« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

「 Freedomland 」★★


「フリーダムランド」という映画を見ました。
児童誘拐と思われた事件は意外な方向に〜みたいな映画でしたが、なんだかよくわからない映画でした。
スリルとか、サスペンスとか、奇抜なトリックや仕掛けは感じられることなく、最後のどんでん返し的なものもなく、ある意味それが自分にはどんでん返しと言うか、どんでん返さないというすかし技をくらった感じです。
タイトルもなんか意味深な感じがしますが、自分はその意図を理解することはできませんでした。
ミステリー映画と思って見たのがよくなかったのかも。
もしかしたら、人種問題をテーマにした社会派だったのかも。
いろんな意味で思い込みの強い映画なのかも。

| | コメント (0)

2013年9月29日 (日)

雑記

Img_2360 Img_2467 Img_2430 いつもの緑の作業、敷地内を1周していろいろチェック。
観察の時間が楽しみです。
ツユクサの花はよく見ると生きものの顔のよう。
ヒガンバナはとうに枯れ、球根から葉が芽吹いています。
春になると葉は枯れてしまい、秋になるとあの花茎が伸びてくるのですね。
よく考えると不思議な植物。
ススキの穂が膨らんできました。
いよいよ秋の風情。

Jリーグ、レッズは湘南と引き分け、ギラは山形に競り勝つ。

ライオンズ、ホークスに延長10回サヨナラ負け。
ウィリアムス、サファテ、大石、頼むよ。

なんかいろいろと忙しくて、ブログもタイムスリップ中。
まあ、よくある事ですが。
ブログをリニューアルして、写真で更新を済ませるスタイルを考えています。
つまり「上手に手を抜く方法」を検討中です(^_^;)。

| | コメント (0)

2013年9月28日 (土)

HOMELAND

毎週楽しみにしていた「HOMELAND」のシーズン1が最終回、気がつけばあっという間でした。
始まった頃は「これからどうなるの?どんな風に進んで行くの?」という手探り状態の面白さがありましたが、物語の構図が見えてきてからの駆け引きも面白かったですね。
何話か忘れましたが、「Weekend」のどんでん返しから一気に盛り上がりました。
「24」を、緻密に、手稲に、作っている感じ(^_^;)。
シーズン2以降はどうなるのかなあ。
続きが楽しみです。
「アンダー・ザ・ドーム」も期待し過ぎずに待つことにします。

| | コメント (0)

2013年9月27日 (金)

イーグルス優勝

26日は西武ドームでイーグルスが優勝してしまいました。
最後は田中を相手に1死2・3塁で3番、4番という見せ場でしたが、連続三線。
2試合連続でサヨナラ勝ちしていただけに、「もしかしてあるかも」と思っていたのですが、やはり今年の田中は神がかってました。
それと、外国人の助っ人2人。
だいたい「2人とも活躍する」なんて、ここ数年、12球団含めてもあり得ない事だと思うのですけどね。
でも、当たりを引いちゃったんだなあ。
うらやましい。
心の底から「おめでとう」を言えるほど心が広くないのですが(^_^;)、でも、ライオンズ以外が優勝するとしたらイーグルスでよかったです。
これは本当。

| | コメント (0)

2013年9月26日 (木)

小物を少々

仕事で目黒方面に出かけたらドラマの撮影現場に遭遇しました。
青いカーディガンを着た若い美人の女優さんらしき人がいましたが、顔も名前もわかりませんでした。
ちょっと損した気分です(笑)。

Img_2388 Img_2389 帰りにビックカメラでレゴ。
新しいペットシリーズとミニフィグシリーズを2つです(そういえばカタログも)。
ミニフィグは溶接工とスコットランドヤードのおまわりさん。
まずまずですね。
スコットランドヤードはホームズと組み合わせると楽しそう。
ワトスン君を設定したいところ。
「ワトソン 挿絵」で検索してみましたが、う〜ん、普通のおじさんだなあ(^_^;)。

| | コメント (2)

2013年9月25日 (水)

戻り梅雨?

ottavaのfacebookに、6月に作った「紫陽花」が載っていてちょっとびっくり。
投稿当時は予想外に早い梅雨明けで、掲載のタイミングが失われていたようです。
本日は天気が悪かったせいで、戻り梅雨状態ですね。
雨の日のお楽しみ
9月の分を送らなければいけないのですが、忙しいんだな(^_^;)。

| | コメント (0)

