« コマ撮りました | トップページ | TVでいろいろ »

2012年3月28日 (水)

『 The NATURAL 』★★★


以前から気になっていたロバート・レッド・フォードの「ナチュラル」を観ました。
古きよき時代のメジャーリーグを舞台に、遅れてきたオールドルーキーが大活躍というお話。
「ちょっと打ちすぎでしょ〜」なんて思いながらも楽しく観ました。
昔の彼女と再会したり、八百長に誘われたり、優勝を望まないオーナーに反抗したり、とお約束のようなエピソードが並んでいたりもします。
最後も大事な試合の最終打席で一打逆転のチャンス。
打つのはわかっているし、実際に打ってしまうのですが、それでも最終打席はなんか感動ものでした。
「ある出来事」がその打席で起きるのですが、なんかひさしぶりに鳥肌が立ったかも。
いろんな事が伏線として効いていて感動でした。
えーっと、この感動というのは「物語に対する感動」というよりも、「物語の作り方に対する感動」でありました(^_^;)。
そういえば、古い時代の話なのでナイター設備も今ほど万全ではなくて、そういうのも伏線になっている感じ。
さりげないラストシーンもよかったなあ。
素直に感心しました。

|

« コマ撮りました | トップページ | TVでいろいろ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コマ撮りました | トップページ | TVでいろいろ »