« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

お台場感想

2月があっという間に終わりで、お台場コンテストの感想を書いておかなければいけません。
印象に残ったものをいくつか。
「ネイチャー・ファクター」
海の中を再現したファンタジーな作品と思っていたら、それらのほとんどがバイオニクル(今はヒーローファクトリーと呼ぶの?)のパーツで構成されていてビックリしました。
さりげなく凄いと思いました。
オフィシャルでも異形ものではなく、こういうセットを出してくれると興味がわくんですけどねえ。
「HAPPY NEW 辰親子」
毎回かわいらしい作品を作られてますね。
さちこさんに通じるような正統派(?)のスタイルがいいです。
親子で楽しまれている雰囲気が伝わってくるのも素敵。
「エイリアン・アタック」
明るく楽しい作品群の中、ちょっと異彩を放つクールな作品でした。
エイリアンの黒と床面の血の海(!)のコントラストが美しい。
スプラッタ物の残虐さや下品さではなく、シュールな味わいを感じました。
普通なら「立ち姿」で表すであろうところを、身をかがめた姿勢にして「人型」ではなく、「生物」らしく見せているところに唸りました。
「くじらホテル」
毎回素晴らしいジオラマ風景を見せてくれるぴさたけさんの作品。
やはり今回も素敵でした。
特に上部のごちゃごちゃ感と下部のすっきり感のバランスが好きです。
「ぶんどってやるニャ!」
ネコの顔の作り方が面白く、キャラクターものの中で目をひいた作品でした。
肉球熊手(?)も楽しいです。
コメントを拝見すると元ネタがあるようで、オリジナルだったら投票してたかも(^_^;)。
「セレぶ〜」
常連のrabbbitさんのキャラクター作品、あいかわらずの完成度の高さであります。
キャラ的にはNHK「あさいち」のブーちゃんを思い出しました。
宝箱の作りが好きだったりするのですが、もっとチャラチャラしててもよいのかも(^_^;)。
そして、
「うわぁ!? あのロボット、チョーカッチョエエ!」
常連のへべれけさんの変化球作品。
自らの入賞は捨て、コンテストの盛り上げ役に徹しようかという姿勢に感動しながら笑わせてもらいました。
もしも万が一、単独で入賞したらどうするのでしょう(笑)。
いや、ほんと楽しませてもらいました。

「回収に行かなくちゃ」と思っていたのですが、お台場は3月末まででしたね(^_^;)。
他にも力作揃いです。
近く寄られた際にはぜひご覧ください。
2012オリジナルモデルコンテスト

| | コメント (4)

2012年2月28日 (火)

名シーン

Img_0094 Img_0092 NHKの朝ドラに近藤正臣さんが出ていますが、すっかりおじいさんになっていてびっくりです。
古い話になってしまいますが、氏のイメージといえばやはり「柔道一直線」の「足で華麗にピアノを弾くシーン」でありまして、H氏のピアノでそのシーンをつくってみました(^_^;)。
実際はアップライトピアノのようですけどね。
あとは大河ドラマ「国盗り物語」の明智光秀なんかもカッコよかったなあ。

| | コメント (0)

2012年2月27日 (月)

ケースが来ました

Img_0096 iPodのケースが到着。
当初は「ゆっくり気に入ったものを探せばいいや」と思っていました。
フタ付きでしっかりと包み込むものがよいのか、スマートさを損なわないシンプルなものがよいのか。
ハードケースの方がいいのか、シリコンのソフトケースがいいのか。
しかも、検索していたらディズニーシリーズからジャック(もちろんスパローではなく、ナイトメア〜)が出ていたりもして、心が動いていました。
が、思っていた以上に本体が繊細な感じだったのですぐに追加オーダー。
いくつかレビューを読んでみて、amazonが出している半透明のシリコン製ソフトケースにしました。
持ちやすいように大きな浅いスリットが入っています。
中央のリンゴマークも透けて見えますね。
手にしっくりとなじんでいい感じです。
アプリもいろいろダウンロードしてお試し中。
「ゆれくる」という緊急地震速報を知らせてくれるアプリを入れてみましたが、日本全国いつもどこかで地震が起きているのを再認識しました。

| | コメント (0)

