« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

いろいろありました

あっという間に2011年終了でした。
たいへんな年でしたね。
仕事や生活面ではいろいろとあって参りました。
ライオンズとレッズはいまいち。
ギラヴァンツは頑張りましたが、結局動いているところは見なかったなあ(笑)。
とにかく2011年は「なでしこジャパン」が優勝してくれて感動しました。
明け方のPK戦、興奮しました。
レゴはそれほど新作を作ることができませんでしたが、コンテストの「巨大ロボ来襲」や「Rail Loader」は楽しい作業でした。
もっとパーツ整理をしなくちゃなあ。
まあ、たぶん毎年こんな感じですね(^_^;)。

| | コメント (0)

2011年12月30日 (金)

Beat The Rap

| | コメント (0)

2011年12月29日 (木)

落水荘その後

Img_3070_2 Img_3069 玄関に飾っていたクリスマスモデルを仕舞ったので、その後に「落水荘」を置くことにしました。
ほぼ完成状態ですが、見えない内壁部分に使う透明パーツが不足しています。
本当は川が透明なのをブルーに、地面のダークグリーンをグリーンにしているので、夏の明るい落水荘みたいな感じかもしれません。
これはこれでよい感じ。
もう1つ、同じくライトのグッゲンハイム美術館。
これは完成形です。
スケールが違うので落水荘に比べると見劣りしますが、小さくて可愛いです。
これは電話の横に飾っています。
「Architecture(世界の名建築)シリーズ」はいいですね。
追体験するだけでも十分。
また、何か作ってみよう。

| | コメント (0)

2011年12月28日 (水)

ノートパソコンその後

調子が悪かったノートパソコンですが、復調は難しいように思えてきました。
特定のファイルを立ち上げようとすると、ハードディスクが、ゲコッ...ゲコッ...ゲコッ...と唸り続け、そのままフリーズしてしまいます。
素人考えですが、ハードディスクが逝ってしまいそうな感じです。
なのでバックアップを取っているのですが、このフリーズがいつどこで起きるかわからないので「フォルダを複数選択して1度にごっそりとコピーできない」というのが面倒です。
少しずつフォルダ単位で移行させ、フリーズの原因となっているファイル(けっこうたくさんある)はあきらめるしかないのか、と思案中。
は〜、めんどくさい。
データのバックアップなんて日頃からきちんと整理して計画的にやっていればいいのでしょうが、そういう性格ではありません。
いや、きっとそういう人のところには災厄など舞い降りないような気もします(自業自得?)。
「Time Machine」なんていうバックアップツールもあるようですが、使ったことがありません(^_^;)。
で、いろんな作業自体はデスクトップマシンでやっているのですが、ずっとサブマシン的な扱いだったのでいろんな面でパフォーマンスが劣ります。
やっぱりノートパソコンに慣れてしまうと、その気軽さ(?)が快適です。

| | コメント (0)

2011年12月27日 (火)

毎年高齢

↑変換ミスしてみました。
毎年恒例、お台場クリックブリックのオリジナルモデルコンテストのエントリー用紙をもらいに行きました。
50名ほどの定員に対して徐々に競争率が高まっているように思いますが、今年は平日だったのでフリーな自分は楽をさせてもらいました。
ヴィーナスフォートには開館11時の15分前ほどに到着。
昨年の土曜ほどの行列ではありませんでした。
開館と同時に入場して、特に走ることもなく、お店に着いたらちょっと列が出来ていて、「12番」でエントリーすることができました。
この「開店と同時の第1波」で20人弱ぐらいがエントリーしたと思います。
その後、どうなったでしょうね。
夕方ぐらいには定員になったでしょうか。
このまま競争率が高まっていくとしたら、そろそろ潮時かもしれません。
毎年、高齢者が席を取っていてはいけません(タイトル通りです)。
老兵は去るのみ、であります <(- -)。
ま、それは来年考えるとして(^_^;)、とにかく1月末を目指してがんばりましょう。

Img_3066 今日のおみやげはセールになっていた「トイ・ストーリー」シリーズから、「7591 Construct-a-Zurg」。
悪役らしいですが、映画は観たことがないのでよくわかりません(^_^;)。
目的は紫パーツとマントです(山田くんに着せてみたい)。
お正月に組んでみたいと思います。

| | コメント (0)

