« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

切り替え

ライオンズ関係のお手伝いは2月末が年度末なので、いろいろとバタバタ。
記念品のオリジナルグッズも作りました。
写真を載せたいのですが、配布当日まで秘密なので公開できず。

最近、小さな学習塾のお手伝いをしています。
大手チェーンではなく、地元に密着して40年の歴史を持つ塾。
打ち合わせをしていると高校受験に合格した中3の生徒が笑顔で報告に来ていて、自分は全く初対面でしたが、ついなんだか嬉しくなってしまいました。
高校受験から大学受験までのコースがあるのですが、彼はひとまず「塾を卒業」という話題に。
生徒「家、貧乏なんですよ〜、だから次は高校3年になったら来ます」
塾長「そう、たいへんだね〜」
生徒「今度は兄貴の大学受験があるし、おやじの仕事もたいへんみたいだし」
塾長「君は優秀だから大丈夫だと思うけど」
生徒「大丈夫っすよ。ここで勉強の仕方も習いましたから」
塾長「とにかく、わからないところがあったら、そのままにしておいちゃダメ。
   どうしてもわからなかったら、日曜日に遊びに来なさいよ」
生徒「はいっ」
そんな話をしていました。
肝っ玉母ちゃんみたいな人です。

| | コメント (0)

2013年2月27日 (水)

忙しい

いろいろと忙しいです。
ブログも映画の感想メモで埋めてます(^_^;)。
でも、いずれも実際に最近観た感想です。
仕事が忙しいので、OTTAVAのクラシックではなく、FFの音楽でテンションを上げています。
FF-XIII-2、そんなのがあったんか。
ひさしぶりにゆっくりじっくりRPGもやってみたいけど、もう指先がついていけないと思います。
う〜ん、書いていたら本当にFFをやりたくなった。
でも、最近のゲームはダンジョンのマップなんかがオートマチックに表示されて便利過ぎるような気もします。
暗闇の中を手探りで進んで、自分で紙にマップを書いていく作業が嫌いではなかったんですけどね。
そんなウィザードリー世代です(^_^;)。

| | コメント (0)

2013年2月26日 (火)

『 the Others 』★★★★


ニコール・キッドマンのサスペンスホラー映画「アザーズ」を観ました。
初めて観た時はその「仕掛け」に、「ほ〜、なるほど〜、そういうことか〜」とやられてしまったので、今回はその復習というか、確認編という感じでした。
いろいろと気になることはありますが(^_^;)、よく出来てるなあと感心。
ポルターガイストとか、いろんな霊的現象を「ああいう視点」から見てみるのも面白いですね。
しかも、単なるオカルトやホラーというわけでもなく、最後はちょっとしんみりするような映画でした。
悪趣味じゃなくて、実によろしいです。

| | コメント (0)

2013年2月25日 (月)

『雨あがる』★★★★


「雨あがる」を観ました。
黒澤明が脚本だけ残していたものを、縁のあるスタッフさん達が作り上げた映画。
かなり好きです。
大雨で川を渡ることが出来ず、宿に足止めをくらった武士夫妻と泊まり客、そしてそこを治める殿様たちのお話。
たいした事件が起こらなくて、のんびり進むのがよい感じ。
殺陣のシーンもほんの少し。
それでも主人公(寺尾聡)が欠かさない剣術の練習シーンは、静寂につつまれた森の中で凛とした空気を漂わせていてカッコいいです。
あとはやはり奥方の宮崎美子さんが素敵ですね(世代的にカメラのCMの時から好きでした)。
奥ゆかしい武士の妻を演じていますが、終盤の一番の見せ場は彼女がはっきりと物を言うシーンだと思います。
最近はクイズ番組でしか見かけませんが、やっぱり素敵だ。

| | コメント (0)

2013年2月24日 (日)

雑記

WBCの強化試合、辛勝だったり、爆勝だったり。
なんか安定しませんね。
打順や継投を見ていても、まだまだ「模索中」という印象しかありません。
不動の1番とか、不動の4番とか、不動の抑え、みたいな人がいないですね。
阿部は負担が大きそうだなあ。

土曜の夜は、ひさしぶりに「すき焼き」でした。
割下から自分で作ってみました。
まずまずの味でしたが、結局、最も美味かったのは翌日の昼食に作った「ねぎすき丼」でした。
「ねぎ+割下+卵」これだけあれば十分です(^_^;)。

クリブリの作業も進みました。
ジオラマの土台となる部分はかなり完成。
あとは細かなディテール(重複してる?)とミニフィグの選定や配置です。
完成度は85%ぐらいでしょうか。
とにかく、楽しいです(てへへ(^_^;))。

| | コメント (0)

2013年2月23日 (土)

パーツ補充

Img_1365 Img_1366 クリブリモデルのための補充パーツがデジラさんから届きました。
モデルに使うのは青のパーツ類とシルバーのお魚。
その他は商品再現用だったり、今後のためにセール品を補充だったり。
でも、欲しいパーツはだいたい「売り切れ」なんだよなあ、がっくりです。
おまけパーツが少し。
円筒パーツを1/4だけくれるって、ずるいですよん(おまけに文句を言うな(^_^;))。
週末はがんばって完成度を上げます。

| | コメント (0)

2013年2月22日 (金)

ケイブ

Img_0091 ライオンズ関連のサイトのパーティーでお世話になっていた所沢のカフェバー「ケイブ」が閉店することになり、金曜日は最終日だったので顔を出してきました。
店の前も中もいつもと何も変わらず、閉店するような気配は全く感じられなかったのですが、メニューを開くと最初のページに閉店の挨拶がありました。
18年だそうです。
自分も所沢は長かったのでずいぶん前から知っていたし、時々ですが訪れたこともありました。
所沢には珍しい「大人の空間」だったのですけどねえ。
最近は居酒屋チェーンばかりが並び、一見賑やかですが、どこの駅前も同じような風景が広がっているように感じます。
ギネスを飲んで、バーボンを飲んで、ハムとチーズをつまんで帰りました。
いずれ新しい店舗で再開するそうで、楽しみにしていたいと思います。
そういえば、同じプロペ通りにあった「ばあさん達がやっていたうどん店」でカレーうどんを食べたいと思っていたのですが、こちらも閉店しているのを知って驚きました(ビルごと無かった…)。
う〜ん、次々と世代交代していきますね。
で、近くにあった「坂源うどん」というお店でカレーうどんを食べたら、これが激しく美味しくて、さきほどまでの郷愁は吹っ飛んで、「ま、いいか」と思う自分がいました(^_^;)。

| | コメント (2)

2013年2月21日 (木)

ちょっと嬉しいニュース

いつも貴重な情報源として拝見しているレゴ系さんのニュースで「レゴのパッケージが小さくなります」という記事を見ました。
嬉しいニュースです。
中身のブロック量に対してけっこう箱が大きくて、もったいないなあ、持ち帰りがかさばるなあ、と思っていました。
気に入ったパッケージの箱をとっておくのにも邪魔だし。
まあ、ジャラジャラとパーツの音が聞こえてくるのは嫌いではないのですが(^_^;)。
今後は「小さい箱なのに手にした時のずっしり感」みたいな感じで楽しめると良いです。
あとは、余計なデザインも排して欲しいです。
箔押し、型押し、プラスチックの過剰デザインボトル、等々。
シンプルにお願いしたいなあ。

| | コメント (0)

2013年2月20日 (水)

建設資材

Img_1358s Img_1359 団地内の大きなケヤキの樹の上にカラスが巣を作っていました。
写真ではわかりにくいですが、たくさんの小枝の中に青い針金状のものも混ざっていて、たぶんクリーニング店でもらえる針金ハンガーだと思います。
もちろん、カラスがクリーニング店に出しているわけではありません(当たり前)。
どこから拾ってくるのかわかりませんが、よくクリーニング店の店頭に「ご自由にお持ちください」とか書いて置かれていますよね。
ああいうところから礼儀正しく拾ってくるならけっこう許します。
貼り紙が貼り出された途端にわっと集まってきたらちょっと恐いかな(^_^;)。

| | コメント (0)

2013年2月19日 (火)

左手を鍛えます

我が家の冷蔵庫(同居人の愛機)の扉は、右開きです(でいいのかな? 右側に蝶番があります)。
自分は右利きです。
右手で開いて右手で食材をさぐっていると、扉が閉まってきて鬱陶しいです。
右利きの場合、冷蔵庫の扉は左開きで、左手で扉を抑えて右手で食材を扱うのが楽だと思うのですが、どうでしょうか。
って、右とか、左とか、面倒な文章になってるなあ(^_^;)。
節電のために自動的に閉まる機構がなければいいんですけどね。
冷蔵庫の扉は右開き・左開きどちらでも設定可能らしいのですが、それは「最初の設置時」に決めてしまう事らしく、すでに手遅れ。
ここ何年間か、けっこうストレスになっていたりして、ここは思いきって「左手を鍛える」という暴挙に出てみようと思っています。
右手で開いて、そのまま扉を抑えて、左手で中の食材を扱う。
そんな新しい自分を思い描いています(もう少しなんかないか?(^_^;))。

| | コメント (0)

2013年2月18日 (月)

『 Napoleon Dynamite 』★★★


「バス男」を観ました。
全く未知の映画、しかもひどいタイトルですが、なんとなく検索してみたらなかなかの評価だったので観てみました。
面白かったですね〜。
主人公の高校生を中心に、変人ばかりが集まった、でも平凡で日常的な風景。
なんともいえないシュールな笑い、絶妙の間、ナンセンス、意外性、等々、とても好きな世界でした。
唯一盛り上がるであろうラストのダンスシーンに関してはもう拍手喝采でした。
ラストシーン、ガールフレンドと遊んでいる光景もちょっとクスクス笑ってしまうんだけど、それを暖かく見守ってやりたくなるような映画でしたね。
青春コメディ映画なんていうレッテルを貼ってはいけない、もっと複雑な味わいを持った映画だと思いました。
配給会社がこんなバカな邦題をつけなければ★は4つにしたでしょう。
原題は主人公の名前「ナポレオン・ダイナマイト」。
ワイルドですね。

| | コメント (0)

2013年2月17日 (日)

雑記

WBCは代表チームがカープ相手に7-0の完封負け。
もちろん本番になれば違うと思いますが、調整が微妙な時期だけに気にはなりますよね。
ライオンズ勢は牧田に期待します。
涌井は無理せずにペナントレース用の調整をして欲しいというのが本音。
炭谷は控え捕手でしょうから、ベンチから勉強&良い経験をしてください。
しかし、やはりWBCには気合いが入りません。
今年のライオンズのチーム状態の方がよっぽど気になります(^_^;)。

最近は料理の時の下ごしらえの大切さをあらためて実感しています。
魚はさばけないので切り身や開きを使っていますが、そのまま煮たり焼いたりするのと、下ごしらえするのとでは仕上がりがずいぶん違いますね。
当たり前のことですけど。

週末もクリブリの作業。
完成度は60%ぐらいでしょうか。
なんとなく雰囲気が出てきました(写真を載せられないのが残念)。
デジラさんで補充しないといけないパーツもありますが、最近は「売り切れ」のパーツが多いような気がします(気のせい?)。
そのへんのやりくりも含めて頭を使う作業です。

そんなレゴブロックの効用に関する記事をネットで見かけました。
玩具の「ブロック」大学や企業まで注目 その効果とは?
小さい頃からやっておきたかったなあ。
確かにダイヤブロックでは遊んでいましたが、もっとクリエイティブに楽しむことができたはずです。
いや、今からでも遅くないか。
とにかくこれで自信を持って遊べます(笑)。

| | コメント (0)

2013年2月16日 (土)

ジャンケン

見逃していた「すイエんサー」のジャンケン必勝法の回を再放送で観ることができました。
自分も多少知っていた知識があったのでそれほど期待はしていませんでしたが、それは序盤に繰り出され、そこからさらにバージョンアップしていくすイエんサー得意の畳み掛ける攻撃にやられました。
面白かったですね。
普通にジャンケンした時の5割前後の勝率から、6割→7割→8割弱と勝率を高めていく探究心というか容赦ない姿勢に感動しました。
最終的に「7割8分」ぐらいまでいったと思いますが、あそこまでやるのは自分的には勇気がいります。
自分の人生や命をかけたジャンケンをする時が訪れた時はやるかもしれませんけれど(いや、たいした事じゃないんですけどね(^_^;))。
同居人が「どうやるの?」と知りたがっていましたが、教えません。
アドバンテージは確保しておきます(笑)。

| | コメント (0)

2013年2月15日 (金)

『 The Ring 』★★★


ひさしぶりにハリウッド版の「ザ・リング」を観ました。
ナオミ・ワッツが可愛いからです(^_^;)。
いつもは同居人が眠った後の深夜に録画しておいた映画を観るのですが、これは昼間に少しずつ観ました。
やっぱり恐いからです(いくつやねん)。
全体のテイストは邦画版と似ていますが、やっぱり日本独特の湿気というか、じっとり感がありませんね。
ウェット感と表現したら、その時点でじっとりしていません。
でも、全体的に悪い印象はなくて、えげつないシーンをかなり限定して見せる手法は好きです。
超能力実験に関するエピソードは説明不足の感じもしましたが、なんかサマラという少女に関する情報も少なかったような気も。
それと息子が可愛げなかったですね〜。
「この子を守るために・・・」みたいな気持ちもいまいち。
やっぱり「リング」は元祖TVドラマ版(原田芳雄+高橋克典)が一番面白かったと思います。

| | コメント (0)

2013年2月14日 (木)

遠い昔はるか銀河の彼方の公園で・・・

Img_1350 先日のフレンズ、リスさんセットを作ってみました。
可愛い。

ついでに4コマ漫画も作ってみました。
Img_1352 02_1320 Img_1353 Img_1357

フレンズのペット三部作完結。
しか〜し、5月にはハリネズミ、プードル、ウサギが出ますね。
新三部作を作りましょう。
スターウォーズと一緒です(笑)。

| | コメント (0)

2013年2月13日 (水)

ルール

クリブリコンテストの作業は毎日少しずつ進めています。
一旦ざっくりと組み上げて、全体のボリュームや構成を確認。
ディテールを詰めながら再度組み直しているところでしたが、どうも大味な感じがするので、もう少し繊細な部分を加えることにしました。
珍しく早めに作業が進んでいるのでこんな事ができます。
いつもの1月〆切りだったら絶対に出来てません(^_^;)。

Img_1349 その一方で、帆船を組み立て中。
玄関に飾ってあった帆船が埃をかぶっていたので分解掃除をしようと思ったのですが、せっかくなので他のモデルに組み替えることにしました。
6243-1: Brickbeard's Bounty」から「4195-1: Queen Anne's Revenge」にしていく予定です。

最近できた我が家のルール。

1.鍋をした後に「しめ」のうどんを食べる時、箸でつまむのは1度に2本まで
たくさんのうどんを一度につまもうとして、ぼたぼたと落とすせいです。
びちゃびちゃとテーブルが汚れます。

2.麦チョコを食べる時、手でつまむのは1度に1粒まで
放っておくと、1度にたくさんの麦チョコをつかんで、そのまま口に流し込むからです。
あっと言う間になくなります。

次の候補。
鍋の具材を取る時、TVを観ながらよそ見して取るので、つゆをぽたぽた落とします。
鍋の時はTVはやめて、ラジオにしようと思っています。

子供相手のルールではなく、いい歳をした大人のためのルールだというのが問題です(^_^;)。

| | コメント (0)

2013年2月12日 (火)

『 FORCE 10 FROM NAVARONE 』★★★


「ナバロンの嵐」を観ました。
名作「ナバロンの要塞」の続編です。
マクリーンの原作は面白かった覚えがあるのですが、映画化に合わせての執筆だったのかは記憶が曖昧です。
とにかく映画の方はすっかりスケールダウンでした。
ラストのダム爆破のシーンは日本の特撮映画を思い出してしまいました(まあ、当時の技術だとあんなものか)。
救いはロバート・ショー、エドワード・フォックス、ハリソン・フォードといった新キャスト陣でしょうか。
う〜ん、しかし、やっぱり違うな。
グレゴリー・ペックとアンソニー・クインの渋さがたまりません。

| | コメント (0)

2013年2月11日 (月)

乗り物

Img_1330 Img_1331 休日は隣町へいつもの買い出し散歩。
駅前には住宅展示場があって、各社がいろいろな演出で目を惹こうとがんばっているようでした。
そんな中で見かけたのが写真の「KIDS WALKER」です。
なかなかイカしたデザインです。
フォルムは「戦闘メカ ザブングル」のウォーカーギャリア(で合ってる?)を思い出しました。
黄色だったらパトレイバーの工事用レイバーだな。
たぶん操縦はできないはずですが、大人でも乗ってみたいですね。
100円出してもいいですよ。

すき家で「牛丼大盛り」を食べました。
大盛りはずいぶんひさしぶりのような気がします。
その気になれば十分いける事がわかりました。
美味しいなあ。
つゆが染み込んだあの薄っぺらい肉の味が大好きです。

通り道にあった「予約夏みかん」は無事収穫済みでした。
なんかずっきりとしました(笑)。

| | コメント (0)

2013年2月10日 (日)

遠い昔はるか銀河の彼方の街角で・・・

Img_1327 先日のフレンズ、ネコさんセットを作ってみました。
可愛い。

ついでに4コマ漫画も作ってみました。

Img_1343 02_1320 Img_1341 Img_1345

ベーダーさまの傘はビニール傘のように見えますが、デススターを覆っていたシールド技術を応用したハイテク傘という設定です。
透明赤のディッシュパーツがあれば、ライトサーベルを応用したライトパラソルにしたところです。

| | コメント (0)

2013年2月 9日 (土)

色紙

ネットのニュース記事、選抜高校野球で安彦良和氏が母校の出場を祝って贈ったという色紙を拝見。
よっぽど嬉しかったんだろうな、という気持ちが伝わってくる内容でした。
ファーストガンダムが映画化されたのは自分が大学生時代でしたが、この時に発売された氏の画集を記念してのサイン会があり、サインをいただきました(博多の福家書店だったな)。
この時の企画は「画集を購入してもらいそれにサインする」というものでしたが、自分と友人は「飾りたいから色紙にサインをもらおう」という考えで色紙を持参、もちろん店頭で画集も買って参加しました。
自分たちの順番になったので、画集を見せながら「色紙にお願いできませんか」と頼んだところ、そばにいた担当者が「それは困る」という感じで断られたのですが、安彦さんはニコニコ笑いながら「まあ、いいじゃないですか」と言って色紙を受け取るとサインしてくれました。
いい人です。

Img_1322 クリブリ参加作の作業を本格的に始めました。
この連休はこれに費やす予定です。
写真は最初の土台部分(20x20ポッチ)。
まずは全体のヴォリュームを見てみようと、ディテールは抜きにして「かたまり」レベルで高さ30cmまで組んでみました。
スケール感やバランスなどをチェック。
ふむふむふむ、という感じ。
ここから最終〆切りまで約1ヶ月であります。

| | コメント (0)

2013年2月 8日 (金)

『 BLOOD WORK 』★★★


「ブラッド・ワーク」を観ました。
クリント・イーストウッド監督・主演のミステリー映画。
元FBI心理分析官と猟奇連続殺人犯のお話でしたが、なんかあまり恐くなかったですね。
謎の暗号や意外な犯人など、お約束の要素は盛り込まれているのに、個人的にはどうも盛り上がりませんでした。
自分が思うに、異常な犯罪者に挑むのは私たち一般人の延長にある「普通の人」であって欲しいのです。
で、普通の人が異常な人に感じる「恐怖」を共有することでサスペンス映画として入り込める感じ。
「羊たちの沈黙」のクラリスはそんな存在でした(強いけどね(^_^;))。
イーストウッドは世代的にダーティーハリーの印象が強くて、異常犯罪者に対する恐れと言うよりも、怒りの方が感じれられるのです。
あるいは、「知能犯との戦いはイメージじゃない」という感じかもしれません。
もしかすると、ハードボイルド映画として観るべきかもしれませんでした(^_^;)。

| | コメント (0)

2013年2月 7日 (木)

遠い昔はるか銀河の彼方の浜辺で・・・

05_1316 昨日のフレンズ、カメさんセットを作ってみました。
可愛い。

ついでに4コマ漫画も作ってみました。
01_1309 02_1320 03_1313 04_1310

| | コメント (0)

2013年2月 6日 (水)

カタログ入手

仕事の連絡や打ち合わせは、メールが95%、実際に会っての打ち合わせが4%、電話が1%、FAXは0%。
そんな生活をしています。
で、ひさしぶりに「実際にお会いする打ち合わせ」があったので都心へ。
積雪の予報がありましたが、ピークを過ぎていたので影響を受けずに済みました。

Img_1307 Img_1308 で、都心に出たので、いちおうレゴも店頭で実際にチェックするわけです。
ビックカメラに寄ってレゴの2013年前期カタログ&フレンズカタログをもらってきました。
「チーマ」という動物戦争もののシリーズが始まったようで、表紙をはじめ、にぎやかな雰囲気ですね。
すでに安定期に入っているので、カタログを見て興奮することもありません。
大人になりました(やっと(^_^;))。
特に欲しいものは見当たらず。
フレンズのカラフルなパーツが少しずつでいいから貯まっていくといいかな。
今回入手したのもフレンズの小動物小袋3点(リス、ネコ、カメ)。
なかなか可愛いですね。
店頭価格で340円だったと思いますが、ガチャフィグ回すよりもずっとお得感がありました。

| | コメント (0)

2013年2月 5日 (火)

『めがね』★★★


かもめ食堂のスタッフ&キャストの「めがね」を観ました。
タイトルに意味はなし。
偶然にも出演者全員がめがねをかけていたから、だとか。
南国を舞台にのほほんとした登場人物たちののどかなやり取りを眺めているだけで十分。
「都会の忙しい生活から離れて自分を見つめなおす」みたいな趣旨だと思いますが、特にそういう説明をするわけでもなく、なんとなく想像させる手法は好きです。
でも、何度となく出てきた「たそがれる」というキーワードが個人的にはちょっと鼻についたような気もしました。
もっとセリフが少ない方が好きかも。
食事はみんな美味しそうでしたね。

| | コメント (0)

2013年2月 4日 (月)

スケッチ

週末あたりからクリブリコンテストのモデル作業を始めました。
と言っても、まずはイメージスケッチ段階です(写真を載せられないのが残念)。
テーマや構成などは頭の中で考えてきたので、それを「20x20ポッチx30cm」の空間の中にどう納めるかを方眼紙の上にスケッチしながら模索していました。
なんとなく完成イメージが見えてきたような気もするのですが、いろいろと悩ましい点も。
「再現もの」になるのですが、登場人物をフィグで再現するのが難しそうです。
使う色数は限られていて、メインカラーを「ライトブルー」で作りたいのですが、所有パーツが限られているので普通の「ブルー」で作ることになりそうです。
う〜ん、ちょっとイメージが違うのですけどね。
この違和感が自分の中では悩ましいところです。
とにかく頑張って作りましょう。

| | コメント (0)

2013年2月 3日 (日)

パワーショベル

先日のショベルカーのセットをばらして、もう一度メインモデルを組んでみました。
最初に組んだ時はとにかく早く完成させたくて(子供か(^_^;))、インストラクション通りに組んでいくことだけを考えていましたが、今回はいろいろと考察する余裕が少しはあったように思います。
でも、複雑に噛み合った歯車群はやっぱり理解不能です。
今回も少しムービーを撮ってみました。
操縦がぎこちないですね、下手くそです(^_^;)。

| | コメント (0)

2013年2月 2日 (土)

磯じまん

Img_1295 平日の朝食はご飯、週末の朝食はパンと決まっています。
週末のパンは、春〜秋にかけてはサンドウィッチ、冬場はトーストです。
冬場のトーストは、「トマトソース+溶けるチーズ」と「バター+ジャム」の2パターンがメインです。
そして、この度、「海苔の佃煮+溶けるチーズ」というメニューが加わりました。
店頭で海苔の佃煮の瓶を見つけた時になぜか頭の中に浮かんだメニューですが、ネット検索してみると普通に親しまれている組み合わせのようで、安心してチャレンジです。
実際には同居人に作ってもらいまして、チーズの量が多すぎて海苔の風味が負けていたのがちょっともったいなかったのですが、美味しかったですね。
で、このきっかけとなった海苔の佃煮というのが、懐かしい「磯じまん」です。
関西なら定番の商品でしょうか、自分が子供の頃は海苔の佃煮といえば「磯じまん」でした。
桃屋の商品もあったような気がしますが、記憶はあいまい。
江戸紫とか、ごはんですよとか、あったかな?
東京に出てきてから知ったかな?
とにかく30年ぶりぐらいに「磯じまん」に出会えて嬉しかったです。
サイトをのぞいてみたら、CMの懐かしいフレーズが掲載されていて、思わず口ずさんでしまいました。
「いーそ、いそ、いそ、いそじまん。のーりのつくだに、いそじまん♪」
子供の頃の原体験の1つですね。

| | コメント (0)

2013年2月 1日 (金)

キャンプイン

プロ野球がキャンプインで、いよいよ2013年シーズンがスタートであります。
今年もいろいろと話題が豊富ですが、ライオンズはあまり騒がしくないのでよい感じです。
メディアのみなさんは、ファイターズやバファローズに行ってください。
投手陣、菊池と大石に頑張って欲しいです。
岸と牧田は安定した活躍と貯金をよろしく。
西口と石井は200勝目指して、1勝でも多くの勝ち星を。
涌井、名誉挽回、汚名返上で頑張ってくださいな。
そして、今年の抑えはどうなるのだ?
新外国人は使えるのか?
野手は片岡の復活と秋山・浅村の飛躍に期待するしかないかな。
新外国人は使えるのか?
監督さんは「いろんな意味で厳しくいく」とコメントしてましたが、大丈夫かなあ。
もっと監督さんに厳しくあたる人がいた方がいいと思うんだけどなあ(^_^;)。

| | コメント (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »