« クリスマスの準備 | トップページ | 交流戦終了 »

2012年6月19日 (火)

『 INCEPTION 』★★★★

クリストファー・ノーランの「インセプション」を観ました。
とても面白かったですねえ、物語の説明は面倒くさいですけれど(^_^;)。
胡蝶の夢とか、マトリョーシカとか思い出しました。
赤川次郎の子供向け本に「夢から醒めた夢」というのもあったと思いますが、どんな話だったかは忘れました。
どうでもいいか。
あとはネット上で当たり前のようになってきた「共有」というシステムというか概念も近い感じ。
みんなで同じ夢を共有し、そこで作業していく感じですね。
夢の階層もディレクトリ構造を連想させます。
ラストシーンはさらにどんでん返しがあるかと思っていましたが、素直にハッピーエンドで終わって、あれはあれでよかったのかな、と思います。
あるいは、最後に監督が寝てる姿が映し出されたら笑うかも(^_^;)。

|

« クリスマスの準備 | トップページ | 交流戦終了 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリスマスの準備 | トップページ | 交流戦終了 »