。
で、獅子といえば獅子は千尋の谷に落ちた子供を救助することが判明という記事を見ました。
なかなか良いシーンではありますが、やはり「獅子は我が子を谷底に」のイメージが強いので軟弱にも思えます。
いや、もしかしたら、老ライオン達は「最近の若い親たちは子供を甘やかせすぎじゃ…」などとため息をついているかもしれませんね。
いつになっても、どこに行っても、「最近の若いもんは」は不変のテーマかもしれません。
そういえば、ずいぶん昔になりますが、松本人志のトークの中でこんなのを覚えています。
「ライオンは我が子を千尋の谷底に突き落として鍛えるって言いますけどね、
 そもそも僕はアフリカの大地の千尋の谷って見たことないんですよ。
 ドキュメンタリーとかけっこう見ますけどね、大草原ばっかしやないですか?
 本当に千尋の谷とかあるんですかね?」
自分もそう思いました(笑)。

| | コメント (0)

2011年9月25日 (日)

ウー先生

Img_2838 先日、ビックカメラのネットショップから「2年間お買い物がないのでポイントが失効しますよ」というメールが来ました。
レゴに限らず、OA関係のグッズもすっかりアマゾンを利用しているので、ビックのネットショップは放置状態でした。
残っていたポイントは「400円分」ぐらいだったのですが、やはり小市民な自分には「もったいない」わけでして(^_^;)、何か購入することにしました(送料無料セール中だった)。
新たに発生するポイントを最小限にするためにもできるだけ低価格のものにしたいので、1分ほど熟考した結果、自分では絶対に買わないであろうニンジャゴーのコマ付き「ウー先生」にしました。
ウ〜ン、やはり中身が寂しい。
自分は結局400円ぐらいで購入した事になりますが、定価(¥1260)の設定はどうなんでしょうかね。
ま、いいんですけど。
ウー先生にしたのは、ひとえに「菅笠」です。
ウー先生を入手した人のうち90%ぐらいは菅笠目的だと思います。
で、回してみましたけど、けっこう楽しいですね(笑)。
やっぱり「コマを回す」のは男の子の本能かもしれません。
もう1つ入手してバトルしたいかも(^_^;)。

| | コメント (0)

2011年9月24日 (土)

『ジウ』を見てました

テレ朝でやっていたドラマ「ジウ」が最終回でした。
1〜2回ぐらい見逃していると思うのですが、まあ、目的は多部未華子ちゃんだったのでかまいません(^_^;)。
原作のことは全く知りませんでした。
なんだか大風呂敷を広げた割りには、しょぼい終り方(失礼)だったような気がしました。
ジウって、なんだかほとんど「お飾り」のような感じでした。
新世界秩序の「NWO」はどこかのプロレス団体みたいでした(^_^;)。
黒幕の石坂浩二氏は「意外なキャスティング」のつもりなのかもしれませんが、つまらない役どころに終ったような気がしました。
他にもいろいろありますが、多部ちゃんが可愛かったので許します。
ラストシーンで伊崎にタメ口で話しかけていたところ、よかったなあ。
続編を暗示するシーンもありましたが、無理して作らなくてもいいと思いました。

| | コメント (0)

2011年9月23日 (金)

落合監督退任

首位ヤクルトとの4連戦の前に異例の発表でちょっとビックリでした。
理由はいろいろあるみたいですが、成績は良いけど、観客数が減少中だったそうで。
でも、監督(&コーチ&選手を含む”現場”)の仕事はまず「勝つ」事ですよね。
で、そんな強いチームをうまくPRして観客増につなげるのは球団の仕事だと思うのですけどね。
球団側として「ファンが喜ぶ野球をやれ」というのはわかるのですが、それもまずは「勝利」が前提だと思います。
チームは弱いのに、イベントやグッズの売り込みだけは充実している商売上手な球団って、イヤです。
なんか、ライオンズもちょっとそんなところがあったりして。
今年は調子が悪かったですからね。
「おまえら、そんな弁当作ってる場合かよ!もっとやるべき事があるだろっ!」みたいな気持ちになります。
ま、いいんですけど。

後任は高木守道氏。
自分は「立浪監督までのつなぎ」という説に納得しました。
ドラゴンズは嫌いじゃないんですけど、「おっさん軍団」というイメージがあるので(^_^;)、もうちょっとだけ爽やかなチームになってくれたらいいな、と思います。
あとは、森・辻・笘篠・奈良原、といったライオンズOB陣が戻ってきてくれたら嬉しいんですけどね。

| | コメント (0)