2012年2月26日 (日)

portrait

Portrait iPodでいろいろと遊んでいるところです。
新しいアプリの組み込み方もわかり、こうなるとレゴ関連のアプリを探してみたりするわけですが(^_^;)、「Photobricks」という素晴らしいアプリを見つけました。
写真からモザイク画を作ってくれるものです。
←これは「48x48ポッチ」のサイズ。
この上に「96x96」というモードもあるのですが、情報量が多くなるのでやめておきます(基本的に顔出しはなしです(^_^;))。
この手のソフトは他にもあるし、レゴ社も純正でアプリを出しているし、その気になればフォトショップでもなんとかなるのですが、とにかく機能面が充実していました。
色の置き換えはレゴの標準色に対応しています。
自分で使用色を選択することもできます。
パーツは1x1だけではなく、様々なサイズを使って効率よく(?)配置してくれます。
画面を拡大して、使用パーツや組み方を確認することもできます。
さらに使用色だけではなく、使用パーツも選択することができます。
例えば、「タンの1x3の在庫が少ないなあ」と思えば、それを対象からはずしておくことで、他の代替パーツで組んでくれるようです。
アプリ上で色の置き換えもできるのでディテールを修正することもできるし、その修正に合わせて使用枚数なども修正されます。
なんか、感動してしまいました(しかも無料!)。
ちなみにこの画像の場合、「552枚」のプレートが必要です(96x96モードだと1704枚)。
実際に作るのは面倒そうですね。
画像を見ただけで満足している自分がいます(^_^;)。

| | コメント (2)

2012年2月25日 (土)

iPod touch

Img_0095 ずっと気になっていた「iPod touch(白)」を注文し、金曜日に届きました。
自分は携帯持たない主義なのですが(^_^;)、「だったらiPod touchがいいんじゃないですか、電話かかってきませんよ〜」というアドバイスを以前からいただいていたのでした。
ネットワークの無線化も実はここから端を発しています。
で、新しいおもちゃを買ってもらった子供のようにいろいろ触って遊んでいました(^_^;)。
すごいですね、感心しました。
ディスプレイ、きれいですね。
とにかく薄くて小さくて、でも手にした時のほどよい重量感がよい感じです。
ちょっと自分には繊細すぎるぐらいで、ゆっくり考えようと思っていたケースを速攻で追加注文しました。
写真はなぜか所有していた携帯スタンドに立てかけて、ワイヤレスキーボードを使えるように設定したところです。
どうも文字を1つずつタッチして入力するのが面倒です。
でも、これも慣れるべきなのでしょうね。
しばらくはiPod touchの感想も続くかもしれません。

| | コメント (0)

2012年2月24日 (金)

アルジャジーラ

木曜の夜はサッカーのロンドン五輪予選でマレーシア戦を応援。
4−0で勝利して、よかったよかった。
特に、レッズファンとしては謹慎中だった(^_^;)原口選手が活躍してくれてよかったです。
で、暫定首位にたったところで、次の「バーレーンvsシリア」の試合が気になるわけですが、TV中継していないのですね。
せめてどこかでテキスト速報でもやっていないかと検索していたのですが、そんなこんなで辿り着いたのがアルジャジーラスポーツのライブ中継でした。
中東関係のニュースでよく耳にするあの局です。
ひと昔前は、こういう状況を夢にも考えていませんでした。
「おお〜、なんかすごいな〜」なんて感じで、後半の45分を観戦しました。
ラスト10分の攻防は面白かったですね。
で、アルジャジーラのサイトを少し眺めてみようと思ったのですが、とにかく英語ではなくあちらの言葉なので、さっぱり訳がわからず(^_^;)。
しかも、「どう考えてもスクロールしなければいけない画面なのに、スクロールバーがない」という状況に陥ってしまって、困ってしまいましたが、よく見てみると、ブラウザのウィンドウの左側にスクロールバーが表示されるのですね。
アラビア語などは右から左に書くのでしたっけ?
意外な仕様にちょっとびっくりでした。

| | コメント (0)

