« スキー | トップページ | 参号機 »

2012年2月22日 (水)

『クローンは故郷をめざす』★★★


「クローンは故郷をめざす」という映画を観ました。
ヴィム・ヴェンダースがプロデュースしたミニシアター系の映画でしょうか。
全く予備知識がなかったのですが、面白かったです。
危険と隣り合わせの宇宙飛行士が事故で死亡。
そういう時のために実はクローン再生の技術が用意されていて・・・というお話。
題材はSFかもしれませんが、派手なシーンはまったくなく、ヴィム・ヴェンダースらしい心のロードムービーみたいな感じでした。
とにかく主人公役の及川光博の風貌がクローンぽくてよかったです(これは誉めています(^_^;))。
ナイスキャスティングですね。
映像もきれいで、テンポもゆっくりで、見る人によってはきっと退屈な映画だと思います。
自分としては大好きなタルコフスキーを思わせるようなカットが多々あり、そういう面でも楽しめました。

|

« スキー | トップページ | 参号機 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スキー | トップページ | 参号機 »