« さわがしい | トップページ | パーツ到着 »

2012年8月17日 (金)

『 Paris When It Sizzles 』★★★

ヘップバーンの「パリで一緒に」を観ました。
これもずいぶんひさしぶり。
レビューなど拝見するとヘップバーン作品の中ではかなり駄作の部類に入るようなのですが、自分はけっこう好きです(^_^;)。
基本の舞台はホテルの1室。
締め切りに追われる脚本家と原稿を清書するタイピストのロマンチックコメディ。
「実世界で進むストーリー」と「試行錯誤で進む脚本のストーリー」が同じ登場人物によって平行して描かれるという構成が好きです。
三谷ワールドっぽいですね。
脚本のストーリーが「エッフェル塔を盗んだ女」というミステリーなのも、なんとなくオシャレ。
いろんな破綻はあるものの(^_^;)、ヘップバーンを眺めているだけでもニコニコであります。
字幕スーパー版でしたが、途中で「偶察力」という単語が出てきて、何じゃこりゃ?と思ったのですが、発音に注意してみたら「セレンディピティ」の事でした。
う〜ん、確かに日本語に訳しにくいですけれど、「偶察力」なんてちっともわからんですよ(^_^;)。

|

« さわがしい | トップページ | パーツ到着 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さわがしい | トップページ | パーツ到着 »