« 『大日本人』★★★ | トップページ | クリスマスモデルの準備 »

2011年11月17日 (木)

『 WALL STREET 』★★★


「ウォール街」を観ました。
株式を題材にした映画なので自分にはあまり馴染みのない世界の話ですが、とても面白く観ました。
企業買収の話なんかはニュースやドラマでもよく目にするし、相手にダメージを与えるための騙し合いや駆け引きはやはりスリリングで面白いですね。
主演のマイケル・ダグラスは悪い役をやってるとこしか見たことないような気がします。
チャーリー・シーンとマーティン・シーンが親子で親子役で出ていて、ちょっとびっくり。
自分はマーティン・シーンも悪い役のイメージしかないのですが、「(株のようなやり取りではなく)物を作れ」と言っていた真面目なお父さんでした。
同感です。
それにしても、使っていた携帯電話がとにかくでかくて、レンガを持ってしゃべっているようでした。
1987年、そういう時代でしたね。
あれは凶器になると思いました。
続編が作られているようで、それもすごく気になります。

|

« 『大日本人』★★★ | トップページ | クリスマスモデルの準備 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『大日本人』★★★ | トップページ | クリスマスモデルの準備 »