« リニューアルしました | トップページ | 雑記 »

2014年1月21日 (火)

♪羊は安らかに草を食み

先日のコンサートで好きになった曲です。
バッハって重苦しいイメージしかなかったので(^_^;)、こういう可愛い曲はとても新鮮でした。
タイトルも素敵です。
Youtubeでいろいろな演奏を聴いていて、どこかのおじさんがどこかの部屋で弾いている演奏が気に入りました。
調べてみるとレオン・フライシャーという有名なピアニストだとわかりました。
デビューして活躍したものの、1960年代に病気で右手の自由を失い、2000年代に回復するまで左手だけのレパートリーによって演奏を続けた、というエピソードにびっくり。
不謹慎ですが、ついついミステリーものを思いだしたりもして(^_^;)。
切れた弦を使わない曲を選ぶ「ピアノレッスン」とか、失った指を使わずに演奏できる「悪魔が来たりて笛を吹く」とか。
他にもいろいろありそう。

|

« リニューアルしました | トップページ | 雑記 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リニューアルしました | トップページ | 雑記 »