2012年2月23日 (木)

参号機

Img_0090 最近、お正月に入手したマウスの調子がよくありませんでした。
最初に買った「青の初号機」です。
シングルクリックしたのにダブルクリックしたような判定をされ、やたらとファイルやフォルダを開きまくるのでありました。
環境設定でいろいろ試してみたけれど改善されず、いろいろ調べてみたら「チャタリング」という定番のトラブル現象があることを知りました。
同居人が使っている「赤の弐号機」を借りてみたら問題なく動くので、あきらかにマウスの問題であることを確認。
そこでメーカーさんに「これこれ、しかじか」とメールをしてみたところ、「交換品を送ります」という連絡を速攻でいただきました。
それが届いたというわけであります。
ただ、悩ましいのは「機嫌がいい時は正常に動く」というところです。
全く反応しなければさっさと廃棄できるのですが、イメージでいくと「7割ぐらいはまともに動く」という感じなのです。
なので参号機は非常時の交代要員みたいな感じで併用しようと思います。
※ロジ○ールさんには迅速で丁寧な対応をしていただきました。

| | コメント (0)

2012年2月22日 (水)

『クローンは故郷をめざす』★★★


「クローンは故郷をめざす」という映画を観ました。
ヴィム・ヴェンダースがプロデュースしたミニシアター系の映画でしょうか。
全く予備知識がなかったのですが、面白かったです。
危険と隣り合わせの宇宙飛行士が事故で死亡。
そういう時のために実はクローン再生の技術が用意されていて・・・というお話。
題材はSFかもしれませんが、派手なシーンはまったくなく、ヴィム・ヴェンダースらしい心のロードムービーみたいな感じでした。
とにかく主人公役の及川光博の風貌がクローンぽくてよかったです(これは誉めています(^_^;))。
ナイスキャスティングですね。
映像もきれいで、テンポもゆっくりで、見る人によってはきっと退屈な映画だと思います。
自分としては大好きなタルコフスキーを思わせるようなカットが多々あり、そういう面でも楽しめました。

| | コメント (0)

2012年2月21日 (火)

スキー

Img_0049 2月のベーダーさまは、スキーにするか、スケートにするか迷ったのですが、鬼コーチを出したいと思ったのでスケートにしました(夏はシンクロ?)。
そこで、たしかベルビルには大きなスキー板があった事を思い出しました。
ベルビルの大柄パーツはピンクのコンテナに入っていて、そこはジャンク屋というよりも、なんだか粗大ゴミの不法投棄現場のようです(^_^;)。
少しでも活用させたいのでトロールくんにはかせてみました。
サイズはぴったりで悪くはないのですが、トロールのつま先がちょっと出っ張っているのでぴったりと嵌らず、1ポッチ空けないといけないのが残念です。

| | コメント (0)

2012年2月20日 (月)

照明器具

Img_0083 Img_0085 Img_0084 ずいぶん前に書いたと思うのですが、「大人の科学」で購入したLED照明があります。
これのシェード部分を自作しました。
超簡単手抜きシェードです(^_^;)。
おせんべいの詰め合わせセットに入っていた美麗な和紙を丸めて留めただけ。
留め具には「無印レゴ」のパンチで穴をあけ、1x1の丸プレートで留めました(上下3個ずつ、計6個)。
お手軽なわりには悪くないと思っています。
ぱっと見だとちょっとライトセーバーぽくて、よい感じ(^_^)。
静止画ではわかりませんが、LEDはRGBの値を変化させて様々な色に変化していきます。
このシェードもいろいろ考えていきたいです。

| | コメント (0)

2012年2月19日 (日)

2月のカレンダー

Img_0087 Img_0088 Img_0089 遅まきながら、2月のカレンダーです。
ベーダーさまはお台場出張中なので、影武者です(マントに★がありません)。
お題は「フィギュアスケートの鬼コーチに叱責されるベーダーさま」です。
ソチ五輪を目指して、がんばれ!

