« 解散 | トップページ | 炭谷打った »

2012年11月16日 (金)

『 Appaloosa 』★★★


エド・ハリス監督/主演の西部劇「アパルーサの決闘」を観ました。
西部劇と言われるとなんとなくマンネリ気味で目新しさを感じませんが、ひさしぶりに面白い西部劇映画を観ました。
ドンパチのシーンが少なくて、全体的に渋くてストイック。
見終わった後の感想は「結局、開拓時代のハードボイルドなんだよな」という感じです。
ブレードランナーが近未来のハードボイルドなのも一緒。
男達がかっこいいです。
そんな事を考えながら、wikiで周辺情報など眺めていたら、原作がロバート・B・パーカーなのですね。
どうりでハードボイルドしているはずです。
また、映画のラストで「おいしいところ」を持って行った保安官助手が主役のシリーズ物だという事も知りました。
続きも映画化してくれないかなあ。

|

« 解散 | トップページ | 炭谷打った »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 解散 | トップページ | 炭谷打った »