2011年12月26日 (月)

雑記

TVを眺めていると、「さらにバージョンアップした、新ルルAゴールドDX」というCMを見かけました。
思わず「寿限無」の世界を連想しました。
ルルがどこまで成長するか見守りたいです。

TVの番組欄を見ていたら、NHK-BSでドラマアンコールみたいな感じでしょうか、「塚原卜伝 セカンドバージン」という文字列が目に入ってしまって、なんか変な想像をしてしまいました(笑)。

松たか子さんはヤマザキのクリスマスケーキでイブを過ごしていないと思います。

「チャーリーとチョコレート工場」の原作を書いていたロアルド・ダールが、映画「007は二度死ぬ」の脚本を担当していたと知ってびっくり。
「仕事、選べよ〜」と思いましたが、「イアン・フレミングの友人だった」と知ってさらにびっくりでした。

ロアルド・ダールの短編「南から来た男」は強烈な印象が残る一遍でした。

Img_3068 浴室の建具の調子が悪いので、応急処置でシャワーカーテンにしました。
壁面をこういう花柄が覆うのもいいですね。
居室は無難な白い壁紙ですが、大胆な壁紙でもよいのかも。
ちょっと勇気がいりますけど。

ここ数日、ノートパソコンの調子が悪くて、いろんな事が停滞中です orz。
データを少しずつデスクトップPCに移行中。
お正月は環境整備で終ってしまうのかも。

| | コメント (0)

2011年12月25日 (日)

『 THE NIGHTMARE BEFORE CHRISTMAS 』★★★★


昨日のイブはひさしぶりに「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」を観ました(ニコニコ(^_^))。
やっぱり、何度観てもいいですね。
ちょっと不気味なのに愛くるしいキャラクターたちの設定とデザイン。
ハロウィンタウンならではの奇想天外な動きや仕掛けとそれを支える緻密なパペットアニメーション。
継ぎはぎだらけのゾンビのサリーがなんであんなに可愛らしく見えてしまうのでしょうか。
悪役(?)のブギーマンでさえ憎めません。
素晴らしきダーク・ファンタジーの世界。
街中でナイトメアのグッズ(いちおうディズニーですよ)を身に着けている人を見かけると嬉しくなります。
ミッキーやキティちゃんなんかよりもジャックを身に着けている女子高生が可愛く見えます(変な意味ではありません(^_^;))。

| | コメント (0)

2011年12月24日 (土)

Merry Christmas (^_^)

大好きなクリスマスソングを2つ。





| | コメント (0)

2011年12月23日 (金)

チームスローガン

ライオンズの来年度のチームスローガンが「出しきれ! ライオンズ」に決まりました。
確かに、今年はなんだか消化不良気味でしたからね。
前半戦のぐだぐだは何だったんだろう?、と思います。
しかし、個人的に「出しきれ!」と言われると、どうしても歯磨きのチューブの最後の方を連想してしまいます。
あとは同じくチューブタイプの山葵や辛子ですね(^_^;)。
そんなライオンズグッズ(出しきれ歯磨き、出しきれ薬味)が出てたら買ってしまいそうです(いや、買わないか)。
さらには、常套句のフレーズとして「膿を出しきる」みたいなものを連想してしまって、発想がネガティブでしょうか。
いや、いっそいろんな意味で「(膿も)出しきれ!ライオンズ」でもいいかもしれません(苦笑)。

でも、個人的には「全力疾走!ライオンズ」みたいな感じが好きです。
本当に基本的なことから、原点から、始めて欲しいと思います。

| | コメント (0)

2011年12月22日 (木)

THE MANZAI 2011

先週末はパーティーだったので録画していた「THE MANZAI 2011」を観ました。
世代のせいでしょうか、もう7割ぐらいは知らない芸人さんたちでした。
自分としては正統派のボケとツッコミや話芸が好きなので、一発ネタ的なものや勢いで押すタイプの若い芸人さんは苦手でした。
やはり練り込まれた脚本(でいいかな?)のパンクブーブーが面白かったです。
優勝してよかった。
彼らのキャラクターは好きです。
ファイナルに残った若手コンビ(名前を失念)も面白かったです。
「千鳥」もよかった。
そして、ナイツの漫才も面白かったです。
以前、このブログで「笑いのパターンが同じなので、面白いけど意外性がない」なんて素人のくせに書いてしまったのですが、その意外性の部分が補強されている感じで(結局布袋が一番強い、ノリピー、など)、あの密度に意外性が加われば、今後は楽しみだなあと思いました。
個人的に「面白いのに伸び悩み」と思っているアンジャッシュの「すれ違いコント」に欠けているのが、この意外性ではないかと思っています(生意気で、どうもすいません)。
すれ違いコントがそもそも持っている意外性は当たり前。
そこにさらに別の次元の意外性を入れ込むことができれば面白いと思うんだけどなあ。
スタイルが変わった漫才師日本一決定戦、おおむね満足して観ましたが、余計な出演者(タケシや爆問は必要?)、よくわからない人選の審査員、なども気になったり。
でも、面白く観させてもらいました。

| | コメント (0)

2011年12月21日 (水)

家族

新聞をやめてずいぶん経ちます。
ニュースやスポーツの結果やTV番組のチェックなどは全てインターネットになりました。
同居人が新聞を取っているのでたまにチラリと見たりもしますが、もう「"新"聞」とはほど遠いものになっているように思います。
感覚的には「昨日のことが全部書いてある」ぐらいの感じでしょうか。
「今、何が起きている?」が標準になりつつあるように思います。

で、毎日チェックするのはレゴやライオンズの事だったりもするのですが、最近気に入っているのがこのWEBアルバムページ。
http://www.flickr.com/photos/kalexanderson/sets/72157626416953560/
スターウォーズのストーム・トルーパーたちが実に愛らしく見えます。
夜中に眺めているとちょっとうるっと来てしまう事もあります(アルコールのせいです)。
そういうクオリティなのに、更新頻度も高くて、感心しています。
好きな音楽をBGMにしながらのスライドショーがお勧め。
ああ、自分にもこんなセンスが欲しいと思います。

| | コメント (0)

2011年12月20日 (火)

将軍さま

月曜日、テレ朝でなにげにお昼のニュースを見ていたら、12時になると突然北朝鮮の特別放送をライブで流し出して、なにごとかと思いきや、キム・ジョンイルの死去の報道。
びっくりしました。
なんかごちゃごちゃ残したまま逝ってしまいましたね。
いろんな事が解決していくきっかけになればいいんですけれど。
こういう時になんですが、個人的にはキム・ジョンイル氏を見る度に「ラーメン大好き小池さん」を思い出していました(^_^;)。

| | コメント (0)

2011年12月19日 (月)

もうすぐクリスマスですね

Img_3063 ←パーティーの日にN家のみなさんからいただいたものですm(_ _)m。
主宰から懐かしいライオンズナイターのパスネット(大輔と稼頭央っ(>_<)/)、奥さまから紅茶とジャム、娘さんからクッキーを。
人づきあいの苦手な自分は人から親切にされるのにあまり慣れていないので(笑)、こういう時はけっこう困ります。
ありがたいことです。
奥さまが60歳にしてパソコンデビューをしたそうなので、一生懸命サポートしようと思います。
なんか、すごいですよね。
感心しちゃいます。

| | コメント (0)

2011年12月18日 (日)

パーティー

Img_2997 土曜日は恒例になっているライオンズ関係の忘年会パーティー(タイプミスで「某宴会」と出ましたが、間違いではないですね)のお手伝いをしてきました。
自分はパーティー前の準備や終了後の報告をWEB上で行なうのがメインなので、当日の役目は写真撮影ぐらいです。
しかしですね、この写真撮影がもう、同じ店で何度も行われているのでアングルなどがマンネリ気味なのであります。
けっこう自分で落ち込んでいます orz。
遊園地やテーマパークのように同じ場所で同じように写真を撮る、とういう風に割り切ればいいのですが、そういう作業はつまらないんですよね。
これからも会は続くので、なにかアイデアを考えたいところです。
で、回を重ねるにつれて常連の方々も増え、スタッフ側としては安心して進行できるようになってきました。
そういえば、「HIROさんのブログを見つけました」と言ってくださる方もいて、ちょっと困りましたが(^_^;)、まあ、ここだけの話でよろしくです。
ライオンズは大好きですが、他にもいろいろと大切なものがあるので、ここは雑多な書き込みが続きます。

| | コメント (2)