| | コメント (0)

2012年2月18日 (土)

光の眼

Img_0051 Img_0052 先日分解したアナログ放送用HDレコーダーですが、DVDを読み取る部分がどんな感じになっているのか知りたくて、さらに分解してみました。
写真左:黒い円形部分がディスクをセッティングするところ。
2本のバーに沿って前後に移動するレンズユニットがあります。
写真右:宇宙人が見つめているのがレンズ部分。

それにしても「同じ方向に3つ並んだ眼」にはどんなメリットがあるんでしょうね。
頭の周りに120度ずつで付いているならわかるけど。
立体感や遠近感とは異なる、人間にはわからないさらなる次元があるのでしょうか。
あるいは、意外と望遠レンズ・標準レンズ・マクロレンズみたいな感じで機能別に並んでいるだけだったりして。

| | コメント (0)

2012年2月17日 (金)

ライオネル問題

ちょっとマニアックでマイナーな話題なのですが、ずいぶん昔、TVドラマ「古畑任三郎」の関連番組「今泉慎太郎」の中で桑原くんのペットとして「ライオネル」というメキシコ生まれの蚊が出てきました。
「近所の動物園のシマウマを根こそぎやってしまった」という凶悪な蚊です。
当時、このライオネルの行動に関する考察レポートを某ホームページに投稿したりもしたのですが(笑)、ここにきて最新の学説がある事を知りました。
>> シマウマに縞ができた本当の理由
一言で言うと「血を吸う虫から身を守るため」らしいです。
う〜ん、そんな生物学的防御策さえも打ち破って(?)、根こそぎやってしまったのでしょうか。
アブと蚊を一緒くたにしてはいけませんが、ライオネル、凄い(笑)。
当時のテキストはバックアップを持っているはずなのですが、どこにやったかなあ(^_^;)。

| | コメント (2)

2012年2月16日 (木)

これは正しい?

Img_0079 インフルエンザなど気になる今日この頃、温度計&湿度計を入手しました。
85×70×27mmのコンパクトなサイズで、アナログ表記、天然木フレームのタイプです。
数値についてはおおよその正しい値がわかればアバウトでかまいません。

実は最初はホームセンターで探していました。
700円ぐらいで手軽なものが売っていたので、「まあ、これでいいか」という感じであとは4種類ぐらいあったカラーバリエーションから何色を選ぼうかと迷っていました。
ところが、この4種類の湿度計が「全部ちがう数値を示していた」のです。
時計ならいろいろな方法で確認できますが、正しい湿度を確認する方法や機会はそう多くありません。
「なにをどうやって買えばいいんだ・・・」と悩んで帰宅しました。
家に戻ってからネットでチェックすると、同じ商品のレビューを見つけました。
ほとんどのレビューが高い評価で「コンパクトで見やすい。価格を考えれば十分満足」という文字が並んでいました。
ところが、ある人のレビューは「各部屋に置きたいので同じものを3つ買ったが全部違う数値を示す。信用できない」という同じ体験をしていて最低評価。
自分は店頭で見比べて気がついたからよかったです。
ネットで単品で買ったら気がつかないわけですね。
きっと今でも「我が家の湿度計が間違っているかもしれない」なんて夢にも思わず使っているかもしれません。
そういうわけで実験・計測系の正確な湿度計を求め、さらにパソコンにデータを取り込めるようにと検索して探してみましたが、一般用でもけっこういいお値段なんですね(^_^;)。
予算的に断念しまして、冒頭の写真のようにインテリア志向のものになりました。
もちろん、この数値も正確であるかどうかの確証はありません。(^_^;)。
誤差範囲のことなどが説明書に書かれていて、まあ、家庭でおおよその数値を知るには十分と思われますけれど。

余談:ミニフィグの顔はデジカメの「顔認識」に反応しますが、さすがに3つ目の宇宙人は対象とならないですね(笑)。

| | コメント (0)

2012年2月15日 (水)

私にもできました?

火曜はバレンタインデーということで、先日入手したレゴのシリコン型でチョコレートを作ってみました。
念のため書いておきますが、自分は男性ですよ(^_^;)。
女性が男性に告白するという慣習は日本ぐらいと聞いていましたが、最近はそれがフランスに逆輸入されているというニュースを見たりもしました。
ま、どうでもいいんですけど。
さて、チョコ作りなのですが、もちろん自分には難しい事はできません。

Img_0073_2写真1:電子レンジでチンするだけのチョコを買ってきました。
指定の秒数だけ温めましたが、溶け残りがあったので追加で何度か加温しました。

Img_0074写真2:これを流しこむだけです。が、袋の底にはやはり溶けていない部分があって、最後の方はあまり滑らかになりませんでした orz。

Img_0076写真3:冷蔵庫に30分ほどでしっかりと固まっていました。
左手前にあった欠片部分を剥がして味見、問題なしです。

Img_0077写真4:型から出したところ。お皿の奥にある斜めになっているチョコは底面が波打っていたせいです。
剥がすのは簡単でスムーズに出来ました。
ポッチの部分に小さな気泡がついてますね。
もっとしっかり溶かした方がよかったのかなあ。

Img_0078写真5:仕上がりの良いチョコ4個を包装して完了です。

これを同居人にあげましたが、まさかチョコとは思っていなかったようで、「ありがとう。今度食べる」と言ったままチーズ鱈を取り出して焼酎の肴にしていました。
念のため書いておきますが、同居人は女性ですよ(^_^;)。

| | コメント (2)

2012年2月14日 (火)

「兵士」と「友達」

Img_0042 Img_0043 話が前後しますが、新宿ビックカメラでAirMacを購入した時に「7913 Clone Trooper Battle Pack」と「3932 Andrea’s Stage」を入手しました。
で、フィグを入れ替えてみたりしました(某画像掲示板に貼ったものです)。
「次はグランド・アーミーからやって来たボム・スクワッド・トルーパーのおふたり。曲はWinkの”淋しい熱帯魚”です!」
遥か遠い宇宙での「のど自慢大会」です(笑)。
検索してみたところ、ボム・スクワッド・トルーパーは爆弾処理を専門とする部隊のようでした。
「CLONE WARS」には2度ぐらいしか出てないみたいですが、しっかりとミニフィグ化されているのですね。
その気になれば、いくらでもミニフィグ出せそうです。
「CLONE WARS」、やっぱり最初からじっくりと観たいなあ。
安易に見限った自分をちょっと反省中です。
Img_0047 そういえば、ビックカメラで写真のようなおまけをもらいました。
STAR WARSの方はシールで、3人のキャラクターはボディが少し凸になった立体加工になっています。
フレンズの方は小さなメモ帳。
5人並んでいると、なんだか韓流アイドルみたいです。

| | コメント (0)

2012年2月13日 (月)

クリブリに行ってきました

日曜日、お台場クリックブリックのコンテストの作品展示を観てきました(^_^)/。
いや〜、やっぱり今回も面白かったです。
例年に比べて若い年齢層の方々の参加が多く、その分いつものように参加できなかった常連さんもいたようですが(残念!)、やはり上位作品はクオリティが高いですね。
毎回そうですが、さりげなくへこみます(^_^;)。
投票した作品や気になった作品の感想はあらためてゆっくり書こうと思います。
拙作に関しては、やはり全体的に地味なので入賞は難しいですね(いちおう想定内ですけれど)。
でも、店員さんが楽しんでくれていたようなので、満足。
お台場出張中のベーダーさまが、のんびりいい感じで飾られています。

Img_0064 Img_0062 お土産はレゴブロック状のアイスキューブが作れるシリコン型と2012年版のカタログです。
昼食はフードコートでいつものオムライス(デミグラスソース)。
毎回、これも楽しみです(^_^)。

| | コメント (0)

2012年2月12日 (日)

おでん

Img_0053 土曜日はひさしぶりに「おでん」を作りました。
それほど好きなわけではありません。
特に冬場のコンビニで店内に入った途端に漂ってくる「おでん」の匂いは苦手です。
具材は色あいが茶色ばかりだし、練り物が多いし、つゆが甘めだとさらに苦手。
それでも時々無性に食べたくなることはあります。
写真はなんとなく普通のおでんのように見えますが、具材の割合は、
卵:25%
大根:25%
じゃが芋:25%
その他:25%
という配分です。
「その他」は表層に配置されたがんもどき、ねぎ、巾着袋、厚揚げ、ごぼう天、こんにゃくです。
その下にはびっしりと卵、大根、じゃが芋が満員の通勤電車状態で詰まっています。
同居人がいなければ、さらにパーセンテージは歪んだものになっていたと思います。
味はまずまずでした。
辛子をたっぷりつけていただきました。

| | コメント (0)

2012年2月11日 (土)

AirPrint ?

AirMac Express、さらにプリンタにも接続しました。
特に名称はないようですが、これまでに倣うなら「AirPrint」でしょうか。
PC→・・・・【無線】・・・・AirMac→【有線】→プリンタ
という構成です。
これもMacはあっさりと接続完了したのですが、Windowsの方は手こずりました。
どうやらAppleのサイトでWINインストール用ファイルをダウンロードしないといけないようでした。
それともう1つ、ネットワーク接続がAirMacではなく近隣の電波に接続していたようで(^_^;)、いくら試してもうんともすんとも言わないはずです。
以前、ちょっと試してみた時の接続履歴を参照したのでしょうか。
これに気づかず、1日を無駄にしてしまいました orz。

とりあえず、以上で無線化計画は一段落。
ケーブルはだいぶ減りましたが、まだまだ雑然としています。
環境整備計画は続きます。

| | コメント (0)

2012年2月10日 (金)

AirTunes

設置した「AirMac Express」、翌日は「AirTunes」の設定をしてみました。
AirMacを通じて、iTunesの音楽を無線でオーディオ機器に飛ばすものです。
こんな流れ。
PCのiTunes→・・・・【無線】・・・・AirMac→【有線】ーミニコンポ
これもMacはあっさりと接続完了。
感心したのは「iTunesの音だけを飛ばす」という点でした。
それ以外のパソコンの操作音は転送されないのですね。
例えば、メールの着信音はミニコンポからではなく、パソコン内蔵のスピーカーから鳴ります。
当然の仕様かもしれませんが、ちょっと感心しました。
WIndowsマシンの方はちょっと手こずってしまいました。
インストール時、Windows標準のファイヤーウォールの設定は自動的に最適化されるようなのですが、独自にインストールしていたセキュリティソフトが対応していなかったようでした。
このソフトの設定を少しいじってなんとか繋がりました。

| | コメント (0)

2012年2月 9日 (木)

AirMac

Img_0048 パソコンの環境改善計画は続いています。
ネットへの接続を無線化するために「AirMac」を購入しました。
単純に無線化するだけならもっと安価なものもあったようですが、ネットワークの事とか苦手なのと、付随機能の面でAppleにしました。
あ、それともう1つ大事なのは「本体をコンセントに直接差し込むスタイル」だったことですね。
ここで新たにACアダプタや電源コードが発生したら、無線化を目指しているのに余計です。
こういうシンプルさ、スマートさが好きです。
で、パッケージを開封して、コンセントに取り付けて、10分ぐらいで作業は完了でした。
楽勝ですね。
このへんがMacは楽です。
極端な言い方ですが、「ハードを繋げば、ソフトも自動的に繋がる」そんな感じです。
Winの方もネットワークにはすぐに接続できました。
まあ、隣家のWi-Fiに接続できてたぐらいなので当然ですが(^_^;)。

| | コメント (0)

2012年2月 8日 (水)