2011年9月22日 (木)

発熱

大型の台風が上陸し、日本列島が大変な状態でしたが、なぜかこんな時に発熱してしまいました。
微熱程度ならなんとかやり過ごすのですが、今回はどうもいつもと違うので体温計で計ってみると(何年ぶりだったろ?)、39.1度ありました。
これはけっこう高いような気がします。
計ったのはちょうど台風が私に最接近した時です。
う〜ん、なにか気圧の変動と関係あるのでしょうか。
「気圧が下がると、体調崩れるんだよね」とか言えるとちょっとカッコいい気がします(笑)。
その後、台風の北上に伴って、熱も少し下がりました。
ま、偶然ですけどね。
それにしても、ひさしぶりの高熱で、体は熱いのに寒けはするは、ねばっこい汗はかくは、頭痛、めまい、のどの渇き、体のだるさ、等々、ひさしぶりに死んでいました。
熱が下がった時には何か特種能力でも芽生えているのではないかと期待しましたが、映画やドラマのようにはいきませんね(笑)。
その後もずるずると平熱の36度台から37度台を往復したり、寝込んだ時に寝違えたのか右の脇腹を炒めたり、いや、痛めたりして、闘病が続きました。
こういうのも歳をとった証拠かもしれません。
RPGゲームに例えるなら、体全体の「防御力」あるいは「体力」の数値が下がったような感じでした。

| | コメント (0)

2011年9月21日 (水)

レゴ提出

20日はレゴブロック・ドットコムのコンテスト〆切りだったので、撮影をして投稿作業を済ませました。
今回もミニ作品部門です。
特に奇抜なテーマやアイデアを駆使しているわけではなく、ごく普通のアットホームな感じ(だと思う)。
16×16ポッチのサイズ制限ですが、みっちり詰め込むことはなく、スカスカでもない、ミニ作品部門らしいモデルだと思います。
しばらくは飾っておいてニコニコ眺めます(^_^)。
手ごたえとしては、「佳作」には入ってくれるんじゃないかな。
「優秀賞」に入ってくれると嬉しいんだけどな。
でも、実年齢(50)をしっかりと正直に書きましたからねえ(^_^;)。
「大人げない」という声も聞こえてきそうですが、60になっても、70になっても、元気な限りは参加するレゴ爺になりたいと思います。

| | コメント (0)

2011年9月20日 (火)

『 The Four of Hearts 』


エラリイ・クイーンの「ハートの4」を読みました。
なにを今さらという感じですが、ある人のお薦め本だったので。
年代的には中期にあたる作品のようで、ハリウッドを舞台にロマンスなども交えた異色作(?)のようです。
ガチガチのロジックで展開するスタイルではなく、ストーリー性のあるよい意味での「娯楽小説」という感じでとても楽しめました。
特に、クイーン(これは探偵名)と美人コラムニストのやり取りはニコニコしながら読んでしまいます。
二人の推理対決(?)の結果も最高でした。
もちろん、ミステリーとしても充分に読みごたえがありました。
真犯人は「たぶん、このへんの人だよな」と推測はつくのですが、そこからさらに暴き出される真相は騙される快感でした。
そして何よりも素敵なのはハヤカワ文庫の表紙のデザインです(^_^)。

| | コメント (0)

2011年9月19日 (月)

『 ASSAULT ON PRECINCT 13 』★★★


「アサルト13 要塞警察」という映画を観ました。
ジョン・カーペンター作品のリメイク版ということと(オリジナルは未見)、イーサン・ホークが主演だったので興味をそそられました。
13分署に立て篭もった警官側とそれを抹殺しようとする敵側の駆け引きと脱出劇のお話。
舞台になるのは、新庁舎が出来て廃棄されることになった老朽化した警察署なのですが、副題に「要塞警察」とつけるセンスが理解不能です(直訳すると「13分署を急襲」)。
あとは大晦日の夜の話だったので、2時間ぶっ通しで暗い夜のシーンばかりなのがちょっと鬱な感じでした(^_^;)。
まあ、話は面白かったのでいいんですけれど。

| | コメント (0)

2011年9月18日 (日)

『 FLASH FORWARD 』

テレ朝でやっていた「フラッシュフォワード」が最終回。
タイムパラドックス物ということで楽しく観ていました。
最終回で完結しないし、シーズン2の製作予定もないということですが、まあ、「どうしても観たいっ(>_<)/」というほどではありませんでした(失礼な)。
で、その最終回は「え〜、そう来ますか〜」という感じですね。
この繰り返しだとしたら、シーズン1で充分という事になります。
それにしても、竹内結子さんは可哀想だったなあ。
変なタトゥーを入れさせたり、変なTシャツを着させられたり。
『えー、これー???』なんて思いながら、笑顔で要求に答えていたのではないかと想像します。
ロボット工学者の知識を披露したのは「車の修理」ぐらいでしたね(^_^;)。
今はもう一度最初から見直して、辻褄チェックするのが楽しみです。

| | コメント (0)

2011年9月17日 (土)

ピアノ

Img_2822 ←ひだかさんの「ピアノ」を組んでみました。
レゴ空想に参加されているようで、レゴ社のCGシュミレーションが見られたせいです。
弦の部分が画像がなかったので作っていません。
自分で考えてみよう(^_^;)。
それにしても、ほとんどパーフェクトなつくりですね。
ピアノ本体背面のカーブを天板に適用できないのが残念ですが、それ以外は無駄も無理もなくて、素晴らしいと思いました。
こういうのを簡単に追体験できるのがレゴの良いところです。
まあ、追体験できたら商品は買わなくてもいい、という事なんですけれど(^_^;)。
CUUSOOサイトのリニューアルは英語表記も増えて、世界基準になったのかな?
メンバー登録しないといけないみたいですが、面倒なので放置しています。
どうしようかな。

| | コメント (0)

2011年9月16日 (金)

きのこ狩り?

Img_2817 朝からすぐそばで重機の音がするなあと思ったら、団地内の公園にある老朽化したパーゴラを撤去しているようでした。
けっこう大きなクレーン車が敷地内に入っていました。
すでに2つを倒して3本目を作業中。
クレーンで吊っておいて、柱の根元にカッターを入れています。
切り倒して並んだ姿がちょっと可愛いです。
クレーンのカラーリングは「伸縮するブームの部分がグレー、各節のエッジ部分がイエロー」という配色がちょっとオシャレだなと思いました。

| | コメント (0)

2011年9月15日 (木)

その後のFallingwater

ずいぶん前からやっていたのかもしれませんが、キューピーのCMでライトの落水荘が使われているのを見かけました。
やっぱりいいですね。
CMも静かな雰囲気で好印象でしたが、福山雅治のパートは東京で撮影しているんだなあ(上記のリンク先情報)。
ま、いいんですけど。

Img_2814 Img_2815 ←手持ちパーツで作っていた落水荘の現況です。
透明タイルや濃緑プレートを別の色に置き換えていますが、いまだに「タンの1×1コーナーパネル」が不足しています。
現状ではけっこうレアなパーツなので完成はいつの事になるやら。
ま、いいんですけど。

| | コメント (0)

2011年9月14日 (水)

SHAKE

Img_2816 あるミュージシャンの方のサイトをお手伝いをしているのですが、その関係でアイドルユニット(でいいのかな?)の「SHAKE」というグループのCDをいただきました。
こういう若い女性のCDを手にするのはひさしぶりです(^_^;)。
最近は人数が多いうえに、日本人なのか韓国人なのか確認しなければいけません。
でもって、写真左端の新生かな子さんは福岡県出身らしいので応援したくなります。
彼女のブログを眺めていたら、お弁当の写真が可愛かったのでリンクしてみます。
季節ものということでハロウィン弁当
なかなかのセンスです。
音楽活動もお弁当づくりもがんばってください。

あ、こういうのもあるみたいなので貼っておこう。

| | コメント (0)

2011年9月13日 (火)

『 SHERLOCK : A Study in Pink 』

BSで録画していた「 SHERLOCK」の第1回「ピンク色の研究:A Study in Pink 』を観ました。
ホームズの世界を「現代」に置き換えるということで、あまり期待していなかったのですが、とても面白く観ました。
ストーリーはほとんどオリジナルだと思うのですが、原作「緋色の研究:A Study in Scarlet」の記憶もほとんどないので断言はできません。
とにかく舞台が現代になったおかげで携帯電話やインターネットが犯行や捜査に関わってくるわけですが、それらもあまり違和感なく受け入れることができました。
ホームズの思考を辿るような画面上の演出もなかなか。
アフガン戦争還りのワトソンが心理カウンセリングを受けていたり、ホームズがニコチンのパッチをつけていたりして、現代を舞台にすることを楽しんでいるかのように感じました。
脚本の善し悪しを判断するほどの経験や自信はありませんが、自分はすごく馴染める感じの脚本でした。
「無駄な説明的セリフがない」というのが登場人物たちの「賢さ」を示していてよいです。
ホームズのキャラクターもちょっと嫌な奴で、でも憎めなくて、なかなかです。
犯罪者側と紙一重な感じがいいです。
あと2話残っているので楽しみです。

| | コメント (0)

2011年9月12日 (月)

宝の在り処?

先日のレゴを組んでみました。
5766 ログハウス
可もなく不可もなく、スタンダードなクリエイターという感じ。
ミニフィグが付属するのはいいですね。
これ1箱でいろいろ遊べるので入門用としてもお薦めできます。
これからはベースプレートではなく、普通のプレートになるのかな?
7306 ゴールデン・スタッフ・ガーディアン
ミニフィグとバイク、それにプラスαという構成は、ガチャフィグに比べれば割安ですね。
でも、ガチャフィグでユニークなミニフィグがいろいろと出たので、逆に通常商品のミニフィグにはあまり魅力を感じなくなりました。
そんな中でマミー兵士の武器と防具が良いです。
あいかわらず宝は6個ぐらいに別れていて、「シリーズを集めて秘宝を揃えよう」というスタイルなのですね。
ちょっとワンパターンな感じです。

Img_2811 Img_2813 即席コラボ作品?
左:黄金の杖はなぜかログハウスの中にあったのだ〜。
右:屋根上まで追い詰められるも、川に飛び込み、仲間のボートで脱出しますよ。

| | コメント (0)

2011年9月11日 (日)

これ、聞きたかった

再放送しないかなあ。

| | コメント (0)

2011年9月10日 (土)

ひさしぶりに

Img_2806 いただき物の商品券があった事を思い出して、レゴを買いに行きました(^_^;)。
レゴブロック・ドットコム用に欲しいパーツのある「5766 ログハウス」と、新シリーズのファラオズ・クエスト「7306 ゴールデン・スタッフ・ガーディアン」をお試しに。
感想はあらためて書くかもしれません。
で、ガチャフィグのシーズン5もやってみました。
ボクサーとドワーフです。
目的のものではないのですが、まずまずです。
ボクサーのお腹はさすがに力士と違って引き締まっていますね(笑)。
新宿のビックカメラは「SIDE B」しかありませんでしたが、自分が最も欲しいものは「B」なのでちょうど良いです。
これまでの経験から「それが何かを書いてしまうと出てこない」予感がするので書きませんけれど、殺人事件が起きた時に警察とは別に独自に事件解決に取り組む賢い人です。
デジラさんでも単体で出てるみたいなので、最悪、そこで入手したいです。

あとは新しいカタログをもらったのと、「しんかい6500」が普通に店頭に並んでいてちょっとびっくりでした。
ちょっと無造作な感じもして、もっと売り方を考えればいいのに、と思いました。

| | コメント (0)

2011年9月 9日 (金)

雑記

木曜のお昼、テレ東の午後のロードショーではさりげなく「ブレードランナー」を放送していてびっくり。
ランチメニューに間違って松阪牛のステーキを出してしまった感じです(笑)。
この枠のスタッフは本当に何を考えているのかよくわかりません。
ラストシーンだけ見てしまいました。

木曜の4時半、なでしこジャパンは北朝鮮戦で引き分け。
惜しかったけど、むしろ「負けなくてよかった」ぐらいですね。
その後の中国vsオーストラリアの結果で五輪出場権を獲得。
おめでとうございます。
本番までにやるべき課題もはっきりして、よいのではないでしょうか。

6時からはライオンズ、雄星の好投、中村同点3ラン、秋山プロ入り初の本塁打が勝ち越し弾で、再び最下位脱出であります。
よかった、よかった。

おそらく昨夜書いたであろう料理の買い物メモに見慣れない記述を発見。
「1:5」と書いてあって、「1対5って何だっけ?」と悩みました。
パソコンのフォントだとピンとこないかもしれませんが、答えは「にら」でした。
同様の例で縦線4本横線2本という「||||=」みたいな図形も発見したことがあるのですが、これの答えは「いりこ」でした。
酔っている時のメモ書きはこんな感じです(苦笑)。
ひらがなを単純化して図形的に置き換えていくといろいろな誤読ができそうな気がします。

| | コメント (0)

