« 進化? | トップページ | 始まる? »

2012年10月13日 (土)

『 The Lord of the Rings: The Two Towers 』★★★


「ロード・オブ・ザ・リング:二つの塔」を観ました。
話は滅びの山に向かうフロド達とオークにさらわれた仲間を追うアラゴルン達に別れて進みますが、やはりフロド、サム、ゴラムの旅は憂鬱になります(^_^;)。
アラゴルンら騎士達の王権復活ストーリーの方が感情移入できる感じ。
ヘルム峡谷の戦い、燃えます。
戦闘(殺戮?)シーンもオーク達の残虐な設定のわりには描写が控えめ(だと思う)なので助かりました。
樹の精(?)たちの登場は、ここだけちょっとファンタジー色が強くてちょっと違和感もあったりして。
「ネバーエンディングストーリー」とか思い出しました(古っ!)。

|

« 進化? | トップページ | 始まる? »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 進化? | トップページ | 始まる? »