« ぶち切れました | トップページ | 雑記 »

2012年5月13日 (日)

『 WALL-E 』★★★


「ウォーリー」を観ました。
ピクサーのフルCGアニメ映画はなんとなく質感が苦手で、まともに観た事はなかったのですが、ウォーリーは良い映画らしいと聞いていて、期待通り楽しめました。
可愛いキャラクター、SFマインドをちゃんとおさえた設定、ストイックなストーリー展開、等々、かなり好印象でした。
映画が始まっても40分ぐらいはほとんどセリフやにぎやかなBGMがなく、淡々と進む感じが大人ですね。
逆に小さい子供たちは退屈しないだろうか?と心配してしまうぐらいでした。
後半、汚れた地球を離れて再生を待つ母船に場面が移ってからの「すったもんだ」もメリハリがあってよいなと思いました。
すっかりロボットに全てを任せ、肥満児になってしまった人類ですが、最近の音声認識技術やロボット工学のニュースなど見ていると、絵空事とは思えなくなってきます。

|

« ぶち切れました | トップページ | 雑記 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぶち切れました | トップページ | 雑記 »