« 雑記 | トップページ | ガチャコン:メモ1 »

2012年8月28日 (火)

『 TAPS 』★★★

「タップス」を観ました。
閉校が決まった私立の幼年兵学校で学生たちが篭城して学校を守り続けようとするお話。
少年たちは小学校高学年〜高校生ぐらいの範囲。
兵学校なので武器が手元にあるのが恐いですね。
警察や軍に取り囲まれても、純粋な心で自分たちの正義や誇りを貫き通そうとするのですが、まあ、そうやっていれば行き着く先は悲劇的な結末で・・・。
心を痛めるようなシーンは最小限に抑えられていたので助かりましたけど。
青春映画と呼ぶには語弊がありますが、大人が喪ってしまったものを思い出させてくれる感じでしょうか。
若かりし頃のショーン・ペンとトム・クルーズが出演しているのも見所かな。
自分はジョージ・C・スコットが目当てだったのですけどね。

|

« 雑記 | トップページ | ガチャコン:メモ1 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雑記 | トップページ | ガチャコン:メモ1 »