« 紅葉始まる | トップページ | 新監督 »

2013年10月22日 (火)

『 The Company Men 』★★★


「カンパニーメン」という映画を観ました。
こういう時に「会社員」という邦題つけろよ、と意地悪を言いたくなってしまいます(^_^;)。
リストラされた男たちが再起をはかりながら、仕事、家族、友人、などについていろいろ考えるお話。
豪華な俳優陣ということもあって、面白かったですね。
大手企業で働いていた主人公の義兄が建築工務店を営んでいて、「地道に働く」という対照的な存在でした。
それはそれでよいのですが、自分の興味はもっと別のところに。
仕事で内装の仕上げをするシーンなどが描かれていましたが、日本の大工さんに比べると、なんとも大味でアバウトな作り方のように見えてしまいました(^_^;)。
電動ノコで切って、ステープラーでバンバン留めていく感じですね。
「仕事」について考えるなら、ちょっと複雑な気分にもなりました。

|

« 紅葉始まる | トップページ | 新監督 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅葉始まる | トップページ | 新監督 »