« 歯車 | トップページ | 峰不二子という女 »

2012年6月27日 (水)

『 Invictus 』★★★


イーストウッド監督の「インビクタス」を観ました。
マンデラさんが大統領になった頃の南アフリカ、アパルトヘイトの名残りがある中、国を代表するラグビーのナショナルチームが母国開催のワールドカップで奮闘するお話。
こんなに面白くて良い映画だとは知りませんでした(^_^;)。
しかも、ほとんど史実に近いというのが驚きでした。
ワールドカップの試合結果さえ史実であることにびっくりしました。
自分にはラグビーが縁遠いスポーツのせいか、こういう事が起きていたなんて、ちっとも知りませんでした。
そして、マンデラさんはすごいですね。
自分がなんと小さな人間に思えてくることか orz。

2019年のラグビーワールドカップは日本で行われるようで、う〜ん、大丈夫でしょうかニッポン。

|

« 歯車 | トップページ | 峰不二子という女 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歯車 | トップページ | 峰不二子という女 »