2011年9月 8日 (木)

感想:巨大レゴブロック祭り勝負

レゴブロック王の感想の続き。
失礼な発言があったらすいませんm(_ _)m。

「ドラゴン祭りがやって来た!」
祭りのテーマで「蛇踊り」を再現するアイデアが浮かんだ時点で「これで行ける」と手ごたえがあったんじゃないでしょうか。
それぐらい「見せ場」として申し分ないように思いました。
しかも、それを巨大な船に乗せて出張しようというのだからアイデアてんこ盛りですね。
第1回の赤い車、第2回の地球、今回は船、いつも「器」の部分まで凝っていて、1つの世界観がしっかりと伝わってきます。
こういうところも「さちこさんワールド」だなあ。
だいたい、土台を作る時に45度ずらして組むのを見ただけで、半端ない感が伝わってきます(^_^;)。
おみこしの「わっしょい感」のある動きは秀逸だし、屋台などのお祭りの雰囲気も素敵です。
下手をすると大味なモデルになりかねない積分モデルにミニフィグ目線の細かなディテールを組み合わせることで、奥行きやスケール感も出ているように思います。
「可愛い」だけではすまない、様々なアイデア、テクニック、ユーモアが盛り込まれていますよね。

「ヴェネツィア ファンタスティック カーニバル」
普通なら充分に好成績を収められるはずが、相手が悪かったですね(^_^;)。
仮面カーニバルというちょっと大人の雰囲気のテーマを選ぶところがまず好きです。
動くラッパ吹きやもう1つの大きなモニュメントのデザインや色使いもとても素敵でしたね。
個人的にはあれらをもっと大きくして中央にどーんと据えるぐらいの方がインパクトがあって良かったのではないかとも思いました。
動きも腕だけではなく、体もゆ〜っくり回転させたりして。
もっとシンボリックにして空間の核にする感じです。
「にぎやかな祭り」とはちょっと違う性格のものだと思うので、もっとシュールで優美な空間も見てみたかったような気がします。

そういえば、カーニバルではミニフィグを上下させる「ウェーブ」のギミックが紹介されていましたが、あれは基本的には「蛇踊り」と同じ仕組みですよね。
それを「単体でミニフィグを上下に動かす」ではなく、「連動させてドラゴンをくねらせる」という見せ方に使うところに百戦錬磨のチャンピオンの凄さを見たような気がしました。
ああ、女王を破るのは誰になるのでしょう。
これからのチャレンジャーの方々にも期待しています。
みなさん、おつかれさまでした。

| | コメント (0)

2011年9月 7日 (水)

ストレス

いろいろとちょっとストレスが溜まっています。
仕事と家事とレゴを両立させていくのは大変です(笑)。
最近は「FF XIII」の音楽をBGMに活動しています。
ゲームはやっていないのですが、好きな作曲家さん。
音楽を聴いているだけでなんかテンションが上がってきます。
ある意味、脳内ドーピングみたいな感じです。
ゲームもやりたいなあ。
TVゲームは「FF XII」以来、ずいぶんやっていないような気がします。
でも、PS3はFF以外には使わないと思うので購入するのは躊躇します。
昔のやつをまたやるかなあ。
なんか、こう、スカッとストレスを発散したいんだよな〜。
レゴでビルドって、そんな感じじゃないんですよね(笑)。
あ、大箱購入なんていうのはストレス発散かもしれません。

| | コメント (0)

2011年9月 6日 (火)

ラッキーカード

Img_2804 プロ野球チップスには今年から「ラッキーカード」というものが復活したようなのですが、それが当たりました。
特典は「特製カードホルダー」or「好きなスターカード2枚」というもののようです(子供の頃、仮面ライダーカードでカードホルダーをもらったのもこういうのだったっけ?)。
たぶん、ライオンズの選手(栗山・中村)のカードを希望することになるでしょう。
それにしても、カードの一部を切り取って、官製はがきに貼って、宛先や住所氏名を書いて、切手を貼って、ポストに投函する、という一連の作業が面倒な体になってしまいました。
パソコンで応募できるといいのに。

| | コメント (0)

2011年9月 5日 (月)

日程

まずはうっかりミスを発見。
ベーダーさまの9月のカレンダー、「31日」まで表記していました。
機械的に組み替えるとこうなるのですね、反省(^_^;)。
なぜ気がついたかというと、デジラさんの営業カレンダーを見ていたせいです。
レゴブロック・ドットコムの〆切りは「20日」なのですが、19日は祝日なのでお休み。
不足パーツを確認してオーダーするのは「16日の午後3時」という事になります。
う〜ん、今回は本気で早めに作業を進めなければ〜(いつも本気になってください…)。

Img_2791 Img_2793 いただきもののカステラが1人前サイズの個別包装でした。
箱を開けたら半透明のプラスチック片が出てきました(レゴのフラッグパーツっぽい)。
「何じゃ?」と思ったら、折り畳み式の和菓子用フォーク(正式名称が出てこない)でした。
ヒンジ部分で回転させると凹凸部分でカチリとはまります。
よく考えてあるなあとは思いますが、ここまでしなくちゃいけないですかね。
こういうのも「心づかい」なんですかね。
贈答用ならではの世界かもしれませんが、自分には「無駄なゴミを増やしている」としか思えませんでした。

| | コメント (0)

2011年9月 4日 (日)

101個目の1x1丸プレート

Img_2799 Img_2800 デジラさんのパーツが届いたので、ひさしぶりに並べてみました。
おまけパーツは含んでいません。
特価品が中心のオーダーなので、パーツ単価は「9.87円」であります。
ミニフィグはフィギュアスケーター。
手持ちパーツがなく、足元のスケート靴は付属だったので。
これもあと2体入手してベーダーさま達に滑らせたいかも(笑)。
1x1丸プレートは100個ずつ頼んだのですが、実際にこうして並べてみると「101個」入っていました。
透明とゴールド、両方ともなので偶然とは思えません。
写真に写っていない「おまけパーツ」にも1x1丸プレートがいくつか含まれていたし、それに「おまけパーツ」が別添されているのだから、サービスとも思えないし。
レゴのセットにある「予備パーツ」ともちょっと違いますよね。
注文数が多い時には、正確に数えたつもりでも「念のために1個多く入れておく」みたいなルールがあるのかな?
そんな事をふと考えました。

ちなみに、ひさしぶりに並べてみたのはこの記事を見たからです。
本来バラバラなものを整理整頓することで不思議な感覚を生み出すアート

| | コメント (0)

2011年9月 3日 (土)

9月のカレンダー

09_01 09_02 09_03 今月のカレンダー、当初は別のテーマで考えていたのですが、日本代表の試合が多いのでサッカー編に変更しました。
胸の日の丸シールは「選手バス」のセットに入っていたものです。
マスクをしたままサッカーなんて、本当にズーハーズーハーしそうです(注:呼吸音です)。
下の方にはグラウンドキーパーを配してみました。
最近はすっかり出番が減ってしまったアルファチームです。
あ、これで「マスクを取ったらアルファチームだった」っていうオチは使えなくなりましたね(^_^;)。

で、日本代表は男子が北朝鮮戦。
ロスタイムになんとか1点をもぎ取りました(危ね〜)。
気持ちも引き締まって勝ち点3、よかったと思います。

| | コメント (0)

2011年9月 2日 (金)

サッカーですね

木曜は夕刻から「なでしこジャパン」のタイ戦。
いろいろとレゴりながら観ていました。
主力を温存した前半はもたつくも、後半にメンバーを少し入れ替えて本来の力を発揮。
やっぱり主力メンバーとサブのメンバーの差は歴然なのですね。
タイトなスケジュールなのでうまく休みを取りながら戦えるとよいのですが。
このあとも男子のワールドカップ予選や男子の五輪予選も始まるようで。
いろいろと大変ですね。
そして週末はJ2であります。
ギラヴァンツはホームに横浜FCを迎えての兄弟対決再び(監督と選手ですが)。
きっちりと勝ってほしいなあ。

| | コメント (0)

2011年9月 1日 (木)

さあ、9月

9月になりました。
いろいろと頭の中を整理中。
まず、ベーダーさまのカレンダーの9月分を作業中です。
レゴブロック・ドットコム用のモデルも少しずつですが進めています。
なんとなく良い雰囲気が出てきました。
雑多になっていた撮影用のスペースを整理して「天空の剣」おまけ編の撮影を再開しようと思っています。
これは、もう、本当にドキュメンテーションをすませて、ばらしたいのです。
で、その後に「らびっと・うぉ〜か〜」「Rail Loader」の記録作業も済ませましょう。
やり残している事がいっぱいです。
でも、それ以上にやりたい事がいっぱいあるので、困ってしまいます。

| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »