« 工事現場 | トップページ | ライオンズ前半戦終了 »

2012年7月17日 (火)

『 The Adventures of Baron Munchausen 』★★★


テリー・ギリアムの「バロン」を観ました。
「ほらふき男爵の冒険」の実写板、ということでいいのかな。
若い頃に観た時の印象はもっと荒唐無稽なものでしたが、今観るとそうでもないかな(^_^;)。
韋駄天、力持ち、千里眼、地獄耳など、一芸に秀でた超人がチームを組んで活躍する話というのは基本的に楽しくて好きです。
ラストもブラックではなく、ハッピーエンドなあたりは「未来世紀ブラジル」の影響でしょうか。
死神のイメージが効いていると思いましたが。
そのへんがなんかもったいないですね。

|

« 工事現場 | トップページ | ライオンズ前半戦終了 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 工事現場 | トップページ | ライオンズ前半戦終了 »