2011年12月17日 (土)

Vifam

懐かしアニメのオープニングを見つけました。
確か「オープニングが全て英語の歌詞の最初のTVアニメ」だったと記憶しています。
ドラマの中身は知りませんが(^_^;)、TAOのレコードを持っていたような記憶も。
ああいう童顔で戦争アニメしてはいけないと思います。

| | コメント (0)

2011年12月16日 (金)

雑記

ライオンズ、FA流出で帆足とミンチェがさようなら。
裏事情はわかりませんが、ちょっとスッキリしない移籍です。
そういえば、自分にも「福岡の血」が流れていたりします。

レッズ、ガンバを率いていた西野さんに断られ、元広島の外国人監督さんに(名前は失念)。
攻撃的なサッカーをやるということで、なんとか建て直しをお願いします。

ジャイアンツのお家騒動、ナベツネ氏と清武氏、双方が「10人の弁護士団」を用意して全面対決らしいですね。
もう、いっそのこと「弁護士団同士で野球対決をすればいいのに」と思いました(笑)。
ナベツネ&清武が監督で、10人なんだからDH制にしましょう。
中継したら視聴率取れると思うのですが、どうでしょうか。
ドーム内はナベツネ・ジャイアンツの大応援団、完全アウェイの清武ジャイアンツですが、全国のプロ野球ファンはこちらを応援しそうな気がします(アンチ・ナベツネ)。
あ、審判団は裁判員の方々がやってもいいですね。
主審は裁判長ですよ。
不謹慎だったらごめんなさい(^_^;)。

たまたまBSで「世界の船旅」という番組を見ました。
旅番組ではありますが、豪華クルーズの話なので、いわゆるセレブのみなさんが対象の番組かもしれません。
で、よくあるパターンですが、番組の最後に完全保存版DVD-BOXの宣伝をしていました。
「趣味はそれぞれだから、こういうのもニーズがあるんだよな〜」なんて思いながら眺めていましたが、このDVD-BOXが「桐箱入り」とPRされて笑ってしまいました。
確かにリッチな感じはしますが、DVDを桐箱に入れますか。
海苔や鰹節みたいなものなら伝統としてまだ理解できますけどね。
「金持ちだから桐箱に」という発想が哀しいぐらいに貧乏くさいです(^_^;)。

| | コメント (0)

2011年12月15日 (木)

札束っ!

Img_2992 Img_2994 Img_2993 先日のレゴブロック・ドットコムのコンテスト参加賞が届きました。
郵便受けに入っていた定型封筒を手にした瞬間から「鉛筆、消しゴム、メモ帳」という事がわかりました。
CITYの警官vs泥棒シリーズですね。
で、「メモ帳の中身は真っ白かな? なにかイラストでも入っているのかな?」なんて思いながらめくってみてびっくり。
札束ではありませんかっ!(裏は白です)
同じ図柄の1x2のタイルパーツがありますが、こちらの色は緑灰です。
全部で20枚(頁)。
20,000ドル(?)ですね。
これでレゴが買えたらいいんだけどなあ(笑)。

| | コメント (0)

2011年12月14日 (水)

フォントを変えました

このブログのフォント、MACだと気にならないのですが、WINのブラウザだとすごく汚いので変えてみました。
ココログの標準仕様に自分の指定を追加できる部分があるのですが、面倒くさいので放置していたのです(^_^;)。
でも、やっぱりこうした方がスッキリすると思うのですがどうでしょうか。
左のサイドメニューもスペースを少し調整してみたりしました。
自分はMACとは別に「Windows7+IE9」で見ています。
しかし、世の中の多くのマシンがあのフォントで動いているという事が不思議で仕方ないです。
まあ、いいんですけど。
この際だから、タイトルもなにかちゃんと作ろうかなあ、と考え中です。

| | コメント (0)

2011年12月13日 (火)

プリンタ来ました

Img_2991 同居人の新しいプリンタが届きました(amazon、やっぱり早っ)。
今回はCANONです。
4800円ぐらいだったかな。
自分がサクッとセッティングして、ポチッと関連ファイルをインストールして、ザザザっと試しのコピーをしました。
うっかり、黒インクをたくさん消費する試し刷りになってしまって反省しましたが、今まで使っていた某HP社のプリンタに比べると格段の仕上がりです。
未使用時もコンパクトにまとまっていて、埃なども入りにくそうです。
マニュアルもざっと目を通しただけですが、まともな方だと思います。
個人の感想ですが、某HP社のプリンタはいろいろとひどかったなあと思います。
そもそも同居人が最初にプリンタを買う時に、「エプソンよりもキャノンの方が良いと思う」とお勧めしていたのですが、なぜか某HP社のプリンタになっていました(苦笑)。
まあ、このプリンタもどれぐらい美しく長持ちしてくれるのか。
期待はせずに見守りたいと思います。
自分はまだまだロートルマシンを使い倒します。

| | コメント (2)

2011年12月12日 (月)

マルタイ、最高

護衛対象ではなく、棒ラーメンでもなく、鉄道の保線用特殊車両「マルチプルタイタンパー」、略してマルタイであります。
前回の架空重機コンペに参加した「Rail Loader」の元となった車輌ですが、日曜お昼のBSでこのマルタイを題材にしていた番組がありました。
元はJRで保線要員をしていた俳優の田中要次(ガルベスくん)がレポーターをしていましたが、実際にマルタイの複雑な運転をできるそうでびっくりでした。
車体のデザインはやっぱりカッコいいですね。
動きはかなり地味で(^_^;)、「Rail Loader」の前側車輌のように両脇からアームが降りてバラストの中をごそごそしていました。
こういう作業は夜間に行われるので、ライトを照らし・照らされながらの作業風景がまたカッコいいのです。
1時間番組なのにマルタイに関する扱いは短くて、ちょっと残念でしたけど、よいものを見せてもらいました。
↓写真をちゃんと整理してなくて(^_^;)、プレゼンに使ったタイトル部分のシルエットを。
Rail_loader_org

| | コメント (0)

2011年12月11日 (日)

う〜む

行方不明だった芸能レポーターさんが自殺していたというニュースを目にしたのですが、遺体が発見された場所が自分がよく行く神代植物公園内の公衆トイレだったと知って、ちょっとびっくりでした。
春先の出来事なので、その後、自分は何も知らずに利用していたのかもしれません。
ご冥福はお祈りしたいのですが、なんか落ち着かない気分です。
そもそも自殺を肯定してはいけませんが、自宅ならまだしも、公共施設内ではやめましょうよ。
そういえば、先日のニュースで見かけた賃貸マンションの例。
自殺した部屋は入居率が悪くなるので、本来入るべき家賃相当分を自殺した人の遺族に請求する場合もあるとか。
身内が亡くなった上に、利用しない部屋の家賃を払い続ける事になるって大変ですね(もちろん家主さん側にも同情しますけど)。
あ〜、植物公園でトイレに行きにくいなあ。
こういう時、せめてどのトイレか特定してくれると助かるのですが、それも不謹慎か。
いろいろ難しいですね。

| | コメント (0)

2011年12月10日 (土)

『 KNOWING 』★★


「ノウイング」を観ました。
小学校で掘り返されたタイムカプセルの中には未来に起こる惨事の数々が予言されていて、最後には・・・みたいなお話。
う〜ん、最初はいい感じで観ていたんですけどねえ。
謎の文字列、選ばれた人間、怪しい集団が出てきたりして。
で、ネタバレしますけど、そういう謎の数々が結局「宇宙人のしわざ」で終ってしまってガックリでした。
「宇宙人なら何でも可能だよ〜ん」と逃げている感じ。
結局、彼らは予知能力があったのか?時間旅行能力があったか?
なんで何十年も前に回りくどい方法で警告する必要があったのか?
宇宙人の考えることなので、自分にはわかりません。
まあ、こういうディザスター・ムービーはCGを観て「ほ〜」と言っておけばよいのでしょうけれど。
と、わかっていても観てしまうのですね。
「あら探し」が好きなだけかもしれません(性格悪い)。

| | コメント (0)

2011年12月 9日 (金)

ヤンキース!

