« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

慌ただしい日曜日

Img_1848 Img_1829 軽い二日酔い。
しかし、午前中は団地の緑の集まりに参加。
すでにネジバナの季節になっていますが、普段は自分が足を踏み入れない団地の一角に「ネジバナ地帯」があるという話を聞き、見学してきました。
畳2畳分くらいの広さですが、けなげにネジバナが並んでいました。
芝刈り機もここは避けて稼働中だとか。

午後はライオンズの試合をチェック。
点を取ったら取られる展開で、「おいおい、5位転落の借金生活か?」と頭を抱えそうになりましたが、相手のミスからなんとか勝ちを拾ったようです。
それにしても、岸くんは可哀想。
ドラ1の増田くん、プロ入り初勝利おめでとう。
戦力になってくれ〜、頼むから〜m(_ _)m。

Img_1849 Img_1850 そんな試合の真最中に、クリックブリックの投票が今日までだった事を思い出して狼狽。
ライオンズが8回に3点勝ち越した時点で多少の不安は抱きながらお台場に出動。
やっとこさ、展示を拝見してきました。
あいかわらずレベル隆、いや高し。
感想はあらためて別記事にしようと思います。
お土産にコースターとガチャフィグ10を2つ。
グローブを持った野球選手があっさり出てきて嬉しいです。
もう一人は「禿ヅラ」が貴重ですね(^_^;)、さりげなく嬉しいです。

Img_1845 クリブリの後はいつもの洋食屋さんでオムライスと思ったのですが、お店が変わっていてびっくり。
オムライスの「RAKERU」になっていました。
前のお店に比べると、ちょっと若者・ファミリー向けな感じ。
ビーフシチューのかかったオムライスの中身はカレーピラフ。
バターを乗せたふわふわパン。
そして、サラダとボイルしたポテト。
美味しかったけど、パンは甘めで自分は苦手です。
次回はシンプルなものを頼んでみよう。

| | コメント (0)

2013年6月29日 (土)

観戦会

Img_1803 土曜日の午後2時から武蔵関の某店で生ビール+おつまみで観戦会。
写真はお店で用意してくれていたサインです。
ライオンズvsファイターズ戦、結果は「9-1」の惨敗。
貯金がなくなりました orz。
5時頃に試合が終わって、30分ほどは反省会でした(ファンが反省しても仕方ないのですが(^_^;))。
そこからそのまま2次会に突入して、9時過ぎ頃まで呑んでいたでしょうか。
さすがに疲れました。
でも、楽しい時間でした。
惨敗+貯金0というショックを軟着陸させた感じです(苦笑)。

| | コメント (0)

2013年6月28日 (金)

あ、自分だ

ライオンズは北海道に移動してファイターズ戦。
雄星が立ち上がりに2失点するも、その後は本来のピッチングで抑えたのですが、今の湿りきったライオンズ打線には「2点が重い」という苦しい現実であります。
がっくり。
明日は1−0で勝とう(^_^;)。

気分転換に、といつもの「OTTAVA con brio」をオンデマンドで聴きながら明日の観戦会の準備をしていたら、自分のリクエストが流れてきてびっくり。
「映画とクラシック」というテーマのリクエストパートです。
『愛は静けさの中に』という映画で流れる「2つのヴァイオリンのための協奏曲 第2楽章」、バッハの作品でした。
いや〜、油断していたのでびっくり。
実は今回もレゴのヴィネット写真を送っていたのですが、facebookには掲載されていなかったので、「今回は採用されなかったんだなあ」と勝手に決めつけていました。
そんな自分にパンチ。
このブログでも映画の感想を「自分の好み」として五つ星評価していますが、『愛は静けさの中に』は★5つ。
以前、ホームページでも映画の感想を掲載していましたが、今のところ★5つの映画は3つだけ。
そのうちの1つが『愛は静けさの中に』です。
オンデマンド木曜の「3:16」頃からです。
「レナードの朝」もいい映画でしたね。
曲が終わった後のコメントを聴いて、あらためて斉藤さんの誠実な人柄にこちらも感動しました。

| | コメント (0)

2013年6月27日 (木)

梅雨

今週末の土曜日はまたライオンズ関係の集まりがあるので、いろいろ準備中です。
今回は店内のモニターで試合を眺めながらの観戦会。
スコアブックの勉強会も同時進行で行われるので楽しみです。
自分は我流のままでやってますから、こういう機会に勉強したいです。

ライオンズ、今日の試合は大宮開催。
迷えるエース(?)涌井の先発。
おおかたの予想通りの乱調、序盤で降板。
先発が早めに降りたら、ライオンズは勝てません orz。
最後は乱闘騒ぎまでありました。
イーグルスの小山はまるでチンピラ。
でも、ああいうふてぶてしさがライオンズの中継ぎ陣に欲しいような気も。
でも、やっぱり、人間的には嫌悪の対象。
早く梅雨が明けて、火縄銃打線に火がつきますように。とほほ。

| | コメント (0)

2013年6月26日 (水)

こういうのが在るのか

さきほど削除したのですが、火曜の夕方、1ヶ月も前の自分の記事にコメントがありました。

> ブログを見て面白かったのでコメントさせて頂きました(^ω^)
> もしよかったら自分のブログも見てくださったら嬉しいです★
> (ここにURL)
> ちなみに料理レシピのブログです!!
> これからちょくちょく拝見させて頂きます★
> よろしくお願いします(^ω^)

記事に関する具体的な感想はなく、どんな記事にも対応できる内容。
そして、自分のブログの宣伝。
しかも、投稿者名はなし。
あきらかに宣伝行為以外のなにものでもないと思うわけですが、料理レシピのブログとあったのでアクセスしてみました。
すると、確かに小ぎれいな料理レシピブログがありまして、それらしきレシピも並んでます。
コメントもいくつかあったのでチェックしてみると、「私のブログを見てくれてありがとう」といったコメントが並んでいました。
でも、それらに対する管理人のレスは一切なし。
そこで、その書き込み者のブログに行ってみると、さきほど上に引用した文章がそのままコメントされているわけです。
みんな料理関係のブログだったので、そういうブログ記事を検索して(あるいはプログラム的な処理で)、宣伝コメントをコピペしているようでした(自分の記事も料理の話だったのです)。
自分は「ちゃんと料理レシピを掲載しているんだから、そんな事しなくたっていいじゃんかよ」と思いました。
その時、ふと、嫌な予感がしました。
レシピの中の1工程をコピーし、その文章で検索してみると、オリジナルのレシピが存在するのです。
よその料理サイトのレシピをコピペ。
いくつか試してみると、それぞれいろいろな料理サイトからコピペしているようでした。
しかも、さらに恐ろしいことに、このブログだけではなく、別のブログサービスも利用してパクリブログを2つ展開中なのですね。
いやはや。
こういう人がいるのはわかっていますが、自分がこういう機会に遭遇するとは思っていませんでした。
そして、驚くべきはこういう人達の存在よりも、あのコメントを読んで、素直に喜んで、相手のブログを訪れ、記事を読んで、コメント欄に丁寧にお礼を書く、そんな「いいひと」がたくさんいる、という事です。
ニュースでオレオレ詐欺などの被害が数億円なんて聞きますが、そりゃそうだと思いました。
もっと疑いましょうよ。

| | コメント (0)

2013年6月25日 (火)

ガウディ生誕161周年

らしいですね。
朝の「0655」で知りました。
サグラダ・ファミリアは「2300年」完成予定とされていましたが、コンピューターの発達で「2026年」ぐらには完成するかもしれないそうです。
えーっと、274年も縮めてますけど〜(^_^;)。
しかも、さらに日々進化するでしょうから、この数字だって当てにならないですね。
順調にいけば(工事&自分)、死ぬ前に見られそうです。
そういえば、グーグルのロゴも凝ってましたね。

| | コメント (0)

2013年6月24日 (月)

ふ〜

今日は仕事で大忙し。
疲れました。
月曜日は前日にライオンズが快勝してくれていたら、ずいぶん気分も違うのですが(^_^;)。

| | コメント (0)

2013年6月23日 (日)

雑記

コンフェデ、日本vsメキシコの結果をサンデーモーニングで知りました。
イタリア戦の試合後、誰か忘れたけど解説者が「イタリアは堅守速攻のスタイルだから日本もある程度は攻めさせてもらえた。いつでもこういう攻めが出来るわけではない」みたいに言っていた事を思い出しました。
それしても、プロ野球解説のH本氏の暴言にコメンテーターのみなさんはよく耐えてますよね。
江川昭子さんが一番まっとうな人に思えてしまいます(^_^;)。

午前中、団地の緑の活動を少し。
いろんな事をしたいけど、あまり深入りはしたくないし。
困ったものです。

午後からライオンズの試合をNACK5観戦。
岸の勝ちが消えた時点で可哀想にと同情しましたが、その後の展開たるや。
延長12回5時間29分の激闘はどっちらけの結末で引き分けに終わりました。
現地で応援していた方々に同情します。
今年のひどい試合、3つめです。

試合が長引いたせいで夕食の準備にも支障をきたしました。
落ち着いて作業できないと困ります。
すごく手抜きになりました(元々たいしたものは作っていませんが)。

| | コメント (0)

2013年6月22日 (土)

ビワの種

Img_1750 Img_1792 16日の記事で元気に遊ぶムクドリの事を書きましたが、実は近くにあるビワの実が熟していて、このご馳走にありつこうと騒がしい日々でした(写真左)。
そのビワもこの1週間ですっかり実を落とし、地面に落ちていたものが雨に洗われ、たくさんの種が散乱していました。
で、その種を拾ってきて、プランターに蒔いてみようというわけであります。
芽は出るかなあ。
出たら、報告します。
報告がなければ出なかった、という事で(^_^;)。

| | コメント (0)

2013年6月21日 (金)

『 In the Valley of Elah 』★★★


「告発のとき」という映画を観ました。
イラク戦争から帰還した若者たちのPTSDを題材にしたミステリータッチのお話。
悲劇的な真相が待ち受けていることはいやでも予想できるわけで、けっこう観るのがつらい映画でした。
犯行の動機、なんと殺伐としていることか。
ため息をついてしまいました。
母国のために戦うならまだしも、他国に出かけていって、何のために戦っているのか曖昧なまま命をかけるって。
何と言っていいのか、わかりません。

トミー・リー・ジョーンズ主演なので、最初のうちは「あの宇宙人」に見えて仕方なかったのですが(^_^;)、すぐに忘れてしまいました。
シャーリーズ・セロンも素敵だった。

| | コメント (0)

2013年6月20日 (木)

激闘と訃報

朝、7時からコンフェデ杯のイタリア戦。
気合いの入ったアグレッシブで面白い試合をひさしぶりに観たような気がします。
ワールドカップの予選も緊張感はありましたが、やはり格上の強いチームと戦ってこその手に汗握る充実感です。
試合は惜しかったですね。
もったいない失点や惜しいシュートもありましたが、なんだかんだ言ってもやはり古豪チームの試合運びの巧さみたいなものを感じました。
次のメキシコ戦もいい試合を見せて欲しいですね。
でも、試合開始時間が深夜だったような気も。
今日ぐらいだったら楽なんですけどね(朝っぱらからテンションが上がりますが(^_^;))。
本戦の時もそうならないかなあ。

夜、レゴ関係のサイトをチェックしていて直江和由さんの訃報を知り、驚きました。
レゴ社公認のレゴモデルビルダー、世界に十数人ぐらいだったでしょうか。
アジア圏では直江さんが唯一の存在だったはず。
「Brick Fan Town」のイベントに参加させてもらった時に挨拶を交わす機会がありましたが、いつもニコニコ笑っている人でしたね。
会場で組んでいる時も、真剣な顔ではなく、ニコニコ笑いながら組んでいる姿しか印象に残っていません。
ビルドは正攻法の積分モデル。
奇をてらうことなく、シンプルなブロックの魅力そのものを豊かな創造力と造形力で表現されていたように思います。
自分よりも1つ歳下でしたから、まだまだ十分お若かったのに。
残念です。
ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0)

2013年6月19日 (水)

難しい

アメリカ政府の個人情報収集問題。
テロ対策から始めたことのようですが、結局スノーデン氏の国家反逆罪(?)的な行為は事前に察知できなかったわけですよね。
組織的ではなく、一人でこっそりと計画すれば察知されないのかな(不謹慎ですいません)。
ボストンマラソンのテロも兄弟が犯人だったと思いますが、あれも身内で通信が必要なかったからかも?
個人的な人権を侵害してまでやっても、こんなシンプルな限界があるのだなあと思いました。
でも、実際に自分が被害者の側になったら、多少の犠牲は払っても未然に防いでほしいと思うのでしょうね。
でも、やっぱり「監視社会」という負のイメージが強烈すぎるんだよなあ。
う〜ん、悩ましい。

| | コメント (0)

2013年6月18日 (火)

梅雨が来る?

Img_1762 今週はやっと梅雨らしくなるそうですが、今日もほとんど雨は降らず。
湿度も高くて、暑かったですね。
団地内の紫陽花がきれいです。
いろいろな色の花をつけていますが、自分はこれぐらいの「青紫」が一番好きです。
紫陽花といえば庶民的は花だけど、ちょっと気品を感じられる色合いです。

Img_1755 日曜日、散歩した時に見かけたパトカーの写真。
パトランプがシリンダーで昇降するんですね、初めて見ました。
車高が低いから目立つように?
なんか、あんまりカッコ良くはないですね(^_^;)。
でも、きっといいお値段なんだろうな。

| | コメント (0)

2013年6月17日 (月)

『 姑獲鳥の夏 』★★★


「姑獲鳥の夏」を観ました。
テレ東の午後のロードショー、相変わらずの玉石混合っぷり。
30分ぐらいカットされているし、原作も未読なので、ほとんどよくわからず(^_^;)。
それでも楽しみだったのは実相寺昭雄監督作品だったことです。
この作品も実相寺ワールド炸裂。
一歩間違うとチープになりかねない(^_^;)怪しい雰囲気を堪能しました。
陰影礼賛というよりも、ゴシックとか、バロックとか、そんな響きの方がよく似合うような気がします。
カメラは傾きっぱなしでしたね。
たぶん、映画の半分近くはカメラが水平ではないのではないかと思います。
ノーカット版をストップウォッチで計りたいぐらい。
ひさしぶりに「帝都物語」なんかも観たくなりました。
しばらくノーチェックでしたから、きっと自分の知らないマイナーなビデオ作品なんかもたくさんあるんだろうなあ。

| | コメント (0)

2013年6月16日 (日)

今日も雑記

Img_1752 朝、キウィの発芽をチェック。
1mmほどの小さな小さな芽が出ていました。
小さな種でしたからね。
とてもデリケートな感じで、枯らしてしまうのではないかとちょっと不安です。
気をつけよう。

Img_1746 午前中、団地の緑の集まりに参加。
雨で足元が悪いために「穴掘り作業」は中止。
個人的には体を動かしたかったので、ちょっと残念。
小雨の中、にぎやかな声で遊ぶムクドリ達に遭遇しました。
やっと「ムクドリ」の姿と名前がインプットされました。
ちょっと嬉しいです。

お昼、某スーパーの「カード割り引きの日」だったので、いろいろと買い物。
生鮮食料以外の品をまとめ買いの日でした。
最近オープンしたお弁当屋さんで昼食用のお弁当も買いましたが、やはり自分には「おかずとご飯の割合が悪い」です。
おかず、多すぎ。
栄養バランス的にはきっとそれが正しいのでしょうが、「もっと米を食わせてくれ」というのが自分の嗜好です。
ご飯7:おかず3のようなお弁当が食べたい。

午後からライオンズの試合をFMのNACK5で。
岸、やっと3勝目。
負け越しで終わりましたが、最終戦をよい形で勝ってくれたのでホッとひといきです。
ペナントレース再開までの4日間を静かに過ごせそう。
しかも、カーターの再獲得が決まったようで、これは嬉しいニュースであります(^_^)。

夕食のおかずは、お昼のお弁当で余っていたおかず+α。
おかず、多すぎ。

夜、録画していた「リベンジ2」「クローザー5」「めしバナ刑事」を観る。
そんな1日でした。

| | コメント (0)

2013年6月15日 (土)

雑記

ライオンズ、牧田でまた勝ちを取りこぼす orz。
毎回の15残塁って、なんですか。
死屍累々と屍が横たわっているような有様であります。
三振は10個、このうち9個が上位打線(2〜5番)というのもひどい。
残り1個が9番の永江くんなのがご愛嬌。
これで交流戦の負け越しが決定。
せめて、最後は勝って終わって。

ギラ、試合結果をチェックしてびっくり。
熊本相手に「7-0」の爆勝、なんてもったいなことを(^_^;)。
次の試合からが不安です。

先日蒔いた「キウィ」が発芽の予感です。
土がちょっと盛り上がって、芽らしきものが姿を現していました。
明日が楽しみです。

医師免許を持たずに医療行為を行ったとして逮捕されたニュース記事を見ました。
発覚のきっかけは手術後の縫合を「ちょうちょ結び」にしていたからだとか。
不謹慎ですが、「医療コントか!」とツッコミたくなりました。
古畑任三郎はお弁当にかけた紐の結び方からその人物が「外科医」であることに気づきましたが、これではお手上げですね(^_^;)。

| | コメント (0)

2013年6月14日 (金)

『 Alice in Wonderland 』★★★


ティム・バートンの「アリス・イン・ワンダーランド」を観ました。
う〜ん、あまり期待はしていなかったので、まさに期待通りのできばえでした(^_^;)。
もともと極彩色のスタイルがあまり好みではないのですが、3分に1回ぐらい「3D映像ですよ〜」と言わんばかりの演出があって、それが非常にうざい感じがしました。
ストーリーもあまり「不思議」な感じがしなくて、もっと奇妙奇天烈でもよかったような。
「チャーリーとチョコレート工場」の方がまだワンダーランドだったように思いました。
トランプ兵団やラストの廃墟でのドラゴンとの戦いなど、デザインも映像もカッコよかったのですが、そういうものよりも、もっと別の何かをティム・バートン作品には求めている自分です。

関係ないのですが、こういう映画を観ていると、いつもレゴで商品化された場合を事を想像します。
キャラクターには不自由しませんね。
ウサギを追いかける小箱から始まって、お茶会の中箱、ラストの対決シーンの大箱、等々。
トランプ兵団のバトルパックも素敵です。

| | コメント (0)

2013年6月13日 (木)

波に乗れない

ライオンズ、雄星好投の翌日ゲームがまたひどい試合 orz。
3点先制しながら、抑えが四球&死球で追いつかれ、延長になって守備のエラーで決勝点を献上。
要所要所で致命的なミスを繰り返してしまいます。
う〜ん、なんとかならんか。
交流戦はホークスは早々と優勝を決めたようで。
あのチームが調子に乗ったら困るんだけどなあ。

Img_1738 レゴフレンズ、ハリネズミさんパックを開封。

| | コメント (0)

2013年6月12日 (水)

飛びます、飛びます

統一球の仕様が変わっていたことが判明。
「やっぱり〜」という感じですね。
記者会見があったようですが、コミッショナーはなんだかねえ。
飾り物なのはわかっているけど、「自分は知らなかった」「不祥事とは思っていない」なんて発言を聞くと、とてもプロ野球のために力を尽くしてくれるようには思えませんでした。
選手やファンに対する裏切り行為って、法的に問題ないとしても、別の意味で重大なように思います。

そんな中、ライオンズは菊池雄星の熱投で連敗を5でストップ。
9回1死までノーヒットノーラン、惜しかった。
というか、飛ぶボールになっていた事が判明した時点で、防御率が菊池:1.41、牧田:1.60、ってあらためて凄いですね。
一方、打線の方はホームランが12球団で一番少なかったのですが、今日は3本も飛び出してびっくり。
「え?飛ぶボールになってたの?!」と気がついたのかもしれません(苦笑)。

Img_1736_2 レゴフレンズ、プードルさんパックを開封。

| | コメント (0)

2013年6月11日 (火)

メリハリ

プロ野球は交流戦の不規則日程のため2日間試合がありませんでした。
チーム状態が悪くて連敗中だと、こういう中途半端な時間がすごくモヤモヤです。
いつもならプロ野球中継が流れている6時以降ですが、最近はここでクラシック(ottava)を流しています。
少し落ち着いた優雅な時間の過ごし方。
チームの拙い攻めや不甲斐ない中継ぎ陣にイライラすることもありません(苦笑)。
勝ち負けで一喜一憂するようなスポーツチームの応援なんて、やめてしまえばずっと精神衛生上良いような気もしますが、そこがそうは簡単にいかないんですねえ(^_^;)。
日々の生活の中でもこういうメリハリがあるのは良いことかもしれません。
明日からきっとまた試練だな。

ワールドカップ出場を決めた夜のDJポリスが警視総監賞。
こういうニュースの後、トルコのデモに警官突入のニュースが並ぶと「平和でよかった」と思います。

Img_1734 レゴフレンズ、うさぎさんのパックを開封。

| | コメント (2)

2013年6月10日 (月)

ペット三昧?

Img_1732 昨日の穴掘りのせいで体がバキバキです(犯人だったらすぐばれる)。
レゴフレンズのペット小袋3種を入手しました。
ペット三昧の文字が「3つの味」のように見えてしまいます。
毎日ちびちびと組み立てて、さらに4コマ漫画にします。
ベーダーさまの6部作完結の予定です。

そろそろ梅雨らしくなるらしいですね。
梅雨を題材にしたヴィネットもそろそろ公開できるかも。
あ、梅雨といえば、ライオンズ打線はすっかり梅雨入りです。
火縄銃打線に火がつきません(^_^;)。

| | コメント (0)

2013年6月 9日 (日)

穴掘り

Img_1711 日曜日、午前中は団地の「緑の集まり」で作業。
落ち葉を堆肥になるまで貯めておく集積所を新しく作ることになり、敷地の一部で穴掘り作業を行いました。
日頃はフライパンよりも重いものは持たないのですが、がんばりました。
ちなみに写真の左側が自分であります。
それにしても、穴掘りは大変な作業ですね。
掘り出した土の量はけっこうあるのに、穴は小さなもんです。
ミステリードラマなどでよく遺体を埋めて隠すシーンがありますが、あれは思っている以上に大変でしょうね。
被害者が1人ならまだしも、複数だったら本当に大変。
地中から遺体が見つかったら、関係者のアリバイはもちろんですが、「腰にきてなかったか」を確認するのもよいかもしれません。
自分は絶対にばれます(笑)。

Img_1723 Img_1731 午後は死んだように体を横にした後、夕方からいつもの川沿いを散歩。
電線にとまるサギを発見。
スズメと違ってでかいので存在感ありました。
さらに、ちょっと足を伸ばして初めてのショッピングセンターへ。
店頭でピカチュウに遭遇。
さすがに存在感ありました。
中の人は大変だろうなあ。
もちろん、中に人なんていませんけど。

| | コメント (0)

2013年6月 8日 (土)

雑記

ライオンズ、カープに「1-0」負け。
岸くんが苦手なカープ相手に力投したのに。がっくり。
4位転落であります。
優勝候補本命のホークスがじわじわと調子を上げているし。
中村と坂田が戻ってきて、西口と石井が上がってきて、あとは頼りになる外国人選手を1人緊急補強できないものでしょうか。

ギラ、ガンバ大阪相手に「0-1」で惜敗。
どうやら凄く頑張ったようです。
10年後にはJ1だっ(>_<)/。

先日の沖縄地ビールを堪能。
ソフトタイプとハードタイプをいただきました。
パンチの効いているハードタイプが特に美味かったなあ。
ビンの底には酵母の澱がたまっていて、手作り感が伝わってきました。

ビールをいただいた沖縄の知人のサイトがこちら
個人で環境関係の仕事に携わっている方です。
サイトのデザインも個性的なものが許されるので、企業のサイトの仕事などと違って、こういう作業は楽しいです。
太陽(てぃーだ)をモチーフにして、印象に残るページづくりをしました。

| | コメント (0)

2013年6月 7日 (金)

発芽

Img_1709 先日種まきした朝顔がガンガン発芽し始めました。
朝、ちょこっと土の中から顔を出していたかと思うと、夕方には3cmぐらいまで伸びていました。
元気だなあ。
ホームズ君も興味津々であります。

| | コメント (0)

2013年6月 6日 (木)

2試合連続

6月1日の記事と同じタイトルにしました。
ライオンズ、タイガースに2試合連続でサヨナラ負け。
スワローズにああいう勝ち方をしても「いやいや、明日は我が身」なんて自分を戒めていましたが、まさか1週間で痛感することになるとは。
「来週は我が身」なんて発想できません。とほほ。
野上も牧田もよく投げてくれたけど、得点が浅村のホームラン2本ではねえ。
中島・中村・坂田の離脱、助っ人外国人の不調でただでさえ層が薄いのに、DHなしだとさらにきついです。
中村が戻ってくるまで、じっと耐えるしかないかなあ。
明後日からのカープ戦も心配です(現在「0勝2敗」)。
あとは不調だったジャイアンツをライオンズが目覚めさせたので(^_^;)、パリーグ球団を蹴散らしていただければ助かります(なんてことを〜)。

| | コメント (0)

2013年6月 5日 (水)

新しい客

Img_1708 プランターの植物の葉っぱが荒れていたので、「またいるな・・・」と探してみたら、いました。
柑橘系の苗からアボカドに移動して葉をむさぼっていました。
体長はすでに7cmぐらい。
以前みたものとは違う種類のようです。
葉を食い荒らされるのは困りますが、1匹ならなんとか許容範囲かなと思います。
今後の成長を見守ります。

| | コメント (0)

2013年6月 4日 (火)

ワールドカップ出場

サッカー日本代表が5大会連続でワールドカップ出場を決定。
勝ちではなく、引き分けで決めましたが、なかなか劇的でしたね。
あんな場面でPKを真ん中に蹴る勇気って、恐ろしいです(@_@)。
ライオンズの中継ぎ陣に見習ってほしい。無理か。
「世界で最初に出場を決めた」らしいですが、それだけ楽なグループに入っていたとしか思えないです。
強いのか、強くないのか、よくわかりません。
コンフェデ杯はどうなるでしょう。
まあ、とにかく、楽しみができたのは嬉しいことです。

| | コメント (0)

2013年6月 3日 (月)

南の島から

ホームページのお手伝いをしている沖縄の知人から素敵な品が届きました(ほとんど現物支給で働いていますね(^_^;))。
実は荷物の入っていた段ボール箱が「ハブ酒」のもので、大きなハブのイラストが描いてあったりしてびびりましたが、フタを開けて安心しました。
Img_1691_2 Img_1692_2 まずは地ビール。
クラシックな雰囲気で美味しそう。
3種類×2本入っていましたが、「ソフト」「ハード」「ブラックエール」という3つのテイストのようです。
沖縄というとやはり泡盛のイメージ、ビールだとオリオンビールでしょうか。
深い味わいを予感させる地ビールが楽しみです。
Img_1693 Img_1694 もう1つはオシャレな箱に入ったリキュール。
シークワーサーとハイビスカス・ローゼル。
デザインがきれいで、このまま飾っておきたいぐらい(飲みますけどね)。
なぜか、自分は沖縄の巫女さんを連想してしまいました。
こんな素敵な品々なので、週末にゆっくりといただこうと思います。
ちなみにハブ酒には13種類のハーブがブレンドされているいのだとか。
ちょっと笑ってしまいました。

ライオンズ、今日はGに力負けで1勝1敗(今季通算1勝3敗)。
まあ、それは仕方ないとして、他のパリーグチームは全部勝っているとは〜。
1人負けはきついです orz。

| | コメント (0)

2013年6月 2日 (日)

『 TAXI DRIVER 』★★★★


「タクシードライバー」を観ました。
これもかなりひさしぶり。
やっぱり凄いですね〜。
自分の感想をうまくまとめることができません。
感情移入はできないんだけど、わかるわかると思ったり。
不器用なくせに、とんでもない行動力を秘めていたり。
ピュアだったり、狂気だったり。
ストーリーの展開も読めないし。
普通は物語が進むにつれて徐々に緊張感も高まりますが、これって、最後の15分ぐらいでいきなり針が振り切れてしまうような感じ。
そして、またいつもの日常が戻ってくることにもびっくり。
ハードボイルドの定義はよく知りませんが、自分の中ではこういうのがハードボイルドです。

それにしても、デ・ニーロが若々しい(当たりまえですが)。
モノマネ芸人さんのイメージが強くていけません(^_^;)。

| | コメント (0)

2013年6月 1日 (土)

2試合連続

ライオンズ、今日もサヨナラ勝ち。
いいんだけど、追いつかれるなよ〜。
岸、9回2死からバレンティンに被弾。
サファテ、4勝目。
スポーツニュースは大谷のことばかり。
仕方ないか。

「巨大小惑星 地球付近を通過」というニュースを読みました。
直径は2.7km。
大きいんだか、小さいんだか。
距離は約580万キロ。
遠いんだか、近いんだか。

| | コメント (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »