« 日本シリーズ終了 | トップページ | 『 INSOMNIA 』★★★ »

2012年11月 5日 (月)

『 Beyond a Reasonable Doubt 』★★★


「ダウト 偽りの代償」という映画を観ました。
ちょっとチープな感じのする邦題ですが(^_^;)、面白かったです。
ラストのどんでん返しには、ひさしぶりに「そうくるか〜、やられた〜」と唸ってしまう快感でありました。
裁判で連勝を続ける敏腕検事が証拠を捏造しているのでは?という疑いを抱いた記者が、自分を囮にしてその不正を暴こうとするお話。
ある事件の容疑者として疑われるようにいろいろな準備を済ませ、決定的な証拠がない状態で裁判に挑めば、相手は必ず証拠を捏造するはず・・・。
という事なのですが、観てて心配になってしまいますね。
「やめとけよ〜」「危ないって〜」と呟いてしまいます。
だいたい、相手の敏腕検事がマイケル・ダグラスという時点で大変そうですよ。
パワハラしまくりな感じです。
で、物語は二転三転しつつ、最後のどんでん返し。
これもよくあるパターンかもしれませんが、いろいろな伏線がパズルの最後のピースとしてきっちりとはまる構成の巧みさを感じました。

|

« 日本シリーズ終了 | トップページ | 『 INSOMNIA 』★★★ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本シリーズ終了 | トップページ | 『 INSOMNIA 』★★★ »