« 最悪の展開です | トップページ | クリブリ訪問 »

2012年4月18日 (水)

『 NETWORK 』★★★


映画「ネットワーク」を観ました。
TV業界の視聴率争いをベースに、TVの欺瞞や虚構性みたいなものを描いたお話。
なかなかえぐい内容でした。
日本のドラマでも時々TV局を舞台にしたものがあるようですが、内容はずっとクールで風刺とブラックユーモアに満ちているでしょう。
最後はやりすぎだと思いますけど(^_^;)。

いろいろ技術が進歩して、TVが大型になったり、薄型になったり、3Dになったり、高画質になったり、ネット接続でいろんなサービスを享受できたりするようになりましたが、肝心の中身(ソフト)はたいして進歩していないと思います。
他局にさきがけて00分定時の少し前から放送を始めあう低次元な競争のおかげで番組欄は混乱の極みのように思います。
それとも自分が知らないだけで、あれは何か深い理由があるのでしょうか。

|

« 最悪の展開です | トップページ | クリブリ訪問 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最悪の展開です | トップページ | クリブリ訪問 »