« TimeLapse | トップページ | プッシュピン »

2012年3月13日 (火)

『 V for Vendetta 』★★★


「Vフォー・ヴェンデッタ」という映画を観ました。
イギリスのコミックが原作らしいですが、そういう存在さえ全く知りませんでした。
全体主義で支配された近未来のイギリスを舞台に、政府に立ち向かうテロリスト(=ヒーロー)を主人公にしたディストピア系のお話。
「マトリックス」に関係していたスタッフが作った映画、みたいなPRは胡散臭い感じですが(笑)、製作や脚本にウォシャウスキー兄弟の名前があり、面白く観ました。
主人公である仮面の男「V」のモデルは実在の人物(ガイ・フォークス)のようで、こういう歴史を知っているとさらに楽しめるのでしょうね。
「ナイスガイ」などに使われる「ガイ(男・奴)」の語源となったナイスガイだったようです。
演じていたのは「マトリックス」でエージェント・スミスをやっていた役者さんですが、結局一度も仮面をはずさず、素顔を見せなかったのに感心しました。
こういうこだわりが好きです(モブシーンでちょこっと映っているらしいですが…)。
個人的に一番面白かったのは、有名なジョージ・オーウェルの「1984」が映画化された時に国家権力の犠牲になる主人公を演じていたジョン・ハートという役者さんが、この映画では権力の象徴であるサトラー首相を演じていて、ビッグ・ブラザーよろしく大画面にアップで登場していたことでした。

|

« TimeLapse | トップページ | プッシュピン »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TimeLapse | トップページ | プッシュピン »