ライオンズ、中島のポスティングで入札した球団がヤンキースとわかりびっくり。
しかも、「控え選手」として迎えることになるだろうということで、さらにびっくりでした。
う〜ん、微妙ですね〜。
難しいな〜。
確かに高い壁ですが、なんとなく中島だとラッキーチャンスが巡って来るような気がします。
あるいは、そのままトレード要員になって必要とされているチームに行ってもいいです(不謹慎(^_^;)?)。
ダルビッシュ争奪戦が大騒ぎになっていますが、開幕戦でダルから打ったホームランなんかが今後注目されるような展開になると嬉しいですね。
とにかく、残留はしない方向でお願いしたいです。

| | コメント (0)

2011年12月 8日 (木)

『 Charlie AND THE CHOCOLATE FACTORY 』★★★


ティム・バートンの「チャーリーとチョコレート工場」を観ました。
気にはなっていたのですが、なんとなく敬遠していたのは極彩色の色調です。
自分のティム・バートンのイメージというのは黒に近いブルー、深い紺色。
シザーハンズやナイトメア〜やスリーピー・ホローみたいな感じです。
この映画も面白かったのですが、やはりなんとなく落ち着かない感じでした。
チョコレート工場内の出来事よりも、ジョニー・デップ扮する工場長ウォンカの回想シーンなんかが素敵でした。
お父さんがクリストファー・リーだったり、歯の矯正器具がかなり怪しかったり、「チャーリーとチョコレート工場:青春編」を作ってもらいたいぐらいです(^_^;)。
あとは工場で働く小人たち(ウンパ・ルンパ)がよかったですね。
ミュージカル調のシーン、楽しかったです。
でも、大量のウンパ・ルンパが夢に出てきたら、うなされそうです。

| | コメント (0)

2011年12月 7日 (水)

ビジネスモデル?

昨日のプリンタ話の続き。
価格.comでプリンタをいろいろと見ていたのですが、安いのですね。
「コピーやスキャナはいらないから安いので十分」と思って5000円前後の最安値マシンを見てみてもコピーやスキャナ機能がついています。
いろんなコメントを読んでいると「プリンタ本体は安く売って、インクカートリッジで儲ける」という仕組みらしいですね。
そういう「ビジネスモデル」と評されていました。
カートリッジを2回買うと本体価格を越える、ってどうなのでしょうか。
携帯なんかも本体は安くて通信費で儲ける、というビジネスモデルでしょうか。
自分などは公共事業の「1円入札」を連想してしまいます。
まあ、とにかくお手頃なものを購入して、インクは詰め替えタイプでもかまいません(100円ショップでも売っていますね(^_^;))。
危ない感じもしますけれど、使い捨て感覚で(ああ、なんてことだ)つき合っていくしかないように思います。

| | コメント (0)

2011年12月 6日 (火)

寿命?

同居人が使っていたプリンタの調子が悪くて、いろいろいじってみたのですが動かなくて、サポートセンターに電話して、結論として「本体のトラブル」ということになりました。
修理してもらうしかないと思ったのですが、家庭用の卓上タイプです(2007年ぐらいに買ったらしい)。
案の定、「すでにそのタイプはパーツ生産が終っています。修理すると最低でも1万円はかかります。現在なら後継機種が1万円以下でお求めになれると思います」ということでした。
「と言うことは、このプリンタは・・・・」
「廃棄していただくしかないですね」
と明快に答えていただきました。
なんだかね〜、という感じです。
自分の場合はやはり卓上型をもう15年ぐらい使っていますが、なかなか壊れません。
最近のような「精密機械」じゃないからでしょう(苦笑)。
リボンカートリッジが入手困難になりつつありますけれど。

| | コメント (0)

2011年12月 5日 (月)

構想中です

↑抗争中だったら怖いですね。
仕事やら何やらで忙しい日々を送っています。
レゴも先日のカレンダー程度で本格的に組むような余裕がありません。
そこで次回のクリブリコンテスト用のアイデアをいろいろと練っているところです。
以前までなら入賞作の傾向は、
・制限スペース内を高密度に使った施設系モデル
・親子、カップル、女性を意識した可愛い系モデル
・有名ネタ(ガンダム・宮崎アニメ)の再現系モデル
といった感じだと思っていたのですが、前回の入賞作「フェイスブック」や「ラーメン」を見て、また何がなんだかわからなくなってきました(^_^;)。
「インパクト系モデル」とでも呼べばいいでしょうか。
年々レベルが上がってくるお台場モデコン。
すでに、ただ上手だけでは入賞なんて出来ないような気もします。
ボキャブラ天国(懐かしい…)のマトリックスでいう「インパク知」みたいな感じですよ。
でも、自分はどちらかというと「シブ知」のような気がします。
それとも「バカシブ」かな?
なんて事を考えながら、なんとなく1つアイデアが浮かんできました。
例によって、すでにひとりでニヤニヤしています(^_^;)。
まずは、しっかりとエントリーチケットをゲットしなければいけませんね。
今年もクリスマスの頃かな?
がんばりましょう。

| | コメント (0)

2011年12月 4日 (日)

Jリーグ終了

柏レイソル、史上初のJ1復帰優勝、おめでとうございます。
噛ませ犬となってしまったレッズ、情けない orz。
せっかく中継があったのになあ。
もう少し頑張ってくれれば最後の最後までドキドキの展開だったのですが、つまらないミスで3点目を取られてしまって、終了です。
2位につけていた名古屋の闘莉王も「情けない」と古巣に厳しい発言。当然であります。
なんで闘莉王を出したかなあ。
ああいう鬼軍曹役が1人はいてもらわないといけません。
ライオンズも選手会長の帆足やキャプテンの中島が抜けた後、強いリーダーシップを発揮してくれる選手が出てくることを望みます(やっぱり栗山?)。
話がそれました。
レッズ、監督替えて0から出直してくれ。
現在の住まいだと地元は「FC東京」になるのですが、やっぱりレッズが頑張ってくれないと気持ちが盛り上がりません。
一方のJ2、ギラヴァンツは結局8位で終了。
よく頑張りましたっ(>_<)/。
5位〜10位までは、勝ち点56〜59の中にひしめく団子状態。
来季は「昇格争いに絡みながら、惜しくも敗退」ぐらいでよろしくです(^_^;)。

| | コメント (0)

2011年12月 3日 (土)

DeNA

横浜ベイスターズ、DeNAの参入が認められましたね。
工藤氏の監督就任が濃厚なようで、応援したい気持ちはあるのですが、やはり親会社にちょっとした違和感があります。
ベイスターズファンだった有名漫画家が言っていたと思いますが、自分も「携帯会社は必要だが、携帯ゲーム会社は必要とは思えない」という感じです。
なんだがバブルな感じ。
そもそもの違和感は「スマホでモバゲー」というフレーズ。
個人的にはすごくチープな感じがします。
「あけましておめでとう。今年もよろしくお願いします」を「あけおめ、ことよろ」と表現するのに似ています。
こういうのは普通なのかもしれませんが、自分はダメです。
せっかくの美しい日本語なのに。
サービス名称の「モバゲー」がとにかく品のない感じですね。
「横浜モバゲーベイスターズ」にならなくて本当によかったと思います。
などと、気に入らない部分はあるのですが、「強い球団にしたい」という本気の部分を見せてくれれば応援すると思います。
巨人が以前の「お金で大型補強」スタイルに戻りそうな感じなので、なおさら頑張って欲しいと思います。

| | コメント (0)

2011年12月 2日 (金)

12月のカレンダー

Img_2986 Img_2988 Img_2981 恒例のレゴカレンダーです。
今月はスノーボードでハーフパイプに挑戦してもらいました。
なかなかいい感じです。
ベーダーさまにはプロ仕様(重りの入った大きめサイズ)のボード、トルーパーにはガチャフィグで入手した一般仕様のボードを使ってもらいました。

| | コメント (0)

2011年12月 1日 (木)

なでしこジャパン、敗退

05 03 レゴブロック・ドットコムの結果発表がありました。
今回は残念ながら入賞しませんでした。
ミニ作品部門らしい「コンパクトで可愛らしいモデル」を目指してみました。
まあ、今回は特に凝った部分もなく、タイムリーな題材に走っただけではあります(^_^;)。
流行語大賞にも選ばれた「なでしこジャパン」ですが、こちらは自分の力不足でしたね。
写真はもっと「レゴ部屋」に掲載したいと思っていますが、いつになることやら(がんばれ)。
参加作品はまだじっくり観ていませんが、一般部門の最優秀作よりもミニ作品部門の最優秀作の方が大きく見えるのは気のせいでしょうか(笑)。
まあ、いいんですけど。

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »