« 右投げ左打ち? | トップページ | 『 You've Got Mail 』★★★ »

2012年5月27日 (日)

『 ALL THE KING'S MEN 』★★★


「オール・ザ・キングスメン」を観ました。
理想に燃える小役人が知事選挙に打って出て当選。
庶民の味方として上流階級との戦いが始まるけれど、そのために汚職やスキャンダルにも手を染めて・・・、みたいなお話。
面白かったです。
結局、政治の世界で生き抜いていくためには、「普通のいい人」では無理なんでしょうね。
そういう人が上に立って欲しいんだけど。
不謹慎な言い方かもしれませんが「まともな神経をしていたら政治家なんてやってられない」という感じです。
小泉さんでしたっけ?
「鈍感力」という言葉を使ったの。
いい意味でも、悪い意味でも、政治家には重要な能力のように思えます。

街角では明るい笑顔と素敵なキャッチフレーズが載っているポスターが目に飛び込んでくることがあります。
街の美観を平気で損ねながら「美しい街づくり」とか書いてあると無性に腹が立ちます。
正義を振りかざしている感じの政治家が一番嫌いです。

|

« 右投げ左打ち? | トップページ | 『 You've Got Mail 』★★★ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 右投げ左打ち? | トップページ | 『 You've Got Mail 』★★★ »