『 Edward Scissorhands 』★★★


ひさしぶりに「シザーハンズ」を観ました。
ティム・バートンの名前を覚えたのはこの作品だったように思います。
とにかく「両手がはさみの男」というアイデアがすごいですね。
普通、こんな事思いつかないし、考えもしないと思います(^_^;)。
で、紙切り、庭木の剪定、ヘアカット、氷の彫刻など、はさみ男に出来るアイデアをいろいろ盛り込んでいく。
もちろん、時に相手を傷つけてしまう事も。
1つのアイデアが次々と物語を紡ぎだしていく感じです。
自分の場合、デザインの仕事やレゴをやっている時に、1つのアイデアが浮かんだ時点で「ほとんど出来たようなもの」と思えることがあるのですが、そういう感じです。
もっとも、その「安心」に甘んじてしまって、締め切り間際に慌てることになるのですが(苦笑)。
主演のジョニー・デップも初々しくて好きです(ふてぶてしい(?)ジャック・スパローはちょっと苦手です)。
ピュアな分だけ、見ていて痛々しくなることもあります。
おとぎ話やファンタジーのふりをして、いろいろ深いところがありますね。
子供がいたら一緒に見たい映画です。

| | コメント (2)

2012年2月 7日 (火)

光る眼

↑こんなタイトルの映画があったよなあ、と思っていたらジョン・カーペンターでした。
Img_0024 Img_0025 Img_0026 えーっと、ちょっと思いつきで山田くんの眼を光らせてみようと思いました。
テクニックのパワーファンクションセットに入っていたライトを使っています。
光り具合はよい感じですが、頭部が小さいのでライトをきれい隠すことができませんでした。
う〜ん、残念。
マント付きで眼を光らせている山田くんを見ていると、ダイターン3のドン・ザウサーを思い出しました。
マイナーなネタですね(^_^;)。

| | コメント (0)

2012年2月 6日 (月)

野草の天ぷら

Img_0039 Img_0041 日曜は体調不調や天候の関係で行きそびれていた初詣がてら、いつもの深大寺へ。
お昼時には必ず行列ができている「多聞」というお店にちょっと早めに行って昼食でした。
熱燗呑んで、野草の天ぷらをつついて、蕎麦をいただきました。
野草の天ぷら、美味いなあ。
歳をとると海老や穴子なんかよりも野草の天ぷらが上位になってきます。
人生の中で少しずつ嗜好が移り変わり、いろんな食べ物を楽しめるのがいいですね。
子供の頃は甘いものが好き、若い頃は肉が好き。
その時代に体が欲しているものを食べればよいと思います。
あ、同居人は食後に「蕎麦しるこ」を食べていましたね。
お餅の代わりにそばがきが入っていました。

深大寺の片隅で猫さんが気持ちよさそうに眠っていました。
Img_0033

| | コメント (0)

2012年2月 5日 (日)

延命措置?

Img_0031 ハードディスクの追加にあわせてメモリの増設も行いました。
現在使っているMac mini は2006年のモデルなので、けっこう古い部類に入ると思います。
しかもこれまではサブマシンとして使っていたので、あまり手をかけていませんでした。
512MB→2GBという増設ですが、ずいぶんとサクサク動くようになりました。嬉しい。
もうしばらくは使えそうです。
写真は筐体を開いたところ。
以前なら業者に頼んでいたであろうややこしい作業でしたが、検索すると写真入りで丁寧に作業プロセスを紹介してくれたページがあったので助かりました。
左側に2段重なっているのがメモリ。
右側の黒いスリット状のものが放熱用ヒートシンクのようです。
カッコいいなあ。
こちらは未来のクリーンな工場プラント地区といった感じです。

| | コメント (0)

2012年2月 4日 (土)

タイムマシンにお願い

Img_0032 HDレコーダーから取り出したハードディスクをケースに組み込みました。
これまで「6GB」のHDが入っていたものです。
もう20年近く前になると思いますが、最初に入手したハードディスクは「250MB」だったと思います。
当時はそれなりの値段で、それなりに重宝したと思いますが、もう桁がどんどん上がっていきますね。
「80GB」もすでにロートルの部類だと思いますが、こういうのを少しでも長く使ってあげたいと思います。
で、さっそくMacのバックアップツール「TimeMachine」のディスクに設定しました。
これは賢いですね。
過去にさかのぼるビジュアルには感心を通り越して笑ってしまいました(^_^;)。

| | コメント (0)

2012年2月 3日 (金)

基盤都市

Img_3073 Img_3112 地デジに移行したため使わなくなった同居人のアナログHDレコーダーが放置状態でした。
ただ廃棄してしまうのはもったいないので、ばらしてHDユニットを使うことにしました。
写真左の中央にある基盤の下に3.5インチのHDがあります(左はDVDドライブ)。
これを取り出したのが右の写真。
80GBでした。
今となっては決して大容量とは言えないサイズですが、捨ててしまうのはもったいないので使おうと思います。

Img_3108_2 で、この解体作業の中でもうひとつ楽しみにしていたのが放熱用のヒートシンクです。
ところが今回のHDレコーダーでは大きな1つの塊ではなく、要所要所に小さなタイプが設置されている状況で(奥の茶色の基盤)、フィンが並んだあの独特の形状が見られずに残念でした。
それにしても、こういう基盤類はかっこいいと言うか、あるいは美しいと言ったらおおげさでしょうか。
まるで小さな都市を見ているような感じです。
ニュースなどで耳にする「都市のインフラ」は日本語にすれば「都市基盤」あたりでしょうけど、これは基盤都市です。
以前作った「巨大ロボ襲来」を思い出したのでミニフィグを置いてみました。
いまいち上手に撮れていないのですが、そこは察してやってください(^_^;)。
Img_3107_2 Img_3109_2 Img_3110_2 Img_3111_2

| | コメント (0)

2012年2月 2日 (木)

「宇宙人」と「友達」

Img_0027 Img_0028 「7051: Tripod Invader」を組んでみました。
3脚メカは「宇宙戦争」っぽくていいですね。
古き良き侵略者時代を思わせる感じ(意味不明?)。
このセットで欲しかったのは、頭から取り付いて寄生するエイリアンです(^_^;)。
ヘルメットのような「かぶりもの」スタイルが好きです。
ベーダーさまもたいへん。
もう一人のエイリアンは、悪くはないけど普通ですね。
地球防衛軍側の連中はさらに普通な感じで、全く興味がございません。

Img_0029 Img_0030 「3936: Emma’s Fashion Design Studio」、こちらはカラフルでにぎやか。
レアな色のパーツや小物の充実が嬉しいです。
このセットで一番欲しかったのは「ラップトップパソコン」でした。
ベーダーさまもパソコンデビューです。
フィグも思っていたよりはきちんと作られている印象です。
通常のミニフィグと共存させるのは違和感ありますが、これらを使ったフレンズの世界を作って行く分には十分楽しめるように思いました。
ヴェルビルがひどすぎるから、よけいに可愛く見えます(苦笑)。
1つぐらいは何か作品を作ってみたいと思います。
最初に思いついたのは「フレンズ殺人事件」なんですけど(^_^;)。

| | コメント (0)

2012年2月 1日 (水)

クリブリ提出

Img_0020 31日、コンテストの締め切り最終日にモデルを提出してきました。
写真を撮って、プリントアウトして、エントリー用紙に添付。
←毎年使っている搬入用の段ボール箱の中には去年の参加作「うさロボ」が壊れた状態で入っていました(ひどい作者だ)。
今回はけっこうしっかりと組まれているモデルなので、緩衝材などあまり気にすることもなく、ごそっと詰め込んで抱きかかえて電車で移動です。
いつものようにクリブリでサイズ計測機チェック。
ポッチで固定されていない「置いているだけのパーツ」は、念のために店員さんがデジカメで記録を残しておいてくれます。
今回もニコニコしながら作品を見てくれました(^_^)。
そういえば、今回の参加賞は作品回収時なのだそうです。
参加賞が決まっていないのか、手配が遅れたのか、あるいは作品回収時にふさわしいものとか。
みなさんの作品展示と共に、こちらも楽しみです。
お土産にはエイリアン・コンクエストの「7051: Tripod Invader」とフレンズの「3936: Emma’s Fashion Design Studio」を。
感想はあらためて。

| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »