« 交流戦、前半戦終了 | トップページ | 足の小指 »

2012年6月 1日 (金)

『 THE HOT ROCK 』★★★


レッドフォードの「ホット・ロック」を観ました。
ニューヨークを舞台に厳重な警備のダイヤモンドを盗み出すお洒落で軽快な犯罪コメディ。
作戦を練るリーダー、金庫破りのプロ、爆発物のプロ、運転のプロ、この4人がチームを組むという王道の構成も魅力的。
パッケージにあるコピー「how many times does it take to steal the same diamond?」、「彼らは何度同じダイヤを盗んだことか?」の一言で全てが表されていると思います。
1972年の作品で、学生時代以来何度か再放送で観ましたが、今回はDVDを入手して20年ぶりぐらいでしょうか。
さすがにテンポの遅さについて行けない部分もありましたが、懐かしさも手伝って十分楽しむことができました。
amazonの商品ページにもありますが、まさに「ルパン三世」みたいなテイストで、こんなセリフを連想します。
次元  「おい、おい、なんでこんな事までやんなきゃいけないんだ?まったく」
五右衛門「拙者は降りるぞ、ルパン」
ルパン 「まあまあ、そう言いなさんなって。ダイヤの在処はわかってんだからっ」
ラストシーン、ダイヤを盗みだして銀行をひとり後にするレッドフォード。
緊張感のある表情が歩を進める度に緩んでいって、軽快な音楽と共に横断歩道を渡る時にはスキップするかのようについ足取りが軽くなる、そんな一連のシークエンスが大好きです(^_^)。

|

« 交流戦、前半戦終了 | トップページ | 足の小指 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 交流戦、前半戦終了 | トップページ | 足の小指 »