« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

『 16 BLOCKS 』★★★


ブルース・ウィリス主演の「16ブロック」を観ました。
16ブロック離れた裁判所に証人を送り届けるだけなのに、いろいろ邪魔が入って、街は大騒ぎという話。
ダイ・ハードのようなスペクタクルはなく、普通の追いつ追われつが続きますが、いい感じでした。
ちょっとくたびれたブルース・ウィリスも悪くない。
字幕版だったので、野沢那智さんの声じゃなかった事も新鮮でした。
証人役のしゃべりも好印象でした。
最後の方はなかなかハートウォーミングなオチになっていて、好きです。

最初の20分ぐらいはすごくデ・ジャ・ビュだったのですが、よく考えてみると観るのは2回目でした。
2人の会話に出てきたなぞなぞで「これ、前に観たじゃん」と気がつきました(^_^;)。

| | コメント (0)

2012年11月29日 (木)

『 88 MINUTES』 ★★★


アル・パチーノ主演のミステリー「88ミニッツ」を観ました。
う〜ん、なんか微妙でした。
確かに最後まで犯人はわかりませんでしたが、「ああ、そうですか」という感じでカタルシスはありませんでした。
猟奇殺人、謎の過去、88分という限られた時間、主人公を取り巻く美女たち、などと面白くなりそうな要素はたくさんあるのになあ。
なんで、中途半端なイメージなんでしょうか。
やっぱり脚本か(^_^;)。
とにかく美人さんの名前と顔と職業を覚えられなくて、2回観ました(苦笑)。

| | コメント (0)

2012年11月28日 (水)

ゆったり

最近、お風呂に入るのが7時30分からになりました。
この時間にラジオのNHK-FMから流れてくるクラシック音楽を聞きながら、というのが心地よいせいです。
特にクラシックに詳しいわけではなく、曲も作者もほとんど知りませんが(^_^;)、なんとなく落ち着きます。
仕事をしている時もクラシックをBGMにすることが多くなりました。
これも歳をとったせいでしょうか。
若い頃はこんな自分をこれっぽっちも想像していませんでした。
もっとも、プロ野球シーズン中はライオンズナイターが最優先ですし、仕事の〆切り間際の時は、Final Fantasyのバトルシーン音楽でテンションを上げますけれど(苦笑)。

Img_0768 無印良品でシンプルな加湿器を購入しようか迷ったのですが、やはりコンセント使用が増えるのがイヤでスルー。
最近は電源を使わない自然蒸発物も販売されているようですが、あれだったら自分でもできるだろ〜、ということでネット検索。
いろいろ参考にして、作った(?)インスタント加湿器がこれです(^_^;)。
コーヒーのフィルターを10枚ぐらいカップに入れて水を注いだもの。
気休めにはなります(^_^;)。

| | コメント (2)

2012年11月27日 (火)

無印

Img_0775 無印良品がセール期間中だったので隣町の店舗まで出撃。
すでに叩き売り状態になっている無印レゴから「うみ」を買ってきました。
白の16x32ベースプレートが2枚も入っている貴重なセットです。
定価は1400円だったと思いますが、これが490円であります。
他のセットも激安状態になっていて、季節柄でしょう、クリスマスセットは残っていませんでした。
自分的には「うみ」や「サーカス」が貴重です(^_^;)。
もう1つは手作りケーキ(でいいの?)「ブラウニー」。
クリスマスの時に作ってみるかと、なんとなく購入。
これも楽しみです。
Img_0764 散歩の途中で出会った猫さん。
いい顔してます。
ちょっと中村剛也に似てるかも。

| | コメント (0)

2012年11月26日 (月)

疲れました(@_@)

Img_0730 Img_0735 団地の「緑の集まり」があり、いろいろと作業。
パソコンの作業ではなく、邪魔な樹木を切ったり、運んだり、けっこう大変でした。
肉体労働向きではありませんが、「ここは男性の方に〜」「ここは若い人に〜」と頼りにされるのだから、困ったものです。
これが高齢化社会ってやつですね。
写真は作業中に見つけたバッタと蝶の幼虫。
蝶の方は自宅のベランダで見つけたものとは別物。
ネットで調べてみたら「キアゲハ」のようでした。
アシタバが5〜6本植わっている一画に10匹ぐらい居て、むしゃむしゃ葉っぱを食べていました。
彼らの成長も楽しみです。

| | コメント (0)

2012年11月25日 (日)

松きのこ

松茸と椎茸をかけあわせた「松きのこ」という新しいきのこがあることを知りました。
「松たかこ」のものまね芸人っぽいと思いました。
「松なめこ」というのもあるそうですね(きのこの方です)。
美味しそうでした。

Jリーグ、広島が優勝。
「あれ?優勝したことなかったっけ?」と思ったら、前期・後期制の時に優勝したけど年間王者にはならなかったみたいですね。
レッズ、鳥栖に負けてどうすんだよ。

| | コメント (0)

2012年11月24日 (土)

Jリーグ昇格戦

J1への昇格戦を面白く観ました。
大分や千葉に特に深い思い入れはありませんが、「勝ちたい」という気持ちがビンビン伝わってくる試合はそれだけで十分です。
甲府、湘南、大分か。
1年でUターンにならないよう、がんばってください。
ギラヴァンツもまずはしっかりと地力をつけて、あと5年後ぐらいに昇格争いに加わって欲しいな。
J1の残留戦もさらに楽しみです(落ちるチームには申し訳ないけど(^_^;))。

「みんなの党」の党首の発言を聞くたび、なぜか「おれの党」に思えてしまうのであります(^_^;)。

| | コメント (0)

2012年11月23日 (金)

パーツ到着

先日、パソコン内のデータを整理していたら、某パーツショップのIDとPWを発見。
ひさしぶりにアクセスしてのぞいてみたら、お買い物ポイントが少し残っていることを発見。
もったいないなと思って、パーツを眺めていたら「お得なバリューパック」的なものを発見。
Img_0742 Img_0747 Img_0745 で、注文したものが届きました。
赤い花びらは巾着田の曼珠沙華ジオラマを作りたいので。
黄色2x2タイルは収納BOX用(兵馬俑状態(^_^))。
透明1x1プレートはライトのロビー邸用です。
ああ、ゆっくりレゴしたい。

開発が進むリニア新幹線のニュースを観ました。
東京−大阪を1時間でつなぐとか。
2045年に全線開通を目指すと言ってましたから、自分は85歳ぐらいですね。
見られるかな?(^_^;)

| | コメント (0)

2012年11月22日 (木)

ブログ作業

Img_0713 現在住んでいる団地で「敷地内の緑を自分たちで守ろう」という小さな活動が始まりました。
これまでもそれに近いものはあったのかもしれませんが、小さいながらも「名称付きの組織」として始めるのは初めてのようです。
そこで自分も少しお手伝いすることにしました。
なんと言っても、高齢化の進む団地です。
集まりに参加してみると、自分と同居人が最も若いメンバーになっていました(なんてこった(^_^;))。
もちろん、若い世代の方々も住んではいますが、ご近所つきあいは少ないし、こういう集まりになるとなかなか、という感じです。
自分も植物に関することでなければ興味なかったでしょうし。
そんなわけで少しでもお役に立てれば、とブログを作成中。
手軽な情報発信の場、コミュニケーションの場として活用したいです。
極めて限定的な地域情報なのでここで紹介することはないと思いますが、まあ、そんなこんなで忙しくしております。

| | コメント (0)

2012年11月21日 (水)

『 E.T. 』★★★


NHK-BSで初めて「E.T.」を観ました。
ようやっと、この歳にして拝見することができました。
若い時は「子供向け」みたいなレッテルを貼って、もっとマニアックな映画ファンでありたいと思っていたようです(^_^;)。
それなりの年齢になれば、余計なことは考えずに素直に楽しむことが出来ました。
子供だったらワクワクドキドキするんだろうなあ。
E.T.の姿や出来は邦画の特撮映画を思い出しましたが(^_^;)、チープな映画にならないのがさすがですね。
仲間と連絡をとるために地球人の生活雑貨で通信機を作っていましたが、その仕組みが「いかにも」という感じでよく考えられていて感動でした(風力発電?)。
そこに現れる宇宙船がまたハロウィンのかぼちゃランプのようで、センスのある遊び心だと思います。
何十周年とかのアニバーサリー版みたいでしたが、自分は初見なので違いなどはわからず。
ただ、多くの人に長年愛され続けている理由はちょっとわかったような気がします。

| | コメント (0)

2012年11月20日 (火)

ガキのビルド

日曜日は「ガキの使いやあらへんで」でレゴオリジナルビルド対決(笑)。
「ほ〜、こんなところにもレゴが〜」と思いましたが、これもディスカバリー・センターのおかげでしょうか。
芸人さんたちのぐだぐだビルドに笑わせてもらいましたし、大澤さんの作例もあって楽しめました(ゴリラ、素晴らしい)。
浜田さんのゴリラは強烈でしたね。
確かにじめっとした場所にある石の裏側なんかにはり付いていそうです。
TVチャンピオンにも出てた欧州の女性は「さちこさんワールド」を継承していて、微笑ましかったです。
この対決も定期的にやって欲しいなあ(^_^)。

| | コメント (0)

2012年11月19日 (月)

涌井打たれた

キューバ戦2戦目。
2試合連続完封か?と思われる展開でしたが、涌井くんが打たれてしまいましたね(^_^;)。
日本代表の抑えに涌井、ありえん。
ライオンズファンはみんな思っているんじゃないかな。
涌井はとにかく先発に戻って1年間QSでローテを守ってくれれば十分です。

| | コメント (0)

2012年11月18日 (日)

越冬してね

2匹目の青虫がサナギになったのを今月3日に確認しましたが、2週間以上が経過して特に変化なし。
このまま越冬するのでしょうね。
1匹目の姿もそのままです。
生きてるかな?
春になったら2匹とも羽化してくれるとよいのですが。

| | コメント (0)

2012年11月17日 (土)

炭谷打った

WBCに向けて侍ジャパンがキューバと強化試合。
炭谷がホームランを打って、苦笑でした。
シーズン中に打ってくれ(^_^;)。
WBCは期待しすぎずに見守ることにします。

| | コメント (0)

2012年11月16日 (金)

『 Appaloosa 』★★★


エド・ハリス監督/主演の西部劇「アパルーサの決闘」を観ました。
西部劇と言われるとなんとなくマンネリ気味で目新しさを感じませんが、ひさしぶりに面白い西部劇映画を観ました。
ドンパチのシーンが少なくて、全体的に渋くてストイック。
見終わった後の感想は「結局、開拓時代のハードボイルドなんだよな」という感じです。
ブレードランナーが近未来のハードボイルドなのも一緒。
男達がかっこいいです。
そんな事を考えながら、wikiで周辺情報など眺めていたら、原作がロバート・B・パーカーなのですね。
どうりでハードボイルドしているはずです。
また、映画のラストで「おいしいところ」を持って行った保安官助手が主役のシリーズ物だという事も知りました。
続きも映画化してくれないかなあ。

| | コメント (0)

2012年11月15日 (木)

解散

解散総選挙の報道にびっくりでした。
バカ正直解散?
NHKのデザイン番組「デザインあ」の中に「解散」というコーナーがあります。
いろんな事物を細かくばらばらにしていく過程をコマ割りアニメで見せるもの。
そんなパラパラアニメ風の解散劇を頭の中で想像しました。

| | コメント (0)

2012年11月14日 (水)

『 HALF LIGHT 』★★★

「ゴースト・ライト」というサスペンス映画を観ました。
デミ・ムーア主演。
ゴーストの時はキュートで可愛かったのに、いつのまにかワイルドな雰囲気で、自分はちょっと苦手。
この映画では比較的おだやかな感じで助かりました。
それしても邦題のセンスというか、安易さといったらひどいですね、失笑ものです。
子供を事故で失い、離婚。傷心をいやすために訪れた海辺の街。身の回りに起きる不可解な出来事。
ミステリーとオカルトが組み合わさって話が進んで、ふむふむなるほど、という感じの映画でした。
とにかく映像がきれいだったのがよかったですね。
それだけで許せてしまいました。
「美しいサスペンス映画」、もっと観たいです。

| | コメント (0)

2012年11月13日 (火)

『カムイ外伝』★★


「カムイ外伝」を最後まで観ました。
う〜ん、どうなんでしょうね(^_^;)。
ワイヤーアクションとか、CGとか、いるのでしょうかね?
中途半端になるなら、やらない方がいいと思いますけれど。
全体的にアクション映画という感じで、「忍び」という独特の響きや雰囲気をあまり感じられませんでした。

| | コメント (0)

2012年11月12日 (月)

雑記

J2のレギュラーシーズンが終わり、ギラヴァンツは9位で終了。
まずまずの成績であります。
よく頑張った。
来年は監督が替わるようなので、また元のギラに戻るかもしれませんけど(^_^;)。

映画「グラディエーター」を再見。
やはり面白い。

料理には「段取り」がとても大切だと思います。
複数の料理が同じタイミングで仕上がり、その時には調理道具などもきれいに片付いている。
さらに、テーブルのセッティングもできていれば完璧。
なかなかうまくいきませんが、料理をする時はこの「段取り」を考えます。
これに対し、レゴの場合は試行錯誤の部分が多くて、「段取り通り」に進めるのは大変ですね。
「ああでもない、こうでもない」と言いながら、いろんなパーツのケースを引っ張りだしてきて、つけたりはずしたりするので、あっという間に自分の周りが足の踏み場もないほど散らかります。
たぶん、料理人や料理研究家が新しいレシピを開発する時もこんな感じではないかと想像します。
そんな事をふと考えてしまいました。

| | コメント (0)

2012年11月11日 (日)

おにぎり

最近気に入っている番組のひとつがNHKでやっている「サラメシ」なのですが、そこで見たおにぎりがとても美味そうで、自分でも作ることが多くなりました。
スーパーに行っておにぎりに混ぜるふりかけを買ってきたり、白飯に梅干しやおかかを入れたり。
「おにぎりづくりって、意外と楽しいじゃないか・・・」そんな気持ちです。
ただ、悩みも1つありました。
コンビニのおにぎりはパリパリで小気味良い音をたてながらサクサクと食べる事ができますが、自分が作ったおにぎりは、どうしても海苔がうまく噛み切れません。
これって自分の使う海苔が安物のせいなのだろうとずっと思っていました。
しか〜し、「ピタゴラスイッチ」を見ていたら衝撃を受けてしまいました。
コンビニおにぎりの海苔って、噛み切りやすいように無数の小さな穴が開けられているのですね。
ちょうど、醤油やソースの小袋の「こちら側はどこからでも切れます」状態なのでした。
これって常識でした?
この「無数の見えない穴開き海苔」を売ってくれ〜っ!(>_<)/

| | コメント (0)

2012年11月10日 (土)

『 BURN AFTER READING 』★★★


「バーン・アフター・リーディング」という映画を観ました。
コーエン兄弟&豪華キャスト陣という鳴り物入り(?)の映画。
CIAを引退した男が書いた自叙伝を機密情報と勘違いして巻き起こるドタバタ劇。
それなりに楽しく観ましたが、説明が面倒になるぐらい、まあ、いろいろありますね。
コメディというよりもブラックユーモア。
ラストシーンで事件の顛末を報告されたCIA長官のセリフがあります。
「なにがどうなっていたのか。
 まったく、どいつも、こいつも・・・」
映画を観ている自分も同じような感想を持ち、思わず苦笑してしまいました。
ブラッド・ピットのバカっぷりが良いですね(褒め言葉)。
下品なシーンもあったりして、何を考えているんだか(これは諫言)。

| | コメント (0)

2012年11月 9日 (金)

『 BLADE RUNNER : THE FINAL CUT 』★★★★


BSでやっていた「ブレードランナー:ファイナル・カット版」を拝見。
こまかなディテール修正などはわかりませんでしたが、「これって、初めて」というカットがちらほら。
あとはスピナーを吊っていたワイヤーなんかが消されていたでしょうか。
いろんなバージョンがありますが、とにかく「あの雰囲気」を味わえるだけで十分です。

そういえば「ブレードランナー2」がリドリースコットの演出で作られるそうで楽しみです。
ずいぶん前に出た「2」の小説も読みましたが、あまり印象に残っていません。
映画はたぶんオリジナルですよね。

| | コメント (0)

2012年11月 8日 (木)

『 The MACHINIST 』★★★


「マシニスト」を観ました。
主演クリスチャン・ベールの過酷な役作りで話題になる映画。
当時はただの不気味な映画と思っていましたが、この映画の直後にバットマンシリーズの撮影に入ったというエピソードを知って興味がわいていました。
不眠症に悩まされ、激やせし、職場では謎の男の幻影?に脅かされる男の悪夢的なお話。
全体に陰鬱で気がめいるような映画でしたが、とても面白かったです。
ちゃんと「オチ」も用意されていて、個人的にはスッキリ納得。
哀しいお話でしたね。
クリスチャン・ベール、すごい。

| | コメント (0)

2012年11月 7日 (水)

評価?

映画の感想を連投中であります(ほとんど雑記状態ですが(^_^;))。
以前の生活に比べると、衛星放送を観ることができ、さらにHDレコーダーで録画することも出来るようになってから、TV番組に関しては選択肢がぐっと増加。
観る量も増えてしまいました。
あまり健全なことではないな、とは思っているのですが、便利さに慣れてしまえば元に戻れない、そんな哀しい性であります。
チャンネルは民放よりもBSに合わせている時間が多いと思います。
映画や海外ドラマもあちこちでやってくれるので、レンタルショップや有料チャンネルなどの必要性も感じません。
特にCMなし&ノーカットで流してくれるNHKのBSプレミアムはありがたいですね。
映画の感想を書く時は★印をつけていますが、何度か書いているように「作品の完成度」を評価するものではなく、あくまでも「自分の好み」であります。
で、この「自分の好み」という極めて主観的な指標を、できるだけ客観的に記したいと思っている所存であります(笑)。
また、5つ星=5段階評価という事になりますが、100に対して等分ではありません。
なんとなくイメージとしては「正規分布」のグラフです。
★:0〜10
★★:11〜30
★★★:31〜80
★★★★: 81〜90
★★★★★: 91〜100
といった感じで、基本は星3つ。
「多少の好き嫌いはあれ、おおむね楽しんで観ますよ」というスタンスです。
あとは、どうでもいいか、大好きか、ですね(^_^;)。

| | コメント (0)

2012年11月 6日 (火)

『 INSOMNIA 』★★★


「インソムニア」を再見。
最初に観た時はクリストファー・ノーラン監督の事など全く知らず、単なるサスペンス映画として観ていただけでした。
アラスカの田舎町の景色が美しかった事が記憶に残っていたぐらい。
今回は少し気合いを入れてみたわけですが、印象はほとんど変わりませんでした(^_^;)。
ストーリーは平凡だし(失礼)、アル・パチーノやロビン・ウィリアムズが出ているけど、演技に圧倒されるような事はなかったし。
結論は「アラスカの田舎町の景色が美しかった」のであります。
きっと、いろいろと深読みできる映画なのだと思いますが、自分がクリストファー・ノーラン作品に求めていたものではない、という事ですね。

| | コメント (0)

2012年11月 5日 (月)

『 Beyond a Reasonable Doubt 』★★★


「ダウト 偽りの代償」という映画を観ました。
ちょっとチープな感じのする邦題ですが(^_^;)、面白かったです。
ラストのどんでん返しには、ひさしぶりに「そうくるか〜、やられた〜」と唸ってしまう快感でありました。
裁判で連勝を続ける敏腕検事が証拠を捏造しているのでは?という疑いを抱いた記者が、自分を囮にしてその不正を暴こうとするお話。
ある事件の容疑者として疑われるようにいろいろな準備を済ませ、決定的な証拠がない状態で裁判に挑めば、相手は必ず証拠を捏造するはず・・・。
という事なのですが、観てて心配になってしまいますね。
「やめとけよ〜」「危ないって〜」と呟いてしまいます。
だいたい、相手の敏腕検事がマイケル・ダグラスという時点で大変そうですよ。
パワハラしまくりな感じです。
で、物語は二転三転しつつ、最後のどんでん返し。
これもよくあるパターンかもしれませんが、いろいろな伏線がパズルの最後のピースとしてきっちりとはまる構成の巧みさを感じました。

| | コメント (0)

2012年11月 4日 (日)

日本シリーズ終了

東京ドームに戻り、6戦目にして終了。
結局ファイターズの4敗というのは、吉川&武田勝先発の4試合だったわけですねえ。
ちょっと意外。
後に吉川の肘の違和感や、中田の指骨折の報道を目にしましたが。
あとは投手コーチの吉井さんが辞めるようで、ちょっともったいない気も。
時々ブログを拝見していましたが、選手たちとの良い信頼関係を感じました。
いや、よそのチームの心配をしている場合じゃないか(^_^;)。
ライオンズは渡辺監督が今シーズンをいろいろと総括していましたが、
「今年は9月までに全力を出し切ってしまって、引き離すまでの力が残っていなかった」
というコメントに笑ってしまいました。
誰だよ〜、「出し切れ!」ってスローガンを考えたのは〜(^_^;)。

| | コメント (0)

2012年11月 3日 (土)

20倍

ひさしぶりに単三のエネループを補充しました。
アマゾンで990円だったので、1本約250円。
100円ショップだと8本組で売っていましたから、1本約12.5円。
20倍の差があるのですね。
1000円分買ったら80本ですよ。
テーブルに並べたら、笑ってしまいそうです。
浪費とか、もったいないとか、そういう問題ではなくて、単純に「バカみたい」という気がしてきます(^_^;)。
小学校の入学祝いにエネループを贈る、なんてのは良いと思うのですが。

Img_0699 先日の青虫がサナギになっていました。
こんな場所で逆さ吊りになって、たいへんですね。
アルプスなどの絶壁に挑んでいる登山家が、夜はこんな感じで吊るされた寝袋で寝ていたのを思いだします。
とてもじゃないけど眠れません(^_^;)。

| | コメント (0)

2012年11月 2日 (金)

札幌ドーム3連戦

日本シリーズは札幌ドームでの3連戦が終了。
ファイターズが巻き返すものの、Gが3勝して王手状態。
総力戦となった延長サヨナラなどは見応えがありましたが、第5戦の危険球事件でなんかしらけてしまいました。
あの選手はこれからずっと「日本シリーズで頭部死球の小芝居したやつ」と多くのプロ野球ファンの記憶に刻まれるのでしょうね。
自分はいやだな。

| | コメント (0)

2012年11月 1日 (木)

『 HIGH CRIMES 』★★★


「ハイ・クライムズ」というサスペンス映画を観ました。
戦地での虐殺事件に絡んだ軍事法廷もの。
主人公は犯人の妻である弁護士さん。
チャーミングな女性だなあと思っていたら、先日までDlifeでやっていた「ミッシング」に出ていたおばちゃん(失礼)でちょっとびっくり。
モーガン・フリーマン、ちょっと不良。バイク姿よし。
事件は2転3転して、最後はいちおうどんでん返しもありますが、予想の範囲内でちっとも驚きませんでした(苦笑)。

| | コメント (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »