« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

『 The Human Stain 』★★★

;
「白いカラス」という映画を観ました。
原題は「人の染み」?
人種問題を扱った内容で、ちょっと重い映画でしたね。
アンソニー・ホプキンスやニコール・キッドマンなど、見慣れた顔がいっぱい。
CSI:NYの人やプリズン・ブレイクの人なんかも。
でも、やっぱりエド・ハリスが渋かったです。

| | コメント (0)

2013年4月29日 (月)

スタートダッシュ

パリーグの3〜4月の日程が終了。
ライオンズが予想外の健闘でスタートダッシュ。びっくり仰天(死語)。
18勝9敗0分けで3連戦を2勝1敗ペース。首位ターン。
う〜ん、これからの失速が不安で仕方ありません(^_^;)。
中島と中村が不在。
涌井と岸が不調。
なんだか世代交代が一気に進むのではないかという気配も。
でも、西口&石井もいるからな。
いろいろ楽しみです。

| | コメント (0)

2013年4月28日 (日)

民藝館

Img_1627 Img_1628 同居人が「行きたい」ということで、駒場にある日本民藝館に行ってきました。
下調べが十分でなく、けっこう迷いました(東大駒場キャンパス散策)。
途中で帰ろうかと思いました(苦笑)。
落ち着いたよい雰囲気でした。
有名な作家の作品や稀少な美術品よりも、昔の道具やデザインを眺めている方が楽しいです。
「仮面」とか面白いですね。
アイヌ工芸の特別展示をしていましたが、アイヌといえば旧ルパン三世の「誰が最後に笑ったか」を思い出してしまいます。
文化レベルが低いですね(^_^;)。

| | コメント (0)

2013年4月27日 (土)

『 The Illusionist 』★★★


「幻影師アイゼンハイム」という映画を観ました。
19世紀末のウィーンを舞台にしたマジシャンのミステリー。
クリストファー・ノーランの「プレステージ」とちょっと似た雰囲気で面白かった。
ミステリーとしてはとてもオーソドックスだと思いますが、それとなく散りばめられていた伏線に納得でした。
映像も美しいですね。

| | コメント (0)

2013年4月26日 (金)

ヴィネット

ふと思い立って、レゴであるヴィネット(小さな情景モデル)を制作中。
レゴるのひさしぶり。
完成したら、あるところに出してみようと思っています。

| | コメント (0)

2013年4月25日 (木)

『 Ladies in Lavender 』★★★


「ラヴェンダーの咲く庭で」という映画を観ました。
海辺の街で静かに暮らす2人の老姉妹と、漂流して辿り着いた若いイケメンバイオリニストのお話。
若いイケメンバイオリニストが難破(ナンパではない)して海辺に流れ着く、という絵空事のような展開ですが(^_^;)、面白く観ました。
淡い恋心を抱くおばあちゃんが可愛いですね。
ちょっとせつなくなります。
静かな映画でした。

で、検索してみてわかったのですが、このおばあちゃんは007新シリーズの「M」だったのか・・・。
まいりました。

| | コメント (0)

2013年4月24日 (水)

雪まつり:反乱軍編

Img_1611 Img_1614 Img_1613 Img_1612

地下の反乱軍編。
ルークはライトセーバーで天井の岩盤に爆薬を仕込む穴をあけます。
ハン・ソロ、爆破計画にワクワクしています(^_^;)。
チューバッカもやる気まんまんです。
C-3POはちょっと心配、「せっかくのお祭りなんですから〜」とか言ってます。
R2-D2とレイア姫は上の様子を探索中。
「うさぎ」が潜望鏡になっている、という設定です。

| | コメント (0)

2013年4月23日 (火)

前田骨折

カープの前田、手首骨折で長期離脱必至とか。
スポーツニュースで乱闘の発端になっていたので「珍しいことがあるもんだ」と思っていたら、そういう事だったのですね。
う〜ん、残念。
前田といえば、自分はやはり「北別府学の200勝がかかった試合」の事を思い出します。
この時から気になる選手になりました。
侍ジャパンでいうところの「侍」に一番近い選手だと思います。
それにしても、当てた方のスワローズ江村。
彼も広島出身だったとは。
里帰りしても肩身がせまいかも(^_^;)。

| | コメント (0)

2013年4月22日 (月)

ストレス

ここ最近、ちょっと悩まされていた問題が解決したようです。
自分の領域にずけずけと土足で入って来られるようなのが一番不愉快です。
なので、逆に自分もそういう事をしたくはありません。
自分は人間関係が苦手です。

このブログに限らず、ネット上でもいろいろとコミュニケーションをとるのが良いのかもしれませんが、どうにも苦手です。
読んでくださっている方々、ありがとうございます。
いつも感謝。
で、コメントは必要最小限でお願いします(^_^;)。

| | コメント (0)

2013年4月21日 (日)

雑記

ライオンズ、十亀がプロ入り初完封勝利。素晴らしい。

レッズ、またしても大宮ダービーで痛い敗戦。まったく。

ギラ、水戸にホームで敗戦。想定内!
どうやら柱谷兄弟監督対決だったようであります。

北朝鮮のミサイル発射問題。
ニュースの解説で「これからどうなっていくのでしょう?」という質問に、専門家が「5月になると田植えが始まります。そうなると軍人も狩り出されて戦争どころではなくなるので4月いっぱいが注目でしょう」というコメント。
このギャップがなんとも言えません。

Img_1620 完熟トマトの缶詰を使ってトマトソースをよく作ります。
基本的にシンプルなスタイルですが、最近気に入っているのが、オリーブの瓶詰めに入っている漬け汁をプラスすることです。
オリーブの香りが染み込んだ液、以前から「捨てるのはもったいないなあ」と思って、ドレッシングに混ぜていたりしました。
ネットで検索してみると、「保存料だから食べない方がいい」というコメントもあれば、レシピの一部として「瓶詰めオリーブの漬け汁」と記しているものもありました。
だったら、わしは食べます(^_^;)。
美味いです。
あとは、白菜の芯を刻んで入れたり、椎茸の軸の部分を刻んで入れたりしても美味しいですね。

| | コメント (0)

2013年4月20日 (土)

雪まつり:帝国軍編

Img_1585 Img_1594 Img_1598 Img_1599 Img_1600

Img_1601 Img_1602 Img_1604

クリブリの展示にまだ行けてません。
そんな中、昨年入賞させていただいた「雪まつり」であります。
レゴ部屋に載せるための記録写真を撮りました。
さらに、少し改造して「おまけ画像」を作ろうと思っています。
たぶん、ずっと先になるんでしょうね(^_^;)。

写真はミニフィグ中心に並べてみました。
今回は帝国軍編です。
写真1:全体像
写真2:記念写真を撮る2人
写真3:焚き火にあたるベーダーさまと士官
写真4:デススターの制作に従事する兵士
写真5:デススター内部にはスターが飾られています
写真6:タイ・ウィングの彫刻を制作する兵士
写真7:場違いなところに顔を出したウサギさん?
写真8:さぼってバナナを食べる兵士

| | コメント (0)

2013年4月19日 (金)

妖精

Img_1622 Img_1625 八重洲方面で打ち合わせがあったので、八重洲クリブリに。
ざっと新商品を眺めて、ガチャフィグ8を1つ回してきました。
シリーズ8はお初でしたが、妖精ちゃん。
「中吉」ぐらいかな。
ベーダーさまにも着せてみました。

| | コメント (0)

2013年4月18日 (木)

『 Anywhere But Here 』★★★


「ここよりどこかで」という映画を観ました。
田舎暮らしにうんざり、都会の生活に憧れてハリウッドに移り住んだ母子のお話。
見栄っ張りで無神経の塊のような母親と冷静で繊細な娘が喧嘩ばかり。
とにかく母親の言動が不快感満点で、なぜか「白い巨塔」の東教授の奥さんを思い出しました。
そういう性格でも娘を愛しているから困ったものです(^_^;)。
まあ、最後は娘が奨学金を得て大学に進むことになり、やっと「子離れ」するというハッピーエンドですが、実家に戻るたびに喧嘩するのでしょうね。
疲れるなあ(^_^;)。

| | コメント (0)

2013年4月17日 (水)

網戸のそうじ

気持ちのいい陽気になって、窓を開放することも多くなったのですが、網戸の掃除が気になる卿この頃です。
網戸をはずしてホースで水をじゃぶじゃぶかけながらブラッシングできるといいのですが、そういうスペースがありません。
いろんな専用掃除グッズもあるようですが、あまり特殊なものは増やしたくないし。
網にまとわりついた繊維がやっかいですが、結局、カーペットや畳用のころころクリーナーが一番いい感じです。
昔はLPレコードの表面のゴミをとるシリコンラバーのクリーナーがありましたが、ああいうのだともっと良いかも。
まあ、とりあえず現状はこれで十分です。
後はぞうきんがけ。
気持ちよし。

| | コメント (0)

2013年4月16日 (火)

きゃらぶき

Img_1615 人生で初めて「きゃらぶき」を作ってみました。
と言っても、自分でふきを摘んできて煮たわけではなく、スーパーで「水煮」のパックを見かけたせいです。
でも、美味しかったですねえ。
白いご飯はもちろんですが、酒の肴にもたまらんですね。
なんとも言えない苦み、子供にはわからんだろ〜と思いますが、子供も好きなのかな?
しかも思っていた以上に簡単なこともわかりました。
これは定番の常備菜にしようと思います。

| | コメント (0)

2013年4月15日 (月)

『 Ed Wood 』★★★


ティム・バートンの「エド・ウッド」を観ました。
ハリウッドに実在したダメダメ監督の話。
とても好きなシーンがあったので再見したのですが、ずいぶん印象が違ってました。
主人公の映画の中で主役を演じる老人の日常を撮ったシーンがじんわりしていて「良いなあ」と記憶に残っていたのですが、見直してみると「えっ、こんなに短いシーンだった?」と物足りませんでした。
自分の中ではゆっくりとじっくりと時間が流れるシーンだったのですが。
う〜ん、感情移入のせいで記憶が変質していますね(^_^;)。
まあ、面白かったからいいんですけど。

| | コメント (0)

2013年4月14日 (日)

新緑

Img_1565 Img_1577 桜が散ったと思ったら、あっという間に新緑に包まれています。
沢屋か←なんでこれが1番に出てくる?(爽やか)
団地のグリーンの活動を少しお手伝い。
右の写真、スイセンの並びでスズランが咲いているように思ったのですが、なんかちょっと違うような気がして調べてみたら「スズランスイセン」というヒガンバナ科の植物でした。
ややこしい。
花びらの先にある緑の斑点がかわいいです。
スノーフレークとも呼ぶようですね。

| | コメント (0)

2013年4月13日 (土)

初完封

菊池雄星がイーグルス戦でプロ入り初完封、被安打3、しかも無四球。
やっと覚醒でしょうか。
長かったなあ(^_^;)。

| | コメント (0)

2013年4月12日 (金)

『 THE TOURRIST 』★★


「ツーリスト」を観ました。
ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリー主演の話題作(だったのかな?)。
いちおうミステリー映画になっていたので観たわけですが、想定範囲内の展開で、「はい、了解です」という感じで観ました。
ネタばれ気味になりますが、ジョニー・デップがキャスティングされている時点で「ただの旅行者じゃないだろ」という前提で観てしまうわけです。
2時間ドラマに石野真子が出てきた時と同じくらいに怪しいですね。
おしまい。

| | コメント (0)

2013年4月11日 (木)

矛盾?

野球関係のあるインタビューを聞いていたら、こういう質問がありました。
「きっと、”これだけは必ずする”というルーティーンがたくさんあると思うので教えてください」
さらりと聞き流してしまいそうでしたが、よく考えると矛盾しているような気がします。
もう1つラジオ番組の雑談の中にあったフレーズが「無神経のかたまりのような人」。
何がかたまっているのか不明です。
自分が好きなフレーズは、「気がついたら寝てた」「一匹狼の群れ」です。

| | コメント (0)

2013年4月10日 (水)

朝鮮半島がいろいろと騒々しいですね。
いろんな記事を見ていて『上手いことを言うなあ』と思ったのは、「犬は吠えているうちは噛まない」というフレーズでした(ネタ元は忘れました(^_^;))。
そういう意味では、「犬は食べているうちも噛まない」というのはどうでしょう。
上手いこと言ってません?

| | コメント (0)

2013年4月 9日 (火)

『 GREEN CARD 』★★★


ピーター・ウィア監督の「グリーン・カード」を観ました。
好きな監督さんなのですが、これまで未見でした。
この監督が恋愛映画?、と思っていたけど面白かったです。
グリーンカードを得るために偽装結婚した男女のラブ・コメディでいいでしょうか。
アパートの家主には「夫婦」、友人たちには「親友同士」などとその場しのぎで偽装してドタバタするのが三谷脚本チックで楽しい。
セレブのホームパーティーに招かれ、「仕事は作曲家」などと言ったあとにピアノの演奏をリクエストされるシーンはドキドキしながら笑わせてもらいました(痛快っ)。
移民局の面談に対して、いろいろな口裏合わせや証拠作り(写真、思い出の品々)をするプロセスも楽しそうでした。
安直なハッピーエンドでないところも良し。
大人の恋愛映画。
主演の女優さんは知らない人でしたが、可愛かった。
男優のジェラール・ドパルデューは最近は国籍問題などで報道されてましたねえ。
恋愛映画向けの2枚目じゃないところがよし。
この頃はまだ痩せてたなあ(^_^;)。

| | コメント (0)

2013年4月 8日 (月)

土筆

Img_15612 毎年、春になると団地内の土手の一画に土筆が姿を現します。
これを見つけるのも楽しみのひとつ。
なかなか可愛い。

| | コメント (0)

2013年4月 7日 (日)

ヤマト

宇宙戦艦ヤマトのリメイク版が地上波で放映開始。
出渕裕氏の監督作品なので楽しみにしていました。
最初のヤマトをリアルタイムで観ていた世代ですからいろいろと思うところはありますが、おおむね好印象でした。
キャラクターデザインが今時のスタイルでちょっと苦手です。
やはり松本零士の絵柄が好き。
あとはCGのテクスチャーとセル画の併用に自分は違和感があります。
音楽も懐かしかったけど、真っ赤なスカーフは流れないのかな?
とにかく、期待はし過ぎずに楽しみたいと思います。

暴風が去り、まるで台風一過のような青空と雄大な白い雲でした。
まるで夏みたいでした。
Img_1554

| | コメント (0)

2013年4月 6日 (土)

アルゴリズム体操

土曜の朝食は早朝に録画した「ピタゴラスイッチ」を観ながらとります。
この日は「アルゴリズム体操」のコーナーに東北楽天イーグルスのレギュラー陣が出てきてびっくり。
松井稼頭央、楽しそうだな。
ライオンズにも来てくれないかしらん。
>> アルゴリズム体操 楽天イーグルス
関連動画でパフュームの体操も見つけました。むふふ。
>> ちょっとむずかしいPerfumeのアルゴリズム体操♪
ひさしぶりに動いているパフュームを観たのですが、あ〜ちゃんは痩せましたか?

| | コメント (0)

2013年4月 5日 (金)

もぞもぞ

先日の羽化の動画です。
まだ羽根がピンと張っておらず、もぞもぞと動いている段階です。
この後、紙の上に乗せて枝に留らせてあげました。

| | コメント (0)

2013年4月 4日 (木)

amazon ?

↑この文字列を見ると真っ先にネットショッピングが思い浮かびますが、違います。
Img_1555_2 観葉植物が新しい芽や葉を伸ばしているので、それを摘んで小さなガラスのフラワーポッドで水栽培することにしました。
ちょっとオシャレ。
素敵な奥さんみたいな感じです(意味不明)。
植えているのはアイビーとオリヅルラン。
オリヅルランは、葉の模様が「両脇が緑、中央が白」と「両脇が白、中央が緑」という2種があります。
ちょっと不思議。
白人と黒人みたい。
違うか。

Img_1557 で、そんな植物の鉢に「アマゾンの半魚人」を入れてみました。
可愛くないけど、可愛い(笑)。

| | コメント (0)

2013年4月 3日 (水)

完全未遂

ダルビッシュ、完全試合まであと1人。
惜しかったですね。
この試合は中継で観ていました。
最初は「そうか〜、ダルの初戦か〜」ぐらいの軽い気持ちで仕事しながらBGM的に流していました。
5回ぐらいになっても「毎回奪三振か〜、今日は勝ちそうだな〜」ぐらいでしたが、7回ぐらいから自分もそわそわしてしまいました。
9回、簡単に内野ゴロで2アウト取った時点で「最後は三振で毎回奪三振のオマケ付きでしょ」と余計な事を考えてしまった時に初球をセンター前ですよ。
まあ、完全試合23人に対して、9回2死までの完全は11人らしいので、貴重な記録のようですね。
午後のニュースあたりからいろいろな記事を目にしましたが、アストロズというチームはメジャー30球団中、選手の年棒総額が一番安いのだとか。
ヤンキースのA・ロッド1人の年棒よりも安いとか。
金銭感覚、崩壊です(^_^;)。

高校野球は決勝。
浦和学院はライオンズとも縁があるので応援していましたが、済美も観ててちょっとかわいそうでした。
投手1人体制はやっぱりよくないと思います。
関係ないけど、中継の中で解説者が「いや〜、ダイナミックなフォームですね〜」と解説している時に、応援団席の派手な踊りをカメラで抜くのはやめて欲しいです(苦笑)。

ACL、レッズ、ホームで負けますか。
試合内容は押していたようなのに、もったいない orz。

| | コメント (0)

2013年4月 2日 (火)

ハッピーエンド

TV番組欄を見ていたら、「ジャングル大帝【終】」の文字が目に飛び込んできて、つい観てしまいました(TV神奈川)。
いろんなバージョンがあるようなので、どの年代のどの作品かはわかりませんが(^_^;)、原作通り、ムーン山の月光石のお話です。
以前、劇場版を観た時もこのエピソードで、シリアスな終わり方に唸ったものでした。
ところが、今回はレオだけではなく子供たち(ルネとルキオ)も同行し、最後は彼らの活躍でみな無事に下山するというハッピーエンドだったのでびっくり。
まあ、小さい子供と一緒に観るならこちらの方がいいのかもしれませんが、う〜ん、難しいなあ。

| | コメント (0)

2013年4月 1日 (月)

エイプリルフール

いろいろと微笑ましいウソが飛び交う中、「○○美術館が閉館する」という記事を美術雑誌が書いて大騒ぎになったとか。
面白くも可笑しくもないウソでした。
こういう時のウソはホントにセンスを問われます。
せめてYoutubeみたいに「この雑誌が廃刊になります」なら他者に迷惑かからないのに。

3/31のニュース記事。
オーストラリアの大富豪、等身大ロボット恐竜パークを計画
これが今日だったら、壮大なホラだと思ったかも(笑)。
「稼いだ金を死ぬ前に使いきりたい」という姿勢が素敵です。

| | コメント (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »