« 日本人らしい? | トップページ | 雑記 »

2011年11月27日 (日)

『 Life AS A HOUSE 』★★★


BSでやっていた「海辺の家」という映画を観ました。
全く知らない映画でしたが、出演者の欄に「ヘイデン・クリステンセン」の名前を見つけたからです。
SWのエピソード2・3でアナキンを演じていた役者さんです。
この映画の直後にSWが決まったような記述を見かけました。
建築事務所を解雇され、余命3ヶ月と宣告された主人公が最後に自分の手でマイホームを建てようとする話。
別れた奥さんや不良息子(ヘイデン)もいつの間にか巻き込んで、家を建てる=家族の再生みたいな話ですね。
その手の邦画やTVドラマにはうんざりしますが、この映画は普通に楽しむことが出来ました。
お涙頂戴のウェットなものではなく、「さらりとした映画」は好きです。
よい映画でした(^_^)。

|

« 日本人らしい? | トップページ | 雑記 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本人らしい? | トップページ | 雑記 »