2013年9月24日 (火)

小は大を兼ねる

少し前に書きましたが、最近は就寝のお供が「プラネタリウム」です。
天球が15分で1周し、そのまま電源オフになるのでいい感じです。
そのプラネタリウムの電池が切れました。
実はこれが「単二」の電池でありまして、家に残っていた最後の単二を投入していたのです。
家庭内のほとんどの電池は充電式のエネループ単三&単四で済ませているので、いまさら使い捨ての単二を買う気はしません。
そこで「そういえば、単三を単二にするアダプターがあったはずだ」と思い出し、amazonで検索してみたわけですが、純正品が高いんですよね〜。
単二のプラケースに単三の電池を入れるだけですが、「2個セットで700円」って。
電池本体とあまり変わらない値段ですよ(笑)。
「こんなのはバッタもんで十分」と思って関連商品を見ていたら、レビューの中に「100均で十分」という書き込みも見つけてしまいました。
Img_2435 さっそく100円ショップで探してみたら、3個100円で売ってますやん。
電池ボックスに入れてしまえば、純正品も100均も変わりません。
これで十分です(^_^;)。

| | コメント (0)

2013年9月23日 (月)

かわいいオフ会:その2

今回の主催はrabbbitさんとさちこさん。
毎年行われているクリックブリックお台場店のオリジナルビルドコンテストに参加しているメンバーを中心としたものでした。
「かわいいオフ会」という名前にあるように、SFやミリタリーなどのメカっぽい世界ではなく、ほのぼの系の作風のものです。
自分の作品が「かわいい」かどうかはわかりませんが、ハードなメカ路線ではないので、まあ、OKでしょう。
集まったのは8人。
常連さん、新人さん、懐かしい人、等々いろいろユニークなメンバーが集合。
以前から気になっていた作者さんにもお会いできて、緊張しました(^_^;)。
いろんな意味で凄い人がいっぱい(笑)。

Img_2379 Img_2397 さて、写真。
主催のお二人にいただいた名刺と自分の名刺です。
みんな趣味用の名刺なので、メルアドとURLが基本です。
自分はココログの似顔絵機能(福笑いのように顔のパーツを組み合わせる)で作ったアバターのイラストを使って、当日の朝に速攻で作りました(^_^;)。

| | コメント (0)

2013年9月22日 (日)

生きもの5連発

日曜日は緑の作業。
女装、じゃなくて除草をしてました。
今回は手作業だけではなく、ツツジやサツキの剪定をする電動バリカンみたいなやつを初めて使ってみました。
ちょっと恐いんですけど、思っていたよりも軽くて、使いやすくて、安全面でも配慮されていました。

Img_2321 Img_2328 Img_2333 Img_2352 Img_2353

その後、敷地内を散策。
いろいろな生きものに出会いました。
左から1番目、「ヒガンバナとクロアゲハ」、なかなか妖艶な感じ。
2番目は「ドングリの中で育っているチョッキリの幼虫」、ドングリの実を食べて育っているのがわかります。
これを発見したのが自分よりも年上の女性です。
ドングリをいくつも割って探していたようです。
なかなかワイルド(^_^;)。
3番目は「アキアカネ」、いわゆる赤トンボのようです。
写真ではちょっとわかりにくいですが、背中側が赤くなっています。
4番目は「キアゲハの幼虫」、カメラのレンズを向けると近くにいたオンブバッタが飛び跳ねたので、驚いて威嚇モードになっているところです。
モゾモゾ動いているイメージですが、こういう時は素早い身のこなしでした。
5番目は「クロアゲハの幼虫」だと思います。
我が家のベランダにいる「ナミアゲハ」に似ていますが、ちょっと茶色がかっているのがクロアゲハの幼虫の特徴らしいです。

こんな感じでいろいろと観察中。
40代の時は「レゴ」に目覚めましたが、50代は「自然観察とクラシック」でいきたいと思う今日この頃です。

| | コメント (0)

2013年9月21日 (土)

かわいいオフ会:その1

土曜日は都内某所でレゴのオフ会でした。
何から書いたらいいのかわからないぐらいに盛りだくさんの1日でした。
思いつくまま、何回かに分けて書くと思います。
自分はホットプレートの箱を手に電車に乗って1時間ぐらいの移動でした。
目的地は駅から5分程度なので楽ちん。
多目的スペースのような場所で、すごくきれいな場所。
広さは20畳ぐらいでしょうか、よくわかりません(^_^;)。
壁の1面が鏡だったので広く感じました。
靴は脱いでスリッパ、冷暖房完備、椅子やテーブルなども完備。
ここで10時30分〜18時まで(準備&撤収時間込み)。

Img_2376 部屋に入ってさっそくいただたのがこの写真。
胸にかけるID、モデルのそばに置くネームプレート、参加記念のお土産「BIRTHDAY BUILDER PACK」。
プレートは厚紙製でちゃんと印刷されていました。
レゴで固定するためにポッチ穴がちゃんと開いていました。
主催のお二人はクリエイターなので、こういう部分の配慮も行き届いています。
「BIRTHDAY BUILDER PACK」、実は自分はよくわかっていません(^_^;)。
今度またゆっくり調べて紹介してみます。

Img_2377 IDについているミニフィグは、「頭、かつら、上半身、下半身」4つのパーツを袋からランダムに選んで組み合わせるという趣向でした。
う〜ん、自分はちょっと変態っぽい(^_^;)。
「頭隠して、尻隠さず」みたいな。
永井豪の「けっこう仮面」でいいのかな、そういうのありますよね。
学園を裏で支配する黒幕が鉄仮面で下半身露出、みたいな設定が似合います(苦笑)。
こういう時、ミニフィグの「肌色」が生々しいのであります。とほほ。

| | コメント (0)

2013年9月20日 (金)

前日にバタバタ

Img_2287 Img_2289 明日のレゴオフ会にそなえ、バタバタ。
結局、こうなるんですよね〜。
わかっちゃいるんだけど(^_^;)。
各人の展示スペースが「180x60cm」の長テーブルということで、スペースを確認。
コンベックスで仕切った右側の範囲です。
ここに展示候補作をいろいろ並べてみることに。
いや、「いろいろ」と言うほどの選択肢はないか。

お台場ビルコンの参加者が多く集まるので、まずはそのへんから。
「ともだち」の山田くん参戦。
「雪まつり」もちょっとアレンジして参戦。
「コーラル・リーフ」は入賞記念のレゴケースに飾っていて、これを持ち歩くのは面倒なので今回はなし。
それと「星のヴェーダーさま」の後日談ヴィネット「お引っ越し」を。
他には、建物やジオラマ的なものがあるけれど、これらも持ち運びが大変なので、コンパクトなものをチョイス。
SF系のものは「働く車」的な要素の強いスペースポートシリーズ、参戦。
同じく、「働く車」的な架空重機シリーズの「ジャンヌ」と「レール・ローダー」参戦。
アドヴェントカレンダー展開を目論んでいるスピーダーシリーズ、参戦。
この他、いろいろ取捨選択しました。
小物が多くなっていますが、これ、小さなビニール袋に入れて、それぞれがエアキャップ的な緩衝剤として機能してくれるんじゃないかと思っているのです。

Img_2292 持ち運びは把っ手のついた家電の段ボール箱。
写真ではわかりにくいですが、メインモデルのサイズに合わせて切った仕切り板を組み込んでいます。
こういう融通性がきくので、段ボール箱はけっこう好きです。
なので、ホットプレートの箱下げて参戦です。

| | コメント (0)

2013年9月19日 (木)

ガリガリ君、いやバキバキ君か

緑の作業の関係で、「ガーデンシュレッダー」を備品として購入したのですが、その試運転をメンバーで行いました。
ガーデンシュレッダーとは、その名の通り、剪定や除草の後の枝葉などを細かく砕く機械です。
こういうものの相場なんて全く知らなかったのですが、21000円程度で買えるんですね。
品物が届くまでは自分の中で「ガリガリ君」という愛称を用意していたのですが、実際に稼働させてみると「バキバキ君」という感じでした。
まあ、どっちでもいいんですけど(^_^;)。
で、その動画を逆再生すると面白かったので、2つ載せてみます。


| | コメント (0)

2013年9月18日 (水)

『 Memoirs of a Geisha 』★★★


「SAYURI」を観ました。
原題だと「芸者一代記」でしょうか(^_^;)。
第二次世界大戦前後の激動の時代を舞台にしたお話。
ハリウッド映画ですから、よくある誤解や誇張はあるものの、物語としては面白く観ました。
たぶん、自分がそういう世界の事に疎いせいもあると思いますけれど。
あとは中国の女優さんが日本人を演じることの違和感もあると思いますが、可愛いから許します(^_^;)。
少女時代を演じていた大後寿々花ちゃんも可愛かった。
渡辺謙さんも好きだし。
桃井かおりは桃井かおりだし(^_^;)。
映像もきれいだし。
気になったのは、日本庭園であるべきところが中国庭園になっていた事とか。
日本も中国も韓国も、みんな「東洋」なんでしょうね。
こういうのは自分も逆の立場でやってると思います。
「北欧」とか「アフリカ」は丸っとひとくくりのイメージ。
ごめんなさい(^_^;)。

| | コメント (0)

2013年9月17日 (火)

チョッキリ

↑なんか韓国語っぽいタイトルですが、全然違います。
Img_2137 Img_2265 Img_2261 Img_2262 まずは左から1番目の写真:団地の一画の雑木林に「コナラ」が植わっています。
その足元にはドングリがたくさん落ちているのですが、よく見ると枝葉がついた状態で落ちているのがわかると思います。
2番目の写真:こういう状態でたくさん落ちているのです。
最初は特になにも気にしていなかったのですが、よくよく考えてみると、みんな計ったように「これぐらいのサイズで落ちている」のです。
3番目の写真:さらによく見ると断面はスパッときっちり切られたかのようで、例えば落葉が節目から落ちるような自然な雰囲気ではないのですね。
人為的な感じ。
で、調べてみてびっくりしました。
「チョッキリ」という虫がいて、こいつが枝を切り落としているらしいのです。
なんで、そんな事をするのか?
4番目の写真:チョッキリはドングリに卵を産みます。
樹木の方は自身の子孫繁栄を邪魔されているわけで、こういう事を避けるために虫に有害な「毒」を送り込もうとします。
そこで、チョッキリは毒が回ってこないように枝を切り落とし、チョッキリの子供はドングリの栄養を丸々いただいて育つのだそうです。
この攻防、凄いと思いません?
こういうムービーも見つけました。
どんぐりとハイイロチョッキリ

| | コメント (0)

2013年9月16日 (月)

ダース・ヴェイダーとルーク


欲しいなあと思いながら放置していた絵本「ダース・ヴェイダーとルーク」、続編のレイア版も出ているらしいのでまずはルーク版を入手しました。
ニコニコでした(↑アマゾンにサンプルが3ページほどあります)。
そして「おもしろうてやがてかなしき」の世界でもあります。
エピソード3.5、その後の展開を考えるとせつなくなります。
なんか、ただのパロディ本とは思えないスターウォーズに対する愛情を感じるのでした。
ルークがブロックで遊んでいるエピソードもあって、ヴェイダーは、
「新しい宇宙船を作ったようだな。見事な出来映えだ」
と語りかけています。
よく見ると、レゴの特殊パーツも確認できます。
コクピットの風防、尾翼のプレート、尾翼を固定しているブラケット、噴射口の円錐パーツ。
作者にも小さな息子さんがいるようですが、きっと親子で遊んでいるのでしょうね(^_^)。

Img_2266 Img_2267 Img_2268

| | コメント (0)

2013年9月15日 (日)

雑記

バレンティン、56号と57号を連発して本塁打記録を更新。
「タイガースが敬遠しない理由」という記事を読んで納得でした。
確かに敬遠したらバースに対する敬遠も認めることになるのですね。
この記録が過去の歴史と大きくリンクしているところがとても面白かったです。

ライオンズは延長でなんとかサヨナラ勝ち。
金子くん、よく打った。
でも、もっとサクッと決めてください。

レッズ負け、ギラはスコアレスドロー。
う〜ん。

ヤマト2199、もうイスカンダルに着いちゃいました。
子供の頃に観た時は、あの1年が本当に長い旅だったように記憶されています。
「歳をとると時間が過ぎるのが早くなる」とうのは日々実感していますが、こういうパターンもあるのですねえ。

車のCMでタイムラプス動画が使われていましたが、音楽がチョコレートディスコのピアノバージョンでちょっと新鮮でした。
タイムラプス画像にミニマルミュージックはよく似合うと思います。

稲荷寿司の酢飯を作る時、隠し味に「柚子胡椒」をちょっと加えてみました。
爽やかな柚子の香りが、稲荷寿司を1ランクアップでした。
これはけっこうお薦め。
量はお好みで。

| | コメント (0)

2013年9月14日 (土)

ロケット打ち上げ

仕切り直しのイプシロン、発射成功。
ライオンズの試合をTVで観ながら、Youtubeで生中継を観てました。
たぶんTVでもやっていたと思いますが、ネットのライブ配信で観るのはまたちょっと独特の雰囲気がありますね。
世界に向けて開かれている映像で、自分もその目撃者の1人、というイメージ。
TVだとなんとなく受け身の視聴者の1人、といった感じがします。
あくまでも、なんとなくなイメージの世界なんですけど(^_^;)。
しかし、空に飛び立つと周りに比較するものがなくなるので、どういう方向にどういうスピードで飛んでいるのかわからなくなります。
ただ「おお〜」と唸るばかりでした(^_^;)。

| | コメント (0)

2013年9月13日 (金)

てふてふ

ベランダに蝶が飛んできました。
いつも卵を産みつけていく「ナミアゲハ」だと思います。
で、そのいつもの「柑橘系」の植木鉢に産もうとしていたのだと思いますが、ちょうど青虫たちが食べ尽くした直後で葉っぱがありません。
悩んだあげく飛び去っていきました。
これもまた自業自得です。
今回は動画を撮ってみました。
動いているものを撮るのは難しいですね。

| | コメント (0)

2013年9月12日 (木)

プレゼンテーション?

「お・も・て・な・し」が今年の流行語大賞になりそうな勢いなのだとか。
倍返し関係者は「見てろ〜、倍返しだっ」と考えているところでしょうか。
ドラマを観ていないので、使い方には自信がありません。

オフ会の詳細などが連絡されてきて、また一段とドキドキしてきました。
当日(21日)の各人の展示スペースは、180cmx60cmの長テーブルなのだそうです。
けっこう広いですね。
そして、細長。
このスペースをどのように使うか考えているところです。
これも1つのプレゼンテーション。
単純にただ並べるだけでもいいのですが、どうせなら、なにかテーマやストーリー性みたいなものを設定できないかと思うのです。
でも、ブロックやベースプレートでジオラマ的なステージを作るのは大変だしなあ。
さらに問題は、展示できる自作モデルが限られているので、たいした選択肢はないということです(^_^;)。
さて、どんな「おもてなし」ができるでしょうか。

| | コメント (0)

2013年9月11日 (水)

『 Bottle Rocket 』★★★


「アンソニーのハッピーモーテル」という映画を観ました。
原題からかけ離れたこの邦題、センスなさすぎ。
「バス男」もそうでしたが、なんとかならんですかね。
面白い映画でしたが、こういう配給会社には成功してほしくない(意地悪っ)。
で、完全犯罪を目指しているらしい、ちょっとお間抜けな男達の話。
間違っても犯罪映画やミステリーではなく、もしかしたら友情ものでしょうか。
ゲラゲラ笑うのではなく、クスクスと言うか、クスッと笑う感じの脱力系でした。
「なんで、そこで、それ?」みたいなツッコミをしながら観てました。
なにか物足りないとしたら、魅力的な女性キャラクターかなあ。
主人公の恋愛対象として可愛い女の子が出てくるけど、とても普通の人で、普通はそれでいいのだろうけど、この映画の世界の中ではとても物足りないのでした(^_^;)。

| | コメント (0)

2013年9月10日 (火)

ごそごそと

Img_2221_2 Img_2223 オフ会にむけて作品を発掘中です(ガンダムのフィギュアも混じってますけど(^_^;))。
自分の作品は当然愛着がわくのでばらしにくいですが、大きななものは邪魔になるので迷わないようにしています。
いくつか部屋に飾っているものもありますが、小物を中心に残しておきたいものはビニール袋に入れて保存するようになりました。
これらの中から持参するものをサルベージします。
早めに候補を決めて、運搬手段を決めなければいけません。
梱包が面倒だから「壊れにくいもの」を選ぶのもありですね。
まあ、当日は時間もたっぷりあるので、壊れたものを修復しながら過ごすのもよいかもしれません。

| | コメント (0)

2013年9月 9日 (月)

『 RAINMAKER 』★★★


コッポラの脚本・監督の「レインメーカー」を観ました。
原作はジョン・グリシャムの法廷物、安心して観られるミステリーでした(複雑な褒め言葉?)。
主人公が司法試験に合格ほやほやの新人弁護士、右も左もわからないまま大手保険会社の弁護士団相手に孤軍奮闘するお話。
もう、この設定だけで主人公を応援したくなるわけです(^_^;)。
事件が殺人事件ではなく、保険の不払い問題というちょっと地味な事件なのも意外ですが、法廷シーンのやり取りや駆け引きは見応えがあり、十分に引き込まれる内容でした。
訴訟社会だったり、保険制度問題だったり、そういう社会派的な側面も。
恋愛エピソードもあったりして、「広末涼子似の可愛い子だなあ」とか自分は思っていたのですが、その女性がDlifeで放送中の「HOMELAND」の主人公キャリーだったとわかってびっくりでした(^_^;)。
あとは主人公の助手役で小さな小太りおじさんが出てくるのですが、「バットマン・リターンズ」でペンギンを演じていた役者さんで、「ああ、この人がそうなのか〜」とちょっと嬉しかったです。

いつも平日に映画を観る時はだいたい2〜3回に分割して観るのですが、この映画は思わず一気に観てしまいました。
面白かったです。

| | コメント (0)

2013年9月 8日 (日)

TOKYO●2020

2020年の東京オリンピックが決定。
土曜の夜にプレゼンテーションをちらりと見ていましたが、これまでにない積極的なアピールのように感じました。
日本人から見るとちょっと大げさなボディアクションや笑顔ですが、結局ああいうのが大切なんですよね(^_^;)。
プロモーションビデオもよく考えられていて、うまいところを突いてくるなあとか思いながらも、自然と気持ちが高まりました。
他の候補都市のプレゼンもじっくり見てみたいですけど。
そういえば、ネット関連で「AKIRAの五輪が現実に」という記事をみて、おお、そうだったか〜とちょっと感動でした(こっちかよ(^_^;))。
子供の頃は21世紀なんて夢のようでしたが、20代の頃に読んでいた「AKIRA」の2020年東京五輪もまさにSF、未来の話でした。

Img_2191 緑の作業でみつけた「オンブバッタ」の写真。
これって、ずっと「親バッタが子供バッタをオンブしている」と思っていたのですが、「メスがオスをオンブしている」のですね(^_^;)。

| | コメント (0)

2013年9月 7日 (土)

プラネタリウムを組み立てました

Img_2206 先日、タイムラプス撮影が復活したのでプラネタリウムを作成。
1時間半ぐらいかな?と思って時間設定したのですが、思っていた以上に時間がかかってしまって、途中までの動画になってしまいました(^_^;)。
天球部分を多面体で作るのですが、ここで手間取ってしまいました。
歳のせいでしょうか、手先も鈍くなっているような気がします orz。
上映中の写真はうまく撮れなかったので後日あらためて撮影してみますが、内容的にはとても満足でした。
特注とはいえ、豆電球1つでここまで星空が再現されるとは〜(@_@)。
天球が15分で1周し、自動的にパワーオフになるという設定もよいです。
布団に入って、星空を眺めながら眠りにつきました。

| | コメント (0)

2013年9月 6日 (金)

準備しなくちゃ

ふと気がつくと、レゴオフが迫ってきている事に気づきました(いや、うすうす感づいてはいたのですが)。
この夏は緑の集まり関係で忙しかったので、新作は手つかず。
未公開のモデルをいくつか持っていこうと考えています。
まずは、部屋の中を整理しよう(^_^;)。
そして運搬用の箱を作らなくてはいけません。
ちょっと緊張してきました。
7月のサイトーさんも作らなくてはねえ。

| | コメント (0)

2013年9月 5日 (木)

飛行機雲?

関東は不安定な天気でした。
早朝にゲリラ豪雨、午前中もざっと雨が降って、午後から晴れそうな気配。
ダイナミックな展開が予想されたので、復活したタイムラプスでひさしぶりに撮影してみました。
3時間を1分に圧縮。
途中で一瞬ですが、飛行機が飛行機雲をなびかせて通過するシーンがあります。
ちょっとカッコいいです(^_^)。

| | コメント (0)

2013年9月 4日 (水)

『 HEREAFTER 』★★★


クリント・イーストウッド監督の「ヒア アフター」を観ました。
こういう映画の存在を自分は知らなかったのですが、震災の発生直後に上映自粛になっていたんですね。
冒頭、なにげないリゾートのビーチのシーンから始まりますが、いきなり大津波がやってきてびっくりしました。
デザスタームービーではないので津波自体を見せる映画ではありません。
大げさな前ふりやいかにもな音楽や効果音もなく、淡々と。
それがちょっとドキュメンタリーっぽい雰囲気でした。
震災のニュース映像を思い出します。
「あかん、これはあかんやろ・・・」と思いながら観てしまいました。
映画のストーリーは、この津波で臨死体験をした女性、死者と話せる霊能者、兄と死に別れた双子の弟、この3人のそれぞれの物語が平行して進み、ラストで巡り会うというスタイル。
「巡り会うまでの物語」というのは新しい始まりを想像させてくれて好きです。
TVドラマの「ゴースト〜天国からのささやき」に似てる部分もあるけど、こちらの方がずっとシリアスで好きでした(比べたら失礼か(^_^;))。

| | コメント (0)

2013年9月 3日 (火)

逆転負け

ライオンズ、仙台に乗り込んでイーグルス戦。
田中が出てこないカードなので、できれば3連勝、最低でも2勝1敗でいきたいところ。
しかも、先発は「岸vsレイ」ですから勝たねばですよ。
で、実際にリードして勝ちかけていたわけですが、終盤、ランナーを貯めたところで涌井にスイッチして逆転負け。
多くのライオンズファンが想像したであろう筋書き。
0-2から3球勝負で3ランを打たれるって orz。
誰が悪いとかではなく、みんなの責任のように思えます。
監督、投手コーチ、涌井、炭谷、その他いろいろ。
来年はいろいろとリセットしてほしい。

| | コメント (0)

2013年9月 2日 (月)

Scarlet Rose

海外ドラマで好きなシリーズの1つが「Cold Case」です。
シリアスな内容なので、時には観るのがしんどい時もありますが、主人公のリリイが可愛いので観てしまいます。
けっこう口は悪いし、男の趣味も悪いし、料理も下手ですが、美人なので許します。
物語のラストは事件の関係者の現在と過去が、事件当時の楽曲をBGMに印象的に流されますが、今回観た「Static(レコード)」がとても良いエピソードで、楽曲の「Scarlet Rose」も素敵でした。
もう一度聴きたくなって検索してみると、珍しく番組オリジナル曲らしいことを発見。
舞台が1958年だったので、てっきり古いスタンダードナンバーかと思っていましたが、確かに「歌詞」が事件解決の糸口にもなっていたので「もしかして、このために作った?」とも考えていたのです。
いや〜、それにしてもカッコいい曲です。
ラストシーンだけではなく、フルコーラス版も見つけることができて嬉しい(^_^)。


| | コメント (0)

2013年9月 1日 (日)

配布

Img_2180 Img_2182 9月になりましたが、暑いです。
ニュースでかき氷を食べている映像を見ましたが、ドラキュラだったら、やっぱりフレッシュな血をかけて食べるんでしょうね(^_^;)。

緑の集まりで少し作業をしましたが、PR用のチラシも作成して全戸に配布しました。
ブログでも情報発信中(住民しか閲覧できないのですが)。
う〜ん、どう考えても自分で自分の首を絞めているような気がします(^_^;)。

そういえば、週末は先日の「プラネタリウム」を作ろうと思っていたのですが、タイムラプス撮影するアプリがフリーズしてしまて動きません。
これが解決してから作ろうと思います。

| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »